オヤジサーファー(もどき)今日も波待ちばっか!

「サーフトリップ」や「エコツアー」を企画している旅行会社ワールドシーコーポレーションの代表のブログ。


テーマ:

ハウステンボスには前職時代に相当協力した記憶があります。


当時JASの長崎支店長に呼ばれて。。。


なんとかしてほしいと言われて、東京営業所のメンバー、


現地の若手と何度も折衝を重ね商品造成をして


当時としては、あっと驚くような商品を作りヒットさせた記憶があります。


その後、久保山社長が解任され・・・


http://ameblo.jp/j-surftrip/entry-10344328138.html


前回も書いてましたw


さて、そんなだれがやってもダメだった施設


HISの沢田さんの手腕に注目が・・・


まあ、だめだったらやめるということを大前提のスタートだから施設の


老朽化とか、景気のさらなる悪化などを理由に撤退してもだれも非難しないだろうね~


再生の可能性は・・・。


第一にコンセプトの作り直し


ハウステンボスってなんのための施設?


ネーミングからすべて完ぺきに作り替えなきゃだめなんじゃないかな~


今回は九州の経済界のご老人たちも重い腰を上げたみたいだけど・・・


なんでヨーロッパに?なんでオランダに?


というより、なんでヨーロッパを佐世保にもってこないといけないんだ?


歴史が?


そもそも時代錯誤も甚だしい


その昔なら、命をかけオランダにわたり西洋の医学を学んだ


先人の功績はたたえる価値はあると思うけど


すでに失敗しているのにもかかわらず、そのコンセプトを引き継ぐ気がしれない。


1992年からだからそろそろ20年も。。。


ターゲットも不明確で、いったい誰を呼びたいというのだろう??


今時、ほんとにヨーロッパ体験したかったら行くっちゅうのw


第二にかっこつけのコンサルタントを排除


もういなくなったかな?


カッコだけの、出身大学と年収だけが高いコンサル


そんな奴らが占拠してた時代が・・・。


まあ悪口大会しててもしかたないので再生のヒントくらい書いておこうっと


まずは、上にも少し書いたけど


「長崎とオランダ」


ここに注目!!


歴史が嫌いだったから細かなことはwikiにゆずっておいて


私のイメージでは、オランダ→蘭学→医学だったような気が。。。


気のせいだったらごめんなさい


まあ、とにかく長崎にはその昔日本中の医学生が集まったんじゃなかった?


「歴史は繰り返す」


ハウステンボスは単なる観光施設ではなく


昔は西洋の医学を学ぶ場だった長崎が


今は、医療の街になるってストーリーだとオランダの意味が出る


ホテルもあるし土地も十分にある


環境もそこそこいい


メディカルトラベルを意識した医療施設的街つくりを


長崎県、九州、日本が力を集め行い


世界に売り出す


世界中の富裕層が、長崎で病気を癒す


そんなコンセプトで人集め、金集めをするといいと思います!


中国の小資を呼び込むための、美容クリニックやアンチエイジング


滞在型の糖尿病治療、癌治療など日本の最高峰の医療を集め


ホテルを入院施設に作り替え、でっかい有料医療施設にしてしまう。


ターゲットは、世界の富裕層


宿泊費だけでは補うことができない施設運営管理費を保険外治療費で補う


足は福岡からのプライベートヘリやリムジン


館内には近隣で収穫された国産野菜、魚、肉を厳選した


和食、中華、イタリアン等々のヘルシーメニューが中心


治療だけでは滅入るので、日本のアーティストたちによる演出


日本の良いところを集約させ、精神的なケアもしっかり行う


教会やお寺なども新たに発足させたり、ヨガや太極拳などの


無料参加プログラムを朝から通りで実施する


世界中から健康になりたい人を集める、総合医療施設ハウステンボス


こんなのいかがですか?


沢田さんの頭にはもっとすごいことがあるんでしょうかね~


まさかお笑い道場やるとか、芸能公演漬けにするとか言わないでよ~w


お声掛けいただければいつでも企画書書きますよ~w





7社も協力で一致 HTB支援でHIS・経済界

長崎県佐世保市の大型リゾート施設ハウステンボス(HTB)の再生支援を決定した旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS、東京)の沢田秀雄会長と福岡経済界7社が18日、福岡市内で会合を開いた。HISが中心となる新たな運営会社への出資や営業協力など経済界の支援内容について協議。九州電力など経済界4社による計10億円の出資は、HISの20億円の出資と同時に行うなど、7社とも協力していく方向で一致した。

 HTB支援をめぐって沢田会長と経済界首脳が協議するのは初めて。

 出席者によると、沢田会長から数年内の撤退の可能性に触れた条件も含めた説明があり、経済界側からは事業計画についての質問が上がった。経済界4社による出資は、各社で3月後半から4月初旬までに社内決定することになったという。

 会合後、取材に応じた九電の松尾新吾会長は「沢田会長は撤退のことをあまり考えていないようだ」と印象を述べた。沢田会長は「皆さんの協力がないと大変です。よろしくお願いしますと要請した」と話した。

=2010/02/18付 西日本新聞夕刊=

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000023-nnp-l42

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。