Life is wind 2 

プロウィンドサーファーBunkoの風のある生活


テーマ:

今日はちょっと嬉しい事がありました。

Gaastra & Tabouチームのロス・ウィリアムからメッセージが届いた。

内容は大会中にあった私達のテントでの問題について、話しを聞きたいと。

 

というのも、今回私たちのテントにはちょっと問題ばかり起こす僕ちゃんが入ってきてしまったのです。

私は今回、韓国から一緒だったタヒチの友人や他の女子選手とシェアするために、テントを2つとってました。

他の選手よりも早く日本人選手は津久井に戻ってこれたので、自分の荷物をテントに入れて準備OK !!

 

私は韓国から喉をやられてしまい、扁桃腺が腫れだしてしまったので、9日にテントを用意して10日は家で寝てました。

が、11日の早朝に行くと、私達のテントだけ全開で、さらには同じガストラ&タブーチームのとある選手の道具がのさばってるじゃないですか〜・・・あせるあせるあせる

しかも入り口付近の道具を広げ、さらにはテント内にロープを使って荷物を吊るしてる。あまにも荷物を乗せすぎているので、そのロープが垂れ下がり、私たちのテントはかがまないと歩けない。

そんなのもちろんセイルを持って歩ける訳もなく、あり得ない光景がひよざえもん がーん

 

タヒチの友人にも聞くと、勝手に入ってきて俺が来たときは空いてたから!と・・・。しかも、名前まで書いてあった紙が紛失し、そんなの知らねーって。

前日は彼が最後だったから、彼が閉めずに帰ったと・・・。

仕方なく、朝一で彼にこれは困るんですけど・・・って言うと、最初から戦闘モード。

しかも俺にも敬意を示せとかなんとか。

 

「あなたは何を言ってるの?私達のテントに勝手に入ってきて。それでは困りますわ〜!!」と丁寧に。

 

 

そんなの嘘で、「オイこら!勝手に入ってきてふざけんじゃねーよ。後から入ってきて勝手にスペースとるんじゃねーよ。」って感じで丁寧に言っておきましたひよざえもん がーん

もうそこから大げんか。

 

このテントはもちろん何人かでシェアしないといけないから、彼が最初に私達に声をかけてきて入ってくるならもちろん快くOKしました。

でも、彼の悪いところは最初から空いてただの、俺にも権利があるだの、すごいワガママ。

 

では、せめて道具の置き方はみんなが迷惑するから変えて欲しい!というと、だったら俺のセイルの上を通ればいいだろ!と。

今回のテントは奥行きがあるテントなので、4人で使うとなると奥に二人、手前に二人。もちろん入り口は1カ所だから入り口付近の道具は奥の人も行き来出来るようにお互いが気をつけないといけない。

なのに、彼は入り口の半分を自分のセイルを広げ、さらにはフォイルもやるから一番道具を多く持ってきていて、全部広げてしまってる。遠慮なし。

もちろん国も違えば考えも違う。でも、これはダメです。私も自分が何を言ってるか分からないくらい「怒ってます!」アピールしておきました。

 

何度もあなたはココに入れないし、シェアしたくない!とはっきり。そして、もしシェアしたいならちゃんとお願いするべきです。それが出来ないなら出て行きなさい。

 

って、そんな事を言いたかったけど、きっと英語になってなかったと思う(笑)

 

結局、出て行かないし、道具も片付けない、ロープもそのままで誰も歩けない。仕方ないので、彼がいなくなってから道具をおろし、ロープだけは許せないので(本当に危ない)何度もしつこくやりあって分かってもらいました。

 

そして彼は一度もテントの開け閉め手伝わず、汚くしまくり。

やはりこういう人とはシェア出来ないかな。

狭いスペースだからお互いが協力しあってすごせないなら無理です。

と言っても周りが誰とも彼とはシェアしたくないんでしょう。いつもトラブル起こしているので。女子テントにわざわざくるのもメチャださいです。他では追い出されるけど、女子なら無視できるからね。

結局、2日くらいうちのテントはみんな不機嫌。でも、ストレスになるからもうやめました。

 

もっと頭くるのは、女子テントなのにフルチンで着替える事。

もろデス(笑)

勘弁してよ・・・。

やっぱり国が違うっていうよりも、その人に問題あり。

 

そしたら、それを知ったロスが、わざわざメールしてきてくれて事情を聞かせて欲しいと。他の選手からもクレームがきていて、同じチーム同士ならともかく、他の選手に嫌な思いをさせているし、問題ありと。

私の英語でなんとか説明すると、ロスから申し訳なかったとチームとして心からお詫びします!と。

そして、今後彼の今回の行動を社長と話し、彼に厳重注意をするとのこと。

 

彼は今成績も悪くないし、昨年からガストラ&タブーに移籍してきた期待の選手。でも、やっぱりプロとして成績だけじゃないんですよね。速ければ良い!!じゃないんです。

人として選手として全ての行動がそのチームにふさわしいか。

だって、テントっていろんな人に見られます。

道具を祖末にしてたり、ゴミを平気で投げ捨てたりはあり得ない。フルチンでファンの前で着替えるのもNGです。

 

でも、こういう事もチームの一員として大事な事なんだ!という事が改めて思いました。

そして、ちゃんとチームの一員として私の意見を聞いてくれたロスに感謝です。

あー、忘れてた事だったけど、かなりすっきりです。

 

ま、外人選手と一緒に行動すると、やはりいろんな人がいますよね。

日本人にはあり得ない事言ってきます。

韓国から長い遠征だったせいもあり、女子の中でもいろいろありました。

でも、今回はタヒチのモエアタと、次回のデンマークでは私達は同じ部屋&テントにしようね〜って約束したのでした(笑)

 

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

ブンコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。