自分だからできることを発信するブログ

自分だからできることを発信するブログ


テーマ:

集客の仕組み【人は何に集まったか?】


販促や集客について勉強していくと、知識ばかりが身についてしまい、気がつけば方法論ばかりを並べていることがあります。


肝心なことを忘れてしまいがちです。


人は何に集まるのでしょうか?


人ことでまとめるのは非常に難しいのですが、人は自分が持っていない、または簡単に入手できない、有益な情報やモノに集まりやすいといえます。


自分で簡単に作れるおにぎりより、職人が作ったパン方が価値があるわけです。

だから、おにぎり屋よりもパン屋の方が圧倒的に多いわけです。


お店の集客を考える時は2つの事を知らなければいけません。


・なぜ、来店したのか?

・なぜ、購入したのか?


この2点を知ることはそれほど難しいことではありません。


店側の憶測で考えるのではなく、実際に体験したお客様が全ての答えを知っていることなのです。


・近くて便利だから
・店員の感じがいから
・安いから
・チラシで知ったから
・ネットでこの商品を知って欲しくなったから


このように、来店と購入には必ず理由があります。


この商品は必要ないと思うのであれば、わざわざお金を出して買う事はないでしょう。実際に来店した、購入したという事は、必ず何か理由がります。売上を上げたいのであれば、そこを具体的に知ることから始めなければいけません。


方法論は机上の空論であることが多いのです。


しかし、お客様の声は事実に基づいた、たしかな証拠です。


この事実の正しい使い方を覚えれば、集客はそれほど難しいことではないのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リピート集客コンサルタント城岡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります