自分だからできることを発信するブログ

自分だからできることを発信するブログ


テーマ:
{5379F8AA-EAA9-4250-AE60-87AAA9B87F15}


デザインの仕事って、「こうして欲しい!」という具体的な要望は少ないんだけど、「これはダメっ!」っていうのはかなり具体的。


あと、「みてみないとわからない」とも言われるし、見せたら見せたで「どうしてこうなるの?」と、厳しく指摘されたこともあります。


これを、「顧客のわがまま」と思うデザイナーも多いのだけど、悪い意味ではなく「わがままで当たり前」素直にそう思います。


例えばロゴ一つに5万円10万円を払って、納得ができないデザインのまま看板を作るかって話しです。


たぶん、どうしても納得がいかなければ、他のデザイナーに依頼することも考えるでしょう。


それくらい、デザインにお金をかける人って想いを込めてるわけですね。


よくありがちな、「素材を加えて加えてダメ出し」というパターンは、模様を作ることに一生懸命になってしまうことが原因だと思います。


デザインを求めるお客さんは模様を作りたいのではなく、イメージで表現したいのです。


つまり、お客さんの想い、コンセプト、商品価値などを知り尽くさなければ良いデザインはできないってことになります。


マーケティングやブランディングの知識も必要ですから、コンサルタントよりも遥かに難しい仕事だと思います。


ところで、デザインを変えて売上は上がると思いますか?例えばブログをカスタマイズしたら、売上は上がるか?ということです。


結論から言うと、デザインによって売上は変わるでしょう。


もし、デザインと売上が無関係なら、みんな同じ形(テンプレート)で良いことになります。


車は走ればよくて、家は住めればいい。服はサイズが合えばなんでもいい。


とはならないでしょ?


みんな普段から「デザイン」を意識しているのだと思います。


と、言葉で言うのは簡単なんだけど、はじめにお伝えした通り、デザインを言葉で説明することはとても困難ですね。


もしデザインの変更を検討してる方がいたら、次の3項目をイメージしてみてください。


写真

フォント

配色


これだけでも、かなり印象が変わります。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リピート集客コンサルタント城岡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります