参院予算委員会は28日、亀井静香郵政改革・金融相の発言をめぐって紛糾した。問題となったのは、亀井氏が27日の委員会での答弁中に自民党議員のヤジを「うるさい」と言い返した発言。野党側が亀井氏の謝罪と発言の議事録からの削除を要求していた。

 鳩山由紀夫首相は28日午前に臨時の閣僚懇談会を招集、全閣僚に「不規則発言をしないように」と自制を求めた。予定より1時間遅れで始まった予算委の冒頭に、平野博文官房長官が「閣僚の不穏当な不規則発言に、大変な迷惑をおかけした。以後、十分に注意をする」と陳謝し、議事録からの削除も決まった。

 ところが、亀井氏は陳謝する平野氏の後ろでニヤリと笑ったり、その後の質疑の最中に大あくびをしてみたりと、反省の気持ちがあるのかないのか…。

 その態度にカチンときた自民党の山本一太氏が「亀井大臣、ひとが質問しているときに大きな声が聞こえるようなあくびはしないでいただきたい。これはちゃんと記録に残してください」と強く抗議。ただ、これ以上「あくび」問題は尾を引かずに淡々と質疑は進み、なんとも締まらない補正予算案審議最終日となった。

【関連記事】
亀井氏の「うるさい」発言で臨時閣僚懇 首相が閣僚に注意
亀井氏「うるさい」発言で参院予算委理事会紛糾 2次補正今夕成立
外国人参政権法案 亀井氏「今国会は提出できない」
亀井氏、夫婦別姓法案に反対を表明
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで

【中医協】軽症の救急受診、特別料金徴収は見送り(医療介護CBニュース)
【自民党「苦悩」の現場】公募の成果と誤算 「若返り」か「分裂」か(産経新聞)
<鳩山首相>施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ(毎日新聞)
<小沢事務所>別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
<女性遺体>中国籍受刑者を遺棄容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
AD