公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:

今年の都庁ⅠBの時事出題予想を公開します。

都庁の教養は昨年は6割5分、1昨年は7割5分とれないと足切りされました。

知能がとれずにヒヤヒヤしている人は、残された期間、時事の6問にかけるべきです。

ところが、時事の本も量が多く、残り1か月で覚えるのは大変です。

そこで、15年分の過去問分析から予想を立て、本に出ている3分の1項目に絞り込みます。

これでだいぶ手間が省けます。

 

ざっと傾向分析をすると、

都庁は近年では、国内3問、国際2問、白書1問という配分で固定されています。

国内・国際とも、政治・経済といった硬派ネタがほとんどで、

社会・文化といった軟派ネタは出にくい傾向にあります。

白書は特定のものがローテーションを組んで出されています。

 

それでは、喜治塾で発行した「公務員試験時事予想」の章立てに従い、

出題予想項目番号を列挙します。

内容を知りたい方は書籍を購入してください。1000円です。

 

 

 

■出題予想項目

2017トピック トランプ大統領就任(※),小池知事が初の予算案編成(※)

国内政治 01,02(※),09(※),10,13(※)

国内経済 02,04(※),09(※)

国際情勢 04,05(※),08(※),09,11(※),12

社会 01,02(※),09(※),11(※),15

環境・科学・文化 04,08

白書 01,04,05

 

上記記事のうち、※をつけているものは「速攻の時事」や「時事コレ」に載っていない情報を含みます。

昨年12月以降の重要ネタで非常に危険です!

「速攻の時事」や「時事コレ」を使っている人もぜひこの本で補充しておきましょう。

 

オマケに、今年の都庁教養論文で予想される項目も挙げておきます。

社会 05,06,07,08,12,13,14

 

「公務員試験時事予想」は、

他書とは異なり、詳細な用語解説や予想問題も掲載しています。

 

上記の出題予想項目について解説した「都庁時事予想講座」こちらから通信で申し込めます。

 

次回は特別区の時事予想を載せます。

都庁の「論文予想」もそのうち載せますのでぜひ参考にしてください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。