瀬戸内に春を告げる「いかなご漁」は、3月7日に解禁ひらめき電球

 今年は、かなりの不漁ということで、目玉が飛び出るほど

高かったですねびっくり

 

 兵庫県の淡路島や、ここ播磨地区、阪神地区の瀬戸内海

で採れるいかなご。

 しょうゆ、みりん、砂糖、酒等と一緒に、甘辛く炊き上げると、

折れた釘のように折れ曲がるので、その名がついているようです。

 

 いかなごは鮮度が命ビックリマーク 

 って、いつも一緒に買いに行く近所のおばちゃんは言います。

 

 毎年、朝、船が帰ってくるのを待って買って帰り、すぐに

作業にかかります。

 ご近所さんも、皆競うように各家庭で炊くので、この時期、

道路に出るとほんわかと、やや生くさ~く汗甘辛い匂いが

漂っていますチュー。。。

 

 たくさん炊いて、小分けにして冷凍保存も可能です。

 さすがに今年は、作る量を減らしましたが、まあ、しばらく

は白いご飯と楽しめそうです。

 アクセントで、姫路生姜と但馬山椒を入れましたグッド!

 

 来年は、大・大漁を祈りますラブ

 

 

AD