ありがとうの心

日々、出会う人、事柄、ものへの感謝を、思いつくままに綴っていきます。

その他、お気に入りの曲の紹介などなど。


テーマ:
行って来ました!
怒涛の結婚式ラッシュのラストを飾る、
会社の先輩の結婚式。
 
会社の先輩の結婚式に出席するのは初めてだったので
式に行く前は、雰囲気が掴み難そうだなぁ、、
という心配はあったんですが、
酒の力、雰囲気、そして何より、お二人の幸せに満ちた表情により
そんな心配は杞憂に終わりました。
 
しかし、、、
 
遠かった。。。場所が。
 
近くはないな、、とは薄々気付いてはいたんですが、
家から式場まで、電車を乗り継いで結局1時間30分ほど
かかってしまいました。。
これじゃ、高速をふっ飛ばして地元に帰る時間と
それほど変わらないよ。。。。あ、愚痴った笑。
 
そこの式場は、港の見える丘公園の隣にあり、
ネーミング通りキレイな港が一望できる、素晴らしい場所でした。
夜になればもっと景色がキレイになって、
その景色をみただけで心が洗われそうだな、、と
そんな癒しの想像を膨らませる不思議な雰囲気がそこにはありました。
 
やっぱり海はいいです。
 
海に限らず自然を眺めることに最近飢えている自分がいるな、、と
その景色を見た時の自分の感情を省みて再確認したわけなんですが、
 
そもそも、田舎育ちだった自分が、
そんな癒しを求める気持ちになっているということに
違和感を感じています。
何かおかしくね?と。
 
子供の頃にはイヤと言うほど海水浴に行きました。
朝早く起きて、裏山にカブトムシ採りにも行きました。
親に連れられて山登りにも行きました。
祖母の手伝いで畑作業もしました。
 
至極当たり前のように自然に接していた幼少時代は
それら全てが当然のこと、と感じていたんですね。
 
でも、今のように
当たり前のことが当たり前じゃなくなった瞬間に
その当たり前のことが愛おしく感じられる。。
何てワガママな考えなんだろう、と思ってしまうワケで。
 
「慣れ」という能力がある人間にとって、
日々接している全ての、もの、人、景色、感情、
全てが当たり前のことじゃない、と感じ続けることは難しい。。
難しいというか、俺は無理。
 
だから、少なくとも、
失くしてからその存在の大きさに気付くのではなく、
失くす前に今あるものの存在の大きさに気付いていられるようになりたい
そんな人間であっていたいなぁ、、
と、そう感じた、今日の素晴らしい港をみた感想でした。 
 
ひとまず、結婚式ラッシュを乗り越えた自分に、
乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪
 
そして、みんな幸せになろうね。
ソイヤ。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。