城岡日記

城岡日記


テーマ:

「ご相談ください」「お問い合わせください」に変わる言葉を探すと、問い合せが増えます。


チラシ、DM、名刺、ホームページなどの電話番号の上に、「お気軽にお問い合わせください!」というお願いらしき一文をよく見かけますが、問い合せをしてくる人はこの一言で連絡をしてくれるわけではありません。


もっと電話しやすい言葉や、聞いてみたいと思わせる言葉を探さしてみてください。

飲食店では、「宴会ご予約受付中!」という言葉がよく使われていますが、本当にもったいない事です。


お店側は何を求めているのか?

・宴会やパーティーの予約を取りたい

・宴会やパーティーの問い合せを受けたい


お客様はどんなお店を求めているのか?

・出来るだけ安いお店

・美味しくてボリュームがあるお店

・大勢で盛り上がれそうなお店

・交通の便が良いお店

・行ったことのないお店


宴会を行うお店探しで、お客様が悩むところは、こんな感じです。


問い合せがほしいということは、具体的にどんな、商品やサービスなのか知りたいと思われなければいけません。


以前付き合いがあったお店の宴会料理コースを思い出してぱぱっとデザインしてみたのですが、名刺の裏はこんな感じでした。


ダントツ集客実行委員会:小さなお店ブランディング専門


白黒でも作り方によっは十分効果は見込めます。


いくらカラーで綺麗に見せたところで、名刺のように小さいスペースで、美味しさや、特徴を詳しく伝えることはできません。自己満足だけでは、名刺代も無駄に高くなってしまいます。


ブログやホームページで詳しい内容を知ってもらうか、電話で問い合わせをしていただくことが目的なので、この程度で十分だと思いました。


名刺はスタッフ全員に持たせ、1日50枚~100枚を配り続けました。


1年で2万人~3万人に配ったことになります。


宴会予約人数の前年対比は200%以上だった記憶があります。


「お問い合わせください」ではなく、「何これ?」みたいな感じで、興味を持ってもらう工夫をすれば、自然に問い合せは増えるものです。


集客広告の無料アドバイスも行っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リピート集客コンサルタント城岡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります