このたび、九州のエギングスタッフブログよりアメブロに引っ越すことになりました。

皆様よろしくおねがいいたします。m(_ _ )m

 なお、以前の記事は九州のエギング 内でご覧いただけます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-12 14:49:38

平戸おかっぱりエギング。

テーマ:ブログ

4月11日は仲間と、海香さんで、

 

七里が曽根に

 

タイラバ&根魚釣りに出船の予定でしたが、

 

あいにくの時化模様。

 

嫁さんは翌日まで休みをとっていましたが、

 

延期。

 

 

嵐を呼ぶ女の面目躍如です(笑)

 

 

 

雨は降ってますが、

 

 

おかっぱりなら何とか・・・・。

 

 

4月10日(月)22時前から出発。

 

 

春のまとまった雨が降り続いてますから、

 

 

濁りや水潮の影響がどれくらいあるのか?

 

 

海水浴場の近くの波止を覗いてみました。

 

 

案の定、濁っています。

 

 

瀬戸の急流ポイントに移動。

 

 

正面風がきつめですが、

 

 

ちょい投げして、流れにエギを流し込む作戦です。

 

 

 

パタパタ ラン&ガン から、開始しましたが、

 

 

エギが沈みすぎるので、RSに変更。

 

 

30カウント程送り込んで、

 

 

潮噛みを感じながら、

 

 

しゃくっては送るを繰り返すと違和感。

 

 

 

流れに乗ってまぁまぁ竿が曲がりますが、

 

 

チビサイズです。

 

 

 

嫁さんにもRSを渡しますが、

 

 

エギを入れすぎると、藻を釣ってしまい

 

 

ラインを張ると、エギが沈まず、

 

 

うまくいきません。

 

 

 

正面風は寒いので、

 

 

何箇所か見てまわります。

 

 

 

二箇所目、外洋に面した波止へ・・・・。

 

 

土砂降りの雨となったので、

 

 

マズメまで、仮眠。

 

 

 

5時過ぎ、開始。

 

 

まだ暗いので、水質は分かり辛いですが、

 

 

適度に春濁りして良い感じです。

 

 

シトシトと降り続く雨がレインに浸みて、

 

 

嫌な感じですが、

 

 

嫁さんはRS、私はエースを投げ続けます。

 

 

夜が明けても無反応。

 

 

そろそろ移動を考え始めた頃、

 

 

ボトムからスラックジャークをかけたラインが

 

 

引き込まれました。

 

 

500gくらいですが、嬉しい一杯です。

 

 

 

雨が強まって、風も出始めたので、移動。

 

 

 

今度は満潮潮止まりまで、藻場を狙います。

 

 

 

嫁さんはエースのシャロー。

 

 

私はパタパタQのスローです。

 

 

 

最近、私のタックルでシャクリたがる嫁さん。

 

 

夢墨が嫁墨化しております(笑)

 

 

潮止まり直前、周囲のボラが騒がしくなったあと、

 

 

嫁さんにヒットです。

 

 

 

雨でピンボケですが、

 

 

 

いい所に掛かってます。

 

 

 

 

 

潮止まりで、休憩。

 

 

 

久保田くんが合流。

 

 

 

 

動き始めに久保田くんが一杯獲ったところで、

 

 

 

納竿。

 

 

 

型がイマイチ。数も三杯でした。

 

 

 

2..0キロアップの釣果も

 

 

ぼちぼち入りだした平戸おかっぱりエギング。

 

 

 

今後の釣果に期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-03 20:52:35

久しぶりの更新です。尺アジゲット!唐津アジ修行。

テーマ:アジング

多忙な日々にすっかり放置されてしまったブログ。

 

気がつけば4月・・・(汗)

 

3月は丸々放置してしまいました。

 

心入れ替え、4月からは更新していきます。

 

3月は・・・・・。

 

 

平戸方面にアジ修行に出掛けたり、

 

 

 

 

フレンズ号で、

 

2.2キロオーバーのアオリイカをゲットしたり、

 

 

ネタは満載だったのですがねぇ・・・・。

 

 

 

さて、4月一発目の今回は、

 

 

唐津方面のアジ修行です。

 

 

3月半ばの嫁さんの誕生日に、

 

壱岐のメタルジグアジング用、

 

兼、キャロ、フロート用に

 

 

ゼスタさんの

 

ブラックスターS83 セカンドジェネレーションを

 

プレゼント。

 

 

鱗付けのため、

 

 

唐津方面へ、フロート修行に・・・・。

 

 

4月2日(日)

 

キャスティング大宰府さんに

 

注文しておいたエギを引き取りに出掛けた脚で

 

 

唐津方面に向いました。

 

 

途中、福岡市内は風が強く、

 

 

雹?のような氷が降って来たりと、

 

 

不安定な天候でしたが、

 

 

唐津市内で夕食を摂った頃から回復。

 

 

無風晴天になりました。

 

 

 

夕マズメから開始。

 

 

アルカジックのシャローフリークDタイプ

 

11.7g F-システム + 1.0gJH 

 

+クリアブルーさんのジャラシ(1.9インチ)

 

をリグっています。

 

 

ジャラシは柔らかく、吸い込みが良い割りに

 

ズレが少ないので、この釣りに重宝します。

 

 

 

 

 

暫くは無反応でしたが、

 

明るいうちに潮の流れやブレイクの位置を把握。

 

暗くなってからアタリが出始めました。

 

カウント20、

 

ボトム付近の中層でアタリがありますが、

 

 

乗らないので、JHを0.5gサイコロヘッドに変更。

 

 

マメですが数匹連発。

 

 

時折、良型と思われるバイトがありますが、

 

 

吸い込みが悪いので、

 

 

マイクロ系ワームのグリリンに変更。

 

 

グリリンは修行仲間の久保田くん

 

オススメのワームで、サイズの割りに

 

型が出るので愛用しています。

 

 

一投目に、コンッ!!

 

あわせると久しぶりにドラグが出ました。

 

 

PE0.4号の太仕掛けのため

 

そのまま気にせずゴリ巻き。

 

ぶり上げました。

 

 

31.0センチ。

 

 

 

今の時期の唐津エリアなら上々のサイズです。

 

 

 

ふと嫁さんを見ると、

 

 

初めての竿、初めてのDタイプフロート、

 

 

初めてのポイントに苦戦中。

 

 

雑誌の付録DVDを見ただけでは

 

 

上手くはいかないようです。

 

 

レクチャー開始。

 

 

苦戦しながらも一匹目をゲット。

 

 

その後、立て続けに三連荘。

 

 

ブラックスターS83は感度が良く、

 

 

フロートがメチャクチャ飛びます。

 

 

赤ストラディックC2500HGSでバランスOK。

 

 

良い買い物をしたようです。

 

 

 

それにしても今夜は寒い。

 

 

4月になったというのに

 

 

防寒の下にフリースを着ていても寒いです。

 

 

 

日付が変わる頃、

 

 

北向きの風が強まって、移動。

 

 

肥前鷹島大橋を渡りましたが、ノーカンジ。

 

 

外気温0度に耐え切れず、

 

 

朝を待たずに帰宅しました。

 

 

 

 

 

31センチ頭に20匹程でしたが、

 

 

嫁さんも無事にNEWロッドに鱗付け完了。

 

 

良い修行になりました。(=⌒▽⌒=)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-24 15:55:23

SLS(ショア・ライト・スッテ)炸裂! 5度目の壱岐遠征修行。

テーマ:ブログ

前回、今季、四度目の壱岐遠征で、

 

46.5センチ 自己記録を更新する

 

デカアジと感動的な出会いを体験。

 

すっかり、壱岐アジングの虜に・・・・。

 

2月20日(月)~21(火)で、

 

修行仲間の弓削さん&嫁さんで、

 

5度目の遠征修行に行ってきました。

 

 

当日の玄海灘は荒れ模様。

 

フェリーの出港自体が危ぶまれる程でした。

 

午後から治まってくる予報を信じて、

 

昼便のフェリー 

 

エメラルド唐津 に、乗り込みました。

 

 

 

 

が、途中の海は大時化です。

 

 

大型フェリー エメラルド唐津 が、

 

 

ザップン、ザップン・・・・。

 

 

5分ほど遅れて壱岐 印通寺着。

 

 

 

デカアジポイントに急ぎました。

 

 

到着時は、

 

立っているのが切ない位の強風でしたが、

 

 

夕方になって、

 

立っていられる位に落ち着きました。

 

 

強烈な追い風に3.0gジグ単が入らないため、

 

 

5.0g G-3 ヘッド + アジリンガーPRO で、

 

 

通します。

 

 

が、全くアタラず。

 

 

ボトム付近でアラカブがヒットするくらいで、

 

 

回遊自体がありません。

 

 

すっかり、暗くなって、

 

 

ジワッと、重たくなるアタリが頻発。

 

 

何度あわせても空振りで、

 

 

ワームが食いちぎられるので、

 

 

キャロのワームをチビスッテに変更。

 

 

一投目から掛けました。

 

 

 

トンガリです。

 

 

ヘッドライトで海中を覗くと、ビッシリ居ます。

 

 

 

トンガリの回遊をアジが嫌ったようです。

 

 

外洋に面した堤防はトンガリが一杯なので,

 

 

夕食を済ませてから、内湾のポイントに急ぎました。

 

 

シャローの電灯周りで、

 

幸先良く、30センチクラスがヒットしましたが、

 

単発。

 

今まで苦労する事なく確保出来ていた

 

尺タリナーズでさえ、釣れません。

 

ラインをPE0.3号→エステル0.3号に落とし

 

辛うじてアタリがとれますが、

 

シブい状況です。

 

潮が効いている電灯周りに移動。

 

いきなり、ドラグが泣いてブレイク。

 

突然、良型が来るので、

 

エステルを0.4号に変更。

 

今度はマメしかアタラず・・・(笑)

 

 

何匹か釣ったところで、

 

アジのアタリがパッタリ止んだと思ったら、

 

トンガリの大群が襲来。

 

弓削さんにSLSをレクチャー。

 

最初こそ戸惑っていましたが、

 

すぐに入れ掛かりに・・・。

それを見ていた嫁さんもSLSで連発。

 

 

 

アジングのスプリット仕掛けのワームの部分を

 

マルイカスッテに変えるだけ、

 

あとはトンガリの泳層に合わせて、サビくだけ。

 

泳層といっても、一面、トンガリだらけなので、

 

表層でも、ボトムでも・・・・(笑)

 

水面直下では引き波を立てて抱いてきます。

 

 

40杯ほど釣ったところで、

 

風が強まって移動。

 

 

以降、風裏をランガンしましたが、風が巻いていたり、

 

やっと見つけても、アジが居なかったり・・・・。

 

 

夜明け前、すっかり心が折れて、

 

朝マズメを待たずギブアップ。

 

6時50分の1便で戻りました。

 

じゃいあん夫婦の釣果。

 

 

 

 

弓削さんの釣果。

 

 

型・数とも不満足です。

 

釣れたり、釣れなかったりするから、釣りは面白い。

 

残り少ない壱岐デカアジシーズン。

 

あと一回、遠征の予定です。

 

 

 

帰宅後の晩餐は

 

 

壱岐アジのアジメンチ & イカ天。

 

 

海の恵みを頂きましたヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-22 12:04:49

平戸アジング 時々 エギング

テーマ:ブログ

2月15日(水)

 

嫁さんと一緒に、平戸方面へ出撃。

 

狙いは大量のチビアジ。

 

アジフライで使います。

 

上手くいけばデカトンガリも仕留めたい。

 

今回は久しぶりにエギング道具も準備しています。

 

 

21時前、平戸到着。

 

 

無風で良い感じです。

 

 

まずはアジングから、

 

 

表層でライズしている

 

アジフライサイズを狙い

 

0.5gサイコロヘッド+アジミートで開始。

 

 

いきなり連発です。

 

 

が、少しすると表層からアジが消えてしまいました。

 

 

0.8gにチェンジ。

 

 

上からカウント10位で連発。

 

 

暫くするとまた表層でライズ。

 

 

アジの泳層がコロコロと変わる楽しい展開です。

 

 

 

23時過ぎ上げ潮一杯まで楽しんで移動。

 

 

満潮からの動き始めはエギをシャクってみることに。

 

 

久しぶりのエギングロッドは硬くて重いです(笑)

 

 

イグ2508でもデカく・重たく感じます。

 

 

一投目、堤防先端から下げの流れを

 

 

横切らせるようにパタパタをキャスト。

 

 

潮下へ引っ張られるようにパタパタがドリフト。

 

 

40カウントでシャクリ開始。

 

 

ショートピッチで3回シャクッたあと、フォールで違和感。

 

 

半ジャーク後にラインが引っ張られました。

 

 

久しぶりのジェット噴射に顔が綻びます。

 

 

上がって来たのは600gクラスのアオリイカでした。

 

今度は同じ位置にキャスト。

 

30カウントからシャクリます。

 

2シャクリ目に重み、あわせると、どんっ!!

 

トンガリ狙いの中層撃ちでしたが、

 

重たく、なかなか引くので

 

アオリ?と思いましたが・・・・。

 

 

デカトンガリ(嬉)

 

 

 

これをみていた嫁さん、

 

 

タックルごとパタパタを奪い・・・・。

 

 

 

 

 

更なるデカトンガリ!!

 

 

もう一杯トンガリを追加したところで、

 

 

アジングへ戻りました。

 

 

その後、アジを探しながらランガンしましたが、

 

 

良いポイントが見つからず、

 

 

最初のポイントに戻って、下げ一杯チビアジを堪能。

 

 

 

 

夜が明けてからの上げ始めに狙いを定め移動。

 

 

 

暫くぶりのエギングですが、

 

過去の実績から迷わず

 

アオリQエースのパープルをチョイス。

 

 

ボトムからのスラックジャークで・・・・。

 

 

 

 

このサイズをもう一杯追加。

 

 

 

 

 

 

 

私から夢墨TZ + イグ を

 

 

強奪した嫁さんは、

 

 

パープルのアオリQ エースを、さらに強奪(笑)

 

 

無事アオリイカをキャッチしました(笑)

 

 

 

 

デカトンガリ ×2

トンガリ    ×1

アオリ     ×3

 

 

アジ      ×70

 

 

アジフライにイカ刺し。

 

 

 

豪華な晩飯になりましたo(〃^▽^〃)o

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-22 11:00:51

松浦激渋アジ喰わせ修行。

テーマ:ブログ

2月14日(火) 単独修行で松浦方面へ・・・。

 

これといって

 

良い情報がある訳ではなかったのですが、

 

昨年、非常に釣れた松浦が

 

今期は全く釣れていないのが気になって

 

『居ない訳はない。』

 

と、久しぶりに竿を出してみることに・・・・。

 

 

 

途中、地元の釣具店で氷を購入。

 

 

 

『何釣りですか?』

 

店のお母さんが声を掛けてくれました。

 

『アジです。』

 

と、答えると、

 

『釣れてますよ。浮き下は色々探ってください。』

 

エサ釣りと思われたようですが、

 

良い情報です。

 

 

 

20時前、いつもの電灯下に到着。

 

早速、開始です。

 

 

まずは3.0gヘビージグ単でボトム責め。

 

 

反応がないので、

 

 

1.3gジグ単+アジネクトンに・・・。

 

表層からボトムまで探ってみますが無反応。

 

ベイトっ気もありません。

 

『アミパターン?』

 

 

0.5g サイコロヘッド + アジアダーへ変更。

 

 

表層を漂わせてみますが、アタリなし。

 

 

普段なら見切るところですが、

 

 

なんとなく気になって、

 

 

1.0g+アジミートに変更。

 

 

カウントを取っていきました。

 

 

32カウントで着底。

 

 

今度は上から5カウント毎に

 

 

同じ層をキープしながら、

 

 

探って行きます。

 

 

15カウントで初バイト、

 

軽くあわせると、小気味よいアジの引き。

 

 

ここまでの所要時間は30分。

 

 

アジが居ると確信していないと

 

 

中々粘らないです。

 

 

『釣具屋のお母さんありがとう。o(^-^)o』

 

 

 

 

 

10匹程釣ったところで、

 

 

修行仲間の久保田くんが合流。

 

 

『難しいよ!何も教えないから探してみて!』

 

 

課題を与え、観察しながら続行。

 

 

勘の良い久保田くんも苦戦。

 

 

連発する私に首をかしげながら、

 

 

20分後、パターンを発見しました。

 

 

『メチャクチャ面白いです。』

 

 

と、久保田くん。

 

 

レンジが合うと連発しますが、

 

 

ズレるとカスりもしません。

 

 

久保田はサビくロッドアクションより

 

 

ロングカーブフォールの釣りが多いためか?

 

 

0.8gジグ単での答えを導き出したようです。

 

 

私は1.0g。

 

チョンッ、と軽くアクションしたあと、

 

ゆっくりとサビいて食わせます。

 

アタリはツッと、極小さく引っ張られる感じか、

 

サビいているのにテンションが張らなくなる感じ。

 

30センチほどサビいたらテンションを抜いて

 

竿を元の位置に戻し、再び、アクション、サビキ・・・。

 

 

 

 

風が吹いたり、潮の流れが変わると、

 

 

アジが食うレンジが変わります。

 

 

ワームカラーもセレクティブで、

 

マットカラーには反応なし。

 

クリアー系のグローやラメ入りに

 

アタリが偏っています。

 

 

久保田くんが連発したかと思えば、

 

私が連発。

 

上からのカウントを共有しながら

 

時間を忘れて、

 

激渋アジを掛ける修行が続きました。

 

日付が変わる前、

 

 

翌日仕事の久保田くんが帰宅。

 

 

 

それにあわせて私も納竿しました。

 

 

 

20センチ前後と型は小さいですが、

 

 

よい修行になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-05 14:03:21

感動!! 46センチオーバー捕獲 4度目の壱岐遠征アジ修行。

テーマ:アジング

いきなりデカアジの画像からです。

 

46センチオーバー。

 

念願のサイズです。

 

完全な自慢話になりますが、

 

様子をご覧下さい(笑)

 

 

 

 

 

2月3日(金) 大阪フィッシングショーの開幕日。

 

嫁さんと壱岐に向かいました。

 

13時20分、唐津東港から

 

じゃいあん号も乗せて壱岐入りしました。

 

今回のお題は

 

とにかくでかいサイズを釣り上げること。

 

『一匹しか釣れなくていいので、巨大アジを・・・・。』

 

気合充分です。

 

途中、フェリー待ちの時間が余りそうなので、

 

唐津のキャスティングさんに寄り道。

 

たまたま入荷していた

 

ブルカレを振ってしまい

 

衝動買い・・・・(笑)

 

85TZnano オールレンジ。

 

 

気合充分です(爆)

 

 

いきなりの大出費に焦りながら、

 

 

15時過ぎ、壱岐到着。

 

 

真っ直ぐにいつものマヅメポイントに到着。

 

 

地元エサ釣りの方しか先行者は居らず。

 

 

フィッシングショー効果なのか?

 

 

遠征アジンガーは見当たりません。

 

 

『しめしめ・・・・。』

 

 

 

早速、準備に取り掛かります。

 

 

マズメ用タックルは三本。

 

 

1.メタルジグ用

 

ブルーカレント85TZナノ + ステラ2500S 

 

+シーファンネル フロート + PE0.6号

 

 

2.ヘビージグ単用

 

ブラックスターTZ S69S + ツインパワーC2000S +

 

ファンネル 45ミリ + アジングマスターDCPE0.3号

 

3.キャロ用

 

宵姫EX 79MH   + ステラ C2500HGS

 

+シーファンネル フロート + PE0.4号

 

 

 

 

1.メタルジグは今回メインに考えています。

 

使いなれたキールジグ25g & 闘魂ジグ20g

 

で、遥か沖の回遊アジを狙い打つ作戦です。

 

衝動買いしたブルカレ85TZナノは飛距離抜群。

 

大きな武器になりそうです。

 

 

2.ヘビージグ単は近距離用。

 

足下にアジが見えた時の押さえです。

 

JHは3.0g。

 

田中松ちゃんから託されたプロトのヘッドです。

 

ワームは澄み潮に強い 

 

ブルーハワイのブリリアント2.5インチ。

 

 

3.キャロはアルカジックのフリーシンカー。

 

10g仕様でワームは

 

ブルーハワイのフィジット3.5インチ。

 

中間距離で食わせます。

 

 

 

準備万端。

 

 

タモも準備して堤防先端に陣取りました。

 

 

 

17時から戦闘開始。

 

 

メタルジグでフルキャスト。

 

 

ボトム付近で、リフト&フォール スロー巻き。

 

 

嫁さんは11gのキャロでボトム付近を探ったり、

 

3.0gのヘビージグ単で

 

基礎石付近のヨレを探ります。

 

 

 

一匹目は超マメアジ。

 

 

殆どアタラない回遊待ちの釣りでは参考になります。

 

 

私がメタルジグのドロッパーのワームに、

 

嫁さんがヘビージグ単で・・・・。

 

 

そうこうしているうちにトワイライトタイムに突入。

 

 

メタルジグの泳層を少し上げながら

 

 

何気に海中に目をやると、

 

ナイトオレンジ越しに

 

デカいアジのスクールを発見。

 

5~6匹ですが、

 

軽く40cmは越えています。

 

 

消えた方向に嫁さんがJHをキャスト。

 

 

いきなりあわせました。

 

 

良い感じにドラグが出て、

 

 

上がってきたのは35センチクラスの良型です。

 

 

が、抜き上げ失敗。

 

 

落としてしまいました。

 

 

 

 

がっかりする嫁さん。

 

 

すぐにキャスト。

 

 

再びあわせたら・・・。

 

 

マメアラカブ(笑)

 

 

 

2.5インチ ブリリアントを喉奥まで飲み込み、

 

 

外すのに四苦八苦です。

 

 

『ひょっとして・・・。』

 

 

なんとなく閃いて、

 

 

 

ヘビージグ単に持ち替えた一投目。

 

 

足下に出来た潮のヨレにリグを落とし、

 

 

着底からのワンアクション。

 

 

モゾッ!

 

微妙な違和感にあわせた瞬間、

 

ツインパワーのドラグが悲鳴をあげました。

 

今まで味わったどのアジの引きより強力です。

 

 

『青物?』 

 

一瞬思いましたが、

 

ファーストランのあとは素直に寄ってきます。

 

 

足下で何度か走っては寄せを繰りかえすと

 

 

海面に巨大なアジが浮かびました。

 

 

『50くらいあるカモ?』

 

 

嫁さんがタモを持って待っていましたが、

 

 

なんと!!

 

 

5mタモが届きません(笑)

 

 

以前、ここで釣ったときは届いたはずですが、

 

 

今は干潮。

 

 

嫁さんに竿を預け、

 

 

腹ばいになってタモを差し出しますが、

 

 

あと、30センチ腕が伸びて欲しいカンジです(爆)

 

 

 

『じゃいあん号にある

 

6mギャフとシャフトを入れ替える?』

 

 

色々考えているうちに、

 

タモのネットにアジの口から出た

 

JHのヘッド部分が引っかかりました。

 

 

『今だ!!』

 

 

ゆっくりとタモを上げます。

 

 

途中でアジが暴れたら確実に外れます。

 

 

ゆっくり、ゆっくり・・・・。

 

 

 

たった5mの距離ですが、

 

スロー再生を見ている様に長い時間でした。

 

 

ドスン!!

 

 

目の前に巨大なアジを置いて、

 

 

しばし、呆然。

 

 

数秒後、膝が震え、喜びが大爆発です。

 

 

急いで、一旦クーラーに収め、

 

 

嫁さんとガッツポーズ。

 

 

結局、夕マヅメはこの一匹で納竿。

 

 

 

 

 

興奮冷めやらぬ中、採寸です。

 

 

 

46.5センチ!!

 

50cmには届きませんが、

 

 

測っている手も震えています。

 

 

 

 

 

 

日々のアジ修行が報われる一匹です。

 

 

 

 

その後、潮止まり。

 

 

 

夕食を済ませて、

 

 

 

電灯下のポイントをランガン。

 

 

 

しかし、いつもの壱岐とは様子が違います。

 

 

デカいワームにはバイトが少なく、

 

 

JHも2.0g以下でアタって、1.5gで掛かる。

 

 

といったカンジ。

 

 

アタる層もほぼ表層です。

 

 

アミパターン?

 

 

そう気づいてからは

 

 

尺クラス&尺タリナーズが連発。

 

 

お土産確保できました。

 

 

 

朝マヅメは大いに期待して、

 

 

再び同じポイントに向かいましたが、

 

 

土曜の朝とあって、ポイントに先行者。

 

 

近くのポイントに陣取りましたが、

 

 

アタリなし。

 

 

 

冷え切った身体を温泉で暖め、

 

 

福寿飯店の唐子丼&スペシャル皿うどんに

 

 

舌鼓を打って、昼過ぎに島を後にしました。

 

 

 

 

壱岐アジング・・・・。

 

決して簡単ではありませんが行けば行くほど

 

奥が深く、はまって行きます。

 

次はいつ行けるかな?

 

次の遠征に思いを馳せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 22:17:29

今期、三度目の壱岐遠征修行。

テーマ:アジング

初釣りは唐津方面で堀田さんとフロート修行。

 

二度目は幼馴染の高嶋くんと大分へ・・・。

 

いずれも北向きの季節風に邪魔され、

 

平凡以下な釣果でした。

 

万を持しての壱岐島遠征修行です。

 

1月16日(月)

 

前回の反省を活かし、

 

1時間前には唐津東港に到着して

 

余裕を持って準備。

 

勿論、携帯も持ちました(笑)

 

 

天気予報では

 

前日まで寒波襲来で荒れ模様でしたが、

 

今日から治まる感じです。

 

壱岐島到着後、

 

氷を調達に漁協に向かいました。

 

すっかり浮かれて、こんな看板にリアクション。

離島戦隊イキツシマン 鬼タコブラック です(爆)

 

 

氷調達後、弓削師匠オススメの

 

福寿飯店さんへ・・・・。

 

唐子丼なる島グルメと、

 

スペ皿ことスペシャル皿うどんをいただきました。

 

島の方には甘い味付けが人気とのことで、

 

甘みが若干強いのですが、

 

テーブルに備え付けのお酢を多めにかけると、

 

超・美味です。

 

唐子丼を一人前、スペ皿を弓削さんと半分こ。

 

お腹一杯、大満足でした。

 

ここまでは順調だったのですが、

 

デイゲームで肩慣らし・・・・。

 

と、釣り場に着いたら、爆風です。

 

風裏でデイゲームを始めましたが、

 

アタリなし。

 

後から地元のサビキの方が入ったら

 

入れ掛かり・・・・。

 

いつもながら、

 

 

エサとワームの反応が極端に違います。

 

 

弓削さんはサビキの潮下作戦で

 

ナイスサイズですが、一匹釣ったあと、

 

サビキの方が帰られゲームオーバー(笑)

 

 

ポイントを変え、

 

キャロで潮のヨレを撃ってみましたが、

 

マメ&ベラ。

 

 

そうこうしているうちに夕方が近付いてきたので、

 

夕マヅメのポイントに向かいました。

 

今回は強風のため、

 

回遊するであろうコースに

 

一番近い立ち位置を選択しましたが、

 

『足場が高いので、やり辛いのでは?』

 

という、弓削さんの意見に納得。

 

足場が低い対岸に移動しました。

 

この時点でブレブレだったのですが、

 

更に、いつもナイスな情報でアシストしてくれる

 

ハッシーさんから、

 

別のエリアでのモンスター捕獲情報入電・・・・。

 

 

風の強い今のポイントから

 

風裏のモンスター捕獲エリアに

 

移動するべきか?

 

それとも、過去二回良い思いをした

 

このポイントで風と戦うか?

 

悩んだ末、

 

移動しませんでした。

 

が、マズメには風が更に強まって、

 

11gのキャロを遠投しても

 

無風時のヘビージグ単ほどしか

 

飛ばない事態に・・・・。

 

 

またリグが風に煽られ、沈みません。

 

辛うじて20gクラスのメタルジグを

 

準備していた弓削さんが二匹。

 

私は12g位までしか背負えない竿しか持たず、

 

気合で11gキャロを沈めてマグレの一匹。

 

回遊はあったものの、

 

届かないという屈辱を味わうハメに・・・・(泣)

 

 

急いでハッシーさん情報のエリアに移動。

 

ジグ単とフロートでナイスサイズが出ましたが、

 

風向きが変わり爆風に・・・。

 

更には大粒の雹?そして雨&霙に・・・・。

 

 

一旦、コンビニに非難です。

弁当を食べながら、天気予報を再度チェック。

 

変わっとるし・・・・(汗)

 

 

雨が止んだタイミングで、別のエリアへ・・・・。

 

ここもハッシーさん情報でモンスターが出たらしい。

 

が、釣れるのは尺タリナーズ&時折尺。

 

風は後の山を越え、容赦なく吹き付けます。

 

雨&霰に、時折、車に非難しながら、

 

根性の夜釣り決行です。

 

ポツリポツリと忘れた頃にアタリます。

 

朝マズメ直前、

 

地元のエサ釣りの方が見えましたが、

 

アタリ無く早々に帰られました。

 

 

もう限界。

 

寒さと眠気に頭がボーッとしてきました。

 

これからが本番ですが、

 

コンビニのコーヒーで暖を取り、移動。

 

移動が裏目となって、

 

再度、移動。

 

 

電灯の無い堤防で尺クラスがヒット。

 

弓削さんにも34センチがヒット。

 

ようやく回遊を捕らえたと思ったら。

 

土砂降りに・・・・。

 

一時避難して、もう一度戻ったら、

 

回遊が終了(泣)

 

 

何もかもが裏目裏目となったカンジです。

 

 

私、33センチ頭にキーパー16匹。

 

 

弓削さん、34センチ×2匹 頭に10匹。

 

 

 

二人で26匹なら、

 

普段の釣果で言えば上出来ですが、

 

ここはアジ天国壱岐。

 

 

過去最低の釣果になってしまいました。

 

 

 

 

夕マヅメに最初のプラン通り

 

回遊コースに近い堤防から動かなかったら・・・。

 

 

ハッシーさんのアドバイス通りに

 

エリアを変えていたら・・・。

 

20gオーバーのメタルジグを投げていたら・・・。

 

 

反省多き釣行となりました。

 

 

行くたびに爆釣なら、面白くない。

 

 

自分にそう言い聞かせた

 

 

三度目の壱岐遠征修行でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-04 20:02:15

2016 納竿釣行 

テーマ:アジング

12月30日(金)

 

2016 ラスト釣行は、

 

アジ師匠のブライアンさんと

 

久しぶりに竿を交えました。

 

修行仲間の久保田くんも誘って、

 

平戸でデカアジを釣りたかったのですが、

 

 

前日入りしたブライアンさんから

 

マメ地獄との情報あり

 

北西の風も強いため、

 

急きょ、佐世保方面へ・・・・。

 

 

 

久しぶりのブライアンさんですが、

 

カメラを向けると相変わらずお茶目です(笑)

 

1つ年上のブライアンさん。

 

二人揃うと、

 

落ち着きのない48歳&47歳コンビです(笑)

 

 

アジ師匠とお初の久保田くんは緊張気味。

 

 

嫁さんも加えてワイワイと楽しい時間です。

 

 

肝心のアジは渋い感じ。

 

軽量JHのアミパターンにポツポツです。

 

 

ブライアンさんの0.4gJH単体の釣りを見て

 

久保田くんは大いに勉強になったようです。

 

 

 

足下に大きなメバルが居たので、

 

 

普段は狙わないメバル狙いへ・・・・。

 

 

JHでは見向きもしなかったメバルが、

 

 

シマノの浮き『タイディー』を使ったフロートリグを

 

入れると反応します。

 

 

ひとつ釣ったところで嫁さんから

 

タックルを強奪されました(笑)

 

 

 

 

短時間でナイスサイズが釣れました。

 

 

この釣りは釣れすぎますから、

 

 

長時間の釣りは禁忌です。

 

 

 

 

深夜2時過ぎ、

 

嫁さん&ブライアンさんは余りの寒さに離脱。

 

 

『俺、仕事なんで・・・・。』

 

 

久保田くんは帰宅。

 

 

今日、31日なんですけど・・・・。(笑)

 

 

付き合いの良い久保田くんでした。

 

 

 

一人波止に残って、

 

Fーシステムのフロートアジングを修行。

 

夜明け前にブライアンさんが復活。

 

 

エロトークに華を咲かせながら、

 

 

朝マズメの回遊に期待しましたが・・・。

 

 

ありませんでした。

 

 

 

20センチクラスが20~30匹。

 

 

 

釣果的にはイマイチですが、

 

 

久しぶりのブライアンさんとの釣りは

 

 

刺激的でした。

 

 

最後に3人揃って、

 

 

お酒を上げて、手を合わせ、無事納竿しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-04 19:17:48

12月の壱岐釣行 弓削氏、弓削師に会う(笑)

テーマ:アジング

皆様、新年明けましておめでとうございます。

 

もう初釣りは済まされましたでしょうか?

 

 

 

年末年始と超多忙で、

 

ブログを放置してました(汗)

 

 

遅くなりましたが、

 

12月の壱岐遠征を書きます。

 

 

11月の壱岐遠征アジ修行時に、

 

弓削師匠から入電。

 

『12月に行くで!!』とのこと。

 

同行していたアジ修行仲間の弓削さんも

 

『行きたいです。』 と、

 

なっての釣行となりました。

 

 

 

12月19日(月) 

 

先に壱岐入りした弓削師匠御一行様を

 

追う形で唐津東港を出発する予定ですが、

 

ちょっとしたハプニングが・・・。

 

朝の渋滞でやや遅めに港へ到着。

 

それでもフェリー出船迄15分以上あるため、

 

喋りながら荷造り中、

 

フェリーが大きな汽笛。

 

何事か?

 

と、眺めていたら、

 

フェリー会社のお姉さんが走ってやってきます。

 

 

『あと、3分で出船ですよ。』

 

 

昨年の遠征の際は

 

弓削さんが出船時間を30分早く間違え、

 

完全に乗り遅れたはずの

 

フェリーに間に合ったのですが、

 

 

今度は余裕のはずが、

 

15分遅れています(笑)

 

 

 

大急ぎで荷造り、切符を買って乗船。

 

 

1分位出船を遅らせてしまいました(汗)

 

 

出船後、携帯を充電したまま、

 

 

車に置き忘れたことが発覚。

 

弓削師匠と連絡が取れないピンチに・・・。

 

 

結局、自宅待機の嫁さんから、

 

弓削師匠に連絡を取って貰い

 

事なきを得ましたが、

 

携帯なしの2日間は中々不便でした(笑)

 

 

 

教訓

 

フェリーの発着時間は他人任せにせず

 

自分で確認するべし。

 

 

 

そんなこんなで、無事に壱岐へ到着。

 

 

合流は『うめしま』です。

 

 

弓削氏、弓削師と初遭遇(笑)

 

 

久しぶりにお会いした弓削師匠ですが、

 

お元気そうです。

 

食欲も健在。

 

大盛り焼肉をがっつり行かれてました。

 

 

 

今回、弓削師匠御一行様は

 

 

FBでお友達になって頂いている山本さん

 

はじめましての荒木さんです。

 

 

全員釣り馬鹿とあって、

 

会ってすぐから、お友達です。

 

 

うめしまの焼肉ランチを堪能後、

 

 

弓削さん&荒木さんと私で、

 

 

ディアジングへ・・・・。

 

 

弓削師匠&山本さんはお昼寝タイム(笑)

 

 

丁度、地元のアジ釣り(エサ釣り)の方が、

 

 

30センチオーバーを連発中。

 

 

挨拶をして、潮下に入れて貰うと、

 

 

 

すぐ横に入れてもらった弓削さんが

 

 

いきなりの連発。

 

 

撒き餌に乱舞する中アジの

 

 

おこぼれを戴く作戦が大成功。

 

 

まるで管理釣り場のニジマスのような

 

釣れっぷりでした(笑)

 

弓削さんは自己記録の37センチをゲット!!

 

ディゲームも侮れない壱岐島でした。

 

 

 

 

夕マヅメのチャンスは弓削師匠&山本さんと再合流。

 

 

昨日連発したというポイントを譲っていただきました。

 

 

3.5gのヘビーJHで、連発。

 

 

ここでは私は35センチマックスでしたが、

 

 

尺オーバーを10匹位ゲット。

 

 

弓削さんも35センチクラスの引きを

 

 

堪能していました。

 

 

このチャンスをモノにしたのは山本さん。

 

 

 

メタルジグ+ワームのドロッパー仕掛けの遠投で、

 

 

43センチ!!

 

 

見事なギガサイズでした。

 

 

 

 

夕マヅメ後は弓削師匠御一行様の宿泊キャンプ。

 

 

山本さんのキャンピングカーにお邪魔させて戴き。

 

釣りたてアジのフライや鳥唐揚げ、

 

熱々のクリームシチュウをいただきました。

 

 

 

 

テントの中はストーブも焚かれ、最高です。

 

 

 

ずっと居たいです(笑)

 

 

一泊二日の弾丸釣行の私達は

 

 

降り出した雨の中、

 

 

弓削師匠御一行様と別れて、ナイトゲームへ・・・。

 

 

 

 

 

ここでは36センチマックスでしたが、

 

 

電灯下、ポツポツとJH単体ゲームで、

 

 

掛ける釣りを堪能。

 

 

 

32センチのデカアラカブも登場。

 

 

途中、何度か土砂降りになって、

 

 

 

靴も靴下もびしょぬれに・・・・。

 

 

 

 

朝になって弓削師匠が、

 

 

『寒いやろ?帰っておいで!!』

 

 

 

涙が出る位嬉しいお言葉。

 

 

 

すっかり甘えてベースキャンプへ・・・・。

 

 

 

山本さんがストーブと車のヒーターで

 

 

濡れた靴&靴下を乾かしてくれました。

 

 

乾く間にあったかいコーヒーやら

 

 

朝食やらいただきました。

 

 

 

ホントにありがとうございます(涙)

 

温かい弓削師匠御一行様のもてなしと、

 

 

激アツの壱岐島アジングを

 

 

大いに堪能した釣行となりました。

 

 

 

 

同行の弓削さん・・・・・。

 

楽しい釣行でした。

 

弓削師匠ってホント温かい人でしょ?

 

 

 

弓削師匠&山本さん&荒木さん・・・・。

 

いきなり押し掛けたのに、

 

温かいおもてなし、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-12 02:38:30

久しぶりの大分アジング

テーマ:アジング

もうどれくらい行ってないのかな?

 

熊本大地震で大分道が

 

通行止めになって以来、

 

足が遠ざかっている大分方面。

 

大分ヘム隊長のやちき氏が、

 

FBで釣果アップしているのを見て、

 

久しぶりに出掛けることに・・・。

 

久しぶりに日曜の休みとなったので、

 

12月10日(土) 

 

嫁さん連れで、夕マヅメの佐賀関目指して

 

大分道を走りました。

 

夕食はカップ麺で済ます予定でしたが、

 

国道沿いに開店していた

 

うどん屋さんが気になって。

 

鳥南蛮ソバなるものを食べてしまったせいで、

 

佐賀関着が遅れ、

 

ポイントが空いていないという大失態を

 

やらかしてしまいました(笑)

 

土曜日ということをすっかり忘れてました。

 

電灯周りは電気浮きだらけ、

 

ウキのないところには

 

エギンガーかアジンガーが入っています。

 

大分の釣り人気の高さには毎度驚きます。

 

 

 

以前、入ったことのある湾奥の電灯下にも、

 

人の良さそうなアオリ狙いのエサ師が

 

入っていましたが、

 

一声掛けたら、隣に入れてくれました。

 

が、今は下げ潮。

 

軽量ジグ単にも、フロートリグの遠投にも

 

当たってくるのはネンブツのみ・・・。

 

 

そうこうしているうちに、

 

仕事を終えたやちき氏よりTEL。

 

話し合って、臼杵方面で合流しましたが、

 

北向きの強風、アジも居ません。

 

佐賀関に戻り、

 

マメアジでお茶を濁しながら

 

久しぶりの再開に、トークを楽しみます。

 

 

 

前半の部はマメアジのみの釣果でした。

 

やちき氏は外出中の嫁さんと子供を迎えに

 

一旦、帰宅。

 

家族思いのやちき氏には毎度感心させられます。

 

 

やちき氏が帰宅中がちょうど潮止まり。

 

 

0時近いこともあって、

 

最初の港に戻ると狙いのポイントはガラ空き。

 

運よく入ることが出来ました。

 

 

潮が上げに変わっていきなり

 

 

美味しそうなアジがヒット。

 

壱岐遠征以来の嫁さんは

 

高活性な壱岐尺タリナーズに慣れてしまい、

 

加えて、横からの強風に苦戦していましたが、

 

 

重ためのJHで

 

風にラインをはらませてドリフトする方法を

 

教えると連発となりました。

 

 

暫くしてやちき氏が復活。

 

 

入れ喰いとはいきませんが、

 

 

28.5センチを捕獲。

 

 

釣り半分、トーク半分の

 

緩く、楽しい時間が過ぎていきます。

 

癒されます。o(〃^▽^〃)o

 

 

 

やちき氏が、『お土産に・・・。』 と、

 

 

アジをくれたので、

 

クーラーにそこそこ溜まった4時過ぎ、

 

これからジアイが来そうでしたが、納竿。

 

やちき氏は仕事だそうです。

 

 

付き合いの良さに感謝です。

 

 

 

やちき氏の28.5センチを頭に20匹程。

 

 

佐賀関のアジですから、立派な関アジです。

 

 

帰宅後お刺身でいただきましたが、

 

 

キビナゴ付きのアジだけあって、

 

脂の乗りが違います。

 

 

 

美味しい関アジを食べながら、

 

大分の思い出をかみ締めた

 

遠征となりました。ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 

やちき隊長へ・・・。

 

楽しい時間でした。

 

次回はブライアン師匠やセイスケさん、

 

ヘムのみんなと楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。