自分だからできることを発信するブログ

自分だからできることを発信するブログ

NEW !
テーマ:


教える・サポートする・やってあげる、どれが喜ばれるかな?

僕のように集客方法を教える人だと、基本的には教えてあげるお仕事だと思うのですが、ゼロ状態から全てを教えると恐ろしいくらい時間がかかってしまうことがあります。

なので、「教える範囲」を具体的に決めています。

ネットを使うお客さまが多いので、範囲外の相談をされることもあります。

「画像の縮小方法を教えて欲しい」「メールが受信できなくなった。」「ウィルス感染して困っている」などですね。

画像の縮小方法を教えるのは簡単と思っていました。

でも、サイズの話をするとピクセルってなんですか?サイトのサイズってなんですか?と、そこから説明しなければいけないのです。

他にもいろいろ説明しなければいけないことが多く、自分でやると3分で終わるような内容でも、教えると10倍20倍と時間がかかってしまうこともありました。

教えるのが難しいとなると、選択は3つになります。

・お客様に自分で解決してもらう(コンサル)
・手伝ってあげる(サポート)
・やってあげる(制作または代行)

いくら丁寧に教えても、初心者には難しいこともありますし、そこまで本格的に覚えなくても大丈夫ってこともたくさんあります。

例えば、ハードディスクが壊れたとして、パソコンの修理方法を覚えたいですか?覚えたいといよりも、早く復旧したいと考える人が多いと思います。

この場合、コンサルでもサポートでもなく、代行が喜ばれるということになります。

ただ、ここで言うやってあげるとは無料でなんでもやってあげるという意味ではありません。

何か依頼を受けるのであれば、しっかり料金をいただいて、喜ばれるサービスを提供しましょう!

ps.

本日の写真はキラキラ系で!

この画像をじっと見てると動いてるように見えるのですが、

揺れてるのは写真ではなく、僕でした。

年ですかね。笑



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自称だとダメなのか?学歴がないとダメなのか?

これ、10年くらい前に自分が悩んだことです。

たいした学歴もないし、国家資格などを持たずにアドバイスする仕事を始めたので、いつも気になってました。

「お客さんが納得してくれたらそれでいい。」いつもこのように言い聞かせてました。

言わなくても良いことも言ったな。

高学歴のコンサルタントや国家資格を持った専門家が優秀なわけではない。とか..

国家資格を持った人も、学歴がしっかりある人というのは、少なくとも自分よりもずっと前に「達成」を経験した人です。

人間性や能力だけでいうと、資格があるとかないとか、そういうことは関係ないかもしれません。

でも、若いうちに「合格」「卒業」に向かって努力したのが事実で、

そして、実際にビジネスで成功できる人の多くは、誰もが認める資格や学歴を持ってるのものです。

自称だとダメなのか?学歴がないとダメなのか?

ダメということはないと思います。

一番大切なことは、誰にも負けないくらい自分の仕事を好きになることです。

好きなら人の何倍も勉強できるし実行もできる。

誰よりも好きなことを誰よりも勉強する。

そうすれば、たくさんの人に喜ばれる自分を作ることができますね。

形だけ見せ方を変えても良い評価は得られません。

好きなことを全力でやりましょう!楽しみながらね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は4月セミナーの打ち合わせで、朝から移動でした。

主催者の方とゆっくりお話ができてよかったです。

ビジネス系セミナーは苦手という人も多いとおもいますけど、そんなに難しい話しではありません。

誰の役に立てるか。誰に喜ばれるか。どうやって喜ばれるか。

お客さんに喜ばれるってどういうことかを、深く広く狭く浅くわいろんな視点で考えることで、今までにない新しい発想が生まれたりします。

同時に自分のことも知ることです。

長所を伸ばすのことも大切だけど、短所補うことも忘れないこと。

たった一人の短所で、ビジネスが伸びないってこともありますからね。

そんな話で2時間くらい盛り上がり、セミナーが確定しました。

今から楽しみにしています(^_^)

{809F6BFA-4B02-4818-95EB-B77686242CF1}

{5EA8EE46-DAC4-4B55-9FA2-77AB293A1E8B}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月から地元でパソコン修理サービスを開始します。

例えば、電源が入らないとか、異常にPCが重たいとか、そういったことを解決するお仕事です。

人口が少ないわりにはライバルが多いので、何か策がないと簡単には仕事は入りそうもありません。

オープンしてしまえばお客様が来るなんて思ったら大間違いですからね。


集客も売上アップも、やっぱりペルソナ設定をしっかり行うべき。

どんな時にその商品やサービスが必要なのか?緊急性は?便利さは?など、売り手目線ではなく、買い手目線で考える必要があります。


例えば、パソコン修理のチラシを入れるとして、「電源が入らない!」というコピーで問い合わせがはいるでしょうか?

電源が入らなくて困ってる人もいるとおもいうけど、そのチラシのタイミングで電源が入らなくて困ってる人は何人にいるのか...

それよりも、「パソコンが重くて仕事にならない!」「買った時のようにサクサク使える!」の方がより多くの人に伝わると思います。



こういったことが理解できると、戦略も具体的になってきます。

今日はチラシの打ち合わせがあるようですが、とりあえず3万部配って何件の問い合わせがあるか。

3月末には詳細をお伝えしたいと思っています。

多分、○○件くらいで、○○万円くらいの売上かな...感覚的に。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメブロ・ワードプレス・Facebook・インスタグラムの使い分け

発信メディアはたくさんあって、一つだけって人は少ないと思います。ブログを複数運営する人もいるし、いろんなSNSを組み合わせて活用している人もいますよね。

そこで悩むのが使い分けだと思います。アメブロとワードプレスの使い分けとか、FacebookとInstagramの使い分けとか。

まず、それぞれの特徴や性質を把握しておきたいのですが、「誰に」発信するのかを考えてみてください。

僕の場合、アメブロでは読者さんに向けて発信

ワードプレスは検索して欲しい人に向けて発信

Facebookはリアルな知り合いに向けて発信

Facebookページはビジネス情報を受け取りたい人に向けて発信

Instagramでは趣味の写真繋がりの人に向けて発信

このように使い分けています。



実際にはこんな感じです。


WordPress


2017.02.09
アメブロブランディングはもう古いのか?
2017.02.07
「どうせ同じものを買うなら知り合いから買う」という考え方について
2017.02.03
無料PDF「ターゲット客の設定方法」と「見込み客の集め方前編」
2017.02.03
急成長する起業家っていったい何をやってるの?




Facebook個人



Facebookページ



Instagram





各メディア性質が違うので目的も変わってきます。あくまでも僕の使い方ですが、Facebookの個人のタイムラインで派手に宣伝することはまずありません。

逆にワードプレスでは、募集や告知はしっかり行います。

広げたい情報がビジネスよりならFacebookページでシェアするし、友達にも伝えたい情報だったFacebook個人のタイムラインでシェアします。

Instagramは趣味の写真を投稿していいて、プロフィールにはホームページ制作会社の代表と記載しています。


誰に何を見せたら継続的に見てもらえるのか?

ノウハウばかりではなく、趣味や好きなことを発信するのもよいかと思います。

誰に何を伝えるか?考えてみてくださいね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


「欲しいな」では手に入らない、強さではなく、自然なマインドを作ろう

「欲しいな」では手に入らない、手に入る人もいるかもしれないけど、たぶん、本当に実現するならマインドは「欲しいな」程度では難しいかな。

お金が欲しいな。もっと集客したいな。と考えてみたらわかると思うけど、なんか無理そうでしょ?笑

かといって、絶対に金持ちになる!と表向きだけ強く見せても、心が自然に理想とする未来を向いていない場合、そうはならない。

本当に夢を実現するなら、心も体も勝手に動くはず。

動かないということは、逆を言えば「夢」がないということになってしまうかもしれません。


ブログは正しく書けば集客できます。3ヶ月もあれば結果が見えるでしょう。

しかし、ここに本気になる人は100人に1人か200人に1人か、そんなところだと思います。(感覚的に..)

実現したいとは願っているけど、実現するというマインドにはなっていないということです。


よく「マインド」という言葉が使われますが、マインドのイメージって「強さ」ではなく「自然」だと思います。

強く思うことではなく、自然に思っていること。これが僕が考える最強のマインドです。



欲しいものは何か?と聞くと、だいたいの人は固まってしまい、回答することができません。

でも、逆の質問なら答えることができるはずです。


お金は必要ないのですね?

お客さんは増やさなくても良いのですね?

特に幸せになりたくもないし、感動するような生活をしたいわけではないのですね?


みんなお金が欲しいし自由が欲しいと思っているし、女性だったらもっと愛されたいとか、ワクワクするような毎日を過ごしたいと思っているはずなんです。

いやいや、私は食べていければいい。頑張りたくない。という人もいるでしょう。

誰も頑張れとはいってないのです。

食べて行くだけで幸せなのであれば、あなたの人生は成功ではありませんか?何も悩む必要はありません。



行動できない人やなかなか前に進まない人は、自分の本心とは別の常識を作ってしまっている。

それが「でも」とか「だって」という言い訳になる。


ブログを書かなきゃ!でも、何を書けばいいかわからない。

メルマガが配信できない。だって、時間がないから。


わからない自分と時間がない自分が、本心とは別の常識ってことです。

そして、できるようになりたい。時間が欲しい。というのが願い。

で、そのギャップが悩み。


これが「欲しいな」レベルでは手に入らない理由です。



欲しいものはわかっている。でもそこに本気で向かうことができない。それは、不自然な心や環境を作っているからだと思います。

SNSでちょっと目立ってる人がいて、嫉妬心から「あんな風にはでいないよねー」と批判的なことを言ったとしましょう。

もし、それが本心ならその人は悩むことも苦しむこともないでしょう。

でも、それが本心じゃなかったら?

その人と同じか、それ以上にSNSで目立ちたいと思っている自分がいるとしたら、たぶんその人は不自然な状態でSNSをやることになります。


集客できないのはなぜか?売上が上がらないのはなぜか?

売上を上げるためには「もっと喜ばれるために」と考えるのが自然な考え方で、方法だけを知ってなんとかしようとするのはある意味不自然なことだと思うのです。


では、自然なマインドを作るにはどうすれば良いのか?

無理をしないとか、自分らしくあることとか、そういうのも大事だと思うのですが、自分の頭の中を3つに整理してみてください。

・本当に必要なもの
・必要だと思い込んでいるもの
・絶対に必要とは言えないもの

できないということおは、生きてく上で絶対的に必要なものではないということ。

ブログが書けないという悩みは、必要と思い込んでるだけで、本当は必要ないのかもしれません。


ある人は、人脈つくりが一番大切で、人脈を作るために活動している自分が自然だと言いました。

ある人は、家にいながら仕事をしなければいけないので、ネットを覚えることが今の自分に必要なことと言いました。

ある人は、今の仕事が誰よりも好きな気持ちが強いので、商品を作っている時間が一番大切と言いました。


みんなブログやSNSを使っているけど、目的は一人一人違います。

人脈つくりが目的の人、効率化が目的の人、商品を見せることが目的の人、ここも不自然であってはいけない。

一つ一つの不自然さに気づき、取り除いていくことができれば、みんな良くなって行くと思います。

実際に成功者はわがままで、やりたいことは一生懸命やるけど、やりたくないことはやらないものですから。笑

自然なのですね。


年間3,4組の方が、北海道に遊びに来てくれますが、本当にみんなよくなってます。

自然を感じながら、自然な自分に向き合う時間が必要な方は、声をかけてくださいね!


北海道の大自然をご案内しますよ^^!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5379F8AA-EAA9-4250-AE60-87AAA9B87F15}


デザインの仕事って、「こうして欲しい!」という具体的な要望は少ないんだけど、「これはダメっ!」っていうのはかなり具体的。


あと、「みてみないとわからない」とも言われるし、見せたら見せたで「どうしてこうなるの?」と、厳しく指摘されたこともあります。


これを、「顧客のわがまま」と思うデザイナーも多いのだけど、悪い意味ではなく「わがままで当たり前」素直にそう思います。


例えばロゴ一つに5万円10万円を払って、納得ができないデザインのまま看板を作るかって話しです。


たぶん、どうしても納得がいかなければ、他のデザイナーに依頼することも考えるでしょう。


それくらい、デザインにお金をかける人って想いを込めてるわけですね。


よくありがちな、「素材を加えて加えてダメ出し」というパターンは、模様を作ることに一生懸命になってしまうことが原因だと思います。


デザインを求めるお客さんは模様を作りたいのではなく、イメージで表現したいのです。


つまり、お客さんの想い、コンセプト、商品価値などを知り尽くさなければ良いデザインはできないってことになります。


マーケティングやブランディングの知識も必要ですから、コンサルタントよりも遥かに難しい仕事だと思います。


ところで、デザインを変えて売上は上がると思いますか?例えばブログをカスタマイズしたら、売上は上がるか?ということです。


結論から言うと、デザインによって売上は変わるでしょう。


もし、デザインと売上が無関係なら、みんな同じ形(テンプレート)で良いことになります。


車は走ればよくて、家は住めればいい。服はサイズが合えばなんでもいい。


とはならないでしょ?


みんな普段から「デザイン」を意識しているのだと思います。


と、言葉で言うのは簡単なんだけど、はじめにお伝えした通り、デザインを言葉で説明することはとても困難ですね。


もしデザインの変更を検討してる方がいたら、次の3項目をイメージしてみてください。


写真

フォント

配色


これだけでも、かなり印象が変わります。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


全5回短期集中ブログ作り実践講座モニター募集!

3月から5月の3ヶ月で、全5回のブログ作り実践講座を開催します。1回の受講料はクライアントが1000円、一般受講者は5000円となり、かなりお得な内容となってます。

詳細はこちら
http://shirooka.net/blogseminar/


ビジネスブログで成功するには、なんといっても「ワーク」が重要です。

お客様が知りたい情報、自分が伝えたいこと、商品価値や購入のメリットなど、誰にどのタイミングで伝えるかがすごく重要のです。

検索からのアクセス、SNSからのアクセス、紹介や拡散からのアクセス、いろんな動線がありますが、何が正解といことではなく、

結局は「見込み客」が興味を持って記事を読んでくれるかどうかが重要なわけですね。


思いを伝えるとか、好きなことを自由に書けばいいとか、いろんな情報があるのですが、一番大切なことは自分目線で書くのではなく、相手目線で書くことです。


相手は何かに困っていたり不便を感じています。

例えば、パソコンが重たくて仕事にならない。という悩みの人がいて、その人はネットで何を調べるかと想像してみてください。

パソコンを軽くする方法を知りたい人もいるし、そろそろ買い替えだから次はなるべく快適に使えるパソコンを選ぼうと考える人もいるでしょう。

自分の商売に当てはめた時に、見込み客はどのような言葉を使って検索するか、しっかり考えてみてください。


キーワードが思いつかない。記事が書けないと悩む方も多いのですが、それはお客様のイメージが弱いことに原因があるのだと思います。

全5回のワークと実践によって、全て解決できますのでご安心くださいね。

もし役に立たない内容だった場合、全額返金させていただきます。



3月より全5日間のブログ作り講座を行いますが、新しい講座ということで今回はモニター価格で募集致します。

ただ記事を書くだけでえはなく、検索から問い合わせまで、ブログ集客の基本的なことは全て学ぶことができます。


ブログを覚えたい方であればどなたでも受講できますが、少しだけ条件があります。

3ヶ月で30記事が書ける方
売りたい商品が決まっている方
わからないことは積極的に質問して前に進める方

難しい条件ではないのですが、商品が決まっていて3日に1記事の更新ができて、積極的に取り組める方が対象です。


講座1:目標とターゲット客の設定(キーワードの選び方)
講座2:ブログの設計図を作る(仕組みの作り方)
講座3:必要な記事を用意する(メイン記事の書き方)
講座4:継続的に発信する(記事タイトルの決め方)
講座5:効果測定と改善(分析・改善方法)

まだ募集はしていませんが、興味のある方は詳細をご確認ください。よろしくお願いいたします。

http://shirooka.net/blogseminar/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


全5回短期集中ブログ作り実践講座モニター募集!

3月から5月の3ヶ月で、全5回のブログ作り実践講座を開催します。1回の受講料はクライアントが1000円、一般受講者は5000円となり、かなりお得な内容となってます。

詳細はこちら
http://shirooka.net/blogseminar/


ビジネスブログで成功するには、なんといっても「ワーク」が重要です。

お客様が知りたい情報、自分が伝えたいこと、商品価値や購入のメリットなど、誰にどのタイミングで伝えるかがすごく重要のです。

検索からのアクセス、SNSからのアクセス、紹介や拡散からのアクセス、いろんな動線がありますが、何が正解といことではなく、

結局は「見込み客」が興味を持って記事を読んでくれるかどうかが重要なわけですね。


思いを伝えるとか、好きなことを自由に書けばいいとか、いろんな情報があるのですが、一番大切なことは自分目線で書くのではなく、相手目線で書くことです。


相手は何かに困っていたり不便を感じています。

例えば、パソコンが重たくて仕事にならない。という悩みの人がいて、その人はネットで何を調べるかと想像してみてください。

パソコンを軽くする方法を知りたい人もいるし、そろそろ買い替えだから次はなるべく快適に使えるパソコンを選ぼうと考える人もいるでしょう。

自分の商売に当てはめた時に、見込み客はどのような言葉を使って検索するか、しっかり考えてみてください。


キーワードが思いつかない。記事が書けないと悩む方も多いのですが、それはお客様のイメージが弱いことに原因があるのだと思います。


3月より全5日間のブログ作り講座を行いますが、新しい講座ということで今回はモニター価格で募集致します。

ただ記事を書くだけでえはなく、検索から問い合わせまで、ブログ集客の基本的なことは全て学ぶことができます。


ブログを覚えたい方であればどなたでも受講できますが、少しだけ条件があります。

3ヶ月で30記事が書ける方
売りたい商品が決まっている方
わからないことは積極的に質問して前に進める方

難しい条件ではないのですが、商品が決まっていて3日に1記事の更新ができて、積極的に取り組める方が対象です。


講座1:目標とターゲット客の設定(キーワードの選び方)
講座2:ブログの設計図を作る(仕組みの作り方)
講座3:必要な記事を用意する(メイン記事の書き方)
講座4:継続的に発信する(記事タイトルの決め方)
講座5:効果測定と改善(分析・改善方法)

まだ募集はしていませんが、興味のある方は詳細をご確認ください。よろしくお願いいたします。

http://shirooka.net/blogseminar/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
好きならとことんこだわろう!

自分が好きでやってることなら、とことんこだわるべきだと思います。

言われなくてもこだわってるか。笑

休日はカメラを持ちあるくことが多いのだけど、写真は本当に難しいですね。

今までに何万枚も撮影してるけど、これは納得!と、心から満足できる写真が撮れたことは一度もありません。

そこそこの機材を使っているので、何となく綺麗には撮れるのですが、プロの写真と比べると全然違うわけです。

そりゃそうですよね。

でも、同じカメラ同じレンズで、なぜにこんなにも違うのかと不思議に思うのです。

構図か、被写体か、光か、色か、現像か、センスか...

とにかく何かが決定的に違うのです。

プロカメラマンにいろいろ指導してもらったことがあるのですが、その時にこんな質問をしてみました。

「どうやったら良い写真が取れるのですか?コツを教えてください。」

すると先生はこう言いました。

「城岡さんがとったこの写真は、何を撮ったの?」

たしかその時見せた写真は夕日だったと思います。

ただの綺麗な夕日なら誰も感動しない。夕日を撮ったというのは答えにならないのです。

この時からかな。写真にこだわるようになったのは.

写真は被写体を撮るのではなく、コンセプトを撮るもの。表現方法は「光」を捉えるしは方法はない。

たったこれだけのことなのですが、シンプルなだけに難しい課題なのですね。

写真としての画質や品質も重要だと思うのですが、今はコンセプトにこだわって撮影を楽しんでます。

たぶん、終わりはないのでしょうけど。笑



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)