わたしはここに、最近悩むぐだぐだしたものを、自分の嫌な面が出て後悔するときの懺悔として、自分のもっといい面を出すための反省の機会として、現状について冷静に分析するための客観の目として、もっと成長した自分の目を早く引き出すために、そして共感してくれる誰かのために、あえて書き出そうと思います。
何卒、寛大かつ厳しく見守っていただければ幸いです。

おこしいただいてありがとうございます♪
いちにち、いちにち大切に、世界中のどの生にも光が満ちて小さな幸せを見つけられますように・・・
目次を作ってみましたので、ご利用ください★


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:ブログ
2008-06-13 21:34:41

前へ

(2008年6月4日のメモより)


もう一度"努力"

断固自分に勝つ


生まれた力

ありがとうの花

咲き誇らせる


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2008-06-13 21:16:02

SUN

(2008年5月末頃のメモより)


たんぽぽだって

泣くことってあるのかな

心地よい風がとまって

何も音が聞こえない

どっちがお日様の方角か

わからなくて

そんなときはただ上を向いて

ココロで太陽を思い出す


イイこととオモシロクナイことは

二重らせんのように繰りかえし

でもその2房を花輪のように

得意気に頭に乗せて

笑っていたい

光は必ず上からふりそそぎ

色あせてみえた景色を

オレンジ色に染めていく


ちょっとだけ肩の力をぬいて

いいんだこれで、だいじょうぶ、

そう思える今の自分に

とりあえずOKを出す

明日東の空にお日様が昇ったら

さいふもなにも持たず散歩にゆこう

人の目なんか気にせずに

おおきくのけぞりながら おおまたで

光をあびにゆこう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2008-06-13 21:08:29

自分のなか

(2008年5月3日のメモより)


‘絶対‘がないとわかってしまった時

誓った永遠がすりぬけて

ひとり風にふかれ 涙に沈んだ

やっと持ちあげた顔で 歯をくいしばり

ようやく見たものはあけがたの東の空

それはどん底からの遠い眺めでありながら

失ってしまいそうな無邪気な信じるココロ

ほんのともしび程度でも 消さずに残す

そのためのパワーをくれた


とっても良い再会があって

自分でもびっくりするぐらい楽しくて

その翌日の自分は

懐かしいところに戻っていた 嬉しかった

素直だったころに自然に帰り

通りすがりの誰かにまっすぐにやさしく

できた自分

そして反対に このしばらくの間

自分がどんなだったかを 知った


あたしは生きていく

いい人間で生きていく

自分の中の素直な部分を諦めず

好きな自分でいられるよう

そのためにできることはすべてする

自分が幸せである以上に

むしろ周りの人をも幸せにできる

そういう人間で

わたしはありたい

絶対はあたしの中に

ある

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2008-06-13 21:06:47

Sakura

(2008年3月23日のメモより)


遠回りでもいい

生きている限り

幸せを見つけ感じる

ことができるよ

今年は久しぶりに

桜を見に行こうーー

あたりまえが

あたりまえじゃない



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2008-06-13 21:02:51

つちふまず

(2008年人を3月23日のメモより)


これからの3年は

勝負になる

ありのままの自分をみつめ

いけるところまで

勇気と笑顔をたやさず

あきらめず くじけず 急がず

前を向いて 行こう

人を信じることも 諦めず

自分を見失わず

素直に できることから


泣いたりなんか

しなくていい人生に

これまでの涙は みんな

すこし強くなった私の

つちふまずに光ってる

また明日も歩いていこう

自分を生きよう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2008-06-13 20:54:59

HAPPY END

(2008年3月23日のメモより)


前へ

いい女でいるために きれいにゆこう

これまでの全部を大事にしていけるよう

感謝していることを伝えよう

嫌な思いはゆるして相殺しておいてゆこう

笑顔で


誰よりも一番信じてた

何があっても 

最初の約束が嬉しかったから

どんなにいろんな事あっても

やっぱり信頼してた

いちばん困ってたときに助けて

励まして ただそばにいてくれたから

だから私はまっすぐに

ここまで生きてこれたから


でも そのために 

信じすぎていたから

あきらめることができなくて

きっと戻るんだとしか思えなくて

ただ待っていることしかできなくて

無力だった 嫌な自分だった

引くことも進むことも思い浮かばなかった

ごめんね


ほんとうにいっぱいありがとう

だから 私じゃなく

あなたが選んでください

あなたの好きな道を行ってください

これからもずっと親友でいたいから


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2008-06-13 19:30:06

幸せの輪郭

(2008年2月頃のメモより)


わからなくなったときは とりあえず

とにかく精一杯やってみること

最初から答えがあるわけじゃなく

歩いた道から答えは見えてくるから


幸せに輪郭なんてない

境界線はどこにももともとなくて

自分の心がココと言うところから

すべて幸せと呼ぶことができる


いやな思いと戦ってしまっているとき

そんな時は 自分がもらったものと

すべてを一括で相殺しよう

感謝と笑みで洗い清めよう


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2007-06-03 05:36:49

朝3

いつからだろう
夜 わたしは眠れない
このままずっと夜のままなんじゃないだろうか
その思うと不安で眠れない

夜があけて朝日が見えると
わたしは やっと
眠ることができる

今日も 東向きのベランダに立ち
光を確かめながら
自分で何ができるのか
勇気をふりしぼる


(2007.5.5にかいていたもの)
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2007-06-03 05:00:00

朝2

気配はあるけれども
まだ姿は見えない
東の空の太陽を
わたしは
じっと待ってる

付近はもう明らんで
もうちょっと
もうすぐきっと
向かいの建物の右角を
越えてくる

その光を
この朝を
私は待っている
大丈夫


(2007.5.5にかいていたもの)
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2007-02-10 09:40:00

チューリップ

ふっくらと丸みを帯び
淡くて甘いピンク色
どうしてこんなとこに咲いたのだろう

風にあらがわずにたなびけば
小さな泡が黄緑の螺旋を描いて
立ちのぼるよ

流した涙 こらえた涙が
シャンパンのように昇華して
過ぎた痛みを洗い流す

なにもかもが透明で
かなしみをとおったことすらも
輝きをまとって足元を照らすなら

心もとなかったそのバランスも
やさしい風にくるまれて
小さく小さく うたいだす

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。