おひさま日記

日々の生き物ライフとおひさま自転車乗りの日記


テーマ:
今日はクリスマスイブ。

私は珍しく有給を取りました。旦那さまのお仕事を手伝いにいってきます。

家族と一緒に働くのなら、本来のクリスマスイブの過ごし方としては悪くないのでは?

明日はキリストの誕生日だものね。私はクリスチャンではないけれど、今年は初めてちょっと神聖な気持ちでこの時期を迎えます。

テレビをほとんど見ないと、クリスマスだから特に何かをしなくては!!という焦燥感もなく、ケーキやプレゼントも特に興味なし。

子供の頃は、ケーキもプレゼントも滅多にないから、嬉しいんだよね。父の友人がサンタの格好をして家に来てくれたっけ。お父さんはいるし、この人は誰??ってなるよね。

でもよく考えたら、この商業的なクリスマスの祝い方は、完全にメディアにコントロールされたもの。

キリストはひっそりと馬小屋で生まれているんだから、生誕を祝うにしても、祝い方がちょっと違う気がする。大人になったら、もっと静かに祝ってもいいよね。経済は潤わないけど。

クリスマスといえば、そのサンタ。今年も筆記体を習って、カナダの住所に手紙を書きました。昨年はフィンランドに書いたけど、返信用の切手が不要だということで今年はカナダ。

あれ?ではサンタって、どこに住んでいるの?ってことになるけど、大雑把に「北極圏」ということでよいのかしら。

こんな子供っぽい事は嫌がるかなぁ、との心配をよそに、大きな子供達は、案外とても楽しみにしていたみたい。筆記体の練習も、こちらの予想を超えて延々としてました。おいおい、こちらにも予定というものがあるんだが、と大人はチラチラ時計を見るけれど、まあ、意欲があるのはよいことです。

おそらく、初めて書くエアメール。日本語の順番をひっくり返して書く英語の住所の書き方にもワクワクしながら、みんなちゃんと書いてくれたかな?

締め切りは今日だから、おそらく着くのは大晦日の頃だけど、そんな細かいことはいいよね。

生きとし生けるものに、神の祝福が訪れますように。

家にいるウサギさんにも、イモリさんにも、メダカさんにも、盆栽さん達にも、そして人間の私にも、夫にも、近くにも遠くにいる家族にも。

image
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

Chomskyの、「Hegemony or Survival」と、「Gaza in Crisis」をKindle で購入。

Hegemony~ は、以前書籍で買ったけれど、語彙力のなさに、途中で挫折していた本。

私の本棚は、そんなのばかり…。

で、Kindleなら、単語もどんどん調べながら読み進められるから、もう少し気楽にチャレンジできるのではないかと思いまして。

3.11以前は何とも思わなかったけれど、最近は新聞を見ても、テレビを見ても、どうも諸事情があるようで、一番大切ニュースは扱わないみたいじゃない?新聞など、タウン誌と化しているし。

一般市民が納得できる知識や情報が身近にないと思うのは、私だけではないよね。

Twitterは役に立つけれど玉石混交、どうしても情報が断片的になる。

で、迷える羊が行きついた答えは、藁にもすがるような気持ちで、

「こんな時こそ本を読まなくては!」 ということ。

注: ちなみに、写真はヤギさん。山の羊が迷えるかどうかは不明。

最近思うに、本来、本を読みたい、っていう気持ちは、強い欲求なのではないかと思う。読まずにはいられない、というか。

でも、私は読書能力がとても低いので、読みたい本はたくさんあるのに、なかなか読めない。

中・高であまり本や勉強に興味を持てなかったのが、今でも響いているように思う。夏の読書感想文なんて、最低だったし。

なんて、そんな昔のことを今さら言っても仕方がないので、今年は一年発起して英語は多読にチャレンジ中。もうすぐ20万語に到達します。

まずは日本語の本を読めよ、とも思うが、義務感になってもいけないので、多読の三原則に沿って、内容の易しい、読みたい本を読むことにする。

現在多読中の本は「The Story of Dr. Dolittle」。

「Lit2Go」から、ただで読める。1920年の本だから、とっくに著作権も切れているのよね。スバラシイ。音読もしてくれる。ちなみに、これは小学校4年生向けぐらいの本だって。

「ドクター・ドリトル」っていう、エディー・マーフィーの映画を見たことがあるけれど、本の方が、よっぽど面白い!!

だいたい、名前も「ドリトル」ではなくて、ドゥーリトルだし。Dolittleって書いてあるのに、Doをなぜ、ド、にしてしまったのかしら。

物語は今、Chapter 8。ドリトル先生がアフリカへ行って、病気のサル達を治療しています。あまりに患者サルが多いので、プライドの高いライオンが、サルの看護をしてもらえないだろうか、と頼まれるんだけど、「百獣の王がそんなことできるかー」みたいに、いばって帰るのよね。

でも、家で、病気の子供を抱える奥さんライオンにこっぴどく叱られて、「謝ってきなさい」って言われちゃうの。で、他のエラそうな肉食動物、ヒョウたちなんかを連れて、「手伝ってやってもいいぞ」なんてドリトル先生のところへ戻っていく、っていうね。愉快愉快。

ところで、Chomskyと言えば、大学院時代、彼の名前さえ唱えておけば、なんとかなるのではないかと思ったぐらいの、超一流の言語学者。

で、現在は自国の政府を堂々と批判する、数少ない知識人なのです。

多忙な夏だけど、今度こそ、尊敬するChomskyと本を通して話し合いたいと思うのでした。

平和がいいよ、平和がいちばん。


iPhoneから送信
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは音譜

梅雨の合間に、よい天気に恵まれた日曜日ですあじさい晴れ

梅雨に折りたたみ、とくれば、当然傘の話かと思いきや…

昨日は、待ちに待った折りたたみ自転車(2台)がやってきましたクラッカー

実は夫からの提案で、結婚一周年の記念に折りたたみ自転車を買うことにしたのですプレゼント

結婚記念日って、普通何を贈るのか知らないけれど、一般的には、ジュエリーとか、洋服とか??

しかし、その辺りにはサッパリ興味のないワタクシ。パーティーとかね、そういう時だけよ、少し着飾るのは。

ウチは婚約指輪も省略だし、シンプルな(もちろん素敵よキラキラ)結婚指輪だけが、唯一の装飾品だからね。

でもでも、それが自転車と言われたら虹

で、憧れの折りたたみ自転車。

ロードバイクはね、好きなのがもうあるからね。

旅先での移動や、日頃のちょっとした足に、ロードのように気合を入れて乗るのと違う、手軽に乗れる自転車、もちろん欲しいに決まっているわラブラブ 健康にもよいしね。

夫は、私の好きな事を本当によく把握していて、感心。

結局、2人が納得のいくモノを探したら、当初の予算の2倍になってしまったけれど、お気に入りの1台、いや2台と出合うことができたので大満足です。

やっぱり自転車好きとしては、ホームセンターで売っているような、自転車風の雑貨には乗れないよねぇ。

ついでに、よいショップも見つけられて嬉しいわ。

肝心な乗り心地は、折りたたみ自転車をなめていてごめんなさい、というくらい、とても快適です。

8段変速なので、ちょっとした坂も平気。もちろんヒルクラはできないけど、ダンシングも少しならOK。

夫も、思っていたよりカナリよかったということで、やったー合格

そして今朝は早速近所の公園まで
photo:01


くー、カッコいい。
photo:02


photo:03



近所の小道を通って公園まで、なんて、こんな乗り方、してみたかったのよね。

今はもっぱらのんびりライダーだけど、やっぱり自転車は好きだなぁ。それに夫も一緒に乗ってくれるなんて、嬉しいわ。

これから出かけるのがますます楽しくなるわね。

そうそう、今晩からドーフィネ。こちらもツール前哨戦として見逃せないぞ。


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは音譜

真夏のような暑さに見舞われたかと思いきや、梅雨入りのニュースがチラホラ。

この辺りも、きっとまもなくね。

紫陽花が綺麗に咲いています。
photo:01


photo:02


今年は、ベランダの紫陽花を切り詰め過ぎてしまったようで、残念ながら花はなし。変な時期に切ったのかもな。

よそ様の家の庭木を楽しむ事にしましょう。

家の近所は、どうやら庭木への関心が高い地域らしく、どの家もそれぞれ工夫して、とても綺麗にしています。

花博のバラ園にも負けないぐらいのお庭もあって、通るたびにウットリする私ラブラブ

先日は、たまたまそのオーナーがいたので話を聞いてみました。虫や病気の対策が大変だとか、なかなか出かけられないとか、見事なバラ園の管理には、それだけの苦労がおありのようです。

ぶらぶら歩いていたら、近所のおじさんが、自慢の棚つきガーデンも見せてくれました。

ぶどうの棚があって、その下では西瓜を栽培中。

しかし、何故か西瓜の苗から、カボチャのような全く形状の異なる葉を持つ茎がニョキニョキと生えている!!

まるで二段ベッドのように、一階は西瓜、二階はカボチャ風の苗、とそれぞれに栽培スペースを作ってありました。

いったいなんの実がなるのでしょう??



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは音譜

ジロはいよいよ明日で最終日。今晩ゾンコランでゴールすれば、総合争いに決着がつくのね。

最後の坂は、平均勾配11%以上あるそうな。当然コンパクトで、34-28とかが入ってるらしいわよ。

キンタナは総合優勝目前、頑張れークラッカー

物静かで素朴な雰囲気だけど、山での強さは圧倒的、周りがやる気をなくすレベルです。昨年のツールでも、唯一フルームに食い下がっていた勇敢な走りが印象的だったなぁ合格

そんなガッツのある選手が、こうしてマリアローザを着てるのは嬉しわね。

さて、今日の本題デス。

朝、義理のお母さまから、旦那に電話がありました。

家の庭にマムシがいるから、なんとかして欲しい、と。

マ、マ、マムシ⁉︎

旦那の実家には、アズキという名の愛すべき飼い猫がいるのだけど、その猫ちゃんはなかなかのワイルド派で、優れたハンター。

普段もしょっ中、スズメやらネズミやら捕まえてきては、部屋に散らかしてあったりするらしい。

家族は、しょうがないなぁ、と掃除をする。喜んで猫に仕える主人です。

で、マムシをその辺に放置しておくと、アズが見つけて、部屋の中に連れ込んでしまうのではないか、というのが懸案事項らしいんだけど。

いや、問題はそこなのか?

そして、

昼頃出勤した旦那から届いた写真がこれ
photo:01


マムシは朝から大した距離も移動しておらず、残念ながらご用になりました。

旦那もなかなかのハンターですネコ

飼い主は飼い猫に似るのかしらね。
photo:02




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは音譜

昨日は修善寺へツアー・オブ・ジャパンの観戦に行って来ました。

自転車にはサッパリ乗らなくなっても、やっぱりこのレースだけは見ておきたい!!と、旦那さまを誘っての観戦です。

途中寄ったサービスエリアでは、まもなく咲きそうな紫陽花が。
photo:07


沼津サービスエリアでは、今ミニ水族館が展示中です。

オオグソクムシに対面。
photo:08


おー、目の辺りなんか特に、ロボットみたい。

鳥羽水族館で見た、微動だにしないダイオオグソクムシ(こないだ、確か4-5年断食したあげく、死んじゃったけどね。)とは違い、予想外に俊敏でクルクル遊泳していました。

地球外生物がいたら、こんな感じなのではないかしら?

あれ、今日は何にしにきたんだっけ。

そうそう、自転車。

会場入り。
お客さん、ちょっと少ないような。

自転車人気が高まっているとは言え、乗る人は増えても、ロードレース好きな人はまだ少ないのが現実なのね。

でも、おかげで出走前の有名選手も普通にフリー。

おー、ポッツァート選手。
photo:09


今年からレースのカテゴリーが上がったらしく、スター選手も参加してます。

無名時代にここで活躍して、その後世界のトップチームへ行く選手もいるしね。

ジロ前半でマリア・ローザを着てたマイケル・マシューズも、このツアー・オブ・ジャパンを走ってたらしいわ。

そして、なんと栗村さんを発見!!

この人の解説を楽しみにJ-Sportsを見てる人は多いと思うんだけどね、ホント話が面白い方です。

ちょっと天然系なところもあって、好きだなー。

栗村さんは、今年からブリッツェンの監督を退いて、確かこの大会は副ディレクターだったはず。これまではチームカーを運転してたけど、今年からこちら側にいるんだわ。

すっかりミーハーになって、一緒に写真を撮ってもらいましたラブラブ

スタート
photo:03


ジロの真似?出走サイン。
photo:05


日本人選手の中には、まるで小学生が名前を書いたような「サイン」も‥。

レースの内容は、また別のサイトを見てもらうとして、私は特に、前日の富士山で優勝して総合2位だった、ミルサマ・ポルセイディゴラコール選手(タブリーズ・ベトロケミカル)の男前な走りにいたく感激しました。

チームメイトのガーデル・ミズバニ・イラナグと、結局山岳賞を取ったヒュー・カーシー(ラファコンドール)の3人で逃げて、集団の追随を許さず逃げ切り成功!スプリント3位。自らの脚で総合リーダーを取っちゃうんだから。

こんな、カッコよすぎるレース展開ってあるのね。

今日の東京ステージでも、無事に総合を守って優勝したみたいだし。

イランの選手で、表彰式での様子もとても感じがよかったな。みんなの応援が本当に嬉しかったと感謝する様子が、ヨーロッパの選手とはまた違った魅力があります。

外国人選手の名前は覚えにくいけど、走りと顔を見ると覚えるし、親しみが湧いて応援したくなるよね。

選手の皆さま、お疲れ様でした。面白いレースを見せてくれて、本当にありがとう。

だから好きなんだよな、ロードレース。

芝生で昼寝をしながらも、朝早くから付き合ってくれた旦那さまもありがとうラブラブ

私はまた日に焼けたなー晴れ


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは音譜

今日は浜名湖花博へ行ってきましたラブラブ

広大な園内には、2000品種、100万株の草花が植えられているそうな。
photo:01


色とりどりの春の花で描く絵画のような庭や花壇は見事。春のアイコン、チューリップはそろそろ終わりだったけれど、その彩りと品種の多さで魅了します。

これから初夏に向けて咲くであろう、花壇の後列で控える草花や、バラのトンネル。

それぞれの時間で暮らす草花が、同じ花壇で代わる代わる咲いていく事を考えると、ガーデンデザインって花の色や形だけではなく、自然と時間軸の中で展開するアートなのね。

自分の家の庭で、毎年季節ごとに好きな花が咲いたら、さぞかし楽しいだろうなぁ。

もう、本当に知らない花木ばかりだったけれど、そんな新しい出会いが沢山あって嬉しかったわ。

政令指定都市毎にテーマを表現した、ドーム型の箱庭も面白かったね。

沢山歩いて、クタクタになりました。
靴はランシューで行って正解。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは音譜

昨日は、サッカー観戦大好きなオットに連れられて、かれこれ20年ぶりぐらいにJリーグの試合を見に行ってきました。
photo:01


ピッチは綺麗だし、賑やかな応援も、見ているだけで楽しいものです。結果は1-0で負けたけど、試合終了間際には幻のゴールで、一瞬は本気で立ち上がって喜んでしまったからね。ある意味気持ちも解放できて、後味サッパリのホーム開幕戦でした。

オットによれば、昨年は5-0で負けたとのこと。相手はリーグ2位だし、素人がひいき目に見ても、相手のパス回しはサクサクとよくつながるのよね。

不思議だったのは、試合前とハーフタイムには、消防団員が2度も水撒きをすること。オットが言うには、ボールがよく滑って、パスがつながりやすいとか。でも、ステンステンと転んでいたのは、こちらのチームの選手が多かったような‥かお

夕方はちょっと寒かったけど、サッカー観戦もなかなか楽しいわね。

実家では、河津桜が満開です
photo:02


桜には、ハッサク?もなります
photo:04


父の飼う10匹の金魚ちゃんは健康そのもの
photo:03


寒い冬がようやく終わり、生き物達は始動開始みたいね。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは音譜

最近、我が家にまた生き物が増えました。

じゃーん。

ベニコさんです。

‥。

あのー、見えませんが目??

いえいえ、いるんです、そこに。多分。

ベニコさんは微生物の集合体なので、本日出演してもらうことはできませんでした。

実は私、今回、生まれて初めて「朝ドラ」というものを見ているのですが(当然録画)、め以子の漬ける漬け物が気になってねー。

前々から、みかんのお義母さまより、定期便で野菜が沢山届くので、何とかそれをもっと活用できたらなー、っと思ってたのよ。

そこで、早速チャレンジ。

うーむ、説明書きによれば、最初の何回かはあまり美味しくないらしい。いや、はっきり言ってまずい。しかし、ここはそうは言いたくない。

少しずつよくなってるね。

とか、励ましつつ、前向きに菌を育てる。

しかし、正直者の旦那曰く、「美味しくはない」という仕上がりが何度か続き、なんだよ、ぬか漬けって、そんなに大変なの??と、やる気を失いかけるワタクシ。

もうやめてやるー。どうせ、そんな立派な主婦にはなれないもんね!

と、意味のわからないキレ方をして、もう、こんなもの、捨ててやるー、ぐらいな。

ベニコさんの危機ガーン

でも、そうこうする内に、だんだん元気になってきたのか、香りも味も、だいぶ漬け物らしい仕上がりになってきまして。

単純なもので、美味しくなってくると、またやる気が出たりするものです。

旦那も、美味しくはない、とは言わなくなりました。メデタシ、メデタシクラッカー

水っぽかったら、ペーパータオルで水を吸ったり、糠を足したり、アレコレと野菜を試しながら、面倒を見ています。

お弁当の脇役として、活躍中ラブラブ
photo:01



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、こんにちは音譜

今日は獺祭魚(だっさいぎょ)、だそうです。今朝のヌルちゃん(東京)新聞で知りました。

我が家にも、ヌルヌルした生き物、います。あと数カ月で一歳になります。

白菜ドームの中でエヘンのポーズ
photo:02


黒くてよく分かりませんが‥。

横にピンと立てた尾を見てあげてーラブラブ

イモリは野菜を食べるのか?

いえ、白菜を食べている訳ではありません。白菜についている、ココメを食べています。

ココメ、というのはアブラムシの事らしく、みかんのお母さんは、アブラムシの事をココメといい、アブラムシは、例の、ゴから始まるテラテラ光る昆虫の事を指すそうな。

アブラムシは、さっきその辺を走っていた、と言います。

えー?えー?

お母さん、アブラムシは走らないと思う。

という、不思議な会話になります。

そんな訳で、私も新しく覚えた単語を使ってみる。

ある日の電話。

「おとーさん、今日、ココメ付きの白菜をもらってきて。」

「えー??えー??」

なんと、この時既に、みかんのお母さんは、嫁っ子のためにココメ付きの巨大白菜を調達してくれてあったのです。

私の心の声が聞こえたんだそうな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。