公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:
現在、2月中の脱稿に向けて、時事テキストの原稿を数人のスタッフと執筆中です。
新聞ダイジェスト社刊のこの本をご存じですか?

公務員時事

民間就活の時事対策では圧倒的なシェアを持つ新聞ダイジェスト社とタイアップし、
「公務員時事対策」に特化した本を作って今年で3年目になります。

公務員試験の時事対策本はいくつか出ていますが、古くからあるJ社の本が有名ですよね。
喜治塾の本はまだまだ知名度は低いですが、内容面では既に追い抜いているという自負があります。

たとえば、都庁の過去問と照らし合わせてみれば一目瞭然ですが、
J社の時事本で勉強するよりも的中率が高いです。

昨年の問題は、J社だと6問中3問しかとれませんが、喜治塾の本だと4問はとれます。
1昨年だと、J社2問、喜治塾の本だと4問でした。

たかが1~2問ですが、1~2点で泣く人の多い都庁ではこの差は大きいです。
差がある理由は、読み比べてもらえば分かりますが、情報量が多いことです。
都庁や特別区はもとより、地方上級、国家の過去問を分析し、出る分野については詳細に解説しています。時事に限らず教養の知識問題では「選択と集中」が何より大切です。
他社の時事本を見て思うのは、公務員試験に必要ない部分が出ている一方で、必要な部分が出ていなかったり、出ていたとしても内容が浅く、選択肢を切れないことです。

また、J社より発行日が1か月遅いことも理由のひとつでしょう。
そのため、6月に実施される都庁や特別区、地方上級、国家の試験で聞かれる、
2月いっぱいまでの出来事をすべてフォローできています。

今年度版は3月中旬の発行予定です。
時事はそれからの勉強で十分に間に合います。
今年は昨年よりもさらに記事内容を充実させ、予想問題も増量して的中率を高めます。
さらに論文試験にも役立つように用語解説を増やしました。
あわてて他の本に飛びつかず、ぜひ待っていてください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

j-igarashiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。