ミントの音楽ジャーナル

♪  バロックオペラ カウンターテナー 
クラシック ウィーン少年合唱団 ウィーン旅行記♪

ざっくり翻訳 覚書


テーマ:


我が過酷な運命 (←アリアの題名訳)シロエ王のアリア


わが過酷な運命

これより無情はないだろう

悪女、兄弟、友、そして父に
非難され、問い詰められた

すべての助けは無駄

望みはない

わが罪、今の過ちは

ただ忠誠というゆえに


以上 ミント訳


ダークでネガティブな内容な歌詞に、華やかでたおやかなゆったりした曲調のアリア

ヨハン・アドルフ・ハッセの「Siroe」 というバロックオペラの中のアリア

筋書きを追ってないため、周りの登場人物の相関関係はわかりませんが、
この音楽の曲調から受ける印象は、シロエは「無実」とミントは見ました。

の~びのびとした曲調が気に入ってます。ペアのホルンがいい!

AD
コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。