2006-10-07 03:00:00

The Who/25th July 2004 Osaka

テーマ:Freak Beat World

やっぱあるところにはあるんだよねー。The Whoのロックオデッセイ大阪公演の映像。

サウンドボード&プロショット映像。横浜の間違いじゃないのー!?と思ってたらやはり大阪公演。

どうやらスクリーンショットとサウンドボード音源のミックスみたい。


who_pete_osaka


01 Introduction
02 I Can't Explain
03 Substitute
04 Anyway Anyhow Anywhere
05 Baba O'Riley
06 Behind Blue Eyes
07 Real Good Looking Boy
08 Who Are You
09 5.15
10 Love Reign O'er Me
11 Band Intro
12 My Generation > Old Red Wine
13 Won't Get Fooled Again
14 Encore
15 Pinball Wizard
16 Amazing Journey
17 Sparks
18 See Me Feel Me
19 Listening To You
20 Outro

[Live at Osaka Dome 25th July,2004]


思えばこの名古屋で「KEITH MOON Tribute」なるイベントを頑張って我がバンド、The Wizz が7年にわたり主催してきたけど('04年を最後に現在休止中)リアルタイムで体験したThe Whoがキースの遺作「Who Are You」からず~っと聴き続けて来たわけだ。


ほぼTHE WHOとしての来日は絶望的と思いつつ'01年、スーパースター達(アラン・パーソンズ、トッド・ラングレン、アン・ウィルソンetc...)によるビートルズトリビュートバンドで来日したベースのJOHN ENTWISTLEとステージ後一緒に写真を撮れたのが最後、翌年の6月全米ツアー前夜にJOHNが急死、THE WHOとしてもだけど大好きなベーシストBest3の一人だったからメチャショックだったけどバンドは奇跡の完全復活!そして初WHOを体験したのがこの大阪公演だったのだ~。


ロジャーの歌、ピートのワイルドなギター、すべてが「前向き」の進行形で全盛期を上回るのでは!?ってくらいのパフォーマンスで感動。特にドラムのザック・スターキーが往年のキース・ムーンのドラムをそのまま再現しているところも涙ぐましい!!とにかく叫び続けて楽しんだライブだった。


横浜公演はCSでも放送されたけど僕にとっての大阪公演はWhoのサイト・オンリーで発売のライヴCDでかろうじて記憶に留めておけるかな、と思ってたところにこいつの登場でニヤリとしております。

おまけに昨夜は山本昌でドラゴンズのマジックは4。嬉しいなぁ~♪


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-06 03:00:00

Nazz/Open My Eyes

テーマ:Freak Beat World

THE NAZZ / OPEN MY EYES (1968)


トッド・ラングレンがプロ・デビュー時に在籍したバンドがナッズ。アメリカのバンドながらブリティッシュ・テイストが素敵で更に当時のモンキーズのようなアイドル性もイカス!


僕がやってるバンド、The Wizz でも過去カバーしたことがあります。パワーポップ・チューンとしても素晴らしい曲だと思います。

間奏のギターソロのバックもさり気なく変拍子、トッドのギターもさることながらドラムのトム・ムーニーのドラミングも最高!!


このプロモーションヴィデオ、バカっぽくてフラワーでファッショナブルで時代を感じるナイスな出来具合

我らもこんな感じのPV撮りたいなぁ。

でもって後半出てくるキュートなガールズ達ももちろんね!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。