• 22 Jul
    • 娘、インターの小学校に入学

      今月、娘(日本では年長)がインターの小学校に入学しました。娘が通う学校はインドネシア人のお子さんがほとんどで、イギリスの大学と連携していたりと学問にはかなり力を入れ、近年生徒数が増えている模様。 こちらに決めた理由は家から近い、日本人があまり多くない環境(って言うか約70人中3人だけ)、諸経費の支払いに融通性がある(来年本帰国のわが家にはココ大事!!)、何よりも見学や問い合わせでの対応の感じ良さ(インターを謳っていながら、メールをインドネシア語オンリーで送ってきた学校もありましたから)。そもそも車酔いするので、息子と同じ日本人学校にスクールバスで30分以上かけて毎日通わせることには不安がありました。 入学して3日目に「ママと別れるのが悲しい」(教室の前まで送っていってしばらく見ているので)、「日本語の学校に行きたい」と泣きましたが、次の日からはまた元気に通い、お友達も少しずつできて何とか初めの1週間を終えることができました。 私も、校長先生はじめスタッフの方は親切だし、クラスのインドネシア人のママたちもフレンドリーで、面倒と思っていた送り迎えも楽しくやっています。中学生もいるので「外国のキャンパスライフ」らしきものを垣間見れるのも嬉しいです。 スクールバスがなく、みんな自家用車での通学なのでひっきりなしに行き交う車。これを10人くらいのセキュリティの方がさばいていく姿が見事。校内にいるセキュリティの方も保護者やナニーさんの顔を覚えている様子で怪しかったらすぐに質問されそう。。よくトレーニングされている感じで預ける側としてはありがたいです。 個人的には日本人学校とインターの両方を経験できて楽しいです。大変なのは休みが合わないため、私がお弁当を作らなくていい期間が冬の10日間くらいしかないことかな・・・。ちなみに、インターが気になる方のために娘と私の語学歴について軽く。。娘→2歳前から家で英語のDVDやCDのかけながし。昨年夏にジャカルタに来るまでの約1年間、近所の英語教室に週1回2時間通う。ジャカルタに来て約10ヶ月インターの幼稚園に通い、今は英検5級のボーダーラインくらい(リスニングの方が得意)。 私→中学校の授業で英語を始めた。好きな教科だったので「将来は中学校の英語の先生や国際機関の職員に!」と思うも、高校で「公立中学の成績が良いだけでは太刀打ちできない」全く違う次元のクラスメートに多数出会い打ちのめされる。典型的な受験英語だけで育ち、スピーキング&リスニング苦手。15年前に800点弱だったTOEICのスコアをそのうち更新したい(と、今思った)。ジャカルタの人との「簡単な」世間話はまずまずできるが、流ちょうにまくし立てられると思考が停止しそうになる。  ★ランキングに参加しています。 素敵なブログがたくさんありますよ!!★にほんブログ村 

      28
      テーマ:
  • 20 Jul
    • ジャカルタで初カラオケ

      先日、友達とジャカルタに来て初めてのカラオケに行ってきました。 場所はブロックMのカモメビルの隣の雑居ビルの3階です。 カモメビルの渋谷カフェで10時頃ゆる集合してカラオケ開店の11時まで時間をつぶすつもりが2時間くらい話し込み、結局カラオケは1時間。   システムは日本のカラオケと同じ感じで、人数と時間を伝えて部屋に案内されました。 二人だったので一番小さな4人用の部屋で1時間7万ルピア(600円ちょっと)。まあまあ安いよねー。   部屋はちょっと懐かしいライト? 日本語の歌、結構あって嬉しい!そしてここでも突っ込みどころ満載。   Gackt の名前(訳したインドネシア人?がオリジナルと思っているもの)が、あるときはガックト、そしてあるときはGacktそのまま。 アンジェラ秋とかもあった。   字幕も、普通に日本語オンリーだったり、日本語の上にローマ字が振ってあったり、   最後に私が歌った絢香の「三日月」なんてオールローマ字!全部歌詞を覚えているわけではないから、読みながら歌ってモゴモゴしちゃった!!   そして歌詞たまに間違っているし(ローマ字は耳コピらしいのでしかたないか・・)。     1時間があっという間に終わってお会計を見ると部屋代が半額になっていた。なぜ?   ヒトカラはムリだけど、またカラオケで歌いまくりたいわー。 ジャカルタで大好きなカラオケができるなんて感激!!   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村    

      16
      1
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 教育ママの部屋?(一部だけ)

      DWE(ディズニー英語システム)仲間の日本の友達が公文のカードを壁に貼ってインプットするというのをFBで見て、お蔵入りしていたカードを引っ張り出して真似して貼ってみました。 カレンダーの左にあることわざカード(上)と、四字熟語カード(下)です。   ことわざカード 1集 (1)   Amazon   四字熟語カード 1集   Amazon   スイッチをいじる時、右側にあるテレビを見る時、チラッと見てくれれば・・・。 友達はもう少しカードの種類を多くするようですが、私のカード入れ替えの面倒くささに対する子どもたちのインプット効果に期待が持てないので(下心なしでいくべきとは思いつつ・・・)、 とりあえずこの2枚だけです。 息子が学校で百人一首を習い始めたので、本当は百人一首のカードがあればよかったけど。。やる気になったらそのうちネットからダウンロードします。   ちなみにその下にチラッと見えるのはインドネシアと英語で書いてある九九と割り算の表は、かわいくてカルフールで購入したもの。少し前まで、息子が割り算の勉強の時をしながらたまにカンニングしに行ってました   数年前に近所に住んでいた方、うちの息子と同い年の息子くんのためにもんのすごい手間暇かけてカードを廊下や部屋に貼り、タイトルも手書きしてその下に貼っていたなあと思い出しました。 親がしかけを作ったり働きかける年齢から、自ら学ぶ姿勢を持てるよう促す新たなステージに突入してきているので、なかなか大変です。。   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村  

      33
      1
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 【ドラゼミ・グローバル キャンペーン情報あり】先生の個人情報を聞き出そうとする娘・・・

      娘が小1の学習の先取りとして活用しているドラゼミ・グローバル。 オンラインでテキストをダウンロードして、ほぼ(やる気が多々出ない日もあります)毎日さんすうとこくごを1回ずつやり、月の後半に添削テストをやってメールで提出するのですが、最近この添削テストでの娘の文章に困るやら笑うやらです。。   他の通信教育でもよく見られる「先生への一言コーナ-」。 ここで娘は顔の見えぬ先生に勝手に親近感を抱いているのか、個人情報(という感覚もあるかわかりませんが)を質問します。 先月は「せんせいはどこにすんでいますか?」 今月は「テレビドラゼミ(動画での解説授業)のせんせいはなんというなまえですか?」   このような質問は、日々山ほど寄せられていることでしょう。先生の、うまいことかわされた答えが面白いです。   ちなみに息子はこのようなやりとりが苦手らしく、先生への一言に、大きく「なし」と書いたり空欄だったり。。 まあ、どちらにしても楽しく課題をこなしてくれればそれでいいです。   そんなドラゼミ・グローバルでは、ただいま夏のキャンペーンをやっているようです。 8月31日までに新規申込をした方「全員」に、日本のアマゾンで使える2000円分 ギフト券、ドラえもんの本格的な学習まんが「科学ワールド」2冊、LaQの本のいずれかがもらえます! とってもお得なこの機会を利用して夏休みの学習に一緒に弾みをつけませんか?   キャンペーン情報はこちらです。 ↓ http://www.dorazemi-g.com/pages/summerpromo2017.html   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村  

      7
      テーマ:
  • 04 Jul
    • たぶん知らない間にできるようになっている「メンタルオーガナイズ」

      今朝、マスターライフオーガナイザーかつメンタルオーガナイザー(その他様々なお顔をお持ち)の下村志保美さんのメルマガを読んで、すっきりした気持ちになりました。心に刺さったフレーズがいつも以上にたくさんあったのです。生きている限り悩みはつきもの。だとしたらそれと上手く付き合い、今日よりも明日が、少しでも「生きやすい」と感じられた方がいい。モヤモヤする悩む時間を減らすことも時短の一つ見方を変えてみるだけで自分の幸福度はずいぶん変わる。 ライフオーガナイズ(空間・思考の整理)を少しかじり、そこから派生した?「メンタルオーガナイズ」という言葉を聞いたとき、??と正直思いましたが、志保美さんのサイトにも紹介されているこの本を読んだとき、ものすごーく共感して、「頭の中でぐるぐる悩んでいるから先に進めないんだな。空間と同じように整理することを意識するといいんだな」と教えられ、メンタルエッセンスセミナーや上の本の読書会にも参加し、その知識を総動員してメンタルオーガナイズを絶賛実践中です。(空間のオーガナイズはあまりできておりません) しなやかに生きる心の片づけ Amazon もちろん家族、特に子どもに対しては日々イライラは尽きません。それでも「たまには」子どもの気持ちになってグッと言葉を飲み込む、いや先送りにすることができるようになったのも、今自分は何に不安(または怒り)を感じているのだろう。それを少しでもラクにする方法は?などと多少筋道立てて考えられるようになった気がします。仲間と情報交換しながら学んでいるアドラー心理学やアンガーマネジメントなどの知識も絡み合って少しずつ前進していると思いたいです。 今も一つ重要案件を抱えており、モヤモヤしたままレバラン休暇(先週末にて終了)に突入してしまったのですが、何とか持ちこたえ、今日再び調整作業に行ってきます。これについてもひどかった昔の自分よりは、きっと穏やかに戦略的に対応できているはず!(自分に甘いです) ジャカルタでライフ&メンタルオーガナイズについて語る友達が欲しいなあ。私知ってる!やってる!って方いたらご連絡ください  【志保美さんのメルマガについてコピペしておきます】バックナンバーはこちらから(一部公開されていないものもあります)URL(PC):http://abaql.biz/brd/BackNumber.htm?acc=rakulife&bid=2URL(モバイル):http://abaql.biz/brd/BNMobi.htm?a=rakulife&b=2 ★ランキングに参加しています。 素敵なブログがたくさんありますよ!!★にほんブログ村

      19
      2
      1
      テーマ:
  • 03 Jul
    • レバラン休暇 シンガポール旅行その2(ビボシティ・マーライオン公園・オーチャード)

      その1の続きです。   セントーサ島から本島?に渡ってすぐのところにあるショッピングモールVIVOCITYへ、ホテルから無料シャトルバスが出ていたので行ってみました。 MUJI、DAISOのほかに、友達に教えてもらった文房具店smiggleが目的。 MUJIもDAISOもジャカルタと比べて品揃え豊富!!そして安い。 DAISOでは、外国でまともなサイズで買うと高い「エバラ焼き肉のたれ」を2本買いました。       smiggleでは、ハイテクかつハイプライスなペンケースと、娘の通学用のトロリーを買いました。 かわいいデザインのものがたくさんで目移りしまくりでした。     マーライオン公園に行ったときはとても天気がよかったので、シンガポールフライヤーや次回は必ず行きたいマリーナベイサンズまできれいに見渡せて楽しかったです。が、私や子どもたちが日々の車生活により暑さと歩くことへの耐性がびっくりするほどなくなっているのに驚きました。。。すぐ疲れました。     オーチャードでは、日本で近所に住んでいて今はシンガポール駐在妻となっている友達とランチ。買い出し目的だった高島屋の紀伊國屋書店や、伊勢丹の日本食材売り場を案内してもらいました。 伊勢丹・・・本当にたくさん売っています。普通に日本ですね。ただ、値段はとっても高いです。悲願の日本製スライスチーズも約630円でした。でもどうしても欲しかったので4パック買いました。 北海道まつりをやっていました。       近々ジャカルタにもできるらしいシャトレーゼ。   少し離れた明治屋でも買い出しをしたかったのですが、雨が降るとタクシーがつかまらないという友達の助言によりおとなしくホテルに戻りました。     息子は夫と一足先にMRTやモノレールを乗り継いでホテルへ。久しぶりに電車に乗れて嬉しかったようです。     ★ランキングに参加しています。    素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村

      13
      テーマ:
    • レバラン休暇 シンガポール旅行その1(セントーサ島)

      イスラム教徒の断食(ラマダン)開けのレバラン休暇に、3泊4日でシンガポール旅行をしてきました。   前回シンガポールに行ったのは新婚時代の15年ほど前! 当時見渡す限りビーチだった記憶があるけれど、今は子連れに楽しい施設の集まるリゾート地になっているというセントーサ島メインで楽しむことにして、シャングリラ・ラサ・セントーサに宿泊。         初めの2泊がジャカルタから日本に本帰国してしまう娘のお友達家族と偶然一緒で、プールに入ったり食事を一緒にしたりと良い思い出ができました。         ジャカルタと違って色とりどりでかっこよかったタクシー。         セントーサ島の入口。いよいよノンビリ休暇の始まり!とテンションが上がります。     ホテルで一番嬉しかった食事は朝食のバイキング!シンガポールや中華料理はもちろん、インドや中東料理までありました。そういえば和食っぽいのはなかったなあ。ジャカルタのホテルビュッフェだとインドネシアのようにみんな写真を撮りまくっているわけではないので控えめに撮影しました。。ジャカルタでは超貴重品である本格的なチーズが何種類も食べられたのが嬉しかった!     キッズミールも充実していました。     こちらはキッズ用プールやキッズルームもありファミリーにとても優しいホテルでした。   キッズルームは無料ではなく結構な金額がかかりますが。。   チャンギ空港に降り立った時から思ったのですが、シンガポールはまだまだ元気なシニア世代をうまく活用している印象を受けました。空港内を案内する職員やホテルの給仕係などに多く見られました。ジャカルタは若者が多いので、これは久しぶりに見た光景に思えました。   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村

      3
      テーマ:
    • 英検5級の過去問を兄妹にやらせてみたら・・・

      息子の通う日本人学校では英検を受けることができます。逆に言えばジャカルタでは日本人学校でしか受けられないとか。インターに通う娘は日本に戻ってからでないと受けられませんね。。進学塾では受検対策の授業もあるようです。   今の兄妹の実力を見るために英検5級の過去問を解かせてみました。今回はリーディングパートのみ。 結果は・・・   息子は、口で言う(英語きらい)よりはわかっているのではと思ったのですが、私の幻想でした 単語が読めていないので意味がわからない。これは教える以前の問題で、ワークなりを地道にやっていくしかないです・・・。10月の受検はムリですね。。   娘は、大問3の単語を並べ替えて文章にする問題が全然ダメ。文を読んでその意味がわかるとしても、 ばらばらになっているものを並べ替えるまでの(自然な)文法力 4つの選択肢を並べ替えてその1番目と3番目は何かを選ぶ という力までは、英語力にプラスして精神的にも成長が必要なのかなと思いました。 合格ラインの約6割、リーディングのみでギリギリのところ。リスニングでもう少し稼げると期待しているのですが。。   日本で主に娘が取り組んでいたDWE(ディズニーの英語システム)の先輩たちは年長さんで5級を取っているお子さんが何人もいたなあ。。そう考えると日本で教材+αのみで英語を習得している仲間たちが一層まぶしく思えると共にわが家もいろいろな意味で努力が必要だと感じます。 と言いつつ、息子は日本語の勉強との兼ね合いと本人の興味もあるので、どこまでやらせるかは自然に任せたいと思います。。     ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村  

      9
      テーマ:
  • 02 Jul
    • ”駐在妻の皆さまのブログをご紹介します”に紹介していただきました

      プレ・現・元駐在妻を中心としたキャリア(仕事のみならず、生き方そのものの「広義」でのキャリア)をサポートしている飯沼ミチエさん。日本の友達に紹介してもらい、今に至ります。   私の比較的順調な初めての海外駐在帯同生活は、ミチエさんなしではあり得ませんでした(もうひとり重要人物がいますが)。   ミチエさんが主催する、駐在妻のリアル&オンライン交流会に何度も参加させていただいています。ミチエさんの絶妙なファシリテートで、自然に楽しくおしゃべりができ、会が終わった頃には赴任地での生活が楽しみになり、おまけに他国のお友達もできて文字通り世界が広がるというおまけ付き。   リアル交流会では、毎回ステキなお店を会場にしてくださいます。 緊張しながら初めて参加したのは渋谷のロクシタンカフェ。とってもステキなお店で、まだボンヤリだった駐在生活が少し現実味を帯びた日でした。 シンガポールの有名店「ウィーナムキー」田町店で名物のチキンライスを頬張りながら語り合ったジャカルタ帰り&プレ(→現)ジャカルタ駐在妻の私を含めた4人は今でもLINEやリアルで密に交流しています。 渡航直前に品川のホテルでシャンパンのフリーフローを楽しんだ会では、なんと隣に10年以上前に、あるセミナーでご一緒した仲間が!しかも先輩ジャカルタ駐在妻!   ジャカルタ駐在(予定)の方もそうでない方も、一度皆様のブログをのぞいてみてはいかがでしょうか?そして関心があれば交流会などにも是非に     ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村

      10
      2
      テーマ:
  • 26 Jun
    • チームラボ TeamLab@プラザインドネシア

                    娘のお友達親子たちと、プラザインドネシアにて10月まで開催されている チームラボに行ってきました。 日本でもいや海外でもいろいろなところで開催されているこちらのイベント、わが家は初めて行きました。   入場料は大人と5歳児を合わせて22万ルピア。(平日の場合) 開場のの10時にあわせていったのでまだ混んでいなくて十分楽しめました。   用意してある乗り物の絵に色を塗り、係のお兄さんに渡すと特別な機械でスキャンしてくれて、スクリーン上で自分の乗り物が動きます。 これは、以前長男が東京メトロのイベントで体験してとても喜んでいました。「自分が描いたものが動いている!」って子どもにはたまらないようです。 乗り物を触ると不思議な動きをします。     こちらはお魚バージョン。色を塗る娘。繰り返しいろいろな魚に色を塗ってスクリーンに 登場させていました。     自分が塗った絵と一緒にポーズ。     動かすと色が変わるふわふわのボールもありました。とても幻想的。 会場自体は広くないので、空いている日であれば塗り絵を含めて60-90分あれば一通り満足できるかな。。   帰りはみんなでレストランフロアでガレットを食べて帰りました。 どうしても室内遊び中心になってしまうジャカルタですが、こうしたイベントを友達と情報交換しつつ楽しみたいものです。   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村    

      31
      テーマ:
  • 25 Jun
    • インドネシア人に日本語を教える

      とあるきっかけから同じアパートのインドネシア人親子に日本語を教えることになりました。 と言っても、私は日本語教師の資格など持っていない、ただの日本語ネイティブの人間ですし、先方もそういうアカデミックな内容は求めていません。   穏やかな私と同じか少し年上くらいのお母様と、アメリカの大学に留学中の息子さん。 この息子さんが独学で日本語を勉強していて、読みとリスニングはある程度できるけれど、話す時に微妙なことがわからないのでそれを指摘してほしいとのこと。大学が夏休み中の8月中旬まで限定です。   なるほど、ところどころ外国人特有の言い間違いはあるものの、かなり流ちょう。 独学でここまでになるなんて、私の英語やインドネシア語、どうなっちゃってるの?と恥ずかしくなりました。。   この日は1時間ぐらい雑談。一つの漢字でも読み方が何通りもあることを曜日、日にち、月の読み方を例に話しました。そばに来ていたうちの息子は、はずかしがって言葉は発さないものの、一生懸命(雑ですが)に教材となるもの単語を手書きしてくれました。   この息子さんが、うちの息子に英語を教えてくれるという話も出て、本当にありがたいお話なのにシャイ&英語苦手意識により立ち消えに・・・私が英語かインドネシア語で会話をするというlanguage exchangeに憧れているので、そのうちやってみたいですが、日本語を教えるのも「へー、そういうところを疑問に持つのか」と、即答できなかったりしてすごく勉強になるしおもしろいのでしばらく続けたいと思います。   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村      

      9
      テーマ:
  • 23 Jun
    • ラマダン、レバラン・・・外出できないから宅配マッサージ

      約1ヶ月続いていて、明日24日に終了を迎えるイスラム教徒のラマダン(断食月間)。 その前後の23-25日の3日間はテロの危険性が高まるということで夫の会社からは基本的に外出禁止を言い渡されています。   夫の会社と息子の日本人学校は今日から7月2日(日)までお休み。 25日(日)は断食明けの祝日。いろいろなお店もお休みだったり午後から開店だったりするようです。その後6月いっぱいは政府が国民に休暇を取得を推奨していたりで、実質的にはインドネシアではレバラン休暇と呼ぶこの時期がゴールデンウィーク?お盆?お正月?のような感じです。   イスラム教徒のメイドさんやドライバーさんなども田舎に帰る人が多く、その準備資金にできるよう、前もってボーナスを渡します。1年以上雇っていると給料月額相当が相場。わが家は1年未満のため半月分。 それからお菓子かシロップをあげようと思い、好みを聞いてココナッツのシロップにしました(150円くらいだけどとても喜んでくれました)。 ちなみにドライバーさんはキリスト教のため特になし。   話は戻り、本日23日、最近しばしばお願いしているクリームバス&スクラブマッサージのおばさんに数日前にSMSしたところ、来てもらえるとのことだったのでお願いしました。 時々子どもが見に来ること、バスルームで髪を洗うため正面にお手洗いが見えることをのぞけば、車で外出の労力が省けて家でサロンと同等のサービスが受けられることはありがたいです。 (何度も言いますが、ラグジュアリーなスパも大好きです)   おばさん、今日はお手洗いは使うし、携帯は充電するし、やりたい放題でしたが笑、フェイシャルを10分くらいお試しでやってくれてきもちよかった! あ、あと、なぜかいつも土足で結構家の中まで入ってくる!むしろドアの外で靴を脱ぐインドネシア人がほとんどなのですが。 でも、時間通りというかそれより前に来てくれるし、頼もしいです。   次は顔のツボを押してくれる感じのフェイシャルをお願いしようと思います。     ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村  

      16
      テーマ:
  • 20 Jun
  • 18 Jun
    • 漢字検定への道

      今日は息子、漢字検定を受けてきました。復習を兼ねてというか、3年生の漢字をまだ全て覚えていないので小2までの漢字が出題される9級を受検。お友達にコピーしてもらったテスト形式の問題集を10回分やった様子では、ところどころ怪しいものの多分8割は取れるかな?と思ったけど、うっかりさんなので結果が出るまでわかりません。次は7級だ!と、終わるなり意気込んでいたので、いやいや次は8級だよ、と、3年生の漢字をどれくらい理解しているかポスターにマルをつけてもらいました。自己申告だからこれまた怪しいけど、事実だとすれば意外とわかってる?こんなに書けるとは思えないけど読めるだけでもヨシ。ちょっとテストしてみて、穴を埋めて秋か冬に8級受けられるかな?英検5級も受けて欲しいけどまだまだって言うかサッパリだなー。

      17
      テーマ:
    • リサイクルバザーを開催

      先日、自宅でリサイクルバザーを開催しました。 バザーに行くのは大好きだけど(大好きだから?)、一度自分でも出品したいと思っていました。日本から持ってきて読み終わった本や小さくなった子供服など不要品も結構出てきましたし。 周りのお友達に声をかけたところ、はじめは数人だったのが友達の友達・・・とかだんだん出品者が増えてきて、最後にはかなーりの量に。疲れたけどその何倍も楽しかった!友達が家に来て一緒に値札をつけたり、いろいろな私物(服をかけるハンガーラックやディスプレイのための大きなかごなど)を持ち込んでくれて大がかりな準備をしたために部活のような雰囲気になっていました。  ★ランキングに参加しています。 素敵なブログがたくさんありますよ!!★にほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 17 Jun
    • jamu spa

      日本人駐在妻の方に人気の様子のjamu spaに行ってきました。 ネットから英語で予約ができます。   玄関に大きなバナナの木があって、既に異空間への扉の予感!!     中に入ると雑貨がたくさん!ここを見るだけでもだいぶ時間がかかりそう。     トリートメント前に冷たいおしぼりとお茶が提供されてホッとします。   こんな雑貨を見ながらいただきました。     メニューの詳細は日本語で書かれたカタログにあるので、何にするか吟味。   4人で行って2人はフルボディのマッサージ、2人はクリームバス。 私はジャワ風、友達はバリ風のマッサージをチョイスしました。が、二人の話をつきあわせても違いはよくわからず。。   クリームバスは、こんなステキなプールを望みながらやってもらえたようです。旅行気分!!   終了後は、ジャムウ(インドネシア古来からの漢方のようなもの)とジンジャーティをいただきました。   お店の雰囲気もステキで、メニューも多彩で。とても寛げるので、家から少し遠いけどまたぜひぜひ近いうちに行きたいところです。     ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村  

      11
      テーマ:
  • 16 Jun
    • パクボノハウスバザー 2日目〜「さらさ」中野編集長&sisi生島店長お話会

      1日目に続いて連チャンで行ってしまったパクボノハウスのバザー。   買ったのは、前日に迷ったsubuhさんのチュニックとTHROB SOAPさんのアロマセットのほか、ハッテンワインのマスカット味の微発泡、sisiさんでやっと出会えたホメオパシーのレメディケース。あー、もう本当に行きたいな、ウブド・・・。   その翌日は、sisiの店長、生島さんと、ジャカルタ在住邦人向けのフリー情報誌「SARASA」の編集長、中野さんのトークショー。 中野さんのお話は1ヶ月くらい前に「ジャカルタキャリアカフェ」で聞き、駐在妻として自分の仕事を休職して帯同してきたのに、ジャカルタが好きすぎて今やお一人で住まれているという話がとても興味深かったです。 この二人の掛け合いとなればおもしろくないはずがない!!   ジャカルタ中央のおしゃれなレストラン「Le Quartier」にて軽食と   デザート付き。豪華すぎる!!   スピーカーのお二人の隣の席だったので、終始身体を捻って見上げるように話を聞き、なんとも贅沢でした。ますますお二人のファンになり、微力ながら応援していきたい!!と改めて思いました。   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村

      11
      テーマ:
    • パクボノハウスバザー 1日目

      南ジャカルタのパクボノハウスで開催されたアーリーサマーバザーに行ってきました。 いつ行っても安定のステキさ。   お友達の家で出してもらって「何これ、すっごくおいしい!」と感動した紅茶のお店、CELESTA TEA。 お店の方は、かわいらしい中にも紅茶にかける愛情が強くこもっていて、いつかバリ島・ウブドの店舗を訪れたいと強く思いました。   お兄さん二人が接客していた、石けんやアロマオイルなどのお店、THROB SOAP。 除菌アロマプレーのセットがすごくさわやかで癒やされます。   店長の生島さんの優しさと強さとノリが大好きなバッグのお店、sisi。 前回のバザーでは売り切れで買えなかった草履をゲット。バッグを作った時の端布を縫い込んでいるようです。     会場の入口にあるハッテンワインは重いので帰り際に購入。赤ワインを買うと決めていたので試飲もせずに買いました。     この日に買ったのはこちら。左のチュニック?カットソー?は、sisiの生島さんと同じデザイン。生島さんはワンピースです。2日後に開催される、生島さんとジャカルタ情報誌の中野編集長のトークショーに同じ衣装で合わせて行くことを約束しました!   どのお店の方もとてもお話が楽しく、ウブドの街の魅力もたくさん聞けて、近々行きたい!と思っています。   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村

      テーマ:
  • 10 Jun
    • ジャカルタでインターナショナルプレスクール・小学校に通う(その2 先生・保護者との関わり編)

      「その1 スクールを決めるポイント」の続きです。   娘は約9ヶ月、ジャカルタのインターのプレスクールにお世話になりました。 日本では公立の保育園でノンビリ遊んでいましたが、こちらでは小学校のように時間割が決まっていて、想像以上に勉強をしていたということが、3ヶ月ごとの先生との面談のたびにわかり、驚くやら感謝するやらでした。 園庭がとても狭いながら、カリキュラムやアフタークラスで体操の時間もちゃんとありました。   さて、インターに子どもを入れるからに当たり、実際問題として親の英語力はどの程度必要なのでしょうか?   私の場合、毎日スクールバスの先生と簡単な挨拶をし、時には「今日は私が迎えに行きます」「これを○○ちゃんに渡してください」などと話したり、担任の先生とメールや手紙で連絡をやりとりしたり、「子どもがお弁当を残してくる」などの相談をすることがありました。時には家で親子で作成する課題もありました。   また、親が観覧・参加できるイベントや、スクール後に室内遊び場でプレイデートをすることも結構あったため、日本人以外のママたちと話す機会もだんだん増えました。 インドネシア人のクラスメートの家族が日本旅行、それも日本のわが家の近くに行くというのでいろいろメールで情報提供をしたのも楽しかったです。   もっと流ちょうに話せたら、もっともっと先生たちとコミュニケーションがとれただろうなあと思いますが、何とか最低限の意思疎通はできたかな・・・。(ちなみに、私は留学経験なしの典型的な受験英語人間で、TOEICの点数と会話力に乖離があります)   インターに娘を入れてよかったと思うことは様々ありますが主に、 娘サイドから 英語が上達した(身近な言語として家で自然に話したり、テレビ・動画を楽しんでいる) 日本人でもインドネシア人でもない国のお友達ができ、「外国」に興味が生まれた 私サイドから 英語をブラッシュアップするモチベーションアップの機会に恵まれた 他国からスライドしてきた日本人のクラスメートが多く、それらの国のことを教えてもらえて興味が広がった   などがあります。インターに入れるという共通項を持つ母たちはどこか似た価値観を持っているようで話も弾み、離れても連絡を取り合いたい仲間たちです。 さて、小学校はインドネシア人が多いところなのでどうなることか?インドネシア語も絶賛勉強中なのでこちらでもコミュニケーションを取りたいけれど。。   余談ですが、わが家は日本人学校に通う息子がいるために日本人の先生やお母さんたちと日本同様のコミュニケーションができるので、自分の中でバランスが取れているのかも、と思ったりもします。   ★ランキングに参加しています。  素敵なブログがたくさんありますよ!!★ にほんブログ村

      35
      テーマ:

プロフィール

たっき★

自己紹介:
2016年8月、夫の転勤に伴い家族で東京からインドネシア・ジャカルタに転居。 家族は夫・長男・...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。