仕事力を高めて起業したい女性のためのコーチング!斎藤順

こんにちは、苫米地式認定コーチの斎藤です。
コーチングとはあなたの目標やビジネスのゴール実現のための方法論です。
認知科学、脳科学に基づいたアプローチによって最短距離でゴールを達成するための方法をお伝えしていきます。


テーマ:

● 教えて貰えば理解出来ると思うのは傲慢

 

こんばんは、苫米地式認定コーチの齋藤です。

 

昨日、資格は金になるのか?という記事を書きました。

 

結論としては学びをお金に変えるならば、資格よりも哲学や論理学、地政学のような学問の方がオススメです。

 

その記事に関して、なぜ哲学などを学ぶとお金が稼げるのですか?教えてください。

 

という質問をいただきました。

 

で、その理由はすでに先日の記事に書いています。

 

<昨日の記事から引用>

 

お金を稼ぐということは、人を幸せにするということです。

より大きな規模で人を幸せにすれば、より沢山のお金が稼げます。

大きな規模で人を幸せにするには、高い抽象度で物を考えることが必要です。

資格はむしろ最適化です。抽象化ではなく具体的なプロセスを学ぶことです。

知識を得ることでお金を稼ぎたいという場合は、むしろ哲学、生物学、物理学、論理学、数学、脳科学のような学問を究めたほうが長期的には必ずプラスになると言えます。

 

<引用終了>

 

簡単に言えば、抽象度が高ければ大きな問題を解決して、人を幸せにできるからお金が手に入るという話です。

 

人間というのはスコトーマがどうしてもあります。

 

ですから、昨日書いた記事に答えが書いてあっても

 

「なぜ哲学などを学ぶとお金が稼げるのですか?教えてください。」

 

という質問をしてしまいます。

 

抽象度が低いと、目の前に答えがあってもそれがスコトーマに隠れて見えないのです。

 

だからこそ僕は哲学書や生物学、物理学、論理学を読むことを強く薦めます。

 

答えはすでに目の前の世界にあるのに、抽象度が低くて自分の目が濁っている。

 

その濁りを取り去るために、哲学書のような深く練り上げられた知性に踏み込むことが必要です。

 

(デカルトの方法序説)

 

読書という体験が蒙を啓いてくれます。

 

私たちの目のある鱗を落としてくれます。

 

多くの人は文字をただ目の前に移しているだけで「読む」ということが出来ません。

 

人間は言語を操る動物だと一般的には認識されていますが、多くの人を見るにそうではありません。

 

多くの人は読めないのです。

 

文字が読めず、意味を理解できず、論理的に考えることが出来ません。

 

だからゴールを達成出来ません。文字を読めないということは、世界の法則を知ることが出来ないからです。

 

それと、教えて貰えば理解出来るという考えを僕は捨てるべきだと思っています。

 

「教えて貰えば理解出来る」というのは一種の傲慢です。

 

そこには教師がいったことを自分は100パーセント理解出来るという驕りがあります。

 

高い抽象度から、低い抽象度は理解できますが、下から上は見ることが出来ません。

 

二次元平面にへばりついているいるアリが、三次元で立体的に動く人間を理解できないのと同じです。

 

抽象度に差があるというのは、テストで100点と80点というような差ではなく、人間とチンパンジーのレベルで差があると考えた方が良いです。

 

チンパンジーがどれだけ努力しても、その個体が人間に進化することはあり得ません。

 

それくらい差があります。

 

ただし、人間は情報空間で進化出来る生き物です。

 

まさしく進化です。

 

進化前の人に、進化後の人間の世界は理解できません。

 

同じ日本語で会話しているという共通項があっても全く別の生き物です。

 

もし本当に知りたい、学びたいという意欲があるならば哲学書を買って読めば良いのです。

 

「なぜ哲学などを学ぶとお金が稼げるのですか?教えてください。」と質問する前に読めば良いのです。

 

カレーを食べたことがない人は、カレー味がわかりません。

 

 

僕がどれだけスパイシーな味で、野菜が入っていてと説明しても理解できません。

 

もし、それでカレーを理解できたとするならば、それは大きな誤解です。

 

哲学書を読んだことのない人間に、哲学の奥深さはわからないのです。

 

ビジネスをしたことがない人間に、ビジネスは理解出来ません。

 

知れば理解出来る、教えて貰えば理解出来るというのは、大きな誤解です。

 

体験が人を変えます。自分で本を読んで深く思いを巡らすことが人を変えます。

 

自分が無知だということをまずは知る必要があります。

 

自分の馬鹿さ加減をしると、絶望することがあります。

 

ですが、その絶望を知らないと現状の外側のゴールに到達できないのです。

 

コーチングで語られる創造的無意識というのは、人間がホメオスタシスを維持するための機能です。

 

そして、それを活用するにはインパクトが必要なのです。

 

情報空間で生き延び、進化しようとする強い意志が目覚めるには、ある種の危機が必要になります。

 

現状の外側に向かい、挫折や失敗、絶望を繰り返す中で「それでも俺は出来るんだ」といって立ち上がる力がエフィカシーです。

 

物事に真剣に向かい会いましょう。

 

深く深く考え、そして行動して結果を出し、さらなるゴールを求め学び続けましょう。

 

絶望することや挫けることもありますが、それでも立ち上がりましょう。

 

自分の創造的無意識を信じ、ゴールに向かって生き続けましょう。

 

多くの人は死んだように生きています。

 

本当に笑うこともなければ、本当に悲しんで泣くこともありません。

 

ぬるま湯に浸かって、生きているのか死んでいるのかわからない状態です。

 

そこから抜け出し、立ち上がり、歩み続けて欲しいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 資格で金は稼げるか?

 

こんばんは、苫米地式認定コーチの齋藤です。

 

最近、クライアントの方とメールでやり取りしているのですが資格習得について話題になったのでブログでもシェアしたいと思います。

 

プロ美容気功師スクールにも関連してくる話題だと思っています。

 

世の中には色々な資格があります。

 

医師免許や税理士免許など国が定めているものもあれば、苫米地式認定コーチのような民間資格のようなものもあります。

 

さて、資格があれば生活が安泰、あるいはお客が自然について金が稼げるというファンタジーが世の中には根強く蔓延っていますが、これはキレイさっぱり忘れたほうが良いです。

 

資格というものが世の中に認知された時点で、それはもうコモディティです。

 

家電みたいなもので大量生産されて、価格競争に巻き込まれているということです。

 

 

資格だけで飯は食えないということです。ジリ貧になります。

 

資格を取ってキャリアアップになるケースもあるでしょうし、宅建のようにそれが無ければビジネスがスタートしない業種もあるでしょう。

 

ですが、あくまでも資格はスタートラインです。

 

これはプロ美容気功師スクールのようなセミナーも同じです。

 

受けるのはあくまでもプロとしてのスタートラインです。

 

そこから、学んだことを自分でさらに掘り下げて付加価値を生み出すことが勝負の分かれ道です。

 

資格を取れば金になる。あるいは給料が上がるという発想は、僕からすると奴隷としての成長に思えます。

 

お金を稼ぐということは、人を幸せにするということです。

 

より大きな規模で人を幸せにすれば、より沢山のお金が稼げます。

 

大きな規模で人を幸せにするには、高い抽象度で物を考えることが必要です。

 

資格はむしろ最適化です。抽象化ではなく具体的なプロセスを学ぶことです。

 

知識を得ることでお金を稼ぎたいという場合は、むしろ哲学、生物学、物理学、論理学、数学、脳科学のような学問を究めたほうが長期的には必ずプラスになると言えます。

 

何かの学問について深く知り、その学問のロジックをしっかりとトレース出来れば抽象思考する能力が身につきます。

 

資格を習得したとしても結局はサラリーマンで終わりです。

 

奴隷としてより頑張っているに過ぎません。

 

いくらでも代わりがいます。安い労働力として買い叩かれます。

 

もちろん、簿記やMBAを取ることで、ビジネスの仕組みを高い抽象度で学ぶことも出来ます。

 

そういう視点で見れば資格習得も悪くないかもしれません。

 

しかし、サラリーマンの状態だとどれだけ抽象度が高くても、奴隷で終わりです。

 

奴隷からどうせ抜け出すなら、資格よりも教養に投資したほうが効果的だと考えます。

 

もちろん、その資格やそれにまつわる仕事が好きならば何の問題もありません。

 

僕はチェロが大好きです。バッハが好きです。僕はバッハの奴隷です。

 

会計業務が好き!保険が好き!不動産が好き!

 

それならば簿記を取り、FPを習得して、宅建を取るのはOKです。

 

でも、資格を取れば何とかなるだろうというのはNGです。

 

奴隷としての最適化に、気がつかないまま巻き込まれています。

 

ちなみに僕は苫米地式認定コーチを名乗ってますが、別にこの肩書きなしでも全然ビジネスの世界で生きていけます。

 

じゃあ、なんで名乗っているかといえば、お客さんと知識を共有しやすいからです。

 

苫米地式認定コーチで検索してブログに来た人は、ある程度博士の本を読んでいるわけです。

 

そういう人とは、話が早いというだけの話です。

 

なので、ガンガン本を読んでIQを上げることを僕は資格習得よりもお勧めします。

 

FP1級を取ると1000時間以上の勉強量が目安になるそうです。

 

2級を取るにしても500時間です。

 

それなら博士の書籍を全部(210冊程)買って3回読み直したほうが良いと僕は思っています。

 

圧倒的な価値を創る技術[ゲシュタルトメーカー] 圧倒的な価値を創る技術[ゲシュタルトメーカー]

 

Amazon

 

すべての仕事がやりたいことに変わる―成功をつかむ脳機能メソッド40 すべての仕事がやりたいことに変わる―成功をつかむ脳機能メソッド40

 

Amazon

 

 

破壊する創造者――ウイルスがヒトを進化させた (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 破壊する創造者――ウイルスがヒトを進化させた (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

Amazon

 

進化は万能である:人類・テクノロジー・宇宙の未来 進化は万能である:人類・テクノロジー・宇宙の未来

 

Amazon

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 【講座】コーチング入門セミナー〜成功していくセルフトークの伝授〜【3月16日】

 

こんばんは、苫米地式認定コーチの齋藤です。

 

今日はお昼はコーチングセッションをしてきました。

 

今回が初セッションの方だったので、これから半年間でどんどん現状の外側へ飛び出していくのが楽しみですね。

 

自分で言うのもなんですが、僕のところのコーチングセッションは学びの場としては最高峰だと思っています。

 

動画教材や毎月開催されるスクールに参加することで、必ず人生が変わります^^

 

人生を変えるということは心、技、体、どれかを変えていくということです。

 

技というのは仕事のスキルもそうですが、たとえば最新のテクノロジーを使いこなすとかも含んでます。

 

たとえば、スマートフォンがあるのと無いのでは人生の選択肢は大きく変わりますよね。

 

体も大切です。たとえば脳が疲れてドーパミンを出せなくなったら、うつ状態になります。

 

心というのはマインドのことです。

 

どれだけ高いゴールを設定できるかということですね。

 

抽象度を上げて、広い視点でゴールを設定できる。

 

自分の中にある制限に、自分で気がつくことが大切です。

 

人生のほとんどの問題は、自分で勝手に生み出しています。

 

意識的に、というよりは無意識に問題行動を起こしているような感じですね。

 

それに気がついていけば、人生は変わっていきます。

 

世の中にはルールがありますよね。

 

人間関係なら人間関係のルールがあるし、ビジネスにもお金にも芸術にもルールがあります。

 

そして、そのルールを正しく認識できていれば人生は上手く行くし、問題が増えたならばルールを間違って認識しているということです。

 

問題発生=ルールを誤解しているということです。

 

そういう意味では、何か問題が浮上してきたらチャンスだと思ったほうがイイです。

 

お前のルール認識は間違ってるよ!って世界のほうから教えてくれるわけです。

 

せっかくの成長のチャンスを、逃してしまう人も多いですけどね(笑)

 

俺は間違ってないのに、何でこんな結果なんだ!みたいに怒り出す人とか居ます。

 

あとは、アッパラパーでダメなポジティブに逃げちゃうパターンもあります。

 

前向きにエフィカシー高く生きてるのに、何で問題が山済みなんだろう?みたいな感じですね。

 

自分を客観的に見て、変なポジティブさとか、怒りとかに囚われずにちゃんと物事と向き合うことが大切ですね。

 

僕はセルフトークを観察するのが、誤った信念に気がつく最良の方法だと思ってます。

 

自分の会話とか、使う言葉とかを観察すると「自分が生きてる世界」のことが分かります。

 

自分の臨場感や世界観が制限的なものだと、無意識が上手く働いてくれません。

 

気功やコーチングというのは意識で頑張ってやるものではなく、無意識がスイスイと動いてくれる感覚です。

 

だから、無意識が「スイスイやる」って言葉を聴いて、意味が分からない。

 

自分でコーチングを実践してるけど、スイスイ感が分からない。

 

そういう人は正しくコーチング出来ていない可能性が高いですね。

 

コーチングのルールを誤解してる。

 

あるいはコーチングを分かったつもりになってるわけです。

 

自分のセルフトークを書き換える方法を知って、「実践」すれば簡単に人生は変わります。

 

せっかくの人生を自分でムダに制限を書ける必要はないですからね。

 

セルフトークが濁ってると、心も体も頭も全部にごります。

 

コーチングを実践してるけど結果が出ない。

 

頭や心に濁りを感じる。

 

そういう人はセミナーに来て、正しいセルフトークを知って欲しいと思います。

 

セルフトークが変われば、エフィカシーが高まりますし、モチベーションや行動力も高まります^^

 

【企画】コーチング入門セミナー〜成功していくセルフトークの伝授〜

【日時】3月16日19時から21時まで

【代金】20,000円(早期価格、16日以降は36,000円での販売)

バーチャル受講も可能です。

申し込みはこちらからどうぞ

 

参考書籍は必ず読んできてください

 

苫米地式コーチング 苫米地式コーチング

 

Amazon

 

自分を大きく変える 偉人たち、100の言葉 ─Dr.苫米地式名言活用術 自分を大きく変える 偉人たち、100の言葉 ─Dr.苫米地式名言活用術

 

Amazon

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。