たまにはほどほどのラグジュアリーを

旅行日記と備忘録、モニター体験を綴っています。


リボン ご訪問ありがとうございます リボン


海外旅行(主にアジア・グアム)や国内ホテルステイ、モニター体験などを綴ってます

 

記事の一覧表は、クリック こちら です 


主な旅行記音譜

クリック 2015年~2016年 年越しグアム 11泊12日
クリック 2015年10月 釜山 2泊3日
クリック 2015年 春休み ソウル&福岡 母娘旅
クリック 
2014年~2015年 年越しグアム11泊12日
クリック 2014年9月 ホアヒン&バンコク旅行
クリック 2014年8月 のんびり大人女子旅3日間☆ヒルトン沖縄北谷リゾート
クリック 2014年7月 ソウル家族旅行 2泊3日
クリック 2014年6月 4日間の姉妹旅☆那覇~SIN~ジョホールバル
クリック 2014年 春休み ソウル&福岡 6泊7日
クリック 2013年~2014年 年越しグアム9泊10日

クリック 2013年夏 9泊10日 バンコク&プーケット家族旅行  

クリック 2013年3月 「本物。の旅かごしま」女子ひとり旅

クリック 2012年~2013年 年越しグアム家族旅行7泊8日

クリック 2012年8月 4泊5日 台湾 家族旅行

クリック 2012年お正月 グアム家族旅行 7泊8日の旅

クリック 2011年夏休み 4泊6日 バリ島 家族旅行  

クリック 2010年8月 5泊7日 マレーシア家族旅行



アメンバー記事は現在書いておりません。

半年以上、交流がない場合はアメンバーを解除させていただきますのでご了承ください。


記事の内容には、細心の注意と事実確認を行っておりますが、
ルールや情報変更があっても、過去に遡って記事を修正することは、基本的にしてません。
ご自身で最新情報をご確認くださいますよう、よろしくお願いいたします。


 人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  


NEW !
テーマ:

 

 

万全な紫外線対策が必要な夏は、毎年リピしているアクセーヌ スーパーサンシールド EXが頼りになりますきらきら

 

クリック アクセーヌ スーパーサンシールド EX

クリック アクセーヌ スーパーサンシールド EX(@コスメ)

 

 

{E929A7FF-DCFC-48C6-AD63-ED0C115668FD}

22g・4,000円

SPF50+・PA++++

 

アクセーヌ史上最高のUVカット効果を実現した日やけ止めベースクリームきらきら


 

 

 

{52E02C09-39BA-48B5-8639-38D715AD3B44}
{D6698130-CE95-45EA-B9F9-9415C581E7ED}

 

無香料
無鉱物油
紫外線吸収剤不使用
ノンアルコール
アレルギーテスト済

(すべての方に、肌トラブルが起こらない、ニキビのもと(コメド)ができないというわけではありません)

 

 

低刺激・高機能で皮膚生理学の本質に基づき、美しさを考えるアクセーヌのスーパーサンシールド EXは、敏感肌でも気にせず使える 紫外線吸収剤を含まない、ノンケミカルタイプのUVベースクリーム。

 

SPF50+・PA++++の高機能でありながら、いろいろなファンデーションとの相性もよくて崩れない、ウォータープルーフタイプですから、海やプール、リゾートへの旅行にもピッタリですねきらきら

 

 

 

 

{73DEAFD0-B06D-4AEB-8912-0A359E713651}

使いやすくて最後まで無駄なく使えるプッシュ式。

 

 

 

 

{98A779B0-CB2B-48CB-8235-597E80EE5E21}

まるでクリームファンデのよう。

これがくすみのない仕上がりにつながるのだと思います。

 

軽やかに伸びて、潤い感が持続。

透明感のあるナチュラルな肌に仕上げます。

 

ノンケミカルで敏感肌に使えるウォータープルーフ、お医者様もお勧めするアクセーヌ スーパーサンシールド EXきらきら

旅行にも持参しやすいですし、一年中使いたいUVクリームです。

 

来月の旅行にももちろん持参して、しっかりとUV対策をするつもりですキラキラ

 

 

 

 

アクセーヌさんのブログリポーターに参加中 きらきら
       

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

 

 

どくしゃになってね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ハノイ旅行を綴っています。

クリック 2016年8月 ハノイ3泊4日

 

 

 

大人気のハノイ ストリートツアーの最終編です。

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(1) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(2) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(3) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

 

 

 

5軒目:ベトナムのローカルスイーツ チェー (Che)


麺、サラダ、蒸し春巻き、揚げ物をいただいた次はローカルスイーツでしたラブラブ

 

ナイトマーケットをガイドさんと歩きながら通って、

 

 

 

 

集合場所のキムツアーさん前を過ぎてすぐそばでした。

 

 

 

 

えっ!? これが入り口びっくり

どうも裏口から入ったようでした。

 

 

 

 

お店の中もプラスチック椅子。

大きい主人は窮屈そうでした(苦笑)

 

 

 

 

↓ メニューを渡され、この中から好きなものをオーダーしました↓

全て20,000ドン(96円)!

 

 

 

 

私がオーダーしたチェーはこちら。

大当たりでした!

 

 

 

 

夫がオーダーしたものには氷が付いてきて、これにかけて食べると言われましたあせる
腹痛の悪夢が毎年・・は困るので、氷は遠慮しました(苦笑)


集合場所に近いしデザートだからこれで終わりかと思っていましたが違いましたびっくり
次に向かいます散策2散策3散策1

 

 

 

 

6軒目:ハノイの生ビール ☆ 世界でもっとも安いビールのビアホイ (Bia Hoi)

 

次はビールを頂くということで、ビールストリートに行きました。

 

途中でバンレイシ(釈迦頭)というフルーツを発見。

その名の通り、お釈迦様の頭のような形で目を引きます。

白い身は糖度が高くて美味しいんだそう。

 

ついこの間まで日本のグランドハイアットのレストランで調理の仕事をしていたという、アメリカ人のお嬢さんが購入していました。

 

 

 

 

ビールストリート、すごい賑わいです!

 

 

 

 

こちらのお店でビールをいただきます生ビール

 

 

 

 

乾杯~↑↑

 

 

 

 

正直言って、お腹いっぱい。。
二口飲んで夫にあげました。
ビールは前半の部にしてほしかったです。。。

ビアホイは1杯わずか25円程度で、世界で一番安いビールとも言われているそうです。
おつまみも充実していますし、ビール好きには嬉しい街ですねきらきら



 

こんな獅子舞のような出し物もあって、大人の男性が真剣に見ていました( ;∀;)

 

 

 

 

 

7軒目: スイーツ感覚のEgg Coffeeとバインミー

 

ハノイ ストリートフードツアーの締めは、ハノイ名物のエッグコーヒーとバインミーでしたきらきら

 

こちらのお店も路上の椅子とテーブルでいただきます。

 

 

 

 

こちらがエッグコーヒーとバインミー♡
もう、本当にお腹がはちきれそう・・・汗

 

 

 

 

バインミーは日本人にも大人気のベトナムローカルフードですね。

フランスパンにレバーペースト、豚肉、大根と人参のなます、香草などをヌクマムで味付けしたヘルシーサンドイッチ。

これで7食目。。 ラウンジのおつまみをいただいてきたことを激しく後悔。。
ふたりで半分をシェアして、残り半分は包んでいただきホテルへ持ち帰ってお夜食にしました。

ホーチミンでいただいたバインミーと比べてみると、ホーチミンはパンがフランスパン(バケット)でサクッとしていましたが、こちらのパンは柔らくて想像していたバインミーとは少し違いました。
でも、ハノイにもサクサクのパンのバインミーがあるようなので、今回は自分の好みとは違って残念でした。

そういえば、ホーチミンのシェラトンには美味しいバインミーのコーナーがありましたが、ハノイのヒルトンにはバインミーは作ったものもありませんでした。
街中のバインミーを扱っているお店もホーチミンの方が多い印象を受けました。
フランスの影響が強いホーチミンの方がバインミーはポピュラーなのかしら。
これらはあくまでもバインミー好きからきた私の勝手な印象ですm(__)m


 

 

こちらのお店でのメインはこちらでしょう。

ハノイ名物のエッグコーヒー♡

 

ベトナムのカフェやホテルでラテをいただくと、必ず素敵なラテアートが施されていて、それだけで会話も弾みますキラキラきらきら

 

 

 

 

エッグコーヒーは卵黄と練乳を撹拌したものをベトナムコーヒーの上にのせた飲み物。

 

まずは上の部分のみすくっていただきました。

プリンのような甘さでスイーツのよう。

そして、コーヒーと混ぜて味わうそうです。

 

そんなエッグコーヒーですが、新大久保でいただけるとか☆

クリック ベトナムカフェ エッグコーヒー

 

今度、行ってみようきらきら

夫は付き合ってくれるかしら・・・あせる

 

 

 

みんなでコーヒーを飲みながら歓談している間、私はいつも旅行に携帯する小さなメモ帳にツアーで訪れた内容を思い起こして書き留めていたのですが、なかなか筆が進まず夫に「あれ、なんだった?」などと質問をしていました。

 

それを見たガイドのMさん。

メモ用紙になにか書き始めました。

 

うわ~~~↑↑

そうです!

ツアーで訪れた全てのお店の名前、住所、お料理などを書いてくれたのですきらきら

しかも、おススメのお店情報まで書いてくれました。

 

「From ○○ with love ♡」とはじまる詳細のメモ。

本当に本当にありがとうアリガトウ

このメモのおかげでブログも書けました。

もう一人のガイドさんもとても明るくて親切で素晴らしいベトナム人女性でした。

 

こんなに親切で可愛くて、留学せずに素晴らしい英語を話す学生ガイドさんたち。

彼女たちの輝かしい将来を願わずにはいられませんでした。

 

美味しいB級グルメの数々に、親切で素敵なガイドさんのハノイ ストリートフードツアー。

もう一度ハノイに訪れたとしても、このツアーはきっとまた参加すると思います。

 

HPによると、ツアー予約でトラブルも多発しているようです。

お金の支払いは必ず直接で、エージェントやホテルに支払うことはないと明記しています。

クリック Hanoi Street Food Tour (公式サイト)

 

 

 

ハノイ旅行でもっとも楽しかったことは?と聞かれたら、迷わずハノイ ストリートフードツアーと答えますきらきらきらきら

 

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(1) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(2) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(3) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

 

 

 

どくしゃになってね!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ハノイ旅行を綴っています。

クリック 2016年8月 ハノイ3泊4日

 

 


書いていた内容が突然反応しなくなり復元せず・・・えーん
最近のアメブロ、こういう現象が多いです。。

自動保存機能があればいいのに・・・

 



さて、大人気のハノイ ストリートツアーの続きです。

 

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(1) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(2) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(3) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

 

集合場所は主催旅行社のKim Toursさん前。

写真は夜ですが、集合時の19時前はまだまだ明るいハノイです。

 

 

 

 

出発前にガイドさんから今日のツアーの説明を受けます。

ガイドさんは若い女性お二人。

参加者は、アメリカ人母娘、アメリカ人夫婦、スペイン人カップル、私達の8名でした

 

 

 

 

ストリートフードツアー、スタート散策1散策3散策2

 

 

 

 

 

1軒目:ハノイ名物のブンチャー(Bun Cha)

 

まずはじめのお料理は、ハノイ名物のブンチャー。

 

ブンチャーはベトナム風のつけ麺で、ブン(米麺)に炭火で焼いた豚肉のつくねが入ったつけ汁に香草を入れていただくお料理です。

 

 

 

 

英語表記が多いので、外国人に人気のお店と拝察します。

店内は明るくてとてもきれいです。

 

 

 

ヌクマムベースにつくねが入ったつけ汁、米麺、ざるに入った香草が運ばれてきます。

 

 

 

 

好きな香草の葉っぱをちぎってつけ汁へ。

 

 

 

 

「つけ麺」ですが、つけ汁に麺と香草を混ぜていただくスタイル。

食べ方やお料理の説明をガイドさんが楽しく説明してくれます。

 

 

 

 

ベトナムの麺料理といえばフォーを思い浮かべますが、ハノイではブンチャーがポピュラーな麺料理だそうです。

 

さっぱりした風味で、日本人にも食べやすくてとても美味しいお料理でした。

 

 

 

 

 

2軒目:Nom Thit Bo Kho(乾燥牛肉のベトナム風サラダ)

 

ブンチャーを頂いた後は、ハノイの人々の生活を垣間見ながら次のお店へ。

 

 

 

 

 

こちらのお店です。

 

 

 

 

お風呂の椅子のようなプラスチックの椅子。

テーブルはそのプラスチック椅子にアルミ盆がのっかっています。

これぞ、ハノイのストリートフード定番スタイル↑↑

 

 

 

 

Nom Thit Bo Kho(乾燥牛肉のベトナム風サラダ)

盛り付けのワイルドなこと爆  笑 もちろん、一人一皿です!

 

グリーンパパイヤにビーフジャーキーのような乾燥したビーフ、パクチーなどの香草やナッツ類、ニンニクがたっぷりのって、甘酸っぱいビネガー風味のドレッシングがかかっていました。

さわやかなでとっても美味しい!

 

タイのグリーンパパイヤサラダは辛すぎて苦手なのですが、こちらは大丈夫でした。

 

 

 

 

 

3軒目:バインクォンBanh Cuon(ベトナム蒸し春巻き)

 

3軒目に向かいます。

 

ホアンキエム湖の周りを歩いて次の場所へ向かいました。

だんだんと日が落ちてきました。

 

 

 

 

3軒目に到着。

Banh Cuon(バインクォン)という、ベトナム北部の蒸し春巻き。

 

 

 

 

店頭では、蒸し器の上に張った布に米粉+タピオカから作られた汁を薄くのばして蒸し、1枚ずつ上手にすくって具材を巻いて作っていました。

 


 

 

参加者も菜箸のような細い棒を使ってライスペーパーをすくう体験をさせてもらえました。

破れることなく、とても上手にできましたニコニコ

 

 

 

 

お店の奥でバインクオンをいただきますキラキラ

 

 

 

 

こちらがバインクオン。

中国料理の腸粉にそっくりです。

 

ベトナム料理はどれも食べやすくて本当に美味しいきらきらきらきら↑↑

 

 

 

 

 

4軒目:Deep Fried Food

 

この時点ですでにかなりお腹いっぱい汗

 

ハノイ大教会(写真左)を通り、教会すぐそばの大きな木に目を奪われました。

調べたところ、李国師(リー・クオックスー)寺というお寺の入り口前でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

4軒目に到着。

 

 

 

 

揚げ物屋さんです。

 

 

 

 

2階に上がります。


 

らせん階段?が見えます。
3階もあるようです。
 

 

 

 

今までのお店ではペットボトルのお水が出てきましたが、こちらでは氷入りのお茶でした。

 

一年前の中国での夏旅行で、夫婦してお腹を壊した記憶が強かったので、私達だけお茶には手を付けませんでした・・・。

クリック 氷に注意を ☆ 海外旅行初の腹痛は青島(中国)で

 

 

 

 

これも一人一皿です!

 

 

 

 

揚げ春巻き(Nem ran)

スイートドーナツ(Banh ran ngot)

揚げ発酵ソーセージ(Nem chua ran)

ベトナム風揚げ餃子(Pillow cake,  Banh goi)

あともう1種類、わかりませんあせる

 

 

 

 

揚げ物も葉物で巻いてさっぱりといただきます。

どれもとっても美味しいのですが、この量はギブアップ。。

 

 

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(1) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(2) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー →今回

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(3) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

 

次回に続きますウインク

 

 

どくしゃになってね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ハノイ旅行を綴っています。

クリック 2016年8月 ハノイ3泊4日

 

 

こんにちは。 久しぶりの更新になりました。

今回ご紹介する写真について途中からiPhoneの画像しかないことに気付き、あまりに数の多い画像の処理に手間取っておりましたあせる

 

さて、ヒルトンハノイオペラのラウンジで、遅めのティータイムを過ごしながらその日のディナーをどうしようか相談していましたら、あっという間にカクテルタイムになりました。

 

夫の楽しみはカクテルタイム。

飲まない私は好きな時にコーヒーや小菓子をつまめればそれで十分。

 

そんな私が見つけたこちらのツアー。

クリック  ハノイ ストリートフードツアー(Hanoi Street Food Tour) @ トリップアドバイザー

クリック Hanoi Street Food Tour (公式サイト)

 

トリップアドバイザーでも評価がほぼ☆5つという大人気ツアーです。

 

ホーチミンでもガイドさんと歩いて街中を散策するツアーがとてもよかったので、これも土地勘のない私達にはぴったりかなと思い、19時出発のツアーに参加できるかどうかラウンジのスタッフに電話で聞いてもらったところOKとのことで、参加することにしました。

 

 

私たちが参加したのはこちら

クリック Hanoi Nightlife Street Food Tour

 

英語のガイドと一緒にハノイのB級グルメを満喫しましょうという3時間のツアーです。

 

一人25ドルですが、二人で参加すると2割引され40ドル(もしくは920,000ドン)になりました。

米ドルでもドンでもどちらの支払いもOKです。

 

 

 

 

時間はすでに18時15分。

 

カクテルタイムをまったりしたかった夫はかなりご機嫌斜めになりましたが、すぐに支度をしてタクシーに飛び乗り、集合場所へ向かいました。

 

結果、夫も上機嫌で終わった、大満足でとても楽しく美味しいツアーでした↑↑きらきら

 

少々長くなりましたので今日はここまでで。

ツアーの様子は次回にきらきら

 

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(1) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(2) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

クリック ハノイ ナイトライフ ストリートフードツアー(3) ☆ ハノイで人気No.1のB級グルメツアー

 

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ハノイ旅行を綴っています。

クリック 2016年8月 ハノイ3泊4日

 

 

 

荷物を置いてラウンジへ。

ちょうどアフタヌーンティの時間でした。

 

だれもいない静かなラウンジ。

 

 

 

 

珍しい点では、月餅やスティックサラダがありました。

 

 

 

 

茶器を含むお茶セット(約192,000円)やお酒の販売コーナーも。

 

 

 

 

ラテアートが楽しみでした☆

 

 

 

 

大好きなドラゴンフルーツをカットしてもらいましたキラキラ

 

 

 

スタッフの方は皆さんご親切でとても居心地のよいラウンジでしたニコニコ

 

 

 

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「お肌がマットになる魔法の下地」と評判のMIMURA SS COVERをモニターさせていただきました。

 

クリックMIMURA SS COVER

クリック MIMURA SS COVER(@コスメ)

 

 

{C7D36D7F-5905-4BDA-AB3D-B44E8B7F4979}

20g・4,200円

SPF20・PA++

無香料・無着色・パラベンフリー

 

 

 

 

{CF3B0A80-4879-4CFA-9674-C3B208042B5C}

 

{25ACE804-4A22-40A4-A5D3-C921BA0D25DC}

 

{EA3D854B-9899-4204-A029-793DB369B4F2}

 

パリコレで活躍するメイクアップアーティストさんも愛用されているMIMURA SS COVER。

 

★MIMURA SS COVERの特徴★

点美容成分がお肌の凸凹に入りお肌をフラットに
点シワ・毛穴カバー、化粧崩れしにく、肌の発色が良くなる
点紫外線カット
点化粧崩れしないので日焼け止めを何度も塗りなおす必要なし
点すべすべ肌を作り出すパウダー
点年齢のでやすいデコルテにもOK
点安心の国内生産で厳しい品質基準検査を通過
点防腐剤を入れていないからこそ高品質を保てる使い切りやすい容量

 

 

 

 

{D8104185-716A-4BEF-BB59-065885E6B8B0}

テクスチャーは硬めです。

気になるところだけでしたらお米1粒、お顔全体でも小豆1粒程度でOKですので、容量は少なめでも数か月使えそうです。

 

毛穴やシワの悩みは年々深刻になる年代ですが、同じファンデーションでMIMURA SS COVERを使う場合と使わない場合を比べると、一目瞭然で仕上がり感が違うことがわかるのには驚きましたキラキラ

 

こういう下地を求めていたという使用感に大満足ですきらきら

 

 

 

 

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ハノイ旅行を綴っています。

クリック 2016年8月 ハノイ3泊4日

 

 

 

ダイヤモンドメンバーの利用案内です。

 


 

エグゼクティブラウンジは7Fに位置しています。
営業時間は6:00~22:00

 

 

点フルビュッフェの朝食: 6:00~10:00(平日)、6:00~10:30(土日、祝日)

点レストラン(バーミエン)での朝食も可能: 6:00~10:00(平日)、6:00~11:00(土日祝)

点アフタヌーンティ: 15:00~18:00

点イブニングカクテル: 18:00~20:00

 

点高速インターネット通信:

  システムの関係上、時間数や課金を求められる画面が出ても課金されないので、画面の指示通り部屋番号と名前を入れて進んでください。

 

点ラウンジ内PC利用無料

点到着時のアイロンサービス(スーツかワンピース1着)

点宿泊者以外の利用は別途追加料金

 

 

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

数週間前、ベトナムにヒルトンが増えるというニュースをみかけて調べた備忘録です。

 

クリック VIET JO ベトナムニュース(経済)ブンタウ:5つ星ホテル「ヒルトン」着工、地場BRGと提携

クリック Vietnamnet: 11 Hilton hotel projects to be developed in Vietnam

 

 

ベトナムに少ないヒルトンですが、2014年にベトナムでゴルフ・リゾートを運営する地場BRGグループと契約を結んでいた事業について、いよいよ着工とのことです。

 

点オープン済み

Hilton Hanoi Opera

Hilton Garden Inn In Hanoi

 

点今後オープン予定

(ハノイ)

Hilton Hanoi Westlake

Double Tree by Hilton Hanoi Westlake

 

(ハロン湾方面)

Hilton Hai Phong Hotels & Residences

Double Tree by Hilton Do Son

 

(ホーチミン方から車で90分)
Double Tree by Hilton Vung Tau (2020年完成予定、オフィス・マンション・ホテルの複合施設)

クリック ブンタウ(ベトナムナビ)

 

(ホーチミン)

Hilton Garden Inn Ho Chi Minh City

 

 

 

 

ハノイのウエストレイクにもヒルトンとダブルツリーの2軒追加で、ハノイには合計4軒のヒルトン系。

ハロン湾方面にもヒルトンとダブルツリー。

ヒルトンはハノイ重視なのでしょうか。。

中国の国境に近いので、ヒルトンが力を入れてる中国からのゲスト狙い??

 

それにしてもDo Sonは調べるほど行きたい気持ちが薄れます。。

元々は・・・だけど今はファミリーもOKみたいなパタヤのようになっていくでしょうか。

 

ちなみにホーチミンにはガーデンイン(とってもがっかり・・・)ザンネン…。

ホーチミンから車で90分ほどのブンタウは複合施設のダブルツリーげんなり


 

 

 

↓こんな感じかな?と思い、地図に書き込んでみました↓

 

あと3カ所はどちらでしょう。 

ダナンやニャチャンなどの有名リゾートはないのでしょうか。

 

個人的にはホーチミンにヒルトンかコンラッドをぜひお願いしたいところです。

それにしても、11軒すべてできるのかしら。。

 

最も早いオープンでも2020年。

予定通りにいくかわかりませんので、気長に待つ必要がありそうです( ;∀;)

 

 

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ハノイ旅行を綴っています。

クリック 2016年8月 ハノイ3泊4日

 

 

今回の宿泊は、ヒルトンハノイオペラ(Hilton Hanoi Opera)です。

 

優雅な建物のヒルトンは、ハノイの中でもランドマーク的な存在。

 

その名前からわかるとおりハノイ オペラハウスの隣に位置していて、高級なホアンキエム地区の中心にあり、ホアンキエム湖や旧市街へ徒歩でアクセスできます。

 

ミニバスの出発が遅れたため到着は15時半過ぎでしたが、チェックインにはちょうどよい時間でした。

フロントデスクのベテラン女性スタッフの方が気持ちよく対応してくださいました。

 

そして、この方には滞在中とてもお世話になります。

チェックアウトの日はオフでご挨拶できなかったことは残念でした。

 

 

 

 

ドアの内側にある配置図は、なぜか日本語。

エレベーターもすごくレトロで、きっとすごく古い建物なんだろうなということは容易に想像できました。

 

アサイン頂いたお部屋は、キングヒルトンエグゼクティブスイート(75㎡)きらきら

ミニバスでのがっかりな思いもすぐに晴れました(単純)↑↑

 

 

 

☆リビングルーム☆

 

 

 

コンセントはワーキングデスクの下にたくさんありました。

 

 

 

 

全てベトナム仕様なので、アダプターは必須です。

ホテルの部屋の電源関係は、再訪の時のためになるべくブログに残すようにしています。

 

 

 

 

ベトナム仕様のコンセントも、便利な電源タップとアダプターで問題ありませんキラキラニコニコ

クリック とても便利な国内・海外兼用 電源タップ(延長ケーブル)と無印良品の変換プラグアダプター

 

 

 

 

お部屋の隅にもこっそりありましたが、こちらもベトナム仕様。

 

 

 

 

 

 

ハノイ湾が描かれたベトナム調のタンス。

 

 

 

 

☆ベッドルーム☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆バスルーム☆

 

 

無料のお水は4本。

 

 

 

 

 

 

 

古い造りですが、独立したシャワーブースもありました。

水圧や温度なども特に問題なし。

 

 

 

 

☆セカンドバスルーム☆

 

 

 

 

 

 

 

お部屋からの景色はオペラハウスも見えて、グリーンが美しかったですキラキラ

 

 

 

古いお部屋ですが、とても過ごしやすくリラックスできた3泊でしたアリガトウ

 

 

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ハノイ旅行を綴っています。

クリック 2016年8月 ハノイ3泊4日

 

 

ベトナムの首都ハノイの玄関はノイバイ国際空港。

小さいですが新しくきれいな空港でした。

 

国際線の第二ターミナルは2014年12月31日に開港、日本のODAにより大成建設が手掛けたそうです。

ホーチミンのタンソンニャット国際空港も日本のODA。

ベトナムと日本の関係は深いのですね。

 

 

 

 

入国してまず空港で少し両替をしました。

10,000円:2,070,000ドン(4.8円/1000ドン)

 

 

 

 

そして、ミニバスのバス停を探します。

 


 

 

A1出口を出て、左に進み横断歩道を渡ってすぐでした。
 

 

 

 

横断歩道を渡ったところの柱に「ミニバス」の看板があるので、すぐにわかりました。
 

 

 

 

定額はいくら? ぼったくり!?

 

 

ベトナム航空の表記がありますので、ブログや口コミでよく見かけるミニバスだと確認。

 

たしか一人40,000ドンだから二人で80,000ドン払えばいいかなと思っていたら、ドライバー(兼客引き)の男性が声をかけてきました。

 

「二人で200,000ドンか10ドル」

 

「えっ!? 一人40,000ドンではないの?」と聞くと、「一人100,000ドンか5ドル」とのこと。

バスに乗り込む人たちは言われたまま支払っていました。

 

値上げで2.5倍ってありえませんから、差額はドライバーの懐行きだと理解しました。

帰国後ネットで検索してみると、人によって2~10ドルまでの値幅があると知りましたあせる

もしかして、5ドルでもラッキー?

 

ミニバスをやめようかとも思いましたがタクシーも不安なので、そのまま乗ることにしました。

そして、お財布からお金を出して200,000ドンを支払い、余分に出して残っていた20,000ドンをお財布にしまおうとしたところ、なんとドライバーの手が伸びてきてお札が奪われたのです。

 

「200,000ドン払ったでしょ!」と言って返してもらいましたが、舌打ちしたドライバー。

ベトナムドンは単位が大きいからどさくさに紛れて取ってもわからないとでも思われたのでしょう。

とても不愉快な経験でしたが、これもベトナムの一面なんだと思いました。

そして、前回のホーチミンは何もなさ過ぎてラッキーだったのだとも。

 

 

 

 

シートが埋まるまで客引きが続き、なかなか出発しない

 

しかし、ミニバスに乗ってからも長かった・・・。  なかなか出発しません。

定員いっぱいの乗客が埋まるまで客引きが続いたことが理由です↓

事前に調べていたら、こういう情報はたくさんあったのですよねぇ。。

 

イライラしている夫の機嫌を伺いながら待つこと40分、ようやく出発しました・・・。

タクシーだったらもうホテルに着いてる時間。。

何組かを降ろしてようやくヒルトンオペラハノイに着いたのは3時半でしたガク

 

空港からのアクセスは、いつも飛行機に乗っている間にガイドブックを見て考える程度なので、リサーチの甘さが今回の失敗につながってしまったことを猛省。。

満員に近い状態で乗ってすぐに出発できていれば、まだ印象は良かったのかもしれません。

 

バス代のことより、暑い中バスの中で長時間知らない人とくっついて待たされることが一番苦痛でした。。

ミニバスにはもう乗らないと思いますが、これも社会勉強と苦い旅の思い出です。

 

 

 

 

空港バス Bus Express 86

 

ちなみに、ミニバスの悪評に比べてかなり好評なバスが2016年4月より運行されていました。

「ハノイ駅行き86番バス」

英語では「Bus Express 86」

 

ミニバスの先の停留所(赤い看板で「86」と表記)から乗り、オレンジ色のバスだそう。

クリック Hanoi Bus Routes to Noi Bai Airport(Hanoi Tours)

 

時刻表有り、30,000ドン(144円)/人

 

見かけは普通の路線バスのようですがリンク先に「ハイクオリティバス」とあり、ある程度まではノンストップでそれ以降は路線バスのように停まるそうなので、方面別の空港リムジンバス的なものかと拝察します。

 

86番バスは、私たちが泊ったヒルトンハノイオペラのすぐそばのバス停「オペラハウス」にも停まり、昨年4月から運行していたそうなので、私たちがミニバスの中で40分も待っている途中、何本か横を通り過ぎていたのだと思います。。

 

もし、次回ハノイに行く機会があったら、86番バスに乗ると思います。。

 

 

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。