埼玉県警は9日、富士見市西みずほ台のスーパー「マルエツみずほ台店」で、マグロの刺し身とうどんから針が1本ずつ見つかったと発表した。県警は、偽計業務妨害の疑いで調べている。

 調べによると、針はいずれも約3センチ。9日朝、男性店員がマグロの刺し身に針1本が刺さっているのを発見。さらに、女性客が購入したうどんにも針1本が見つかった。

【関連記事】
菓子袋に4センチの縫い針 静岡・沼津のスーパー 
おでんパックから縫い針2本 千葉
スーパーで売られたバナナから縫い針 千葉
公園の砂場に針100本 兵庫県尼崎市
焼きそば袋から針 和歌山

酔って式会場のガラス割る 新成人の男逮捕 埼玉・秩父(産経新聞)
遠州灘が震源の地震、浜松市などで震度3(読売新聞)
<瑞穂・女性遺棄>容疑者を鑑定留置へ(毎日新聞)
芥川賞は該当作なし(産経新聞)
<二重被爆者>山口さん、死の直前キャメロン監督らにバトン(毎日新聞)
AD