北の洗濯サポーターの 洗濯お助けブログ

札幌 洗濯代行とコインランドリーの店 ジャバリン店長の竹内です。
コインランドリーとシミ抜きを組み合わせることでキレイに、
一般衣類から寝具、ラグマット、靴まで家庭内のあらゆるものが洗濯できます!
ブログでコインランドリーやシミ抜きに関する情報を発信します。


テーマ:
年末の大掃除は進んでいますか?

カーテン、ラグマットなどを持ってくる方が増えてきました。



医大前南4条内科の先生のお話では

"お部屋のダニ、ダストは布団、じゅうたん、カーテンを

キレイにしないとダメです"とおっしゃっていました。

布団、じゅうたんは想像できますが、カーテンは予想外でした。

ラグマットの洗濯は以前に書いたのでこちら



せっかく部屋の大掃除をしてもカーテンやじゅうたんには

予想以上に汚れやダストが付いています。

洗濯して排液が最も汚れているのがカーテンやじゅうたんです。



今回はカーテンのお洗濯です。

カーテンのお洗濯は洗濯絵表示を見て水洗い可なら

もちろん洗えますが、不可でも洗えるものもあります。



まずは素材から。

ポリエステル、アクリルなどの化繊は洗えます。

綿は少し縮み、シワになりやすいですが洗えます。

レーヨンは水洗いするとかなり縮みますので

クリーニングになります。



カーテンの種類としてはレースや薄手は洗えますが、

厚手やデザイン性の高いオーダーカーテンは

クリーニングがオススメです。



カーテンは日光に長時間当たっているため、

長い期間使用していると硬くなっているものがあります。

硬くなっているものは洗濯するとボロボロになることが

ありますので注意してください。



それでは洗濯方法です。


まず初めにフックを外してください。

カーテンの汚れは、主に室内のチリ、手あかやタバコの煙です。

水洗いで十分落ちますのであまり汚れていないカーテンは

そのまま洗ってください。

汚れがひどいものは粉末の酸素系漂白剤を入れてください。

シミが付いているものは前洗いをしてください。



乾燥機を使うとシワがついたり、縫い糸だけ縮むことが

ありますので、乾燥機は使わず、そのまま持ち帰り、

カーテンレールに取り付けて自然乾燥をします。

ただしカーテンレールに取り付ける前に

窓とカーテンレールのお掃除を!

洗濯後に多少シワがあっても重みでシワが取れます。



カーテンの洗濯は年に2回はしたいところです。

ダニが気になる方は、ダニの繁殖が少なくなる秋口にも

洗濯するといいですよ。



お手数ですが応援ポチお願いします。

にほんブログ村


掃除・片付け ブログランキングへ


クリーニング店 ブログランキングへ

札幌 コインランドリーと洗濯代行のお店ジャバリンはこちら

旅行、出張の多い方向け洗濯代行 北海道洗たく便はこちら


ジャバリンFacebookはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

北の洗濯サポーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。