空き巣をしたとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで、栃木県那須塩原市、無職、西浦正美容疑者(50)を逮捕した。同課によると、西浦容疑者は犯行時、警察の職務質問を逃れるためにスーツ姿で会社員を装っていた。

 同課は西浦容疑者が昨年6月から東京都や千葉県、栃木県で空き巣約200件(約5000万円相当)を繰り返したとみている。

 逮捕容疑は今年2月19日、宇都宮市の男性会社員(56)方に侵入し、指輪3個やネックレスなど11点(約6万円相当)を盗んだとしている。西浦容疑者は容疑を認めている。

【関連記事】
「他にも100件ぐらいやった」 窃盗容疑で男再逮捕 東京や埼玉で空き巣繰り返す?
TVで間取り紹介直後…人気洋菓子店「マダムシンコ」会長宅に空き巣、3億円被害
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 
「都内で空き巣100件」窃盗で逮捕の男供述、被害総額650万円の犯行裏付け
各地で暗躍「資産家窃盗団」ヤミで情報入手、その手口とは

25%減でも経済成長可能=温暖化対策で試算-環境省検討会(時事通信)
埼京線と湘南新宿ライン全線再開=JR東(時事通信)
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)
10年度予算 成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
イチネンHD関係会社のセレクト、岩田取締役が社長に昇格(レスポンス)
AD