2017年08月04日 13時43分08秒

8月の料理教室は19日の土曜日です!

テーマ:ブログ



今月の料理教室。

8月19日土曜日、

この回のみとなっております。

内容は「鶏肉の火入れ、むね肉を柔らかく仕上げるには、またモモ肉を皮パリに焼きつつ、ふっくら仕上げるには。

勿論、3名様以上お集まりの場合は、
日程調整のうえ、別日に料理教室を開催することが出来ます。
お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

※初めての方は、オリエンテーションが
11時から40分ほどございます。
(2,000-(税別))
高田食堂の料理教室の進め方、
料理する上での基本素材の説明をいたします。
(これを受ければ滑らかプリンが作れるようになります。)

8月9日(水曜日)、貸し切り営業となっております。


8月の貸し切りは9日、29,30,31日です。
ご不便おかけいたしますが、
宜しくお願いいたします。


■高田食堂のグラスワインにつきまして。

高田食堂では、常時12種類以上のワインをグラスでお飲みいただけます。

しかも、普通のお店であれば
ボトルでしか出さないようなワインも平気であけます。

話題性を狙っているわけではなく、
美味しいワインをグラスでも飲んでいただけるように、という思いからです。

そもそも、
ワインは開けたその日に飲みきらないと
味が劣化してしまうと思われがちですが、決してそうではありません。

我々が販売するワインは
ほぼ毎月開催される、各イタリアワインインポーターの試飲会で探してくるのですが、

実際試飲する際、
グラスで提供することを鑑み、
その場で美味しいと感じたものを翌日取り寄せて
抜栓直後と1日後、2日後と続けて試飲します。

その際、味にさほど変化の無いもの、
あるいは日数が経つと上手く性格が変化するようなワインを重視しています。

以前はその場で美味しい、と感じたものばかりをただ盲目に信じ仕入れていたのですが、
それだけですと、
開けて翌日には香りが抜けてしまっていたり、味がぼやけていたり、
味わいとして後退していくものが少なくなかったのです。

今お出ししているワインは、
先ほど申し上げた通り、
味にさほど変化の無いもの、
あるいは日数が経つと上手く性格が変化するようなワインばかりを集めております。

勿論、ボトルでお飲みいただくことは大歓迎でございます。
残ってしまったらお持ち帰りいただけます。
持ち帰っても暫くは美味しいまま、
もしくはより深い味わいになることが予感されます。

どうか高田食堂で、
より良いワインライフをお過ごしください。
そのためのお手伝いが出来ればと思っております。

それでは!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

イタリアまかない屋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。