自分だからできることを発信するブログ

自分だからできることを発信するブログ


テーマ:

まだ顧客になってない人(見込み客)が知りたいこととは?

 

いきなりですが、ちょっと考えてみてください。あなたが住宅を購入するとします。その時に知りたいことはなんでしょう?

 

職人のこだわりですか?それとも借り入れや返済方法について?周辺施設など土地について?

 

他にも知りたいことがあると思いますが、現実的な情報を求めることが多くないですか?僕なら「損か得か」「便利か不便か」職人の想いよりも先に現実的な情報が知りたいです。

 

人それぞれ知りたいことが異なるので何が正しいというわけではないのですが、「見込み客が知りたいこと」と「自分の発信」が一致していると、より見込み客が集まりやすくなります。

 

見込み客が知りたいことってなに?

深く考えずに、自分が買う立場になって考えてみてください。

 

・本当にこの商品を買って失敗しないだろうか?

・具体的にどのようなサービスを受けることができるのか?

・購入すると自分にとってどのようなプラスがあるのか?

・類似した商品はないか?適正価格なのか?

 

見込み客はあなたのことを疑っていると考えた方が良いでしょう。

 

でも、あなたのことを疑ってる人に「信じてください!」と言っても基本的には信用されません。笑

 

信じてもらうよりは、この人わかってるなと思われる発信や実際の写真を見せるのががベストだと思います。

 

そのためには、相手の身になって考えたり、既存のお客様の声をしっかりと聞くべきだと思います。

 

今、見込み客はどんなことを考えているでしょう?

 

・悩んでいること

・困っていること

・不安なこと

 

 

交流会の写真で説明しますね。

 

いくら「楽しいですよ!」と言っても笑顔のない写真は楽しそうには見えません。「ゆるーい感じの交流会ですよー!」と言っても、高級レストランならゆるいとは思われないかもしれない。

 

こんな雰囲気なら次は参加してみたい!と思われるような見せ方を心がけています。そして、実際に「次の交流会は教えて欲しいです!」とメッセージも入ってます。

 

 

札幌美容矯正スクールの撮影会ミニ体験会付き

本当に楽しい雰囲気。でも本格的!

 

少人数の小樽エステスクール宮越さんの札幌ランチ会

札幌近郊の起業家の集まり!

売り込みや自分自分と前に出てくる人は1人もいません!

ゆっくりモードでSNSやブログのお話をしました。

 

先月開催した東京交流会

ブログの読者さんやFacebook繋がりの起業家・経営者の集まり

ジャンルやビジネスの規模は一切関係なし!2割くらいが初めての方でした。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、発信は自分目線じゃダメってこと。

 

どんな雰囲気なのかな?と知りたい人には雰囲気を伝える。

 

どんな場所かな?と空間的なものを知りたい人には空間を見せる。

 

そこにいくとどんな体験ができるのか?よりイメージが深まる伝え方にこだわっていきたいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リピート集客コンサルタント城岡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります