募金  頑張ってください!

テーマ:

思ったまま書かせて頂きます。

僕は阪神淡路大震災の時は高校3年生で西宮市に住んでいました。

外壁にはヒビが入りましたが住む事には支障がありませんでした。

大阪の高校に通っていたので震災が起きた日は休みましたが、次の日からは学校に行けました。

一度学校に行くと 次に休むと欠席あつかいに成ると言われ休まず通いました。

もちろん もっと休んだら良かったと思った事を今でも覚えています。

水は断水していて 近所の中学校に水がもらえる車が救援で来ていたので8時間ぐらい並んで
水をもらいました。

2週間ぐらいは水が出なかったような気がします。 お風呂は尼崎市の銭湯に学校の帰りに行っていました。

でも 僕自身に対する被害はしれていたせいで、楽しんでいた自分がいたと思います。

あの時 実はすぐ周りでは 凄く困った人や いっぱい助けて下さった人がいてくれてたと思います。

でも直接自分が誰かに助けてもらわないと、なかなか感謝できない自分がいます。

あの時の僕の環境ではテレビからしか情報をとることが出来ませんでしたが、今はネットからいろいろな事まで知ることができます。

駅前で一人で募金活動をしてる人がいてる記事を見ました。

僕も枚方駅でしたら お金集まるかなと皆で話しました。

でも僕が本当に募金をすると信じてくれるのかなとか、いろいろな事を考えてしまいました。

知り合いで水など救援物資などを運ぶ記事を見ました。この人達はまず行動出来る人達です。

会社のスタッフに熊本募金しようと声をかけました。みんな 快くしてくれました。

いいスタッフと一緒に働けて幸せです。

机の引き出しの中にあるお金もかき集めました。1円玉もいっぱいです。

一円玉はもうこれぐらいでいいかと考えました。 

この1円玉もという気持ちにも成りました。





自分に似合ったぶんだけでいいんです。その気持ちが大事です。

なんで出来るのか?具体的に誰が喜ぶか解らない事に。

見返りを求めず、損得を考えず行動できるか。

誰かの為に。  出来る事を! 

みんな 頑張ってください。

エールは自分の中にあると思います。


がんばれ!

がんばれ!

がんばれー!




AD