自分だからできることを発信するブログ

自分だからできることを発信するブログ

看板商品はなぜ必要なのか?


看板商品の特徴は次の通りです。


•集客効果がある(口コミを狙える)


•調理・提供に慣れるため時間的、費用的なロスが少ない


•お店の印象が残りやすい


•販売量の予測がしやすくロスが少ない


•基本的には利益率が高い


この条件を満たした商品を作ることは、簡単なことではありません。



そして、次の2つが看板メニューを作る目的となります。


①黒字店がさらに売上を伸ば為の看板メニュー


②赤字店が集客目的のために作る看板メニュー


もちろん、どちらも集客効果を期待して売り込むわけですが、赤字店の看板メニュー作りは単発的な考え方では絶対にうまくいきません。


10月から札幌のイタリアンレストランamore様のコンサル を引き受けましたが、今のところ、土台作りで精一杯です。


コンサル前のamore様はランチタイム の来客数は1日4~5名程度。とても商売になる客数ではありませんでした。しかし、このお店の良い所は、ベテランシェフが最高の食材を仕入れお客様に還元している所にありました。


●1480円ランチセットを780円で提供します!


アンケートに協力してくれるお客様限定の企画です。12月末までに500名にアンケートをいただくという目標を作り、毎日コツコツとポスティングを行いました。


その結果、12月15日で400枚のアンケートが集まりました。


たぶん目標は達成されるでしょう。私の読みもほぼ当たっていて、今のところ順調に口コミが増えているところです。


この企画こそ②の赤字店の集客用看板メニューという事です。


しかし、この企画はあくまでも値引き戦略です。値引き期間が終了したと同時に看板商品もなくなります。本当の看板商品を作るためには、期間中に集めた500人分のアンケート用紙の分析と本格的な看板メニューの商品開発が必要になります。


ある程度、集客が落ち着かなければ、①の売上を伸ばすための看板メニューは作れません。


・お店を知ってもらうために、今できる確実に集客できる方法を考える。


・考えた集客方法が②の看板メニューであることを自覚する


・お客様の注文パターンを分析する


・お客様のクレームや意見は全て会議で公表し改善する


・アンケートや接客からヒントを得る


・お客様が本当に望んでいる物を見つける


・①の看板メニューを作る


と、このような流れで看板商品は出来上がります。


看板商品はどんなの店でも既に持っています。お店側が気がついていないだけです。


一番簡単な看板商品の作り方は看板商品のレベルアップです。



なぜ看板商品が必要なのか?


それはさらにの看板商品を作るためです!


--------------------------------------

応援よろしく!

人気blogRanking

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リピート集客コンサルタント城岡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります