地震ニュース

地震の前兆現象を軸に地震の雑学をニューススタイル、随筆風に書きます。

前兆で必ずしも地震が発生するとは限りませし、発生する場合もあります。
地震の不安を抱いている方はぜひ見て下さい。
「予言」とか「噂」は書きません。

NEW !
テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3770(号外編Ⅱ)  '17 3/1
 
本日も号外を発行しましす。これを3770号(号外Ⅱ)とします。
内容は、昨日、最大のM5.6 震度5弱の前兆を特集します。


①『号外発行理由』
続号外を出したのは、短時間の全イオンにP嵐(黄信号)、日本上空のTECが、昼頃に日本各地で高めになった。これは、上記の全日本が黄P嵐になった時間帯と一致する。
これを裏付ける情報が本日入った。

 


②『事前にカラSが出た』
上記の時間帯に一致する「カラS」現象の貴重な情報を今日の「ハムサロン」のワッチ局から頂いたのである。これは、とても貴重な情報である。

尚、「ハムサロン」では、大地震の前兆は電離層に現れるので自分のリグでメインチャン他をワッチして欲しいと呼びかけた。
ハムの無線機の受信部分は非常に高感度、おまけに、アンテナは使用周波数に必ず共振している。
電離層異変や異常伝搬、地震ノイズ等を必ず観測できる。

 

 

③『その情報とは』
「ハムサロン」終了後、ブレークインがあった。デビエーションが浅いので最初はコールサインが分からなかったが、別の無線機で出たら「59」になった。JO7ALK局長だった。


その地震情報の主要部分をかいつまんで記す。
昨日、職場で昼休み時間、12時半過ぎからVHF帯のリグをワッチしていたら「カラS」に気付いた。
その強度は「59」くらいだったそうである。

13時、昼休みが終わる迄ワッチしていたそうである。

私は外出等でワッチできなかったが間違いなく「カラS」が出ていたのである。

 

 

④『ラドンガスが噴き、カラSが出て、P嵐(黄)になって、ハイTECになった。そしたらほどなく深度5がドカンと来た』

A情報や深井戸のラドンが増加し、「カラS」も出た。全イオンが短時間、P嵐(黄)になった。TECも高くなった。
そしたら~
16時49分頃 福島県沖 M5.6が起きた。

 

 

⑤『再掲。村山さんからも』
4日前のM情報(福島方面からの地電流の収束)あり。
静穏化(小地震、回数減)したように見えるが、今回地電流が収束するなら、太平洋岸の大きな地震に繋がりそうである。

 

 
⑥『偶然か本日の産経(30面)に地震前、電離層異常が載った』

熊本地震直前に電離圏で異常 京大、地震予測目指す
昨年の熊本地震が発生する1時間ほど前から、上空300キロ付近の「電離圏」で電子数が増減する異常が起きていたのを京大の梅野健教授(通信工学)のチームの解析で判明した。
成果は米国の地球物理学誌電子版に発表した。
チームはこれ迄、東日本大震災の電離圏異常も確認しているが、内陸直下型地震で捉えたのは初めて。今後、大地震発生の予測システムに応用できるか実証実験をする。
電離圏は電子が広がる層で、太陽表面の爆発現象「太陽フレア」等により影響を受けることが知られている。
チームは今回、GPSを用いて熊本地震の際の電離圏の乱れなどを分析した。
すると、地震発生の1時間前から20分前にかけて、電子の数の増減が顕著に見られた。宇宙から影響を受けた時のデータでは見られない九州地方を中心とした局所的な変化であった事から、熊本地震に関連する異常と判断した。

 

 

⑦『A情報等、他の前兆』
1)高気圧合体、検証のとおり。


2)マグ落下、Aさん宅の1個が直前に落下した。
私の特許予定高感度マグ、特許の木村式マグは反応なし。


3)烏の大集団異常行動。郡部の大木や田んぼに百羽位、密集していた。


4)ラドン突然の急増。Aさん宅の放射線計が急に60ベクレル位に上がった。
これと同じ頃だと思うが井戸ラドン(旧号のデータが示す通り井戸からのラドンガス上昇は正確無)のカウント音が連続した(「3連音符」に近い)。
そこで新カウンターを付近に置いてスイッチを入れた。
ところが見るのも切るのも忘れて翌日、電池切れになっているのを発見した。上記を裏付けている。
間違いなく井戸ラドンは増加したのである。
残念ながら旧型はカウントせず、新型機を見るのも忘れて何カウント。なのか、何μシーベルトなのか全く不明。


5)午後、短時間、全イオンにP嵐(黄信号)。


6)追加。酒井さんによると日本上空のTECは、28日の昼頃に日本各地で高めになった。

これは、上記の全日本が黄P嵐になった時間帯と一致する。

 

7)本日、上記のカラS情報を追加。これの時間帯もほぼ同じ頃。

こんなに前兆が多く、シンクロしているのもあまり前例がない。
皆でもろもろの方法、各種機器等で観測すれば次なる大地震は必ず予知できる。そして犠牲者を少しでも減らすことが出来るのである。

 

 

 

 

 

 

        
日本地震前兆現象観測ネットワーク 3771(本編)  '17 3/1           
   
①『本日の地震7回』
1日21時09分 千葉県沖 M3.4
1日20時00分 山口県 M3.4 震度2
1日15時43分 福島県沖 M4.8 震度3(最大)
1日12時59分 有明海 M2.3
1日09時44分 茨城県沖 M3.8
1日03時59分 熊本県 M1.8
1日02時27分 熊本県 M1.9


 

②『再掲。高気圧3兄弟』
あら不思議!! たてつづきのM4以上が連続発生した。
最終的には、震度5の大きな地震になった。

 


③『再掲。また、H合体』
昨日、18時、列島を挟んでH24hpa、26hpaの二つあり、21時には三陸沖で合体、気圧は26hpaの1個になった。太平洋岸、注意。
高気圧合体後の地震例は、旧号を見る迄もなく、非常に多い。

 

 

④『検証』
太平洋岸、注意のとおり本日最大がここで発生した。

規模は M4.8、 震度は3である。
本日、最大が、警告の場所で起きた。
これ以外の6回の地震は、全てM4に達していない。

 


⑤『黒点』
#2638、 2640、2641
SFI=82 SSN=39 A=8 K=5
前日、 SFI=82 SSN=40 A=8 K=1
28日の黒点総面積 210。


 

⑥『酒井さん』
Esなし。

 


⑦『本日の圧・拍』
40、64。

 


⑧『再掲。昨日のM情報』
完全収束には至らなかった。
これは、まだ相当、残存エネ、蓄積エネがある事を意味する。要警戒である。
叉、地熱変動と合わせて地電流の変動の仕方は浅間等の噴火を考えるべきだと云う。

追加) 浅間もさることながら「蔵王」でも噴火に繋がりそうな微振動が昨日、複数回、観測された。

 

 

 

 
  <a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">
   <a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3768(号外編)  '17 2/28
 
本日、号外を発行しましたが、これを3768号(号外編)とします。
内容は下記です。

 

①夜遅く「緊急警報」済みません。
だが、警戒級の本命が出た!!
下記です。

16時49分頃 福島県沖 M5.6 震度5弱(最大)

 


②再掲。深夜に出した、KSさんの頁の「緊急警報」
緊急 投稿者:仙台 ja7hoq  投稿日:2017/02/27(Mon) 00:07
心拍、45、66。
昨日は58だった。要警戒。

 


③上記は短文だったが…
福島近辺で警戒級規模の地震が起きるという警報を昨日00:07に出した。警戒級はM5以上を意味する。
昨日はM5以下だったが今日、本命の警戒級のM5以上が発生。

 


⑤特筆すべき村山情報
4日前のM情報(福島方面からの地電流の収束)あり。

静穏化(小地震、回数減)したように見えるが、今回地電流が収束するなら、太平洋岸の大きな地震に繋がりそうである。
村山情報の正確さは折り紙付きである。

 

 

⑥A情報等、他の前兆。
1)高気圧合体
2)マグ落下
3)烏の大集団異常行動
4)ラドン突然の急増
5)午後、短時間、全イオンにP嵐(黄信号)。
6)追加。酒井さんによると日本上空のTECは、28日の昼頃に日本各地で高めになった。
これは、上記の全日本が黄P嵐になった時間帯と一致すると思う。
7)A情報と同じ頃だと思うが離れた位置にある井戸ラドン(旧号のデータが示す通り井戸からのラドンガス上昇は正確無)のカウント音が連続した(「3連音符」に近い)。
そこで新カウンターを付近に置いてスイッチを入れた。
ところが見るのも切るのも忘れて翌日、電池切れになっているのを発見した。上記4)の裏付けになる貴重なデータと思う。間違いなく井戸ラドンは増加したのである。
残念ながら旧型はカウントせず、新型機を見るのも忘れて何カウント。なのか、何μシーベルトなのか全く不明。
井戸ラドンは三陸沖の大きな地震にはその都度、反応した。
この非常に長い実績は貴重である。

 

 

 

 

         
日本地震前兆現象観測ネットワーク 3769(本編)  '17 2/28            
   
①『本日の地震11回』
28日17時08分 福島県沖 M4.6
28日16時49分 福島県沖 M5.6 震度5弱(最大)
28日14時30分 熊本県阿蘇 M2.5
28日13時40分 青森県沖 M3.4
28日11時40分 茨城県 M3.1 震度2
28日11時21分 茨城県 M2.6
28日11時13分 留萌地方 M3.2 震度2
28日08時50分 宮崎県 M3.7 震度3
28日04時00分 千葉県 M3.4
28日01時18分 与那国島近海 M4.7 震度2
28日00時42分 熊本県 M3.6 震度2
 

②『再掲。一昨日の高気圧3兄弟』
気圧はオール26、合体しそうにもないのに昨日3兄弟は昼頃に合体し2兄弟になった。
あら不思議!! 東方でたてつづきのM6以上が連続発生した。
午後からの地震は全部、M4以上である。

高気圧合体後の地震例は、旧号を見る迄もなく、非常に多い。

 


③『黒点』
#2638、 2640、2641(New)
SFI=82 SSN=40 A=8 K=1
前日、SFI=79 SSN=35 A=2 K=2
27日の黒点総面積 150。

 

 

④『酒井さん』
Esなし。
上空のTECは、28日の昼頃に日本各地で高めの状態でした。

 

 

⑤『篠原さん(2/28 12:51 更新)
新しい黒点が出現し、Bクラスの小さいフレアが増えています。

 

 

⑥『本日の圧・拍』
40、67。
昨日比、4拍上昇。

 

 

⑦『本日のM情報』
24時間観測ではないので見逃しは当然ある。
M5.6 があって地電流を見たがあまり変化していなかった。
その前には変化したかもしれないが…

完全収束には至らなかった。
これは、まだ相当、残存エネ、蓄積エネがある事を意味する。要警戒である。

叉、地熱変動と合わせて地電流の変動の仕方は浅間等の噴火を考えるべきだと云う。

 

 

⑧『また、H合体』
18時、列島を挟んで24hpa、26hpa。
21時には三陸沖で合体、気圧は26hpa。
太平洋岸、注意。
 

 
 <a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">
  <a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

号外 2/28

 

①『突然、深夜に「緊急警報」を出して済みませんでした』
警戒級の本命があり、結果が出ました!!

 

 

②『検証』
16時49分頃 福島県沖 M5.6 震度5弱(最大)
関東はおろか、信越、東海にまで及んだ。

 

 

③『再掲。KSさんの頁』
緊急 投稿者:仙台 ja7hoq  投稿日:2017/02/27(Mon) 00:07
心拍、45、66。
昨日は58だった。要警戒。

 


心拍が上がった位で騒ぐな!!脅すなと思った人もいると思う。

実は隠し玉前兆(未発表)があり、ダブル前兆になったので自信を持って発表した訳である。

これは絶対に福島沖M5以上と踏んで出した警報だ。
繰り返す。M5以上である。

 

 

④『上記は短文だったが…』
福島近辺で警戒級規模の地震が起きるという警報を昨日00:07に急いで出した。

緊急の場合は、時間が問題だ!!
長々とゴタクを並べている暇はない。
警戒級はM5以上を意味する。
昨日の最大はM5以下だった。

今日、間違いなくM5以上になった。

 

 

⑤『再掲。特筆すべき村山情報』
4日前のM情報(福島方面からの地電流の収束)をよく見て貰いたい。
下記である。
一見、静穏化(小地震、回数減)に見えるが、今回の低電流が収束するなら、大地震が途絶えている太平洋岸の大きな地震に繋がりそうである。

村山情報の正確さは折り紙付きである。

 


⑥『ほかの前兆、A情報等』
高気圧合体もあるが、マグ落下、烏の集団異常行動、ラドン突然の急増、午後、短時間だが、稚内、国分寺、沖縄にP嵐の黄信号が灯った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">
 <a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3767  '17 2/27

 

①『再掲。地震ニュースの見方』
当ニュースは旧号から逆に読んで頂きたい。
古い順から見て欲しいのです。連載なので、関連性や連続性があり、前記事(旧号)を見ないと意味が判りません。特に古い、専門用語は数箇所に解説が分散しています。
「赤単」や「銀雲電離」「火山性・マグマ性ノイズ」は勿論、「爆縮」「3種混合」「三連音符」「N型・P型電離層嵐」「磁気嵐」「デリンジャー現象」「松明現象」「スペアナの幽霊現象」「虚像」「偽像」「縦型Eスポ」「近距離Eスポ」「極中間圏夏期エコー」「TID」「TEP」 「FAI」「スキャッター」「トロッポ」「G層・H層」「F層遮断」「孫5・孫6ノイズ」「高空放電ノイズ」「地上放射ノイズ」「抑圧効果」「二つ玉天秤棒効果」「高気圧合体効果」「ブルージェット他の巨大放電」「太陽バースト」「プラズマバブル」「井戸ラドン」「M情報」「K情報」「N情報」等はバックナンバーにあります。

 

 
②『再掲。地震エッセーの循環』
各ブログ(ja7hoqで検索)の冒頭の自己紹介にもありますが、各ブログは、フランクの循環形式を踏襲しています。
主題(テーマ=黒点、フレア、磁気嵐、電離層嵐、雑音、縦E、イオノ、黄砂PM2.5等)が循環して度々、変奏(主題展開部、再現部等)を重ねます。

 

 

③『本日の地震11回』
27日18時10分 十勝地方 M4.8 震度3
27日15時21分 国後島付近 M4.2 震度2
27日14時20分 福島県沖 M4.6 震度2
27日11時17分 三陸沖 M4.6
27日08時26分 千葉県沖 M3.7 震度2
27日08時23分 熊本県 M2.4
27日08時17分 小笠原諸島沖 M4.9
27日06時38分 日高地方 M4.0 震度2
27日04時11分 熊本県 M2.1
27日00時03分 福島県沖 M4.9 震度4(最大)
27日03時09分 福島県沖 M3.7 震度2

 


④『再掲。昨日の高気圧3兄弟』
気圧はオール26、合体しそうだが、完全に独立したまま東に移動する。
ということは、列島近辺の地球エネが小さいのではないか。

 

本日追加。あに図らんや!!
3兄弟は昼頃に合体し2兄弟になった。
12時の天気図では西方で合体、28hpaと30hpaの2兄弟になった。

あら不思議!! 東方でたてつづきのM6以上が連続発生した。
午後からの地震は全部、M4以上である。
決して、微小地震ではない。

三陸沖で M4.6 、 福島県沖 M4.6、 国後島付近 M4.2、 十勝地方 M4.8と続いた。
高気圧合体後の地震例は、旧号を見る迄もなく、非常に多い。

 

 

⑤『黒点』
#2638、 2639 2640(New)
SFI=79 SSN=35 A=2 K=2
26日の黒点総面積 120。

 

 

⑥『本日の圧・拍』
44、63。

 

 

⑦『KSさんの頁』
緊急 投稿者:仙台 ja7hoq  投稿日:2017/02/27(Mon) 00:07
心拍、45、66。
昨日は58だった。要警戒。

 


⑧『昨日の緊急は~』 
昨日、朝の心拍数が上昇、地震ニュースは未完(執筆中)だったが、急遽、先取りして上記「緊急」をアップした。
昨日は58だった。「急上昇。要警戒」と。

発表は59になっているが余りにも不自然(低心拍数)なので「1」、サバを読んで59にした。
「8拍」も上がるのは数少ない。

繰り返す。「58から、急上昇。要警戒」。

勿論、定パターンの地震発生なので日時、規模、場所は省略してある。
一応、発生は、翌日が多いが23時54分に福島県沖 M4.2 (最大)
があったので早めにアップした。

本日の地震を纏めている内に次なる M4.9が来てしまった。


緊急を記入したのは、あくまで、2/26の23:55である。
次が来たのは、00:03!!
結果的には「緊急」は後出しになってしまった。

 

 

⑨『結果』
27日00時03分 福島県沖 M4.9 震度4(最大)
27日03時09分 福島県沖 M3.7 震度2


然し、緊急後にM3.7、  M4.6、 M4.6 が起きている。
27日03時09分 福島県沖 M3.7 震度2
27日11時17分 三陸沖 M4.6
27日14時20分 福島県沖 M4.6 震度2


 
<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">
 <a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3766  '17 2/26

 

①『本日の地震5回』
26日23時54分 福島県沖 M4.2 震度3(最大)
26日20時34分 岩手県沖 M3.8 震度2
26日05時14分 鳥取県 M3.1 震度3
26日05時11分 茨城県 M4.0 震度2
26日02時20分 茨城県沖 M3.8

 

 

②『日本に進行中の高気圧3兄弟』
気圧はオール26で仲良し。合体しそうだが、完全に独立したまま東に移動する。
ということは、列島近辺の地球エネが小さいのではないか。
もしこの2日間位、余り大きな地震が起きないなら「高気圧合体」説の大いなる裏付けとなる。

 

 

③『黒点』
#2638、 2639
SFI=80 SSN=25 A=7 K=0
前日、SFI=82 SSN=27 A=20 K=2
25日の黒点総面積 120。

 

 

④『岡島さん』
Esなし。

 


⑤『篠原さん( 2/26 09:32 更新)』
高速の太陽風は終わりに近付き、磁気圏も穏やかになっています。

 

 

⑥『脈圧・心拍』
45、66。
昨日は59った。急上昇。要警戒。

 

追加。緊急 
●脈圧・心拍は急遽他のブログらに「緊急」アップした。
45、66。
昨日は58だった。急上昇。要警戒。

ブログは59になっているがあまりにも不自然なので「1」、サバを読んで59にした。
「8拍」も上がるのは数少ない。
ワッチはしなかったので「カラS」「孫6」は不明。

 

 

⑦『再掲。新型受信機』
アイコムのは、超広帯域をカバーする。
10kHzから聞こえるので、蚊、海豚、蝙蝠等の超音波も聞こえると誤解する向きもあるが、これらは変調されていないので聞く事はできない。
聞きたいなら、旧号のこうもり音(超音波)観測器(キットで1万円以下)等を使用する。
普通の録音機では、周波数が高いので直接録音は不可能である。

従来のUSB/LSB、FSK、CW、AM、FM/WFMやDCRの受信に対応する他、デジタル通信D-STARR、業務用無線規格NXDNR、dPMRR、P25といったデジ電波の受信が可能。
電波探知、盗聴器発見、通信内容の聴取、受信内容の記録等、趣味としての受信のみならず、業務用途の高度な電波監視・分析に必要な性能と機能を持つ広帯域受信機。
叉、I/Q端子も備え、高度な電波解析等の用途にも使用可能。

 

電波時計の狂いや「カラS」、「孫6」、Esからトロッポ、流星反射、磁気嵐も判るし、デリンジャー現象等も体験できる。
海外放送やハム交信を聞いて語学の学習もできる。
消防無線位ならまだしも、警察無線を聞いて解読挑戦などしないで欲しい。

北朝鮮の工作員に対する秘密指令はネット移行で今は聞くことはできない。
HAARPや強力なウッドペッカーも消えたし、北のジャミングも減った。
マア、無理だとは思うが宇宙人の電波キャッチなどは夢があって面白い。
来たる、サイクル25ピークの太陽バースト雑音のⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型、Ⅴ型は聞くことが出来るだろう。

 

 

⑧『参考。ウッドペッカー・ノイズ(ウイキ)』
OTHレーダーは、電離層反射波等を利用して、水平線以遠の観測を行なう。電波を発射すると、高空の電離層の反射により、再び電波は地上に戻ってくる。その地点は、送信機から見て水平線以遠の遠距離の地点であり、その地域の航空機などを観測できる。
OTHは周波数により異なる電離層の反射地点の状態がロケットの飛行による電離層の乱れを探知する事を目的とするのではないかとも見られた。
かつて日本国内に設置されていたOTHレーダーは前方散乱方式のもので、在日米軍によって所沢補給廠、キャンプ千歳に設置された他、沖縄の泡瀬通信施設へ設置され、航空宇宙防衛軍によって運用された。

このレーダーは、大型で地上高15m位の所にロンビック型大型空中線を十数個組み合わせた大施設(30本位の鉄塔)が作られ、アンテナの指向性は独・英国方面を向いており、周波数は3MHzから20MHz。電波の波形は強力なパルス又は三角波を0.01Hz位の正弦波で振幅変調を行った時のヴァーという音がゆっくりしたフェージングに出会ったような音をしていた。
この施設は十数年使われた。
強力なパルス状の電波を無差別的に発信する為、多くの放送局や業務無線、アマ無線局、短波放送などが迷惑を被った。このパルス状のノイズは、キツツキのくちばしで叩く音に似て、ウッドペッカー・ノイズと呼ばれる。

 

 

⑨『超高性能受信機の購入者』
マニアやハムは直ぐに購入するであろう。
SWL・BCLもそうだが、大量に購入するのはやはり、北朝鮮だろう。その使い方は実に巧妙である。

 


⑩『ログペリアンテナをテレビで見た』
前兆観測用に是非とも欲しいと思っているのだが、バカでかいし、非常に高価、やわな鉄塔では持たない。
正男氏暗殺でかまびすしいが、マレーシアの来た朝鮮の大使館に高々と上がっているのを確認した。
凄いアンテナを上げるものである。日本の大使館はこんな大げさなアンテナを挙げていない。
更に驚いたのは北国営のレストランにも高性能の多素子アンテナがあった。
ハム局でもあるまいし、こんなアンテナを上げる食堂は世界中に例を見ない。
レストランに多素子ビームアンテナ!!こんな似つかわしくない組み合わせがあるのを初めて知った。驚きである。
レストランはまさしく、工作員・スパイの巣窟である。

 


⑪『この受信機でなくても聞けるが「しおかぜ」へのジャミングが減っている』
北朝鮮がおかしい。あのしつこい、いやらしいジャミングが激減している。
ワッチして確かめて欲しい。
北朝鮮で何かが起こっている。

 

 

 


 
<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">
 <a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


日本地震前兆現象観測ネットワーク 3766 '17 2/26

 

前略

 

⑥『脈圧・心拍』
45、66。


昨日は58だった。急上昇。要警戒。
ブログは59になっているがあまりにも不自然なので「1」、サバを読んで59にした。
「8拍」も上がるのは数少ない。
ワッチはしなかったので「カラS」「孫6」は不明。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3765  '17 2/25

 

①『本日の地震7回』
25日18時21分 北海道沖 M4.2
25日15時52分 茨城県 M3.0
25日13時53分 宮城県沖 M4.5 震度2(最大)
2/25 04:52  4.6M  宮城県東沖(信号機さん)
25日12時02分 鹿児島湾 M2.5
25日11時50分 奄美大島沖 M4.4
2/25 02:50  4.9M 南西諸島北部(信号機さん)
25日10時19分 茨城県 M3.6 震度2
25日00時48分 宮城県沖 M3.7 

 


②『最近にないM4以上の多発!! その確実な前兆は?』
1)北海道沖 M4.2   
2)宮城県沖 M4.5(M4.6)
3)奄美大島沖 M4.4(M4.9)

 

 

③『再掲。3763号(2/23)の⑧』
夜、北海道方面に二つ玉による天秤棒。 北は要注意。
気圧配置は36、92、98、26hpa。

 

 

④『検証』
やはり、天秤棒は覿面に効いた。
北海道方面で M4以上が起きた。
18時21分 北海道沖 M4.2

 


⑤『同号、M情報』
地電流は減少しながら(収束)変動。周辺地域の地震略。

 


⑥『検証』
周辺地域の地震は、いつもの定パターン(隣県、隣々県…)

00時48分 宮城県沖 M3.7
13時53分 宮城県沖 M4.5 震度2(最大)
2/25 04:52  4.6M  宮城県東沖(信号機さん)

 

 

⑦『昨日警告の沖縄イオン異常の結果』
2/17のP型(正相)嵐 12:45-16:00 3:15 14:30 +4.2 12.9メガ
2/18の電離層擾乱  00:45-02:00 1:15  01:45 5.5 7.1メガ。要注意である。

 


⑧『検証』
11時50分 奄美大島沖 M4.4
2/25 02:50  4.9M  南西諸島北部(信号機さん)
12時02分 鹿児島湾 M2.5

 

 

⑨『黒点』
#2638、 2639(New)
SFI=82 SSN=27 A=20 K=2
前日、SFI=83 SSN=18 A=11 K=4
24日の黒点総面積 140。

 


⑩『岡島さん』
Esなし。

 


⑪『篠原さん( 2/25 09:44更新)』
高速の太陽風が続き、磁気圏の活動も高まっています。

 


⑫『脈圧・心拍』
47、59。

 


⑬『アイコム、広帯域デジタル波対応の受信機新発売』
アイコムは、10kHz~3GHzの超広帯域をカバーするデジタル通信対応受信機、コミュニケーションレシーバー IC-R8600 を3月末から発売する。
IC-R8600は、10kHz~3GHzの広帯域を多彩なアナログモード(USB/LSB、FSK、CW、AM、FM/WFM)でカバー。

又、アイコムの受信機として初めてデジタル簡易業務無線(DCR)の受信に対応する他、JARLが推奨するデジタル通信D-STARR、海外の業務用無線規格NXDNR、dPMRR、P25といったデジタル方式の電波の受信が可能。
電波探知、通信内容の聴取、受信内容の記録など、趣味としての受信のみならず、業務用途の高度な電波監視・分析に必要な性能と機能をも備えた広帯域受信機。
価格は本格的な受信機なので228,000円もする。
3月末発売予定。

 

更に、RF部のフロントエンドに11分割(HF帯)、13分割(V/U帯)したバンドパスフィルターを採用する等、優れた受信感度と多信号特性を備えた。拡張性も大きな特長で、PCからの操作や、LANを経由した遠隔操作にも対応。叉、I/Q出力(ファームアップにて対応)端子も備え、高度な電波解析等の用途にも使用可能。
操作性においては、ユーザーインターフェースとしてタッチ操作対応の4.3インチカラーTFT液晶を装備。高速・高精度なスペクトラムスコープとウォーターフォールの実力を引き出す高精細な表示が可能。
他に3つの多機能ダイヤルも備え、望む機能への素早いアクセスを実現した。
叉、漢字を用いたチャンネルネームを書き込める2400chの大容量メモリーを搭載した他、多彩なスキャン機能(最大毎秒100ch)が可能なので、目的とする電波の出現を逃さない。
その他、SDカードへの音声録音、信号強度の絶対値表示などプロユースにも耐える充実の機能を搭載。
 


⑭『益々、受信機の性能は向上している』


電波時計の狂いや「カラS」、「孫6」、Esからトロッポ、流星反射、磁気嵐も判るし、デリンジャー現象等も体験できる。
海外放送やハム交信を聞いて語学の学習もできる。
消防無線位ならまだしも、警察無線を聞いて解読挑戦などしないで欲しい。

北朝鮮の工作員に対する秘密指令はネット移行で今は聞くことはできない。
HAARPや強力なウッドペッカーも消えたし、北のジャミングも減った。
マア、無理だとは思うが宇宙人の電波キャッチなどは夢があって面白い。
来たる、サイクル25ピークの太陽バースト雑音のⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型、Ⅴ型は聞くことが出来るだろう。

 

 

 

 

 
<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">
 <a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3764  '17 2/24

 

①『本日の地震5回』
24日20時32分 熊本県 M3.1 震度2
24日19時53分 和歌山県 M3.0 震度2
24日16時11分 茨城県 M3.3
24日09時28分 茨城県 M3.0
24日05時40分 千葉県沖 M2.6 

 

全て、M4以下の小規模。

MNA情報無しで安泰。
M情報のみ。


②『黒点』
#2638
SFI=83 SSN=18 A=11 K=4
前日、SFI=83 SSN=17 A=10 K=2
23日の黒点総面積 150。


③『酒井さん』
Esなし。


④『篠原さん(2/24 08:12更新)』
高速の太陽風が到来し、速度は600kmまで高まリ、#2638がやや活動的な状態、Bクラスの小フレア数回発生。
一方、黒点は小さくなっているようで、フレアの活動も次第に弱まっていきそうです。


今サイクル(24)では600kmは高速かもしれないがこの程度の速度は前サイクル(23)では中速だった。
1000kmを超えるとやっと高速と言える。

次期サイクル25では、太陽はどうなるのだろう??
おとなしければ間違いなく寒冷化に向かうだろう。ハムは暴れて欲しいと願っている。
DX通信を又、楽しみたい。

外国局とラグチュウ(おしゃべり)しないと会話力が低下してしまう。
日本語であろうが外国語であろうが会話で磨きをかけないと脳は「錆び」てしまう。
「錆び」は認知症に繋がる。


⑤『脈圧・心拍』
61、62。


⑥『再掲、追加。稚内イオノ前兆の結果』
2/20 19:25  4.9M   カムチャツカ沖
2/23 05:37 4.1M   オホーツク海南部
2/23 09:30  4.4M   千島列島(信号機さん)


⑦『地球上、至る所に連発、単発あり』
1/18 10:14  5.7M   イタリア中部
1/18 10:15 4.7M   イタリア中部
1/18 10:16 4.6M   イタリア中部
1/18 10:24 4.5M   イタリア中部
1/18 10:25 5.6M   イタリア中部
1/18 10:39 4.3M   イタリア中部
1/18 11:07 4.7M   イタリア中部
1/18 12:01 4.1M   イタリア中部
1/18 13:33 5.2M   イタリア中部
1/18 15:16 4.7M   イタリア中部(信号機さん)

 

2/23 20:13  5.0M   北極海
2/24 00:32 5.9M   ザンビア北東部(信号機さん)

 

ローマはかなり揺れた。しかも連発である。ローマッ子はびっくり仰天。

コロッセオは崩れなかったがアルペニン山脈では大雪崩が起きて犠牲者も出ている。何10回も行っているがヨーロッパでは1回も地震には遭遇していない。

ローマにもかなり行ったがコロッセオでも地震はなかった。
コロッセオの欠損部分は痛々しいが外敵によるものか、地震なのかはガイドに聞かされたが忘れてしまった。


⑧『昨日のM情報』
一見、静穏化に見えるが、今回の低電流が収束するなら、大地震が途絶えている太平洋岸の大きな地震に繋がりそうである。
今日は、M情報がなかったので地電流のその後の変化は分らない。

山川のイオノは分らないが3観測所のイオンはおとなしい。履歴を見ると沖縄ではP嵐と擾乱があった。

 

2/17  12:45-16:00  3:15 14:30 +4.2 12.9メガ。
 
2/18  00:45-02:00  1:15  01:45 5.5 7.1メガ
 
要注意である。

 


⑨『イベント1』

1.3月4日(土)13:30~

 

2. 会  場
築地本願寺 本堂

3.登 壇 者


提言者古 賀 茂 明(古賀茂明政策ラボ代表・フォーラム4提言者・元経産省職員)鈴 木 岩 弓(東北大教授)玄 侑 宗 久(作家・福聚寺住職)他。

 

4.内容
セッション1、「仏教徒災害」
セッション2、「震災後見えてきた日本のあり方」
セッション3、「震災後の日本と仏教の可能性」


社会の課題や不安に対して、仏教精神に基づ生き、何が出来るか。
東日本大震災7回忌を迎える今、各界の有識者を迎え、仏教と社会の関わりに付いて共に学ぶ。

 

5.申し込み
入 場 料無料(定員500名) 事前申込必要

 

6.申し込み・問い合わせ先
京都市下京区堀川通花屋町下ル
浄土真宗本願寺派 重点プロジェクト推進室  (シンポジウム『ご縁』係)  

 


⑩『イベント2』
仙台防災未来フオーラム2017
3月12日10:00~
於、仙台国際センター 申込不要
  
テーマセッション
A、共に考える防災・減災の未来

 

B、震災から6年、教訓伝承と防災啓発の未来

 

C、インクルーシブ防災をめざした地域づくり

 

D、地域の絆が生きる防災まちづくり

 

E、次世代が語る/次世代と語る~311震災伝承と防災~

 

F、もしもの備え


 

ミニプレゼンテーション
災害時の外国人支援、復興ボランティア、学生ボランティアの力、次世代に伝える防災士他多数。

 

ブース展示多数。炊き出しもあり。

 


<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">
 <a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3763 '17 2/23

 

①『本日の地震5回』
23日21時31分 宮城県沖 M2.9
23日14時55分 天草灘 M3.4
23日13時01分 紀伊水道 M3.7 震度2
23日06時47分 鹿児島県 M2.9
23日03時13分 日向灘 M3.4 震度2

小規模地震が5回。
相変わらず発生回数は少ない。

 

 

②『岡島さん』
Esなし。 F層fxは静穏。
 


③『2、6、10m帯伝搬』
レポ数が少ない。
異常伝搬なし。

 

 

④『黒点』
#2638
SFI=83 SSN=17 A=10 K=2
前日、SFI=83 SSN=19 A=4 K=2
22日の黒点総面積 150。

 

 

⑤『篠原さん(2/23 13:24 更新)』
C4.1の小規模フレアが発生しました。

Cクラスのフレアは極めて小さい。

 

 

⑥『脈圧・心拍』
偶然の一致、共に61だった。

 


⑦『M情報』
収束傾向の変動あり。
地熱、相変わらず中変動。
最高3.3℃~最低2.1℃。この間の往復。
通常は熱慣性が大きいので緩やかに変動する。
地下の熱源からのガスや地下水が上昇しているように見える。

地電流は減少気味で10~20、時には4くらい迄に下がるが、又、上がる。

かつての50前後の勢いはない。周辺地域の地震もさることながら、4~5月頃の噴火の兆候のように見える。

 

 

⑧『天秤棒』
夜、北海道方面に。
気圧配置は36、92、98、26hpa。
北は要注意。

 

 

⑨『稚内イオノ前兆の結果に追加』
2/20 19:25uc  4.9M   カムチャツカ沖
2/23 05:37 4.1M   オホーツク海南部(信号機さん)

 

 

⑩『ゴトゴトゴーの耳鳴りは病気、だが治った』
「口コミで評判の音対策サプリランキング」があり、検索トップに出る。

毎日の生活の中で、うるさい音に悩まされている人はかなりいます。
金属音や、電子音のような音が聞こえる人。耳の中が詰まったような音、いろんな音が混ざて聞こえる人、決まった時間になると鳴り始める人、突然大きな音に悩まさせる人等。
症状は様々で、皆さんとても悩んでいます。
ここでは、その音に悩まされている人達の貯めの対策サプリをご紹介します。略。

ここでは著名な5種ほどがランクされており、この中に私の薬があった。
1週間や10日位の服用では効果が出ないが長期服用で大分改善された。

 

 

⑪『種々様々な前兆レポがあるが前兆はそんなにはない』
連日の同じような前兆レポは、見る人が不安を抱く。
毎日、毎日の大仰な前兆はオオカミ少年だ。
真実のオオモノ前兆なら避難しないとそれこそオオゴトになる。

戴さんの蔵書の中には、唐山と海城の大地震の多数の記述がある。
唐山、海城巨大地震のゴトゴト、ゴーの前兆後の揺れで唐山大地震では80万人も死んだ。
ゴトゴト、ゴーが発生したら脆弱な建物ならすぐ逃げ出さないと圧死してしまう。

 

 

 


<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_science/img/news_science80_15_1.gif " width="80" height="15" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_science/ranking.html " target="_blank">
 <a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。