鳩山由紀夫首相は22日夜、実母からの巨額の資金提供にもかかわらず贈与税を納めていなかったことに対し、国民から批判が出ていることを記者団に問われ、「すべて納税の義務を果たしたつもりだ」と気色ばんだ。
 記者団は「税金を払っていなかった首相を税金で支える国民の気持ちについてどう考えるか」と質問。これに対し首相は、資金提供について「何度も言っているように、全く知らなかった」と釈明するとともに、「その事実が分かった瞬間に、すべて納税の義務を果たしたつもりだ」と強調した。 

トーゴ、反捕鯨団体の船籍はく奪=公海上での臨検容易に(時事通信)
富士山の日 「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
釧路市役所、パソコンソフト18本を違法使用(読売新聞)
<交通安全>日本のルールを覚えよう 外国人にセミナー(毎日新聞)
<天領日田おひなまつり>町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
AD