地震ニュース

地震の前兆現象を軸に地震の雑学をニューススタイル、随筆風に書きます。

前兆で必ずしも地震が発生するとは限りませし、発生する場合もあります。
地震の不安を抱いている方はぜひ見て下さい。
「予言」とか「噂」は書きません。

NEW !
テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3687 '16 12/7

 

①『本日の地震14回』
7日22時29分 宮城県沖 M4.3(最大)
7日19時15分 青森県 M2.8 震度2
7日19時14分 青森県 M2.5
7日18時55分 福島県沖 M4.1
7日10時29分 奄美大島近海 M3.5
7日08時17分 宮城県沖 M4.2 震度2
7日06時27分 熊本県 M1.5
7日06時12分 福島県 M2.7 震度2
7日05時58分 トカラ列島近海 M2.2
7日05時54分 トカラ列島近海 M2.3
7日05時53分 トカラ列島近海 M2.7 震度2
7日05時46分 トカラ列島近海 M2.1 震度2
7日04時45分 熊本県 M1.6
7日01時46分 熊本県 M2.8 震度3

 


②『再掲。昨日号、「MAの法則」とおりの予想日近くに、岐阜県 M4.4 連発が起きている。この程度で収まればいいが…

 

3654号(11/3)再掲。
「季節外れの大オープン」、関西弁、東海、名古屋訛入り混じる。イオノ観測の穴地域!!
「MA」の法則が適用されると、この特殊・特異な強い伝搬は怖い。

 

参考)再掲。ハムの地震法則。
「KSの法則」や「YKの法則」は検索で探せる。かなり古いので「MAの法則」は探すのが大変だ。
このE層の異常伝搬と発生日の解説は旧号にあり。

長期予想は、村山氏にもある。
持続する地電流のイベントは今月末から1月にかけてとの予想が寄せられている。

 


③『黒点』
東端に2615のみ。
SFI=80 SSN=24 A=7 K=2
前日、SFI=83 SSN=37 A=4 K=1
6日の黒点総面積170。

 


④『Es』
朝夕、ワッチ。
夕方に福島、三陸沖の「孫5」が出ていた。

 

これは、pid ja7hoqに18時頃にアップしておいた。他ブログには、多忙でアップできず。


確認すると、地震ニュース  1297 2016/12/07(水) 18:02:59
(略、ja7hoq.progoo.コム)

結果は早く出たが後発があるかもしれない。
本日の最大は 宮城県沖 M4.3だった。

 


⑤『M情報』
前夜、南北とも0.6℃の上下動あり。
今朝8:30頃、東西約80~90迄上りつめ、半分以下に下降した。
定パターンのイベントと思われる。規模は電流ピークにほぼ比例するようだ。

 


⑥『天秤棒効果』
18時の天気図を見るとH26(大陸)、L14(日本海)、L16(関東沖)、H20hpa(太平洋)の気圧配置。関東以北に効果が及ぶかもしれない。


⑦『JA7FEXさんへ』
3684・3685号⑧の掲載紙と光のページェントのFBなカード送って戴いて有難うございました。
いよいよ、10日ですね!

 


⑧『12月22日開催、カルチャーカルチャー』
お天気キャスター・気象予報士大集合’16〜 津波・天災を忘れない為に〜  
各局のお天気キャスター、気象予報士が集まり天気の話を熱く語る。
2016年の天候と気象災害を振り返り、歓談タイムで交流しながら、いま一度防災の心がけを皆さんと考えます。
勿論、普段放送では伝えきれないコアなお天気トークも満載。

 

出演者
森田 正光 (お天気キャスター)
木原 実 (お天気キャスター)
奥村 政佳(気象予報士(RAG FAIR))
半井 小絵(気象予報士)
森 朗 (お天気キャスター)
加藤 順子(ライター、気象予報士)
天達 武史(お天気キャスター)他。

 

【主催】「津波と気象災害を考える会」 
会場:渋谷、東京カルチャーカルチャー
前売りチャージ2500円

 


<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

 

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/ranking.html < a target="_blank" href="

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3686 '16 12/6

 

①『最新のGPS地殻変動情報』
11月12日までのデータを使用して12月6日に更新。
硫黄島1  19.4cm
硫黄島2    29.4cm
前津江    18.8cm他略。

 


②『本日の地震15回(17回)』
6日23時22分 奄美大島近海 M3.8
6日21時35分 岩手県沖 M3.3
6日20時38分 兵庫県 M3.2 震度2
6日18時18分 トカラ列島近海 M2.4 震度2
6日17時02分 熊本県 M2.5
6日16時42分 トカラ列島近海 M2.8
6日12時16分 熊本県 M2.6
6日12時12分 熊本県 M3.4 震度2
6日10時20分 熊本県 M1.7
6日09時51分 岐阜県 M2.9 震度2
6日09時18分 岐阜県 M2.6
6日09時05分 岐阜県 M4.4 震度3
6日06時24分 熊本県 M2.2 震度2
6日04時02分 浦河沖 M3.8
6日02時49分 日向灘 M3.1

12/4 21:48 4.8M   関東の南東
12/5 16:11  4.7M   関東の南東(最大) (信号機さん)

 


③『黒点』
#2612 15。
SFI=83 SSN=37 A=4 K=1
5日の黒点総面積220。

 

 


④『Esと号外』
入感なし。

号外は「MAの法則」とおりの予想日に、岐阜県 M4.4 、 岐阜県 M2.6 、岐阜県 M2.9の連発が起きている。

 


⑤『再掲。沖縄イオノ』
新不調で旧機で観測している。
とんでもない所に高密度高反射のH層が現れていた。
H層等は危険だが下記の連続地震は違うと思う。

6日17時02分 熊本県 M2.5
6日12時16分 熊本県 M2.6
6日12時12分 熊本県 M3.4
6日10時20分 熊本県 M1.7
6日06時24分 熊本県 M2.2


 

 
⑥『ハムのコールサイン(追加)』
当時のお役所はハム局は増えるない(試験が難しい)と考えていたらしく、JAの次のプリフイックスは単純にハムラジオからJH(ハム)JR(ラジオ)位で充分、間にあうだろう、JR迄でこれ以上ハムは増えないだろうと踏んでいた。

お役人の発想は貧しかった。
単なる思い付きでジャパン アマチュア(A) ハム(H) ラジオ(R)の順に決めたのである。
これがアルフアベット順(A~EFJ)にコールが付与されなかった単純な理由である。

東北なら一番貫禄のある「JA7」のコールを貰えた時代には、関東では「JA1」はとっくに終わり、「JH1」に移行、これも満杯なりつつあった。

関東の人口密度は高い。ハム局は増え、コール付与は、ずば抜けて多く、プリフィックスは、どんどん進んだ。

昨日号の制度改正(講習会制度)に続くので、再読して貰いたい。

 


⑦『叱られそうな、交信』
献血の呼びかけ、光のページェント募金協力、道案内、観光案内、地震予知等等、+方向の通信も多いが逆の目的外通信もやらかした。

罰則に引っかからず、運よく、見逃されていたが今でも反省している。


麻雀のメンツが足りない時は、「中国語の講習会」をやるぞと言えば直ぐに集まった。

 

「JA7UDM(うまい(U)団子(D)メーカー(M)」さんに、お世話になり、いつも無線で注文していた。手作りで時間がかかるからである。
「15キロオームの抵抗器」「10μFの蓄電器」が欲しいと直行する。
店に付くと、ゴマ15本、ズンダ10本がパックに詰められ包装が完了している。

 

これは、交信ではないが、混雑する広い駐車場では、自分の車が何処にあるか分からず探すのに苦労する事がある。
こんな時、ハムのナガーイ アンテナは確実な目印になる。
遠くからでも直ぐ判るのである。もっと早く見つける為にはJA7HOQの小旗をアンテナに括り付けておけばよい。

 

⑧『ボケ防止に上級ハム取得』
高齢になると「ボケ」の進行は早い。
私の場合は少しだけおそく、何回も書くがまだ「斑状」である。

ハム仲間としゃべくり、飲みまくり、喧嘩こしの議論、縦振り電鍵が進行を遅らせているようだ。

おまけに、放送局並みの「ハムサロン(ステレオ・TV)」をやりデレクターからアナウンサー迄こなしている。


意外に、隠れた高齢ハムがひそかに増えている。
通信教育がこんな所でも役立っている。

 

●数年前から上級資格に挑戦しようと、ボチボチやっていましたが、なかなか学習も進まず、受験までたどりつけないでいました。本講座の存在は認識してはいたものの、なかなか踏み切れず、勉強のやり方もよくわからず、能率の悪い状況でしたので、思い切って申込みました。
模擬試験も一回目は問題集を見ながら解答し、次は何も見ないで解くという方式をとりました。又、5~6年前まで遡って過去問題を繰り返し解き、最終的には配布された直前対策資料を4~5回程解いてみて、かなりの自信を持って受験できました。
漠然と「上級資格を取りたい」と思っていましたが、「お金を払って勉強する」ということが動機づけとなり、しっかりと目標を持って勉強できたと思います。(50代)


●おかげさまで75歳過ぎてからの受講でしたが、合格することができました。これも皆様のご指導のおかげです、有難うございました。
携帯電話等による連絡手段が主流のようですが、これからも無線機同士の通話の発展に寄与されて下さい。(70代)


●昭和38年に電話級を取得、そして昭和62年にニアマを取得しました。その後、勉強をしたことはありませんが、このたび会社をリタイヤして2年目の、この2月に一アマ受験を決意しました。貴社の通信教育講座案内を見たら、丁度、4月期を目標とした受講案内があり受講しました。
まずは、落ちてもともとというつもりで、4月期を目標に、5回の模擬試験と直前対策講習会と教材の問題集のみを2カ月間勉強することとしました。余りにも広範囲で、途中で諦めかけた時もありましたが、奮起をし、ただ5回の模擬試験と直前対策資料の問題のみをマスターすることに目標に勉強、運よく合格することが出来ました。
模擬試験についていくのも大変でしたが、しっかり勉強したおかげと、直前対策講習会に参加して勉強したことが、短期間の勉強で合格できたのだと思います。
67歳の春に試験に合格ができ、本当に有難うございました。(60代)


●昭和37年に電話級の資格を取ってから、55年目にして一アマに合格できました。その間休止期間が殆どでしたが、諸々の事情で昨年3月をもって素浪人となり、社会とのつながりを求めアマチュア無線を再開、一アマを目標にしましたが何せ全然やってなかったので、自習では無理と判断し貴社にお世話になることにいたしました。結果はまさかの合格。現在71歳、頑張って活動していく所存です。大変お世話になり、有難うございました。(70代)

 

 

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/ranking.html < a target="_blank" href="

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3685 '16 12/5

 

①『本日の地震9回』
5日15時29分 福島県沖 M4.5 震度2(最大)
5日11時52分 熊本県 M3.6 震度3
5日11時21分 伊豆大島近海 M3.8 震度2
5日07時31分 神奈川県 M3.0
5日06時30分 トカラ列島近海 M4.1
5日06時09分 紀伊水道 M2.9
5日05時43分 福島県沖 M4.0 震度2
5日02時48分 宮城県沖 M3.7 震度2
5日01時01分 栃木県 M1.7 

 

 
②『再掲。福島沖の余震』
異常である。規模が大きい。

 


③『26日のK情報の結果』
耳音、耳圧、動悸のトリオ。
彼女は外部刺激に極端に敏感な「共通感覚者」。10万人に一人位しかいない。
味に触る、音を見る、強い刺激に対しては同時に頭、耳、目、心臓等で感知する。
五感が入り交じって知覚される「共感覚」を持つのが彼女なのである。


 

④『検証』
検証が遅れたが福島県沖の連続地震に反応したのではないか…。
再掲。発生順に並べたものが下記。

1)4.5 + 3.5 +4.6 + 4.8 + 4.5=4.8 
2)4.5 + 3.5 +4.6 + 4.8 + 4.5≒ 5 
3)4.5 + 3.5 +4.6 + 4.8 + 4.5≒ 6(New) 

この分散地震がもし、1発集中だったら 3)になるだろう。
こう考えるとトリオは辻褄が合う。
このM6クラスのトータル地球エネを感知したもの考えている。

 


⑤『黒点』
#2612 15の2個。
SFI=82 SSN=37 A=2 K=0
前日、SFI=85 SSN=62 A=3 K=1
4日の黒点総面積190。

 


⑥『沖縄イオノ』
新機、不調で旧機で観測しているようだ。

昨日はとんでもないところに高密度高反射のH層が現れていた。
このようなイオノは、生まれて初めて見た。
H層等は危険だが本日、1時52分の熊本 震度3 は違うと思う。

 


⑦『肺炎で亡くなる人があまりにも多い』
羽毛布団を愛用する人が多いが問題点が指摘されている。生地から飛び出した微細な羽毛が問題らしい。
アスベストと同じ結果になると云う。
私は、羽毛布団を止め、昔の布団を使っている。旧号の通りマスク着用で毎晩、就寝する。慣れで付けないと眠れない。
PM2.5予防にもなる。時々、環境汚染メーターが緑を通り越し、黄信号になる。

 

ペットの文鳥、インコも同じで避けた方がいい。尚、鳥インフルやアレルギーは、別問題である。
人体は放射能の免疫をちゃんと獲得しているがPM2.5には弱い(旧号)。

 

 
⑧『再掲。昨日のページェント、冬の輝き 電波で世界へ』
ページェントの記念局を開いたのは「仙台チューニングDXクラブ。
ページェント記念局は2年目。ページェント閉幕の12月31日迄運用する。

 

実に美しいQSLカードだ。
是非、記念局と交信し、ゲットされたし。
電波時計でも歴史に残るカードを発行したが世界の宝物である。
但し、これは40ヘルツや60ヘルツの受信機を持っていなければならなかった。
旧号に紹介した高性能の八重洲やアイコムなら、バッチリである。

スペアナやウォーターフォールがあり、電波時計が狂う理由も一発で判る。
何よリもかによりもEスポさま々を拝めるのは有難い。
この地震予知の秘法を知っているのは官僚と学者ではない。
電離層を知り尽くしている、オールドハムだけである。

 


⑨『CRI(11-23 )第22回:電波が結ぶ、遠い国からの挨拶』
中山孝蔵さん(63歳)。2000年に中国に初駐在。以来勤務先は変わりましたが、中国との縁が切れる箏はありませんでした。
2010年に3度目の中国駐在が始まり、今年で6年目。小さいころ電気関係の仕事に憧れていたせいか、高校の頃からアマ無線の世界にすっかりはまってしまいました。
「電波を通してどこかの誰かと話ができる」と可能性を匂わせる不確定要素が魅力…
中山さんは電波の世界に入り込んでもう40年以上。日本での趣味を中国でも楽しもうと2000年には赴任早々に免許を取得。
中国語はペラペラとはいえないかもしれませんが、無線を通じて、中国の無線愛好者達と交流を深めるようになりました。
中日両国を含め世界中に多くの愛好家がいて、世界規模のコンテストも年数回開催されています。
今年の秋にも、世界最大規模というコンテストがありました。米国主催のもので、競技時間は48時間。時間内の交信数と交信した国の数で順位が決まります。
中山さんは中国人の仲間達とチームを組んで参加。電波を通して世界中の愛好者と更に交流の輪を広げていきます。コンテストでは「CQ CQ THIS IS B1W」「JHITEB」「THANK YOU BYE」と… 大きな達成感と心の交流が味わえる瞬間です。
趣味の無線を通じて、中国を満喫する中山さん、どんな風に北京ライフを楽しんでいるのでしょうか?

因みに中山さんのコールサインはJH1TEB。上級資格をお持ちで、関東はハム人口が多いのでコールはJH1だが東北なら一番貫禄のあるJAのコールを貰えた。
当時のお役所はハム局は増えるはずがない(試験が難しい)と考えていたらしくJAの次のプリフイックスは単純にハムラジオからJH(ハム)JR(ラジオ)位で充分、間にあうだろう、JR迄でこれ以上ハムは増えないだろうと踏んでいた。

あに、図らんや制度改正(講習会制度)もあり、めちゃくちゃに増加、有象無象といったら失礼だがアッという間に100万局を突破、世界一のハム王国になった。
コールサインの数が足りなくなくなり、廃止局やサイレントキー局の古いコールをも再割り当てたので永久不滅・世界唯一のコールサインではなくなってしまった。
本人が廃局すれば別人にコールサインがわたる。

 

 


<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/ranking.html < a target="_blank" href="

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3684 '16 12/4
 
①『本日の地震9回』

 

 

 

新情報を加え、書き直しました。

 

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3684 '16 12/4
 
①『本日の地震12回』
4日23時53分 留萌地方 M2.9 震度2
4日22時28分 熊本県 M2.4
4日20時42分 福島県沖 M4.5 震度3
4日18時47分 熊本県 M2.4 震度2
4日14時36分 福島県沖 M4.8 震度3(最大)
4日14時33分 福島県沖 M4.6 震度2
4日14時21分 鳥取県 M2.5
4日14時14分 沖縄近海 M2.9
4日11時59分 岩手県沖 M3.5
4日08時34分 福島県沖 M4.5 震度2
3日08時29分 長野県 M2.6 震度2
3日05時50分 熊本県M2.0
3日05時16分 千葉県 M3.7 震度2

 

 
②『昨日のM情報』
昨日のM情報とおりの地震が翌日に起きた。

 


③『検証』
地電流アップ。太平洋側の地球エネによって増加したものと思われる。要警戒は、M5以上になる。
本日の最大は、福島県沖 M4.8 だった。

今回の東西方向電流の変動は村山氏の丁度、真東にあたり、位置はドンピシャである。
規模予想はM5の警戒級だったので規模は、やや小さい。
揺れたのは、東北、関東、越(福島、山形、宮城、茨城、栃木、埼玉、新潟)の7県だった。

追加)その後もあり、警戒級警報に近くなってきた。


本日発生したものを発生順に並べたものが下記である。
4日08時34分 福島県沖 M4.5
4日11時59分 岩手県沖 M3.5
4日14時33分 福島県沖 M4.6
4日14時36分 福島県沖 M4.8
4日20時42分 福島県沖 M4.5

 

どうだろう、警戒級にかなり近づいた。
勿論、対数をそのままプラスする訳にはいかない。もしどれかが、同時に発生したとすると、破壊面積が増え、その巻き添えでMは大きくなる。
今回は幸い、分散した為に最大M4.8でとどまった。

4.5 + 3.5 +4.6 + 4.8 + 4.5= 4.8 であり、 
4.5 + 3.5 +4.6 + 4.8 + 4.5≒ 5 にはならない。

 

 

④『再掲。30日の福島沖の余震等』
「地震ブログに福島の余震が止まった」とあったので下記を書いておいた。

福島余震は止まらない。高感度地震計のそばに行くと、ガタピシ言っている。29日になる前の30分間で7回も蠢いている。
これに続いて今日29日もおそらく50回以上の微弱余震が起きている筈。
29日になるや否や、深夜僅か1時間の間に18回もの余震が起きた。
この後も続き100回以上もチェックは不可能。


 


⑤『黒点』
#2612  14  15  16の4個。
SFI=85 SSN=62 A=3 K=1
前日、SFI=84 SSN=59 A=4 K=0
3日の黒点総面積230。

 

 

⑥『酒井さんの日報』
国分寺(東京)
3日 20:15から20:45
未精査。

 

 
⑦『昨日の⑦関連』
1000円である。この価格帯だと購入しやすいので、売り切れも予想される。早めにどうぞ。

表紙の裏には大きな活字がある。

曰く。
「地震の予知と防災」という大義名分の裏にあった官僚と学者の〝 不都合な真実″

次のページには、米の著名な地震学者C.リヒターの言葉が掲載されている。
「地震を予知できるのは、愚か者とウソつきとイカサマ師だけである」


そう、私や、村山さんは愚か者なんだろう。共通しているのは観測歴(50年以上)が長く検証を必ずやり、その資料が6畳間の天井に届く位あり、いまだに「断捨離」できないでいる。
まさに愚か者。一部屋の家賃は下宿にすると5万円位は稼げる。


⑧『本日の河北新報によると』
<ページェント>冬の輝き 電波で世界へ 

仙台市青葉区で9日に開幕する「SENDAI光のページェント」を国内外にPRしようと、泉区に拠点を置くアマ無線グループが記念局を開設した。コールサインは「8J7XMAS」。
クリスマスの特別サインは世界3番目となった。メンバーは「ページェントを世界中の仲間に知ってもらいたい」と張り切る。


ページェントの記念局を開いたのは「仙台チューニングDXクラブ」(菅野朝男会長、会員23人)。クラブは2004年から、仙台七夕や定禅寺ストリートジャズフェス等、主に仙台で開催されるイベントの際に記念局を開設してきた。
ページェント記念局は2年目。昨年は欧米を中心に49カ国、約4000局のハム仲間と交信した。今年は11月1日に開局。既に約2500局と交信し、ページェント閉幕の12月31日まで開局する予定だ。
クラブが発行する交信証明書QSLカードは、ページェント実行委員会協力による公式デザイン。国内外から問い合わせが絶えないという。人気を受けクラブは同一デザインのポストカードも作成。10日午後6時からページェント会場近くの勾当台公園市民広場で1000枚を無料配布する。


メンバーの一人、泉区の工藤睦夫さんは「アマ無線が仙台の知名度アップやページェントの集客増加に繋がるといい」と話す。

 

実に美しいQSLカードだ。
是非、記念局と交信し、ゲットされたし。
電波時計でも歴史に残るカードを発行したが世界の宝物である。
但し、これは40ヘルツや60ヘルツの受信機を持っていなければならなかった。
旧号に紹介した高性能の八重洲やアイコムなら、バッチリである。

スペアナやウォーターフォールがあり、電波時計が狂う理由も一発で判る。
何よリもかによりもEスポさま々を拝めるのは有難い。
この地震予知の秘法を知っているのは官僚と学者ではない。
電離層を知り尽くしている、オールドハムだけである。

 


⑨『沖縄イオノ』
欠測せずに毎日、毎時、毎分アップを続けている。
実際はEsが出ているが、観測されていない。

調整中で、時々、とんでも電離層が現れ「ギョッ」となる。
今日の午前にはとんでもないところに高密度高反射のH層が現れていた。
又、夕方には、F層でもない、G層でもない、はたまたH層でもない怪電離層が出現した。

このようなイオノは、生まれて初めて見た。
火星?や金星?(大気がなければ出ない)にでも出そうなお化け電離層、幽霊電離層である。

 

 

 

 


<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/ranking.html < a target="_blank" href="

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3683 '16 12/3

 

①『本日の地震3回』
3日08時29分 長野県 M2.6 震度2
3日05時50分 熊本県M2.0
3日05時16分 千葉県 M3.7 震度2

 


②『黒点』
#2612  14  15  16(New)の4個。
SFI=84 SSN=59 A=4 K=0
2日の黒点総面積230。

 


③『酒井さんの日報』
稚内(北海道)
3日 09:00から10:45

 

国分寺(東京)
2日 22:30
3日 09:15
未精査。


 
④『M情報』
昼過ぎから地電流アップ。50だったが90迄上昇、大きく変動を繰り返している。地熱のは変化はない。マグマの影響か? やはり、太平洋側の地球エネによって増加したものと思われる。要警戒。


前回の地熱の変動は至近距離の長野県 M2.6 震度2にしては規模がやや小さい。

 


⑤『号外の分析』
1)Es大オープン。
データ不足で肝心なところが分からない。「MA」の法則に従うとやはり下旬から年始に架かるイベントと思われる。

 

2)国分寺、強い赤連。
これは、危険な赤単ではなかく赤連だった。
それでも地球エネは大きい。


3)6m・10m帯の強い伝搬。
Sメーターが9も振れる伝搬データは昨日号に。


4)スプライト発生。
雷と地震は全く関係がなく、あくまで気象条件によるものが全てといっていいだろう。偶然の一致で何万回の内の一つや二つは合致することがある。
当たらない宝籤も数万枚も買えば、少しは高額賞金に当たる確率は高くなるのと同然である。


⑥『参考、一部再掲』
通常の発雷は地球上で日に何万回も発生している。
俄かには信じがたいが宇宙ステーションで撮影したもの見るとさながらアスカを撮影するカメラのフラッシュ。1秒間に数え切れない位発光する。
勿論、超強力な雷現象(電離層に届く)、以外は地震とは全く関係ない。偶然に震源付近の落雷はあるがあくまでまぐれ当たりである。
もし、関係するなら、地球上で1日、何万回もの地震が発生しなければならない。
今回の鉾田沖と電離層に達するような巨大放電は、かなりのエネルギー。果してこれが地球エネなのかは残念ながら不明。
然し、1週間以内に関東沖で発生した場合には、地球エネによる地表、空間の正・負電荷の影響も考えられのではないか。
地表の静電気、雲の静電荷、落雷現象、スプライト、地球内のMH発電、赤道環電流、オーロラ電流、地震電流等は、完全に解明されている訳ではない。

 

串田氏の「地震予知に挑む(PHP新書)」の49頁には巨大空気コンデンサーという発想もある。つまり、電荷が地表と電離層間に蓄電されるのである。

 

斑ボケで記憶はあいまいだが、赤道環電流は50万アンペア、オーロラ電流は30万〃、地震電流は数万〃ではなかったか??
地震学者は電磁現象が苦手らしく電離層電流や地震電流を完全に無視している。
阪神大震災により地層が電流によって発熱し、真っ黒焦げになってしまった事実を研究しようとしないのは、まことに残念である。


それに波長の極端に短い電磁波によってレントゲン写真が感光した事実も有耶無耶にされてしまっている(旧号)。
かつてノーベル賞の小柴先生がニュートリノでも地震は予知できると話されたことと密接な関係があるのに…

 

⑦『緊急出版』
地震は予知できないということになっており、別冊宝島の12月25日発行の新刊は必読の書である。ブログへのくだらない基地外アップをする暇があったら、是非読んでおくべきである。

 

表紙のタイトルは「地震予知利権の構造」
「年間200億円で実質的な成果はゼロ!」
「文科省、国交省、御用学者…年間200億!当たらない予知で誰が得をしているのか?」
「予測できなかった熊本、鳥取地震」
「運営費は、年間30億円以上 地震学の頂点、東大地震研究所は必要か?」


なかなか、面白い!!

 

 

 


 <a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/ranking.html < a target="_blank" href="

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3682 '16 12/2

 

①『本日の地震11回』
2日22時10分 宮古島近海 M4.2
2日18時56分 熊本県天草 M2.0 震度2
2日18時41分 日向灘 M3.8 震度1
2日15時51分 福島県沖 M4.1
2日15時35分 熊本県 M3.2 震度2
2日10時07分 福島県沖 M3.6
2日08時03分 福島県沖 M4.7 震度2 (最大)
2日06時19分 熊本県 M3.4 震度3
2日05時22分 茨城県 M3.2
2日04時42分 熊本県 M2.3
2日02時44分 熊本県 M3.1 震度2

 

連日、福島は多い。ようやく収まってきたように見えるが… 本日は更に大きなM4.7があった。
震度3程度の西日本の余震もまだ続いている。
然し、ある日、突然牙をむいて余震が前震に変じ、本震となる場合もある。

 

 

②『黒点』
#2612  14  15の3個。
SFI=85 SSN=49 A=3 K=1
前日、SFI=84 SSN=75 A=3 K=1
1日の黒点総面積260。

 


③『岡島さんの日報』
fx8MHzを超える強いスポラディックE層が確認された地域と時間帯
国分寺(東京)
2日 08:30から09:45

 


 
④『本日の国分寺、赤連』
岡島さんのレポは上記の通り。


 

⑤『昨日の天秤棒効果』
変則のNWからSE方向。

 


⑥『昨日のM情報』
地震雲、NEからSW方向、北海道、西日本エリアか?
地熱は、約0.5℃アップ。隣県~隣々々県のイベント。

 

 

⑦『本日、号外発行。再掲』
1)Es大オープン、8時半~』
縦型Eスポなのか、横Eなのか、未分析。


2)国分寺、強い赤連。


3)6m・10m帯の強い伝搬。
12/02 08:21 [JA5FFJ局長] 50027 JE7YNQ nw s9+
12/02 07:59 [JA2OPP〃] 50.480 JH8ZND/b  599 QSB

 

9569.JA2-4647(SWL) > 伊賀上野 JP3YHY/10meter Repeater・・・Noise多し、9 + Ppusで、はぁ~ (12/2 12:43)
SWLからのレポは極めて稀有である。それが「9+で、はぁ~」 
私も「はぁ~!!!」である。

9567.JJ1OSB局長(那須塩原市) JA4WHN 岡山市 59 QSO有難うございました。(12/2 9:10)

9564.JR9QHW局長(富山市) JJ8KDZ JJ8NXS 59/59 QSO有難うございました。(12/2 7:45)


4)スプライト発生(朝日)
鉾田市沖で11月25日夜23時頃。
写真家の武田康男さんが撮影=ISO感度5000、シャッター速度3秒=に成功した。
スプライトは上空約50〜90キロで、雷雲の上から宇宙空間へ向かう放電で窒素分子が発光する現象。


1990年代に解明され始めた。落雷と同時に起きる為、地上からは雷光のまぶしさで見るのも撮影するのも難しい。武田さんは「0・1秒足らず、目の錯覚かと思うほど一瞬だった。落雷数十回のうち1回現れるか否かで、鮮明に撮影できてうれしい」と話す。
冬は茨城県や千葉県の沖合や、日本海でスプライトが現れやすくなるという。武田さんは発生時間や場所を予測、チャンスを狙った。
当夜は強い寒気が入り、約200キロ先の海上に発生した積乱雲を4〜5時間撮影し続けた。午後11時に発光し、数枚撮影できた。

 

参考)通常の発雷は地球上で何万回も発生している。俄かには信じがたいが宇宙ステーションで撮影したもの見るとさながらアスカを撮影するカメラのフラッシュ。1秒間に数えきれない位発光する。
勿論、超強力な雷現象(電離層に届く)、以外は地震とは全く関係ない。偶然に震源付近の落雷はあるがあくまでまぐれ当たりである。
もし、関係するなら、地球上で1日、何万回もの地震が発生しなければならない。
今回の鉾田沖と電離層に達するような巨大放電は、かなりのエネルギー。果してこれが地球エネなのかは残念ながら不明である。

 


 

 

 



<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/ranking.html < a target="_blank" href="

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

号外12/2

①『Es大オープン、8時半~』

通信型受信機3台で11m帯ワッチ中、突如、59の信号がQSB(フェエージング)QRM(混信)と共に飛び込んできた。
関西~西日本の違法CB局の信号。
縦型Eスポなのか、横Eなのか、未分析。


②『裏を探る為に』
1)イオノを直ぐ見た。国分寺が強い赤連である。
未精査。

2)6m・10m伝搬にも「裏」あり。



③『強い地表と電離層間の電荷(朝日デジタル)』
Aさんの情報あり、感謝。直ぐにチェックした。

鉾田市沖で11月25日夜、確認。
「空の探検家」として知られる写真家の武田康男さんが撮影=ISO感度5000、シャッター速度3秒=に成功した。
スプライトは上空約50&#12316;90キロで、雷雲の上から宇宙空間へ向かう放電で窒素分子が発光する現象。

国分寺の異常電離、ウインドシェア、三角電離、F遮等は調べていない。


④『分析』
外出するので、後刻、明日になるかもしれない。
旧職場(公務員)のOB会(役員会)に出る為。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3681 '16 12/1

 

①『本日の地震12回』
1日23時04分 愛媛県 M3.2
1日22時57分 奈良県 M2.7
1日19時07分 鳥取県 M2.5 震度2
1日18時39分 福島県沖 M4.1
1日16時06分 鳥取県 M3.0
1日15時10分 鳥取県 M3.3 震度2
1日15時05分 釧路沖 M3.9
1日14時13分 愛媛県 M3.4
1日14時04分 福島県沖 M3.9
1日11時57分 熊本県 M2.8 震度2
1日11時12分 福島県沖 M4.3 震度2(最大)
1日00時22分 熊本県 M2.3

震度2程度の熊本・鳥取の余震はまだ続いている。
福島余震は1日、何百回も起きていたが、ようやく収まってきたように見えるが…

 


②『黒点』
#2612  14  15の3個。
SFI=84 SSN=75 A=3 K=1
前日、SFI=86 SSN=43 A=5 K=1
30日の黒点総面積230。

 


③『岡島さんの日報』
稚内
30日 18:00

 

国分寺
30日 20:00から20:15(下記)

 

 

④『昨日号の④』
昨日号の国分寺、赤2連。参照。

 

 

⑤『天秤棒効果』
12時の天気図によるとH40、L02、L14、H32hpaによるトリガーが北日本に架かった。両低気圧は東西ではなく変則のNWからSE方向。

 


⑥『M情報』
昼前に曇天のなか1本の帯雲がNEからSW方向にかなり長く伸びていた。北海道、西日本エリアは要注意か?
地熱は南北の両方、約0.5℃アップ。隣県~隣々々県のイベント。

チェリノブイリの調査に関わった専門家の話を聞かされたが、動物の巨大化(鶏は、旧号参照)は非常に興味深い。
川鯰が3m位になっているそうである。南方のこの手の大鯰は多数見ているが、北の小さな川に生息しているのは寡聞にして知らない。
3.11後の我が家の植物の巨大化については旧号にレポしてある。

 

 

⑦『ハムサロン』
QRT(停波)。

JH7YFBの今年一番目の忘年会(於、駅前ホテル)に出席した。
参加はドクターハム、薬剤師ハム、看護婦ハム、その他アマ局20名、情報交換、近況報告、ハム談義等。
Sさんからは2008年8月の珍しい地震雲の写真を頂いた。感謝。
次回のハムサロンは12月11日。


今日の料理の鍋用に名取の「芹」の根っこが各自1本ずつ付いていたが、食べ残す人が居た。
貰って鍋に入れたかったが、その勇気がなかった。今でも後悔している。見た目は悪いが、正に珍味である。
この根っこを買いに遠方から来られる観光客も多い。
「名取のせり」で検索すると約15万件が引っかかる。

 


⑧『再掲。 2608号( '13 12/2)』
『SOS,2604号の末尾掲載の記事関連』
串田氏は11月18日、「近々に対応地震発生の可能性は完全否定」とウェブで発表、同月中の地震の可能性を撤回した。更に、電波の異変段階は「第7ステージ」に突入していると明かし、「こんな事がより初期の段階で認識できなかったことは、単純に小生の力量の無さによるもので、本当に申し訳なく存じます。心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。
少なくとも12月下旬迄は地震発生の可能性は否定できる、とした一方で、新たに2014年初旬に発生する可能性に言及した。


この件に関しては旧号で度々、触れて来た。
その主なものを再掲する。
1)琵琶湖地震の前兆なし。2285号の串田警報。
今の所、最も危険な縦型Esの発生、地震エコー、超伝播、孫六、孫七は認められない。地放ノイズもない。略。

 


<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3680 '16 11/30

 

①『本日の地震6回』
30日20時12分 福島県沖 M3.8
30日17時20分 熊本県 M2.2
30日12時32分 福島県沖 M4.5 震度2(最大)
30日11時46分 和歌山県 M2.4
30日08時19分 福島県沖 M4.
30日08時07分 熊本県 M2.5

 

 

②『福島沖の余震等』
福島余震は止まらない。高感度地震計のそばに行くと、ガタピシ言っている。29日になる前の30分間で7回も蠢いている。
11/28 23:38 福島県沖 32km M1.4他。

これに続いて今日29日もおそらく50回以上余震が起きている筈。

 

29日になるや否や、深夜僅か1時間の間に18回もの余震が起きた。
この後も続き100回以上もチェックは不可能。

尚、その後もニュージー余震は起きているがチェックしきれない。
 
11/27 00:18  10    5.1M   ニュージーランド北部東沖
11/27 08:31 53    4.3M   ニュージーランドのクック海峡
11/27 08:42 15    4.8M   ニュージーランドのクック海峡


11/28 13:00 15    4.2M   ニュージーランド中部


11/29 13:15 16    4.4M   ニュージーランドのクック海峡
11/29 17:17 14    4.1M   ニュージーランド中部(信号機さん)

 

熊本も、鳥取も続いている。
余震の多さについては、既に指摘してあるが、これには複数の理由がある。

 


③『黒点』
#2613  14 15(New)の3個。
SFI=86 SSN=43 A=5 K=1
前日、SFI=85 SSN=44 A=8 K=1
29日の黒点総面積260。

 

 

④『Es』
耳では入感なし。
目では関東、赤2連。●●●20:00 10.9メガ、20:15 9.3〃(共に自動)。
太陽エネ約15%、地球エネ約85%。定パターン。

 

 

⑤『明日のハムサロン』
都合によりオンエアできません。悪しからず。
次回は12月11日です。

 

 


⑥『参考。ハムサロンの臨時情報 '03 7/29 』
何故か、レア オールド(10年以上の昔)の記事がネット上に残っていた。


●日本地震前兆観測ネットワーク 臨時情報( '03 7/29 )

     防災の日のアマチュア無線スペシャルについて
9月1日.防災の日にアマ無線ネットワーク、宮城県ハムサロンは31年目を迎えますが(注、今年は44年目、来年9月は45周年になる)宮城県沖地震が確率的に近づいており.その備えに一層力を入れるべき時だと思います。
  地震の前兆観測は毎日行っており井戸ラドンガスのクリック音も深夜.自動録音しています。
 7月26日.北部大地震の発生時の衝撃音がICレコーダー(ボイストレックW-1)に記録されていました。これを下記の通り公開します。この録音機は台所に置いてあったので至近距離の食器の粉砕する凄まじい音が捉えられております。
  尚.放射線カウンターは浜松ホトニクス製GM計数管のD3372を使用しております。地震前、地下岩盤の放射性ガスが多量に放出されます。仙台では北部地震の前7月16日に今までの最高102カウントも出ました。


オンエアは次の通りです。
●日時  平成15年 9月1日(月) 21時から


●周波数、モード 145.12MHZ(FM) 

439.62MHZ(FM) 両波同時受信でステレオ再生可能

1294.12MHZ (SSTV 静止画像)


●出力 145メガ(50 W) 439メガ(1W、レピーター中継) 1294メガ(10 W)

 

●内容  アマ無線に関する情報. 7/26の00:13と07:13発生時の音(実録). 参考として1978年6/12の宮城県沖大地震の音(シンセサイザー) テイチク株式会社STEREO レコードSUX-189-Vより. 観測史上世界最大の加速度2000ガルでチギレ飛んだ野菜畑のネギのデジカメ画像. 「雲名人」静岡、青田氏撮影の北部地震の前兆地震雲のスケッチ等。 

 
●送信場所.アンテナ 略。

 

 

 

 

<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 3679 '16 11/29

 

①『最新のGPS地殻変動情報』
11月12日迄のデータを使用して29日に更新
硫黄島1   19.4cm
硫黄島2    29.4cm
前津江     18.8cm
各自、より広範、精密な水平、垂直データを記録されたし。

 


②『本日の地震8回』
29日20時44分 熊本県 M2.1
29日12時46分 岩手県沖 M4.0 震度2
29日10時03分 岩手県 M4.0 震度2
29日09時26分 三陸沖 M4.7 震度2(最大)
29日07時26分 鹿児島県 M1.3
29日07時16分 宮崎県 M1.8
29日02時34分 熊本県方 M2.7 震度2
29日00時30分 鳥取県 M2.2

 

福島余震は止まらない。高感度地震計のそばに行くと、ガタピシ言っている。29日になる前の30分間で7回も蠢いているのだ。
11/28 23:38 福島県沖 32km M1.4
11/28 23:39 福島県沖 24km M1.3
11/28 23:43 福島県沖  M2.0
11/28 23:45 福島県沖 M1.8
11/28 23:47 福島県沖 32km M2.1
11/28 23:48 福島県沖 27km M1.8
11/28 23:58 福島県沖 25km M1.2

この地震に続いて、 今日29日もおそらく50回以上福島地震が起きている筈。

 


③『酒井さんの日報』
国分寺(東京)
●●●28日 19:45
29日 09:30
TECは、29日の明け方から朝にかけて中高緯度の地域で低め。

 

④『黒点』
#2612  13  14(New)の3個。
SFI=85 SSN=44 A=8 K=1
前日、SFI=83 SSN=31 A=10 K=1
28日の黒点総面積230。

 

 

⑤『Es』
今朝9時過ぎ、小オープンだが、九州方面が比較的強く入っていた。57位である。

昼前には南方の短波放送局のCポップ(中国語)が59オーバーで入った。東南亜(台湾やもっと南方)方面の局。
これは、E層ではなく、F層の密度がかなり上がった為だと思われるが稀に聞く強力な信号だった。

 

 

⑥『夕から夜にかけてニュージーと豪間がオープン、持続』
上記のE層やF層が発達、連続、持続交信がレポされている。

ZL3MHB    1016Z  50055.0                              VK5PO    
ZL3SIX      1015Z  50040.0                              VK5PO    
ZL2WHO/B 1015Z  50024.0                             VK5PO    
ZL1SIX      1014Z  50011.1                              VK5PO    
ZL3JT      1009Z  50110.0 Duncan Cq Dx loud now 599   VK5JN    
ZL3JT       0948Z  50129.9 QF21aa                    VK3EW    
ZL3JT       0948Z  50129.9 >QF21aa                  VK3EW    
ZL3JT       0944Z  50130.0 tnx rpt Duncan getting louder  VK5JN    
ZL3JT       0938Z  50110.7 Tnx contact Duncan   VK6OX    
ZL2OK      0933Z  50110.0                            

 


⑦『昨日のTD』
消滅。

 

 

⑧『第21回、震災対策技術展』
早々と昨日 下記の開催案内と出店要望のFAXがあった。


首都直下地震、南海トラフ地震等の発生が想定される大地震、そして近年巨大化する自然災害に備えるべく第21回震災対策技術展が横浜で開催されます。
本展は、地震、自然災害をテーマにとした技術見本市であり、幅広く災害に備え、地域の防災意識の向上を目的に開催、最新の災害技術の他、有識者の災害セミナー(首都圏直下地震等、約70セッション)も同時に開催されます。
申し込みはHページで受付略。

 

2017年2月2日(木)、3日(金)  10時~17時


パシフィコ横浜 Bホール  入場無料


「震災対策技術展」横浜 実行委員会 主催


共催、後援 略


開催内容 展示会/シンポジウム・セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/img/news88_31.gif " width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/ranking.html < a target="_blank" href="

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。