公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:

皆さんは、公務員の仕事を民間と比べたとき、どのような印象を持たれるでしょうか。

地味で単調な仕事だと思っている人はいませんか?
これは大きな誤解です。
たぶん、住民票や戸籍謄本を取りに行った時、
つまらなそうに書類の出し入れをする職員がいるのを見て、
それが公務員の仕事のすべてだと思い込んでしまうのでしょう。

(もちろんこうした地味な仕事だってやりがいはあります。)

公務員の仕事にどれだけ夢や魅力を感じられるかは、勉強を開始し継続していくうえで、
とても大きな動機付けになるので、今回は市役所の仕事について説明します。

私は記者時代、数年にわたって函館市をはじめとする南北海道の市町村役場を担当していました。
そこでさまざまな職員の方と知り合い、その仕事ぶりに間近で接することができました。

私は経済担当の経験もあるので民間企業も回っていたのですが、
市役所の仕事は民間とは比べものにならないぐらい
多彩かつ創造的です。


たとえば函館市は、明治以来の古い町並みを丸ごと保存するプロジェクトを手がけています。
民間の建物所有者に保存を働きかけるのはもちろん、
老朽化した石造の銀行や開港時の旧在外公館等を市が買い取り、
文学館や博物館、レストラン、宿泊所等の観光施設として再生していきます。
その際、軽薄で安っぽくならぬよう、時代考証等は専門の学者にお願いします。

市が経営する路面電車には大正時代のチンチン電車を復元して雰囲気を出しています。
最大の観光資源である夜景を演出するため、世界的な照明デザイナーに委託し建物や街路のライトアップも施します。
市民と共に実行委員会を組織して祭りやイベントをバックアップしていくのも市職員の役割でした。

その一つとして史跡・五稜郭を舞台に行われる「函館野外劇」があります。

こうしたイベントではなるべく市民を表に出し、行政は裏方に回ります。

さらに、街の魅力を国内外に発信するため、
首都圏で物産展等のキャンペーンを行ったり、

大手旅行代理店に働きかけてツアーを企画したりもします。
国に働きかけて函館空港を国際化し、シンガポール等の外国都市と提携交流して、
チャーター便で海外からも観光客を誘致します。

ほかにも、市が所有する温泉資源を活かして公営の温泉ホテルや銭湯を経営したり、
著名な学者を招聘してユニークな理工系の市立大学を設立したり、
産学一体型の工業団地を整備して企業誘致を行ったり、……
挙げればきりがありません。

地方都市には首都圏のような大資本が入ってこないので、
何をやるにも自治体の力が大きいのです。

自治体はさまざまな政策を企画実行し、地元の経済を活性化させることで、
企業や住民を定着させ、確保した税収で住民の福祉を充実させるのです。

今回は観光に絞って紹介しましたが、函館は福祉の先進地でもあります。

こうした事業を手がける職員の日々の仕事ぶりはどのようなものなのか、
これはまたの機会に紹介します。



さて、市役所の試験は大部分が9月に実施されます。

大半の市役所が教養科目だけで受けられるので、3ヶ月もあれば十分間に合います。


市役所を受けてみようかと思った方は、喜治塾へ http://www.kijijuku.com/







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

j-igarashiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。