組長はジェントルマン

テーマ:
全国の皆さん今晩わ!


日に日に気温がアップしているここ南国宮崎。


さて、水面下でまた何やら企んでいる今日この頃の私。


事態は着々と進んでおりまして頭の中が忙しい毎日で。


昨夜は見事に男ばかり満席で賑わい、更に私を驚かせる人物登場!!


その人物とは約30年ぶりに会う中ガキの同級生。


彼は高校を中退すると裏社会の人となり新聞沙汰になる事件を起こしムショ行きと。


しかし後に知った真相は兄貴分の身代わりだったらしいのですが出所してからも裏社会一直線。


東京に出て組長にまで上り詰め、当時電話で話したのが最後の接触でした。


その彼が実の弟と2人で突然JAKOWに現れたわけでございます。


見た目は至って普通の人で指の無い人達の世界に居ながら彼は綺麗に10本揃ってた。

私が

「お!ちゃんと指あるじゃん」


と言いましたら


「俺は指詰めなきゃならないようなヘマはしないから」


と言葉を詰めた。


彼のオーダーは響17年の水割りをください涙の数だけ(笑)


飲んでる途中、携帯が鳴りバッグからは携帯電話が5つも。

闇の仕事で使い分けてるのだろう。


その他のゲストはと言いますと、動く不動産屋 M下さん、D8マン夫妻、聖なるキャバクラのS社長。


ゲストも入れ替わり後半には彼の弟の同僚ら3人合流。


兄である組長は年下にも敬語で話し低姿勢で謙虚な紳士。


それが逆に怖かったりする。(^_^;)


そして聖なるキャバクラのS社長は組長の高校の後輩だと判明。


S社長は速攻で部下に名刺を持って来させ名刺交換。


組長から名刺を渡され正体を知るや引きつるS社長(笑)


彼は私にもくれましたが、捨てたい(^_^;)


{0001DBFB-4A69-4896-963F-3E7B2D99A6F1}


ウィスキーも壊話も弾み解散時間となり彼はゲスト全員の飲み代を払うという漢気。


諭吉3枚を出し「お釣りは要らない」と。


静かにスマートに飲むジェントルマンの組長だった。


最近の20代の若者は大人しく礼儀正しい子が多い。


しかし40代から上は飲み方の悪い大人が多い。


最近、親しくしている54才の先輩がこう言っていた。


「俺もずっと雑な飲み方してたけどもうそんな飲み方するのはやめた。いいグラスでいい酒をマッタリと飲んだ方がカッコいいわ」と。


54才にしてやっと気付いてくれたか。


長年にわたりスマートな飲み方を訴えてきた私には嬉しい進歩^ ^


この先輩は医者から酒を飲むなら焼酎を割ったものを飲むように!とストレートに忠告されている。


ので、そんな先輩用には焼酎をウィスキーボトルに移し替えて置いているんです。


それでも時々は私に気を遣ってスコッチをオーダーしてくれる。


がしかし翌朝は的面に調子が悪いからやっぱりウィスキーは無理だわと言葉がトロッとキリッと黒霧島。


そもそもウィスキーは日本人の体質には向いてないので仕方ない。


無理に飲んで体調を崩すより自分が美味しく飲める酒を飲むべき。


私がスコッチにこだわる1つにはジェントルに飲むのに最適なのがスコッチだと思うからである。


ジェントルマンの酒にピッタリなのはコニャックでもワインでもラムでもなくバーボンでもなくスコッチなのだ。


体質に合わなかろうがスコッチの飲み方を心得ていて損する事はない。


最近はスコッチをストレートで飲む女性が増えている。


しかもあのアイラを好む女性が多い。


もしも貴方がまだスコッチを飲んだ事がないのならBARに行きスコッチを飲んでみる事を強くお勧めします^ ^


私が大好きな動画なんですが私もこんな素敵なオジサマになっていつか愛する女性に歌ってあげたい。





このマーティンさんもスコッチ飲んでいるに違いない(笑)


最後のお姉さん綺麗だな(^○^)



それではまた。