ジャークベイトロッド

テーマ:

皆さんこんにちは。




fleaです。




すっかり寒くなり、身体が固くなってきました。


柔軟体操をしっかりしないとぎっくり腰になりそうで恐いです。





ところで皆さんはジャークベイトって何を使っているのでしょう…。

まあ、流れでロッドの話になるんですがね。





fleaのタックルボックスには

ログARB ARA ADRB

ロングA 14A 15A

フラッシュミノー110 

ライザーワイド

K-I

スカッドミノー

レッドフィン


あたりが入っております。



そっそして、この文章を途中まで書いた後、ほったらかしていたんですがその間についに…fleaですが……メガバスのルアーを買っちゃいましたよ~!!



それはなんと






ビジョンワンテン!のノーマルの奴です。





いや~fleaはバス歴20年以上なんですがメガバスのルアーってほとんど買った事がなかったんです。

バスバブルの頃に一番手に入らなかったルアーメーカーでそのままほとんど使わずにいたんでしょうね。



それでも購入した物はあるんですけど…。


例えば

ハゼドン

マーゲイ

ポップマックス



後は…1つ2つ買ったような…忘れた。



多少ですが手に入れたりしていたんです。ただ、当時仲良くしていた女性が欲しいと言ったので差し上げたりしてました。



なのでほとんど使った事がなく、バブルが弾けた後に普通に購入出来るようになった訳ですが既に自分のタックルに入り込ませるにはあの社長の個性が邪魔をしていました。


でも、買っちゃいました~。


動きはどうでしょうか。


グリングリンとロールしてくれるでしょうか!


今更の誰も興味無いインプレはあるのか!



ハイ、ワンテンの話はここまで。









話は戻りましてメインはログARBなんですがその他のジャークベイトも結構使います。


ただ、この中のライザーワイドとK-Iは普段使っている20ポンドラインではトレースコースが浅くなりすぎる為、あまり使わなくなってきてます。


おまけにレッドフィンにいたっては使っていたロッドがアボーンしたのでウェイクベイトとしてしか使っていません。てか使えません。


これ以外にもかなりのジャークベイトを使ってきましたね~。


ビーフリーズ

ヴィクセン

TDー1091

レイダウンミノー

阿修羅

SKジャーク

M1

コルトミノー

アユチュピ

シュガーミノー

ラパラ色々



もっと使ったはずですが忘れました。


シャッドやロングリップを入れたら尋常じゃないくらいに増えちゃいますねぇ。



たぶんジャークベイト好きな方は同じくらいかもっと色々なジャークベイトを使ってきたんではないでしょうか?








flea、昔はダートするタイプのジャークベイトが釣れるルアーだと思っていたんでTD-1091やM1なんかは特によく使いましたしよく釣れてました。

バスの密度も濃かった時代です。これだけで適当に動かしても10匹、20匹と釣れたフィールドもありました。



それでもっと釣れるジャークベイトは無いかと色々と触りだしたんですね。

まあ、この頃の日本はバスブームであらゆるメーカーからジャークベイトだけじゃなく色々なルアーが湯水のごとく湧き出ていたんでたくさん購入しましたよ。



そこでなぜか出会ったのがロングA


こんな古臭いルアーに目が行くなんて流行遅れなflea。


いえいえ、fleaは流行に教師ビンビンムチムチプリンに敏感ボインちゃんです。




でも…ロングAってTD-1091やビーフリーズなんかをジャークするように動かそうとするとありえないくらいショボイダートなんですね。


バシッバシッとジャークしてもヌボっと寄って来て一気に浮き上がる…。

ただ、ググッと手前に寄って来る時の水押しはあるなぁと。


なんだこれって最初は思いました。



ケッ!アメリカ人はヒャッハ~なほどダートするルアーすら造れないのかよ!

ガッデム!


日本のジャークベイトはバリバリダートするぜ!

ありがとうございます!




とか思ったりもしたんですが、でも大金のかかっているアメリカのトーナメンターがなぜロングAや見た目メチャダサいログなんかを使うのか?


疑問に思いましてね。


使いまくりましたよ。



でも、あんまり釣れませんでした。


初めて釣れたのは動かして浮かすの繰り返しで今でいうリッピングの様な使い方でトップっぽく使った時でしたね。




ロッドワークでロングAをきつく大きくジャークするとすぐにラインにフックが絡む。


緩めにするとノワ~と引っ張られてボコンと浮く、きつくすると絡む。

ストレスがたまる…が。


ここでまた疑問が湧いたんですね。


自分のやっているジャーク自体が根本的に間違っているんじゃないのかと。

(当時のfleaのタックルはちょうどフェンウィックからdeps、エバに移行中でジャーク用はdepsの6ft5inのロッドに銀メタ。ラインは東レのスーパーハード14ポンドだったかな。流行に敏感ですね。この後タックルはエバがメインになります。)



でも、今までビデオやその他の映像で見た日本のプロの方達のジャークの仕方はfleaとあまり変わらない…(たとえば御大ロンゲのおじさんやラグゼプロスタッフのミノー使いの方や今アメリカに行ってBASSERに細々と記事を書いてる人とか大先生とか)



頭から煙が出ましたo(;△;)o





そんな時に偶然、知人がヒロ内藤さんのビデオを持っていたのでお借りしたんです。


1つ1つのルアーを丁寧に凄いデカイサングラスを掛けてお話してくれるんです。


当時、ロッドの流行がロングロッドへと流れている所に短いロッドでジャークしてたんですね。


ダセーと思いましたよ。おまけにラインは20ポンド。


カバー撃つんじゃないんだから何やってんの?とか思ったものです。




このロッドの短さやラインの太さなんかは記憶違いで後に知ったのかもしれませんが…。




映像で見るそれはfleaが見た今までの動きとは根本が違っていてダート幅はそれほどではなくパッと見はたいした動きではなかったんですがしっかりローリングしていて凄い明滅がはっきりしていたんですね。


今まで見た他のプロのジャークベイトの映像は遠投し、グリグリっとリールを巻きルアーを潜らせ、大きくロッドを2,3回あおり、リールを巻くの繰り返しでルアーを左右へダートさせポーズさせる。



あっ根本が違うんだ!と納得しました。






練習です。



この頃はタックルのバランスよりも自分が動かすタイミングやラインスラックなんかを意識していた思います。

というかタックルがここまで影響するなんて思ってもいませんでした。


オマケにこの頃のfleaはイマカツ大先生の信者です。


神の宿ったロッドにオティンティンを擦り付けてハァハァ言いながら、自分の実力以上に魚が釣れると思っていたバカな時期ですね。



エバのロッドをドンドン購入し、ウハウハ言っていたんですがちょうどその頃にパ○テラというロッドを購入。


比較的短いロッドで6ft2inです。


後に巷ではすぐ折れるとかでもの凄く評判の悪いロッドでしたね~。


fleaもご他聞にもれず、バランスの悪さから使い辛かったのは覚えています。


ただ信者のfleaはこのバランスの悪さを自分が使い切れていないと思い込み、これをジャークベイトやトップに使う様になったんです。





まあ、ヒロ内藤さんや田辺哲男プロから入った人、突っ込むのは待ってください。





こんな流行、信者、パラッパラッパ~の人間でも脱却、脱会することが出来るんですよ。





上記のロッド、トップ用にナイロンの16ポンド巻いたリールでジャークすると前とは違う感じ??がしました。


ロッドは完璧だと思っているんでラインをドンドン代えます。フロロ8ポンドにしたりね。



ここでヒロ内藤さんの言葉がうっすらと脳裏に浮かびました。



ナイロンラインは伸びるので最低でも20ポンドを使いましょうね。


優しい言葉です。




キタコレッ!!





ロングAとログが産声をあげました。




ちょうどその頃でしょうかネットにようやくハマリだしたのは。


べっべつにエロ動画ばかり見ている訳じゃありません!



ジャークベイトは6ft以下が良いやらラインは20ポンドやらラインスラックがどうやらとググルと見ることが出来ました。



まあ、fleaは神のロッドを持ってるんでラインさえ合えば大丈夫とそのままズ~とやっていたんです。


まあまあ釣れる様になりましたよ~。





としばらくしてタックルがほとんどアボ~ンしたんでどうしようと………




ボコボコと販売される神のロッド……




凄い勢いで販売されるロッド………




アホみたいに高いロッド……




モデルチェンジし前モデルのこき下ろし……




またも右腕降臨……(あなたは千手観音ですか…)




異次元への扉が開いたとか……




ナマクラになってしまった手元に残ったスピニングロッド1本……




そういえばこのロッド…




冷静に見れば別に普通のロッドだよね…




またもや値段が上がったロッド買う?




もういい加減にしようやflea…




fleaのブログ


あたまに微弱な電波を発する胡散臭い物を外しましょう。



fleaのブログ











fleaは覚醒しました。


fleaのブログ


怒られるわ(笑)あらゆる宗教関係から







m(_ _ )mごめんなさい






楽しくなったジャークベイトに使えるロッドを探します。





3千円で。安!



ネットでポチリとしたのがオールスターの6ftのM。


2千円ヾ(@°▽°@)ノ



15年くらい前のロッドだったんでお安く手に入れ、ジャークするといや~ジャーク出来ます。


結構ダルくなっているんですがいい感じです。


でも、6ftなのに昔のアメロッド…チョイ重いしバランス悪い…でもでも。









こっこれが6ftの力なのか!!


fleaのブログ


でここから何本か必要最低限の安物アメロッドをネットで買い、それで何とかごまかしている間に、本当によいロッドを探し出します。


で、シマノFDへ行き着いた訳ですが大分前に行き着いた話は書いたので割愛します。


このFDは本当に良いロッドで専用ロッドのシリーズがあってそこにジャークベイト用ロッドがあったんです。


6ftのライトパワー。


始めて触った時はパワーが感じられず、大丈夫か?と思ったりもしたんですが造った方が私のFDシリーズのお気に入りロッドの大半をプロデュースしていた方の物だったので購入。


軽い力でメチャクチャログやロングAがグリングリンとロールしてくれます。


すげー!!



楽しい過ぎます。



ジャークベイトって本当にタックルに左右されてしまうルアーなんで、ジャークベイトが釣れないとか思っている方は一度タックルを考えなおしてみてはどうでしょうか?


fleaはここにたどり着くまで十数年かかりましたがこれも経験です。


因みにfleaの現在のジャークベイトタックル


シマノ・FD・TS160L 

シマノ・スコーピオン1000(ハイギアに変更)

ライン・ユニチカ・シルバースレッドSAR20ポンド



リールに関してはスコーピオン1500の方がルアーの重量的に良いと思う方がいるでしょうがロッドアクションを多用するルアーに関してはリールを小さくしパーミングをしっかり出来る方がfleaは良いと感じているので1000を使っています。


ハイギアに交換しているんですが元に戻すかちょっと考え中。


ラインのキャパが心配と思ったりする方がいるかもしれませんが、そもそもジャークベイトって大遠投なんかしないしね。


ラインは好みでいいと思いますがこのラインはコスパ的に格安です。

300mで実売価格1800円くらい。






ちなみに上記全ての内容はfleaの妄想発言です。

エバのロッドにも良い物はたくさんありますし、ダート系ジャークベイトにも良い物はたくさんあるんでね。。




さあ、皆さんもジャークベイト持ってレッツ淀川!




















fleaのブログ

あなたにジャークしたいです!

ありがとうございます!!























AD

コメント(3)