地震ニュース

地震の前兆現象を軸に地震の雑学をニューススタイル、随筆風に書きます。

前兆で必ずしも地震が発生するとは限りませし、発生する場合もあります。
地震の不安を抱いている方はぜひ見て下さい。
「予言」とか「噂」は書きません。


テーマ:

⑦『日本海のマグマは聞いたことがなかった(KSさんへの投稿)』
家に来た、科学少年(小学生)に日本海の火山があるか聞いたことがある。
ないという。

日本海の火山性ノイズ、マグマ性ノイズ、マントル性ノイズは40年の当ネット情報に1度たりとも書いたことはない。
マグマ溜まりは日本海底にあるのだろうか???


⑧『ウイキを見ると…』
岩石の大まかな性質という点では、太平洋の海溝(千島海溝,日本海溝など)からの距離で決まってくるので、わざわざ細かく別ける必要はない。
更に、プレートの動きとマグマの発生との関係が分かってきて、火山帯は太平洋プレートや比島海プレートが日本列島の下に潜り込んで、マグマが発生すると考えられている。ユーラシアプレートは日本海に潜り込んでいない。
従来の7つの火山帯の内、5つは太平洋プレートに関連しているので、ひと纏めにして東日本火山帯。
残りの2つは比島海プレート、これも纏めて西日本火山帯となった。

今でも,社会科・地理の問題集や参考書の一部には古い名称が残っていたり(地図帳はだいたい改訂されている)。「Q:日本に火山帯はいくつあるか。A:7つ」等と書かれているものがあり注意。


⑧『白山火山帯や鳥海山火山帯は旧号にある』
この名前を出したのは日本海の村山氏の下に「ホットスポット」があるという意味で昔の名前を書いた訳である。


⑨『周藤 賢治著の東北日本弧 書影東北日本弧』
なかなか、面白い本である。
典型的な沈み込み帯(海溝,島弧,背弧海盆等)に相当する東北日本のマグマ生成プロセスは,日本海形成前後とそれ以降では著しく異なっており、玄武岩のSr・Nd同位体比の詳細な研究から明らかになっている。
これ迄に、このような違いとその要因について体系的に説明した著書は存在しない。
マグマ生成に関連した一般的な事項の解説を加えながら、東北日本から北海道の新生代における陸のマグマ活動を日本海拡大の構造運動との関連に焦点をおいて詳しく解説されている。


<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ja7hoqさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。