民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の陣営が北海道教職員組合(北教組)から総額1600万円の違法な献金を受けたとされる政治資金規正法違反事件で、札幌地検は13日、東京都内で、小林議員を参考人として事情聴取した模様だ。札幌地検は、小林議員が北教組からの献金の受領を認識していたのかなどについて聞いたとみられ、小林議員は受領は知らなかったなどと説明したとみられる。

 同事件では、小林陣営の会計責任者、木村美智留容疑者(46)が08年12月~09年7月の4回、当時の北教組委員長や委員長代理の長田秀樹容疑者(50)から計1600万円を受け取ったとされ、計4人が逮捕されている。

 小林議員は6日の記者会見で、北教組からの資金提供について「まったく知らなかった。(木村容疑者からも)聞いていなかった」と説明。9日には「(事情聴取の要請があれば)受けます」と話していた。

【関連ニュース】
教師政治活動:罰則科す改正案提出 自民・みんな
山梨県議会事務局:政調費開示めぐり請求者名漏らす
北教組献金:小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検
北教組事件:小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」
北教組事件:参院選への影響「ないと言えぬ」連合会長

「谷垣氏除き一新を」 自民若手ら来週申し入れ(産経新聞)
ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面(産経新聞)
<囲碁>謝女流名人が3連覇(毎日新聞)
“エコチャリ”でGO! 渋滞知らずラクラク富士周遊 河口湖にレンタル電動自転車40台(産経新聞)
トキ「観察用ケージ」白紙、安全性再検討へ(読売新聞)
AD