鳩山由紀夫首相は8日夜、首相官邸でデンマークのラスムセン首相と会談し、地球温暖化対策での連携を強化することで合意した。鳩山首相は会談後の共同記者会見で、年末にメキシコで開催される国連気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)について、「何としても成功させるため(両国が)協力することになった」と述べた。
 会談では、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)や自由貿易協定(FTA)の締結に向け、交渉を本格化させることでも一致。アフガニスタン支援やソマリア沖の海賊対策でも協力することを確認した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
特集「ソマリア沖の海賊」=ソマリアの現状と歴史
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
沖縄の理解なしに決めぬ=普天間移設先
トヨタ社長が鳩山首相に説明=大規模リコール問題受け会談

道州制で静岡県は分裂? 浜松市長発言が波紋(J-CASTニュース)
民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)
<生ごみ>石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)
エステ経営者ら逮捕 無免許で「光脱毛」の疑い 神戸(産経新聞)
AD