就活塾 転職塾 (Mr.人事部長)

就活・転職には 「企業サイド(人事部長)の視点」 が重要です!


テーマ:

企業の採用プロセスの一つとして、就活生さんに「エントリーシート」を提出させることが一般的になりました。


しかし、以前は、提出書類としては「履歴書」だけで「エントリーシート」という言葉自体がありませんでした。


企業は「履歴書」のみの審査で面接に呼ぶ就活生さんを選抜していましたが何の問題もありませんでした。


最近、私は「エントリーシート」の存在意義について疑問を持っています。


各大学仕様の履歴書は記載項目が多くなり、以前からあった「学歴」「資格」「志望動機」だけではなく、「自己PR」「大学時代に力を入れたと」「特技」「好きな学科・その理由」「強み・弱み」etc. などいろいろと記入欄があります。


従って、「履歴書」≒「エントリーシート」となっているのです。


「エントリーシート」の方が記入文字数が多く、就活生さんの実像がより詳細に把握できると主張する採用担当者も多いと思います。


しかし、私に言わせれば、文章は長さではないのです。


如何にコンパクトに要領よく書けているかが重要です。


そのコンパクトな文章から優秀な就活生さんを探し出すのが、採用担当者としてのプロの仕事ではないでしょうか。


企業の採用部門の皆さん。


もう「エントリーシート」などやめませんか。


集めたはよいがほとんどが廃棄処分です。


「履歴書」と「適性検査」と「面接」で充分ではありませんか。


無意味に多くの書類を提出させ自己満足に浸っているでは、どこかのお役人と同じです。


就活生さんにとって「エントリーシート」の提出は負担が大きく、学業にも悪影響を及ぼしている事を理解して下さい。




人気ランキングにご協力を!
(下の2つのロゴを両方とも押して下さい。)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ミスター人事部長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。