1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月27日(土) 11時25分46秒

西伊豆アカハタボートゲーム③ ルアー・リグ編!

テーマ:ロックフィッシュ・アジング
んな訳で・・・
バタバタしていて書く暇が無くしばらく放置してしまいましたが続編!


前回はタックルセッティングについて書いたので・・・
今回は肝心のルアー・リグについて!



今回の釣行において、圧倒的に良かったリグは・・・

クエイククロー3.4+ビーンズTG!


こんなセッティング!
このリグが一番根掛かり等のトラブルも無く・・・
魚の反応も良かった♪



まず・・・
ワームについて!


あまり根から離れず、比較的ボトムべったりのレンジに多いアカハタ・・・

だから、きっとメインベイトは・・・

小魚系より甲殻類の方に傾倒してるんだと思う!

実際、釣ったアカハタは・・・
甲殻類を多く吐いたし、吐いた魚はネンブツダイ等のボトム寄りの魚。

レンジが合って、口に入るサイズならきっと何でも食べるんだとは思うけど・・・

きっと、上のレンジに居るベイトを積極的に追っていく魚ではないと思われる!

だから、良く使われているのはクロー系のワーム!
やっぱりクロー系のワームが最高だろうと思いながらも・・・

自分自身でボートを操船し・・・
魚探を見ながらピンスポットを釣れる釣りではない分、良さそうなスポットを探っていく感じだから、効率よく魚にルアーを発見させる必要がある!
そのために欲しいのは集魚力!

クエイククローの特徴は何といっても、ツメが生み出す・・・

「ハイピッチ強波動!」

死角の多い、キツい根に住むアカハタにいち早く気付いて貰う為には、まず視覚より波動!

その辺に関しては、クエイククローはワームの中でも最も波動の強い部類に入る!

ただ、強波動と言ってもただ単に強ければ良いというものでも無く・・・
長くなるのでここでは伏せるけど、「ピッチが速い」という事が結構キモ!

あと・・・
アカハタは口が大きいとは言えバス・・・

まぁ~
ラージマウスバスほど口の大きい印象では無く、どちらかと言えばスモール寄り!

その為、余り大きいサイズではフッキング率が落ちそう!?

んな訳で・・・

「コンパクト気味で、ハイピッチ強波動!」

そんなクエイククロー3.4はとても理に適っていて・・・

実際魚の反応も圧倒的に良かった♪


んで・・・
色について!


使ったカラーはこの3色!
左から・・・
・EC1
・グリパンオレンジ
・キングスジエビ



使い分けは・・・

・EC1はシルエットくっきりのダーク色!
水深が深い時などシルエットを際立たせたい時に・・・

・グリパンオレンジは、とりあえずこれ!的な中間色のイメージ!
ショアから狙った時もこの色でヒットさせたので実績もあったし自信色♪

・キングスジエビは、ダーク色が多いバス的カラーラインナップの中ではクリアー系、キラキラ色の枠!関係あるのか謎だが水面に多くのベイトの姿を確認できた時に有効だったカラー!
今回、俺が最も好反応を得た色♪




なんかアカハタ狙いの定番色は事前に調べた感じだと・・・

「赤!」なんだそうだけど・・・

「クエイクにそんな色無ぇし・・・w」

って事で却下w


まぁ、一応!

まさかの・・・

「赤しか釣れない・・・」に備えて赤いワームも準備したけど出番は無かったw



って言うかだ・・・!

10メートルとかそれ以上の深いレンジを釣る時に・・・

「赤は赤として機能してるのか!?」って話!?

赤って色は空気中・・・

ってか、明るい場所だと派手に見えるけど・・・
赤って実は、暗い場所だとすぐに色を奪われて、黒っぽくなってしまう色!


そんな事が頭の隅にあった先日の車移動中!

トンネルを走行してる時に何と無く・・・

「黒い車・・・」

と認識していた車は、トンネルを抜け日差しに晒されると・・・

「真っ赤な車だったw」

だから、しっかりシルエットも出るし良く釣れるのは納得なんだが・・・

だったら・・・

「黒でも良くないか!?」って事で黒や、黒っぽい色をチョイス♪

まぁ~
同じ黒に見えても、チョットした差で釣果が変わる時も有るかもだけど・・・

特に変わりは無さそう!?

って俺は感じましたw


じゃなかったらアカハタ・・・
目立ちすぎてすぐ敵に見つかっちゃうw
根魚や深海魚の、あの赤は保護色なんだと俺は思う!

実際、甲殻類とかも赤系の色が多いから・・・
赤が釣れそう思えるのも大いに納得ですけどね!


アカハタは、色で釣果に差が出るというが・・・
確かに場所やシチュエーションで差が出る気もする!

カラーは何色かあった方が良さそう!



あと・・・
クエイク以外に釣果を上げたのは・・・


バックスライドクラーケンJr!
色は左から・・・
・ベイトシュリンプ
・グリパンピンク
・ブラックレッド


勿論・・・
テキサスで使う場合には、スカート側からではなく頭!?からセットw

まぁ~
海で使うとモロにイカだが・・・w

甲殻類にも見えるっしょ!?
エビとかw

日本海側のキジハタに抜群に効く!
との評判だったので持って行ったw

今回は激流のタイミングで、56gシンカーと組み合わせ使った!
クエイクはテールが水を噛むので、激流ではちょっと流された・・・
なので少しでも抵抗を減らす為にクラーケンJrをチョイス!
ディープなのでカラーは勿論、ブラックレッド!
それより浅いエリアで、有田はベイトシュリンプでも釣ってたなw



とまぁ~
ワームについてはこんな感じかな!?





続いて、シンカー!

「ただの重り」と侮るなかれ!

根掛かりの大半は、オモリが挟まって起こるんだからねw


地形が複雑なら複雑なほど・・・
深ければ深いほど、重ければ重いほどシンカー選びは重要になってくる!


まぁ~
正直、ワームに関しては想像通りだったが・・・


こいつの実力には・・・

「マジでビビった・・・w」



ジャングルジム ビーンズTG!
ウエイトは・・・
28・35・42・56g!
もっと軽いのも用意したが、出番が無かった、逆にもっと重いのが欲しいかも!?
高価なヘビーウェイトタングステンシンカーだけど・・・
値段以上の価値あり!




まず・・・

何が凄いのか解りやすく言おう!!!


単純に・・・

「根掛からない!!!」


ちなみにその成績は・・・

・ショア(地磯)から1日投げてロストゼロ♪

・エギが即死するサーフから1時間程度投げてロストゼロ♪



そして今回は・・・

激流に飲まれて着底に気付かず糸を出し続けてたら、いつの間にか深い根掛かり・・・
これで初めてロスト!


後は・・・
アワセ切れ!
これはシンカーの原因では無いw

と、荒磯に投げ続けていても殆どまともにロストをしていない・・・
これって、凄い成績ではないか!?


形状やバランスなどでここまで変わるのかと正直驚き・・・

ウエイトによっては、一粒1,500円位する高価なシンカーだけどこれだけ引っかからないなら納得!

逆に安い気すらしてくるw

竿が柔らかかったりすると少しは根掛かりやすくなるから注意!
タックルバランスは重要です!!!

まぁ~
誰が使っても根掛からないって確証は無いが・・・
(根掛かってロストしたからって責任はとりませんがw)

試してみる価値は大アリです!!!

ちなみに、28gまでは鉛のモデルもあるけど・・・
一度タングステンに手を出してしまうと「素早い沈下速度&好感度!」に後戻り出来なくなりますw


とまぁ~
本当に凄いシンカーなんだけど、根掛からないってだけでもない!


続きを書きたいところだけど、それはまた次回・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月12日(金) 09時15分32秒

西伊豆アカハタボートゲーム② タックル編

テーマ:ロックフィッシュ・アジング
んな訳で・・・
前回に引き続き、西伊豆アカハタゲームについて!

前回は釣行記になってしまったけど・・・



今回はタックル編!


まっ・・・
俺も行く前に何をどんだけ用意すれば良いか悩んだので何かの参考になれば!

基本的には、バスタックルで十分なんだけど、バスタックルは色々あるからね・・・w





まずは・・・

「ロッド!」


俺的に今一番しっくり来てるのはこれっ!










スーパートリックスター
STC-72XH
ザ・パワーゲームオールラウンダー




アカハタゲームで最も基本となるリグ!

それはやはり・・・

ヘビーテキサスだと思う!


使用するウェイトは・・・

1oz前後をメインに、時に2oz!もしくはそれ以上!


まぁ~
バス釣り感覚ではかなりヘビーなウェイトw
基本、パンチングとかじゃないと出番の無いウェイトですが、潮流も早くそれなりに水深の深いアカハタゲームではこれくらいが標準的な重さ!


ならば・・・
ロッドはやはり、XHクラスがベスト!


アカハタは、ハタの中では小型種でそれほど大きくならないみたい・・・
だから、アカハタのパワーに対してはオーバースペックとも言えるw

でも・・・
海は何が居るか解らない♪

ハタの仲間は種類が多く・・・

西伊豆地区でも、オオモンハタ・マハタ・ホウキハタ!

そして・・・
クエも生息している!

まぁ~
クエなんて、デカいの掛かったらこんなタックルじゃ話にならないだろうけど・・・

何かの間違いでアカハタ以外の大きいハタ類が掛からないとは限らないと思うからタックルは強めが安心♪


後、アカハタと沢山ファイトして思ったのは・・・

「勝負は掛けてからの数メートル!」


まぁ~
これはアカハタに限らず・・・
ロックフィッシュ全般に言える事だけどw

小型種のアカハタとは言え、グッドサイズを掛けた瞬間はかなり強烈!

特にアカハタは、ハタ属の中でも根にタイトについてるタイプで、中層に浮きにくいハタらしく、確かにヒットレンジはボトム付近からイメージ的に2ⅿ前後までって感じだったので、きつい根から一気に引きはがす為にはこの位のパワーが安心!

今回は、40㎝未満のサイズしか釣れなかったけど・・・
50㎝に迫るサイズも居るみたいだから・・・

そんなサイズをミスしたくないしねw



しかし・・・
魚のパワー云々では無く、XHクラスのパワーを推奨する最大の理由は何と言っても!

操作性!


水圧や潮流の抵抗の大きい海で、1oz前後のヘビーテキサスを操作するにはこれくらいの硬さが気持ちいい!

スーパートリックスター STC-72XHは、どちらかと言えば高弾性テイストでトルクと張りを両立したブランクなのでヘビーなシンカーをクイック操作出来る♪


それによって、得られる事は根掛かりの減少!

バスでもそうだけど、リップラップやテトラ・ロックハンプみたいな所で・・・・
テイップが柔らかい竿使っちゃうとシンカーが噛んじゃって根掛かりが激増する!

それと全く一緒の事が海でも起こる!


まぁ~
根を攻める釣りなのである程度は根掛かりを覚悟する必要があるけど・・・

根掛かりを極力減らすには、ここん所かなり重要!!!


んで・・・
レングス的には、7.2フィートはかなり絶妙かと!?

高低差のある根を攻めたり、魚を一気に引きはがすにはある程度ストロークが欲しいけど7.2なら完璧!


これで、ボートもショアもやったけどどちらもストレス無く釣りが出来た♪

ボートは、このロッドで完璧!

でも・・・

ショアならもっと長いとより良いだろうなぁ~w




あと・・・
重要なのはガイド!
STC-72XHは、トップまで♯6のオールダブルフットで・・・
パワーファイトにも安心の強度!
太いリーダ-を組む釣りなので、マイクロガイド・シングルフットはかなりしんどい・・・



とまぁ~
こんな感じのロッドがベスト♪


リールは・・・

メタマグXGを使用!

手返しを良くする為の、エクストラハイギアー♪

実釣において全く問題無く、快適だったけど・・・
もう少し、ドラグ力とラインキャパがあればより完璧かな!?



ラインは・・・
PE2.5号が130ⅿ巻けた!

釣るポイントは水深40ⅿとかあるし、潮速いとラインガンガン持ってかれるから・・・
ライン巻き量は>最低100mは欲しい所!


ちなみに・・・
メインのPEライン!

2.5号は、太かったかな!?

潮が速いと、ちょっと抵抗を受けすぎた・・・

まぁ~
俺が2.5号をセレクトした理由は・・・

「アカハタ以外のデカいハタ掛かったらどうしよ!?」

といらない!?期待をしたのと・・・
ショアでやる時の根ズレを意識しての太めのセレクトw


まぁ~
感じ的に1.5号もあれば、十分だと思うけど・・・

XHのロッドで、無意識にフルパワーフッキングしてしまったら、高切れが心配w


そんな訳で・・・
メインラインのPEは、2号が無難!だと思う!

まぁ~
俺は暫く、2.5号でいこうと思ってますが・・・w



これに、リーダーは・・・

フロロの25lbを2ヒロほど!

リーダーは、20・25・30Ibと持って行ったけど・・・

25Ibでバッチリかな!?

バス感覚だとゴン太だけど、激しい根回りを釣るのでこの位が丁度良さそう♪
この太さで特に食い込みが悪い感じは無かった!


太いリーダーだけど、ラインチェックは頻繁に!

チェックを怠ったのか!?
一回だけアワセ切れしたので・・・

結構、高低差の激しい根回りを攻めるのと、ラインチェックで少しずつカットしていく事を考えるとリーダーの長さは2ヒロは欲しい感じですね!


こんなタックルセッティングで、トラブルも特に無く快適に楽しめた♪






ちなみにもう一本持ってったのは、スピニング!



いにしえの名竿w
初代デュナミス DNS-72MH!
やっぱりこの竿は何にでも使えて便利w

リールはバスの第一線を退いた昔のルビアス2506!
メインラインは、PE1号!リーダー20lb2ヒロ!




今回はボートロック初挑戦!

って事で・・・

しっかり基本をマスターしようと、ヘビーテキサスをメインに実釣!



だから、出番は殆んど無かったけど・・・
ヘビダンで使用!


まぁ~
使いやすかったが、あまり使って無いし何とも言えんw

とりあえず、スピニングで掛けるアカハタはとてもスリリングで面白かった!
って感じw

でも、オオモンハタは中層でのパターンが多いそうなので、ジグヘッドの中層系にはこの竿は凄い良さそう!



とまぁ・・・

タックルセッティングはこんな感じ!


長くなったので、次回は肝心のルアー&リグについて書こうかな!?





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月11日(木) 13時27分48秒

西伊豆アカハタボートゲーム①

テーマ:ロックフィッシュ・アジング
ちょいと前に・・・

西伊豆・南伊豆エリアでショアからのアカハタ狙いに初挑戦!


んで!
手探り状態ながらも、何とかアカハタをキャッチする事に成功♪



初めてキャッチしたアカハタ♪
写真で見てた時は鮮やか過ぎて「ちょっと気持ち悪いかも!?」とか思ってたけど・・・
生で目にしたアカハタは、鮮やかで美しく・・・
カッコ可愛いナイスなターゲットでした♪
真っ赤で、愛嬌あるその姿が俺的にスライムべスを連想させた為・・・
俺ら的アカハタの愛称は「べス!」




そんなアカハタ!

綺麗でカッコイイ魚体に、小さくてもガツガツと激しいバイト・・・

そして、最後まで油断できないトルクフルなファイト!



とは言え・・・
この時釣れたのは小型だったので難なくキャッチ出来たけど、デカいのが掛かったら凄い面白そう!


そして!
アカハタは何と言っても・・・


「美味い♪」




刺身や塩焼き・煮魚など何にしても間違いなく美味いアカハタ!
でも、評判通り酒蒸し(清蒸風!?)がアカハタにはベストマッチ♪
酒蒸ししたアカハタに白髪ねぎ・針ショウガをたっぷり乗っけて・・・
チンチンに熱したごま油を「ジュオォ~!」とかけて完成♪
コラーゲンたっぷりそうなプルプルの皮、甘く弾力のある身!
魚から出る濃厚な出汁と、香ばしいごま油がミックスして・・・
「絶品♪」です♪




んな訳で!
べスことアカハタのカッコ良さ、釣り味、食味にやられてしまった訳ですが・・・


前回の釣行は徹夜明けで・・・
灼熱の中の地磯やゴロタ歩きが非常にしんどかったw

何とか釣果は得れたものの「アカハタとは!?」ってものはイマイチ見えず・・・
移動時間がかかりすぎてあんまりポイントも多く周れなかった。

アカハタと言うものを理解する為に、一番手っ取り早いのは何と言っても沢山釣る事!

だったら・・・
「ボート乗っちゃいません!?」と言うダーマンからの提案!

それにすぐ飛びついたw




んで数日後!

4人パーティーを編成し西伊豆へ・・・



今回お世話になったのは・・・
西伊豆 安良里港のふじなみ丸さん!
早くからこのエリアのハタゲームを開拓してきたパイオニアで・・・
釣りビジョン「五畳半の狼」の菅原さんが良く通う船宿なんだとか!




アカハタは兎に角!
ボートからのロックフィッシュゲーム自体が初挑戦♪


何やってもそうだけど・・・
初挑戦ってのは本当にワクワクする♪

期待が膨らみすぎて、ワクワクしっぱなしw

メンバー全員ワクワクすぎておかしなテンションw

仮眠を取るつもりが眠れずw
集合場所でかなり早めに待機!

そしてようやく出船♪


今回は乗合船の為、俺らの4人パーティーの他にも5人のお客さんが乗り込み9人が乗船!

でも・・・
船も大きいので狭くは感じない!


まぁ~
初挑戦のボートロックだけど・・・

狙うは当然!


「竿頭!」



朝5時に出船♪
まだ涼しくて清々しい~
磯の風景も最高♪



船に乗ってポイントまで暫し・・・

海面はかなりの広範囲にベイトっ気満載♪

期待が高まる!


んで・・・
いよいよゲームスタート!



がしかし・・・


「潮早っ!!!」


バス釣り感覚ではかなり重いシンカーの部類に入る・・・

「1ozタングステン」のビーンズシンカーがガンガン流れて着底するまでにかなり時間がかかる!
(まっ!ちょっと海を舐めてたかな!?船&ディープ&潮流じゃ28ℊは決して重くないw



「何やってるか解らん・・・汗。もっと重くしなきゃ!」



とか思ってると・・・



「ハイっ!上げてくださ~い!」



「えっ!?早っw りょ・了解っす!」


次のポイント!


今度こそ!
気合入れるが・・・


「ハイっ!上げてくださ~い!」


「見切り早っwそんな短時間で何が解るんだろ!?」


なんて思いながら、即見切りの小移動が続く!


そして遂にプチフィーバーポイントに到着♪

釣れるポイントは答えが早かった!



ポコポコ釣れて船中が騒がしくなる♪


俺も2~3匹釣れた気がしたが余り覚えてないw

それから大移動したりで、少しづつ追加した気がするけど・・・

イマイチ覚えてないw

まぁ~
乗る前の気合も存分に発揮してるタイミングだし、写真撮ってる余裕もない・・・

でも前半の記憶が曖昧なのは・・・

「前半の時間はとても厳しかったからw」


何が辛いかって・・・

「潮早すぎっ!」


狙う水深も30m前後で激流!

まさか使う機会は無いだろうと高を括っていた2oz(56g)シンカーも登場するが、それでもギリ底が取れる感じ!

その後、流れに乗れば完全に何やってるか解らない状況・・・

時々、不意に釣れるけどまぁ~

何やってるか解らない状況で釣れてもイマイチ楽しくは無いw


正直・・・

「結構しんどい釣りだなぁ・・・」

とか思ってたけど、それはその後一変する♪






再び大きく移動した後、沖の沈み根のポイント!

潮止まりが近いのか、流れが緩い・・・

まぁ~
あまり釣れそうに思える状況ではないが・・・

ベイトは沢山♪

でっ!



グッドサイズのアカハタ!
潮が緩くて、バッチリ底も取れたし・・・
ちゃんと操作してる感覚もあったので気持ちの良い一匹♪
やっぱりアカハタは最高!



そして・・・



連発♪
クエイククロー3.4+ジャングルジム ビーンズ35gのいわゆるビフテキ!
今回の魚はほとんどこれでキャッチ♪
素晴らしい組み合わせや!

このポイントでは、表層に大量のベイトが確認できたのでラメっぽい色をセレクト!
それが効いた!?バイトは何か俺に集中してたw




んな感じで・・・

雰囲気さえ掴んでしまえばこっちのものw

良いペースで、時に連発も交えながらポコポコ釣れる♪


まぁ~
最初に言っておくけど・・・

ほとんど写真は撮ってないw

今回の釣果写真はほとんどダーマンが撮ってくれたもの!
(ダーマンサンキュ♪)


そりゃ~
ワクワクの初体験!

写真どころじゃないw




今回はスライムべス征伐って事で・・・
ドラクエ風職業でメンバー紹介w
武闘家 有田!
ナイスサイズをゲットしたのに笑顔が硬いw
いつも中々笑ってくれません・・・




バトルマスター クボやん!
普段ヒラメ師で・・・
シーカヤックもやるクボやんは、アカハタ経験値は一番高いメンバー!
シーカヤックのイメージでインチクやタコベイト等の秘策をメインに持ち込んだが不発w
今回は正統派タックルの準備不足だったかな!?苦戦気味でしたw
またリベンジしよう!







ルックスはドラクエで言えば主人公(勇者)だが、実力不足w
よって・・・
遊び人のダーマンw
今回は絶好調♪俺と共に早くから準備に励み・・・
ワームは勿論、ビーンズTGなど俺的ベストアイテムをしっかり準備!
更にブレードなども密かに持ち込み快調でした♪
数もバッチリ釣り、今回の最大魚もキャッチ!!!
職業はスーパースターに昇格か!?写真を撮る余裕も発揮w
しかし・・・
ブレードは効くんだねぇ~!





んで・・・
俺の職業はバスプロw
いや・・・
ドラクエなら!?勇者って風体じゃないのでゴッドハンドって事でw
バスで培ったテクを存分に発揮してやりましたよ♪
全メンバーにダブルスコアー!良く見てなかったけどきっと竿頭も頂いたっしょ!?
ノリはハンプ絡みのディープのスモールをフットボールで釣る感じ!
当然そういうの得意っすw





クエイク&ビーンズTGのビフテキ!
これが最強なのは良く分かったので・・・
今度はヘビダンのエグジグホッグ3.2インチ!
これもイケてる♪
まずは小型w





ロケーションはこんな感じ!
オカッパリじゃ入れないor厳しいショアラインの急なブレイクを攻める!
水深は10~20mチョイ位!?
船に乗る前に想像していたロケーション♪
こんな釣りがしてみたかったんだなw





ヘビダンでもグッドサイズキャッチ♪
スピニングで掛けるとスリリングで良いね!
病みつきになりそう♪




んな感じで・・・
後半はみんなで快調に釣果を伸ばし大満足♪


俺は、カサゴ含まずトータル20匹弱は釣れたんじゃないかな!?
(勿論チビちゃんはリリース!)

やっぱり、船はスゲ~ぜw

結果、みんなグッドサイズのお土産分もバッチリキープし最高に楽しい時間が過ごせました♪





最後にキャプテンとパチリっ!
とても親切でナイスなキャプテンでした♪
絶対また行きます!!!



んな訳で・・・
結果的には、大満足の釣果で全員楽しめた釣行♪
ほとんどバスタックルにラインやシンカーを追加すればバッチリ対応出来る!


たまにはこんな釣りも良いんじゃないですか!?


アカハタ最高に美味いし♪


んな訳で・・・
今回沢山釣れたおかげで何となくアカハタって奴が少し解ってきた!?

釣行前に必死こいて色々検索したけど、それほどタックルやその他情報は少なかったので・・・

次回は俺的なタックルなどについて書きたいと思います!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月22日(金) 15時24分50秒

ラージフレーム&モンスターフレーム!

テーマ:Qu-on
こちらも・・・
近日リリース!


ってか・・・
スーパートリックスターネット180と同時リリース!



スーパートリックスターネット
アップグレードパーツ!



ラージフレーム&モンスターフレーム!




左から・・・
・スーパートリックスターネット標準装備のノーマルフレーム!
・ラージフレーム!
・モンスターフレーム!!!



前作の、トリックスターネットの時もワンサイズでかいフレームのオプションはあったけど・・・

今回は更にデカい、モンスターフレームも登場w



重ねてみるとこんな感じ!
一応・・・w
センターから、ノーマル・ラージ・モンスター。
モンスターはかなりデカいすw



お陰様で・・・

「オカッパリの必需品!トリックスターネット!」

って位にネットを携帯してるアングラーが増え嬉しい限りですが・・・

それだけ使ってくれてるアングラーが増えたって事は、使ってくれてるアングラーそれぞれにスタイルがある訳で・・・

だったら、人それぞれのスタイルに合わせてチョイス出来るバリエーションを作ろう!

って訳でっ!

とりあえず手始めにリリースするのが、スーパートリックスターネット180であり、今回のフレームサイズ!

まぁ~
俺の場合は、比較的軽量&コンパクトを好むけど・・・


デカいサイズの枠は当然・・・

・デカい魚が掬える&入る!

・デカい分、的が広いから掬いやすくてミスが減る!


ってのがメリット!



アベレージがデカいフィールドなら、当然デカいフレームの方が確実だし・・・
デカいのしか狙ってない人にもデカいフレームがお勧め!


特に、モンスターフレームはロクマルクラスも楽勝で一発ネットインが可能♪



後は、ハードベイト!
特にビッグベイトを多用する人には、デカいフレームがお勧めですね・・・

理由は・・・

遊んでるフックがネットに絡んでしまって掬えないなんてトラブルは、余裕のある大きい枠で一発ネットインしてしまえば起こりにくい!


後は、外道!

鯉や、霞なんかだとキャットといった、大型外道がヒットしてしまった際・・・

無事にリリースする事は勿論、大事なルアーをロストしたくないなら確実に取り込んでしっかり外してあげる必要がある!

そんな時も、デカ枠なら十分に掬える♪


とまぁ~
そんな感じで・・・

スタイルやフィールドに合わせて、フレームを選び使い分けてもらえれば良いと思います!



んな訳で・・・
カラーバリエーションは当然!


パープル・ブルー・ゴールドの三色展開!



価格は・・・

・ラージフレーム ¥4,000

・モンスターフレーム ¥4,500


となってます!


こちらも、スーパートリックスターネット180と同じく・・・
早ければ今週末には店頭に並ぶと思うのでよろしくお願いします!







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年07月21日(木) 10時09分42秒

スーパートリックスターネット180!

テーマ:Qu-on
リリース目前!

なのに告知忘れてました・・・(汗)



スーパートリックスターネットに・・・


持ち運びの携帯性最優先の・・・


最軽量・コンパクトモデル!


180!


追加です!!!



これが180!
俺が使用し続けたプロトの為、少々汚いのはご愛敬w
これまでの、オリジナルサイズ280!
ロングモデルの、380と比べるとかなりコンパクト♪
比較が無いと解り難いかな!?



なので早速・・・
シャフト長さ比較!




右から・・・
・380
・280
そして、小さっw
なのが、ニューサイズの・・・
180!



んな訳で・・・
ご覧の通り!

圧倒的にコンパクト♪

当然、軽いっ♪



まぁ~
俺は、基本重装備が嫌いw
だから、可能な限り身軽な装備で挑みたい!


だから足場が高くて本当に必要でない限り380とかは持ちたく無い!
だって、重いからねw


でも・・・
やっぱネットがあると便利!
ってかあると釣りの幅は確実に広がるし、無いと成立しない釣りもある!


しかし!
結構足場がそれほど高くないフィールドは多くて・・・
280の長さをフル活用までしなくても事足りるって事は意外と多いなぁ~!
とっ!

でも、足場の高さが1mもあればハンドランディングは無理!

ってな訳で・・・

作っちゃったのが180!



最近では、釣り場のシチュエーションで長さを使い分ける様になって来た感じですね・・・

釣り場によって、ロッドを変える!

みたいなノリで・・・

フィールドによってシャフト長を変える!


って感じ!

まぁ~
当然ちゃ、当然!


装備を極力軽量化して、機動力を上げたい・・・

ホームフィールドにそこまで高い足場は無い・・・

そんな人には、「180!」お勧めです!


ちなみに、カラーは!
これまでの、280・380と同様に・・・

パープル・ブルー・ゴールドの三色展開!


価格は・・・

・380 ¥14,500

・280 ¥13,500

に対し・・・

・180 ¥12,000

とちょっと安い!
(短いんだから当たり前かw)


まぁ~
追加レングスなので詳細はこんなもんかなw


近日中!
ってか、早ければ今週末には店頭に並ぶかも!?

なので、宜しくお願いします!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。