特別区経験者採用試験を受験中のみなさん、面接対策は進んでいますでしょうか。

面接対策はまず「敵を知る」所から始まります。

実際の面接がどのように行われているのか、リアルで詳細な面接再現資料を公開する

「特別区経験者採用 面接再現分析講座」を、10月1日(日)、喜治塾で開講します。

 

これまでに集めた面接再現資料の中から約10人分を精選し、50ページにまとめています。

面接官の質問内容、それに対する回答内容をともに一言一句正確に再現しています。

面接対策に役立つこれ以上の資料はありません。

毎年合格者から「この講座のおかげで合格できた」と絶賛の声をいただいています。

絶対に他では入手できない資料です。

シナリオ形式での再現なので、あたかも面接の場に居合わせたような臨場感があり、

経験者採用ならではの意表を突くような質問内容や深い突っ込みがよく分かります。

講義では、合格者・不合格者の再現を比較し、面接試験の合否の分かれ目を解説します。

 

 

1次試験の発表後に面接対策をしていたのでは間に合いません。

かと言って何から始めたらいいのか分からない方も多いでしょう。

有効な面接対策のためには、実際の面接を知るところから入るのが一番です。

発表前の早い機会にぜひこの講座を受けることをお勧めします。

通信受講もできます。

 

詳しくはこちら

AD