じゃこ日記

玉を撞く日々の平凡な出来事について。

ビリヤードイベントスケジュール情報サイト絶賛運営中です。

こちらから⇒ 「すけどん」

ハウストーナメント情報、イベント情報など随時情報を受け付けております。
登録は勿論無料。依頼は「すけどん」サイトの登録依頼フォームから。
また、ツイッターでも依頼できます。@scheduledonにたいしてつぶやいてください。
多くの情報を共有してよきビリヤードライフを。

テーマ:

自宅にあるタオルですが。

ザンボッティと見間違えたら立派なキューマニア

 

ビリヤードをスポーツとして考えた場合、シニアの試合が開催できてジュニアの試合が開催できない時点でその競技は、モゴモゴ(自粛)な状態であると思う。

競技としての将来を考えるなら、学校教育の場にビリヤードを取り入れる、あるいは学生、生徒にビリヤードに馴染んでもらいやすい環境を作るのは大事なことなのではないか。

 

ともあれ、そろそろ8月も終わりますね。

小中学校の子供をお持ちのお父さん、お母さんは、お子さんの夏休みの宿題を手伝ってるって人もいるのではないでしょうか。

 

ところで最近の小中学校の宿題には「自由研究」なんてものがあるようですね。

案外この自由研究のテーマを考えるのは難しいようで

博物館や科学技術系の施設では子供向けのイベントがたくさん開催されています。

 

さて、先日FACEBOOKでこんなメッセージをアップしたのですよ

 

「わりとささいな質問なんですが。
クッションに対して順を捻ると手玉は加速しますわね。・・・中略・・・

このとき手玉が進む角度が広がる理由が実はよくわかりません。
誰かこののーたりんにわかるように説明していただけませんでしょうか。」

 

某身内(理系の大学院卒)の説明(ビリヤードは素人の筈)

「玉の速さはクッションに対して垂直方向と水平方向の速さが合わさったものなのね。で、反発係数とか無視して説明すると、クッションに対して垂直方向の速さはクッションにあたる前後で変わらないけど、水平方向の速さは玉の回転の影響で順方向なら速くなる。反対に逆方向なら遅くなる。なので、玉の進行方向の速さは水平方向の速さが変わる分だけ変わる。」

 

某SA様(物理専攻というか先生様?)の説明

「進行速度より逆回転が強いため、クッションとの速度差が大きくなる(動摩擦係数)。しかも角度が浅いとクッションを押す力(垂直抗力)も弱い。結果、滑っているタイヤ(ホイルスピン)と同じで摩擦が負けてしまいます。結果、滑って伸びるんです。クッションは、角度が浅いとき(へこまないとき)は、等角より伸びるのが基本であることも含めてください。 以上の反対で、クッションがしっかりへこみ、しかも順回転では、進行速度と回転が相殺され、クッションと接地球面との速度差が小さくなります。(静止摩擦、転がり摩擦>動摩擦)。結果、滑りが小さくなり、クッションをグリップします。その時、クッションの接点を中心に、重心をひねりの方向に押し進める力(回転力の反作用)が働きます。(タイヤがグリップしていると車(タイヤの中心)が前に押し出されるのと同じ)。ちなみに、順ひねりはスロウが出やすいが、逆ひねりでは滑るため、スロウが出にくいという理由も同じです。」

 

私の頭の中⇒アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

ビリヤード台の上には大人になったらそういうものだと思っているだけの謎がたくさんあると思うのですよ。

 

何故フリのある球をポケットすると手玉は別の方向に動くのか

何故手玉を右に捻ってを短クッションにまっすぐに向かって撞くと手玉は右側に行くのか

何故無回転全厚で先玉に当たると手玉は止まるのか

何故手玉に横回転をかけると球はカーブして進むのか

何故逆回転をかけると手玉は戻ってくるのか

何故何故何故・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

 

例えばバンキングのようにゆっくり真上をついた場合、クッションに斜めに入っていったら入射角と反射角は「同じでない」(ことを経験的に球を撞く人間なら知っている)が何故か。

 

この現象から帰納的に、(であってるか?)考えた場合、光を鏡に反射させたときは入射角と反射角は同じといわれているが、光も粒子なら厳密にいうと同じでないのではないか?

 

どれか一つでも何故をつきつめれば中学生ぐらいまでなら夏休みの自由研究のテーマになりそうじゃないですか。

 

ビリヤード場でビリヤード台の上で球を転がして実験しながら開催する物理の教室

摩擦があるから止まる、曲がるで思考を止めるのではなく、何故摩擦があると止まるのかを考える教室

 

 

誰か開催しないですかねえ?

 

こんなこと考えなくても球は撞けるんですけどね。

 

うん。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。