2nd rangeroverのブログ

2NDレンジローバーやフライフィッシング。英国文化やガーデニングを愛する自然派おやじの日々のご紹介


テーマ:
2016-06-26 20:02:58NEW !
テーマ:ブログ

西川材として有名なこの地方の素晴らしい里山で存分に?釣りを楽しみ本当は、温泉に入って、蕎麦を手繰りかたっかのだが、先週から気になっていた里山の蕎麦屋に向かい急いで向かったんだ。
今まで30年も行ったり来たりしているのだけど、こんな看板なかったので、急いで向かうと、こんな小さな看板が迎えてくれた。
href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160626/20/ja8426/dd/d0/j/o0800142213682637329.jpg">


名前がいいね!小物庵(笑)レンジでほぼいっぱいの道を下ってくと、ちょうどご主人が暖簾を下げているところだった。”今日はおわりですかー?””何人?ひとり?””そうでーす!”というと”いいですよ”とたたんだ暖簾を開けてくれたんだ!こういう店は期待を裏切らないんだぜ!
href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160626/18/ja8426/ca/c2/j/o0800045013682552667.jpg">

車を止めて店に入ると、丁寧な女将が出てきた。昔ながらの日本家屋であるが女将がほれ込んでこの家を買い付けリニューアルしたんだそうだ。土間を上がると畳12畳の客間とその周りの板間に20席のいす席。急きょ現れた客人が30人収容の蕎麦屋に一人佇む。窓の外には我が愛車、その先は川が流れアユを追う釣り師の姿が。



そばが届いた。予想通り、二八の基本だ。女将と話を進めると、やはり翁系のそばが好き。北海道斜里と常陸のきたわせのブレンドという。返しのきいた汁も上品でいい。秩父の蕎麦もいいが、汁が甘かったり、ゴマが入ったりと言っておられた、さすがである。地域の風情を否定するつもりはないが、好きなものは好きなのだ。少し暑い午後のひと時畳の客間に私一人。通り過ぎる涼しい風とそばののど越しを楽しむ私ののど音が広い和室に響いて涼を楽しんだ日曜日だった。







最後の関門(笑)昭和初期に完成した木造りの橋を幅一杯でレンジが通る・・・重量制限2t。あれぎりぎりじゃん(笑)そろりそろりと進んでいくと、欄干こわれてるし・・・

OKでしたよ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝は奥さんから、早く釣りに行って来たらと勧められた。うれしいやら。しかし早く布団を干したいのではよせい。ということらしい。先週は渇水で先行者4~5人の状況下で敗走して帰ったが、今日はしっかりと丁寧に回ろうと整い忍んで渓歩きである。

光と緑いっぱいの渓流はやはり気持ちがいい。日曜日ということもあり、昨日の先行者の足跡が結構あり、今日も苦戦を強いらせそうだ。この河川の中でも最上流のY入りは結構な量の魚がストックされているのであるが、やっと釣れたのは、ルアーサイズのヤマメの新子(笑)まあ、それはそれで魚に遊んでもらうことはうれしいのだ。取水場の上から1㎞位釣り上がると、なんとブーツウエーダーのソールが剥がれてしまった!すぐにポイントの川上に我がレンジ君が駐車していたので、メインのウエーダーと履き替えて、今度はさらに上のヤマメ魚止め堰堤の先支流のたぶんK入りだと思うが、奥様がゆっくり行ってこいと言ってくれたので、本当はあまり好きでないのだが、西向きの暗い渓に分け入った。このK入りは本谷合流の堰堤から別れ入渓できる。一番初めの小さな堰堤で一匹走られてしまった。うかつだった。水量が少ないので彼らも警戒しているようだ。この渓は高低差が大きいので、7m級の堰堤が続き、その先はゴルジュ滞となる。億劫ながら、二つの堰堤を直登し、泥だらけになりながら釣り上がった。でも、奔命は2番目の堰堤の一つ手前の5m級の落ち込みの懐にある。ひとひろの岩下にある、白泡のうたかたに潜んでいた。白泡の中にぼさぼさのエルクヘアカディスをほって回しておくと、そのうちに泡と毛ばりがすっと飲まれた。実はよく見えなかったのだで、遅れ合わせのびっくり合わせだったのだが、イワナににはあっていたようだ。流れの真ん中で、赤腹のイワナがこちらによって来るのが見えた。また今年も会えた、小さいけれど貴重な赤イワナ奥武蔵型だ(と思う)



なぜにここのイワナはひれがここまで赤いのだろう。腹が黄色いイワナは各地でよく見るのだが、
ひれが赤いイワナはそうそうお目にかかれない。ルアー並みの新子ヤマメと、6寸ほどのネイティブにお目にかかれたので、今日はこれで十分、さあ先週気になっていた蕎麦屋によってのど越しの
いい蕎麦を手繰って家族の待つ自宅に帰ることにしよう。深峪にすむ、原種の末裔たちとの、またの再会を楽しみにして。

後編に続く。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の晴天に比べ、今日の曇天。朝からどうしようかと思ったのだけれど、せっかくだから出撃。今日まで


3ヶ月近く引きこもっていたので、愛車レンジを里山の風景の中で転がすのもとても新鮮、快適なのだ!


レンジが似合う山岳オフロードだ!

























つりの方は渇水とプレッシャーの高さで、3バラシ、ノーフィッシュ(おでこは二年ぶりくらいかな)だったのだが、久しぶりの渓流とドライブに心癒され、帰りに古民家食堂で、蕎麦を手繰って帰ってきた。やっぱり外遊びはたのしいなあ























なんてことない蕎麦だったけど、それはそれで満足な休日でした。(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。