しげるノート

ブログの説明を入力します。

【映画】
・鈴木浩介監督「ケアニン」

・大友啓史監督

 「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最後編」 

 「プラチナデータ」


【テレビ】

・KTV「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」⑧

・EX「西村京太郎ミステリー 箱根紅葉・殺意の旅」

・EXSP「ストレンジャー」
・EX「ダブルス-二人の刑事」⑤
・CX「ストロベリーナイト」⑥
・EX「相棒season9」⑧
・CX「パーフェクト・リポート」④⑤⑨
・NHK大河「龍馬伝」⑨
・CX「SP-警視庁警備部警護課第四係」③④



【舞台】 ※多数の為、抜粋
・2014~2015 主に「青年団」及び関連公演
 作演出/平田オリザ
・1999~2011 主に「KAKUTA」劇団公演
 作演出/桑原裕子
・2006~2012 主に、俳優座プロデュース「東京原子核クラブ」全国公演
 作/マキノノゾミ 演出/宮田慶子



【CM】
ソニー損保(ドライブスルー編)

日本のひなた宮崎県  (「最近どうですか」編、「世界には2つの場所がある」編)



テーマ:

なぜだ どうしてだ なんでなんだ
嫌だ
と、思うことばかりで
言いようのない不穏な気持ちがいつも
まるで、変わりやすい今の気候の空のように、遠くの空に浮かぶ暗い雲のように
その気持ちがいつも頭の上に覆い被さるように あって

だから
もとから考えすぎてよくわからなくなってた、ツイッターやFBやブログに何を書けばいいのかってことが
なおさら よくわかんなくなってしまって
俺のつぶやくことなんて スマホに打たなくても 地下鉄のホームでボソボソつぶやいてそのそばから消えていけばそれでいいのになんて 思ったり

だけど 不意に
「ブログ読んでるよ」なんて
意外な人から声をかけてもらうこともあって
それはやっぱり 照れくさい以上に、うれしくもあって
だから 読んでくれている、たとえばあなたにむけて
手紙みたいな気持ちで書きます
日記では、ありません


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

はっきり書きます
僕は
「組織的犯罪処罰法改正案」という名の、「共謀罪」に強く反対します。
はぐらかし、恫喝し、聞く耳を持たない態度に、憤りを覚えます


でも

空が暗くなる時
それでも自分の「あれ」だけは
そんな「気分」に支配されることなく従うことなく
憤りながらも僕は
反対を表明しながら明るく生きたい
自分の大切な「あれ」までも
大きな「気分みたいなもの」にもっていかれてたまるか


しあわせも、ときめきも
僕のものは、僕のものだ
それ以外にはない
それ以上でもそれ以下でもなく
ただ
僕のものだ



〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


『さよならだけが人生か』
という作品の稽古をしています

http://www.seinendan.org/play/2017/01/6081

よかったら、ぜひいらしてください(^-^)

緊張しながらも楽しく
だけどまだ不思議な気持ちでこの作品と向かい合っています
まだ わからないこともたくさんあって

〇〇〇

まだまだ
なんにも満足できないと言えば本当にそうで
「足りない」とつぶやけば 本当にそれでしかなく
でも しあわせだ、とつぶやいてみれば
ほんとに僕はしあわせで
あの人やあの人やあの人と会えて 知り合えて 出会えて
声をかけてもらって

情けねぇを自分にむかってつぶやけばもうそれでしかなく
立ってられないくらいみじめな気持ちになり
だけどしっかりしろ大丈夫だと自分で自分の腕をつかんで引き摺り起こし、砂まみれの尻をたたき、
汗だくでサンドバッグをたたき続ければ
30分くらいはいろいろを忘れて
シャワーを浴びて清々しく歩く帰り道
実家に電話を かけてみたりして
います


元気ですか
僕は元気です
しあわせな気持ちもみじめな気持ちも焦りも不安も
(五分咲きの)開き直りも なんだか全部 持ってます

そうしてたまに
無理に、遠くから、自分のことを
眺めて見たりして
やっぱりしあわせじゃねえかバカ、と
声をかけてみたりしています



『さよならだけが人生か』の公演のチラシを見ています

とても好きな写真です
この空の色を見て、このタイトルを見て
思い出すのは
たとえば小学校の帰り道 田んぼの畦道を歩いていて
急に時間が止まったように思えたあの時
遠くに聞こえていた 何かの音
足元の砂利
すこしつめたい風のにおい

そして 東京に来たばかりの頃 いい歳こいて
夕暮れ時のビル群の明かりが 実はとても怖かったこと なんか
思い出しながら


公演のタイトルの一番うしろに
勝手に
「。」をつけたり「?」をつけてみたり
「!」をつけて、消したり
「…」をつけてぼんやりしたり
「、それとも」とつけて 止まったり しながら

滋は元気です

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。