観光に関する詳しい内容は

$仙人のおでかけ日記(公式)-神石高原町四仙人衆 神石高原町観光協会 $仙人のおでかけ日記(公式)-福本 ヒデ



 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月04日(日) 17時12分05秒

光信寺のお茶会

テーマ:ブログ

こんにゃく仙人「ピオーネ仙人、今日はなんだかキラキラしてるのぅ」

ピオーネ仙人「昨日、光信寺のお茶会で女子力磨いてきたからかしらキラキラ

こんにゃく仙人「お寺でお茶会とは、風流じゃのぅ。」

トマト仙人「仏教と茶道の関わりは深いですからねお茶

  禅寺では僧侶の修行の一つとしてお茶があったそうですよ」

 

ピオーネ仙人「まずは、こんなにかわいらしい和菓子をお団子

  どれにしようか迷っちゃうわ目

  私が選んだのは、桃のお菓子よラブラブ

 

ピオーネ仙人「丁寧に点てていただいたお抹茶

  お手前の美しさに、見とれてしまうわラブラブ

 

  このお茶会のテーマは、石臼で挽き立てのお茶と通常のお茶の飲み比べ。

 

  まずは、通常のお抹茶。

  おいしいわぁ~ラブラブ

 

  次に、石臼で挽きたてのお茶。

  こちらもおいしいわぁラブラブ

  こちらの方が味が濃いと感じたり薄いと感じたり、

  人によって感想が違うのも面白かったわ音譜

  私は通常のが濃厚、こちらはすっきりとした感じがしたわ」

 

  実際に石臼でお茶を挽く体験もさせてくれたのよビックリマーク

  とってもいい時間を過ごしたわぁニコニコ

 

トマト仙人「光信寺は座禅や写経の仏道修行の体験はもちろん、

  音楽フェスや神楽、ヨガ教室などいろいろやってる面白いお寺ですよね。」

 

ピオーネ仙人12月17日(土)は、絵手紙教室もあるのよ。

  この日もお抹茶と和菓子をいただけるわ。

  お昼はヘルシーな精進料理よナイフとフォーク

  私と一緒に女子力上げましょ~アップ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月23日(水) 16時17分24秒

幸運仏 秋の大祭

テーマ:ブログ

こんにゃく仙人「今日は毎年11月23日(祝)に行われる

  豊松の幸運仏、秋季大祭に行ってきたぞ」

 

トマト仙人「幸運仏は昭和56年の道路工事の際に
  2基の五輪塔が出土して、夫婦のお墓だろうと
  一緒に祀ったら、組内で次々と5組の縁談が成立した
  ことから、縁結びのご利益があるとされ、

  なんとこれまでに800組ものカップルを成立させた実績があるんですビックリマークビックリマークビックリマーク

  毎年春と秋に大祭が行われ、

  お坊さんが縁結びや家内安全などの祈祷をしてくれます」

 

ピオーネ仙人「今日も町内はもとより、

  町外、県外からも多くのお客様がいらしたわ。

  福山から母娘2人でいらした方は

   お母さんがまだ独身時代お参りをして

  その後、仏様のご利益か良縁に恵まれ

  結婚して娘さんが生まれ、

  今日は約30年ぶりのお礼参りにいらっしゃったそうよ

  美しい娘さんも、きっといいご縁に恵まれるわねラブラブ

  そしたらまた幸運仏へ親子3代で来てほしいわね~音譜

 

牛仙人「今日の神石高原町はとっても寒かったけど、

  幸運仏世話人会の方々が火を炊いたり、

  接遇所で温かいうどんを接待してくれたもぅ~」

 

ピオーネ仙人「このお祭りの良さって、

  何より地元のお父さんお母さんたちのあたたかいおもてなしに

  ふれあえることだと思うのラブラブ

 

トマト仙人「幸運仏は恋愛成就のハートの絵馬や

  縁結びお守り、良縁玉など、

  普段も良縁を願う人やカップルに人気のスポットです。

  接遇所は水曜日がお休みなので、

  気をつけてきてくださいね。

  問い合わせ:幸運仏世話人会  0847-84-2239 」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月21日(月) 17時22分53秒

神石高原の神楽競演会

テーマ:ブログ

こんにゃく仙人「20日(日)は光信寺で 神石高原の神楽競演会 が行われたぞ」

トマト仙人「お寺で神楽を観るなんて風情がありますね~」

ピオーネ仙人「この競演会は一つの演目を2時間位かけてゆっくりと披露されるので

  見ごたえがあるのよね~」  

  

こんにゃく仙人「午前の部は神代子供神楽ビックリマーク

  伝統を引き継ぐこどもたちをわれわれも一生懸命応援しようじゃないか」

トマト仙人「まずは、猿田彦の登場です」

こんにゃく仙人「かわいくて、かっこいい猿田彦じゃのう」

 

トマト仙人「そして、 国譲りの能 の始まりです

  簡単にあらすじを解説いたしましょう」

 

トマト仙人大国主命の治めている豊葦原中津国を天照大神に捧げなさいと高天原から勅使として   両神 徑津主命、武壅槌命 が天下ります

 

  大国主命(大黒さん) は、子供である 事代主命(恵比寿さん) と相談し、

  豊葦原中津国を献上することに 。

 

  しかし、もうひとりの息子である 武御名方皇子 は国譲りに大反対!

  鬼になっちゃって、怒ってますよ~むかっむかっ

 

  そして両神と合戦!子供とは思えない、大迫力の戦い!

 

  そして、武御名方皇子は力尽き、あえなく降参。

 

  「大国主命」は福徳の守護神として出雲大社に、

  「事代主神」は釣りの守護神として美保神社に、

  「武御名方皇子」は諏訪神社に鎮座所をえさせて国譲りが成立したというお話です。

  めでたしめでたし音譜

 

こんにゃく仙人「午後は 神代神楽八ヶ社祗園の能 じゃ」

 

トマト仙人須佐能男命 は悪行を重ね高天原を追われ、

  出雲の国簸の川を下る時に嘆き悲しんでいる足名槌・手名槌の老夫婦に会う。

  老夫婦は八人の娘が毎年毎年「八岐の大蛇」に呑み取られ、

  残る一人娘の奇稲田姫も大蛇に捧げることになり大変悲しんでいた。
  それを聞いた須佐能男命は、稲田姫を私の妻にもらえるならば

  姉の仇として退治してやろうと言い、
  老夫婦は相談の末、奇稲田姫を嫁にと約束をしました。

 

  須佐能男命は大蛇を退治するために、

  酒造りの神である松尾明神に依頼して八千石の毒酒をつくらせます。

 

  須佐能男命の作戦どおり、大蛇は毒酒を飲んでよっぱらいます

 

  そして、壮絶なる戦いの末、

 

  見事、大蛇を退治クラッカー

  この時、大蛇の尾から出た剣は、天の村雲の剣として天照皇大神に献上され、

  三種の神器の一つとして熱田神宮に祀られています。

  めでたしめでたし音譜

 

ピオーネ仙人「途中、大黒さんの餅撒きや、松尾明神の面白おかしい語りで

  飽きることなく楽しめるのよ音譜

  涙を流して笑っているお客さんもたくさんいたわラブラブ

  

ピオーネ仙人「そして、こちらは神石高原の神楽応援団!

  神楽小町 のみなさんです~ラブラブ

 

  法被の後ろにはかわいい大黒さんが!

 

ピオーネ仙人「神石高原の神楽推進協議会では

  ただいまファンクラブ会員も募集してます音譜

 

  ファンクラブに入りたい!神楽小町になりたい!

  という方はぜひ、こちらをご覧くださいダウン

  http://jkougen.jp/jinkagura/member.html

 

こんにゃく仙人「そして、27日は第二回目の 神石高原の神楽競演会 じゃ

  11月27日10:00~ 場所:光信寺

  午前の部:油木神楽保存会 国譲りの能

  午後の部:荒神神楽豊松社 天岩戸開きの能

  詳しくはこちらダウン

  http://www.jkougen.jp/kankou/pages/event-p/2016/syousai/1611kagura.html

 

  福山からの無料送迎もあるぞバス

  ぜひ、観に来てくれ~のぅ~音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。