自民党の谷垣禎一総裁は25日の記者会見で、中井洽国家公安委員長が知人女性に衆院議員宿舎のカードキーを貸与したなどとする週刊誌報道について、「警護官を途中で帰して街に出てプライベートな活動を何度もしているということだ。もしそうなら、防災担当大臣という立場もあるので、危機管理上、非常に問題があるのではないか」と指摘した。 

【自民党「苦悩」の現場】「邦夫の乱」は収束 執行部批判…幹部からも(産経新聞)
EPA初の国試合格、「本格的サポートが必要」―日看協・小川常任理事(医療介護CBニュース)
民主・自民両党首脳“ニアミス”(産経新聞)
警察への届け出事例も調査可能に-モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
野焼き3人死亡 安全性は感覚で判断 4団体代表が会見(毎日新聞)
AD