その名はGinoという。

テーマ:

また久しぶりになってしまいましたデレデレ

知らない間に絵文字がなんか進化↑しています(笑)

さて、タイトルですが
6月の下旬に🐶をシェルターから引き取ってきましたビックリマーク

数か月前になっちゃうんですけど(笑)
 

本当は、旦那さんの同僚のひとが違う州へ移動するので、

もう世話ができないとピットブルのMIXちゃんをうちで迎える予定でしたが、

ピットブルMIXなので、パワーがすごく、

世話をしてもらうのが不安、、、っといった感じで、

元いたシェルターに戻されたようです。。。

それはそれで本当にかわいそうなことを汗

 

そのあとに、Ginoが新しい家族が見つからないと

処分されてしまう危険性があると、フェイスブックで知り、

その週末に家の近くでシェルターのイベントがあったので、

もう迎え入れる気満々でいったわけですウインク

シェルターのひとにも、一応週末にGinoを見に行きますと

メッセージを入れておきました~
でも、まさか車からおりてきて、すぐに『アダプトします!』

といった私には驚かれていましたポーン

でも、本当にうれしがってくれました~4,5か月シェルターにいて、

本当にいい子なのにだれも家族になってくれなかったと。。

 

歯がほとんどないおじいちゃんですが、

性格も優しく、うちの🐶とも仲良くやってくれています照れ

 

 

Gino ↓

家に来た日。

まだ表情が暗いですね。

 

お腹に虫がいたのと、ノミがいて、体を噛んでいたので、

洋服を。

 

チューイとのお散歩🎶

 

お庭でお菓子キャッチもできますよ(^~^)

 

お友達から、表情がいきいきして、

若返ってきたねラブラブ

と言われるようになってきましたお願い

 

 

ご報告、

遅くなりましたが、Ginoもよろしくお願いしますドキドキ

AD