とくがわのブログ

鬼の横病 蛇の霞病


テーマ:
$とくがわのブログ
茨城県土浦市真鍋にある善応寺。



海軍参謀という要職にあった責任を思い、
更に、降伏による屈辱を受けながら生きることは出来ない。と、
昭和20年8月22日にこの地で自決をした、
国定謙男少佐とその妻子のお墓があります。



$とくがわのブログ

$とくがわのブログ

自決当時、
国定少佐 33歳
喜代子夫人 31歳
長女 緋櫻子 5歳
長男 隆男 2歳

自決時少佐は、軍装に参謀飾緒、金鵄勲章等を身に着けていたという。

遺書には、説得にも関わらず喜代子夫人が固く死を決意したこと、
幼い子供二人を連れて行くことには、
「虚弱ナル二児ノ身ヲ思ヒ愚カナル親心ヲ察シ乞フ」とあるそうです。







↓押して頂けると励みになります。
人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード