公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:
2次面接の再現を20~30通読ませていただきました。
2次面接再現の無料受付は締め切らせていただきます。

厳しめにチェックしてアドバイスしたところ、
「自分では良くできたと思っていたのですが…」という感想をいただきました。
主観と客観はずれるものです。
2次面接は大半の方が突破しています。
ここで油断すると、最終合格を逃すことになります。

3次面接は大半の方が落ちる試験です。
2次面接よりずっと厳しいことを覚悟しましょう。
それに備えるため、模擬面接も厳しめに行きます。
本番の方が楽だった、と思えるために、練習を積みましょう。

週末の土日もまだ空きがありますし、週明けの平日も朝から夜まで毎日実施しています。
初めての方でもご利用できます。

詳しくはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
特別区経験者採用試験の2次面接を受験された方、
たいへんおつかれさまでした。

塾の講座利用者は、面接再現を五十嵐までメールで送付してもらえれば、
無料でアドバイスしております。
さっそく送っていただいた面接再現を読ませていただきました。
「和やかな雰囲気だった」という方が大半でしたが、
客観的に内容をチェックさせていただくと、うまく答えられていない方が多いです。

がっかりする必要はありません。少しでも良いところがあれば1回目は拾ってもらえます。
ただ、2回目で巻き返さなければ最終合格できません。
むしろ1回目で失敗した方が、危機感が高まって2回目に向けて必死に準備します。
そういうチャンスをもらったと思って、準備に励んでください。

1回目がうまく行った、という人は絶対に油断してはだめです。
これでいいのだ、と思ったとたん、気がゆるみ、それ以上の進歩がなくなります。
2回目は受験生のレベルが1回目よりぐんと上がるので、取り残されることになります。

3次面接こそいよいよ本番であると考えましょう。

さて、皆さんの弱点は共通しており、主に2点あります。

まず、1点目は、ほとんどの方が、志望動機が不十分な点です。

志望動機を3人の面接官全員から聞かれているケースが多いですが、
まったく同じ答えを3回述べているようではだめです。

1回目の回答で納得がいかなかったため、再度聞いているのですから、
同じ筋の答えだったとしても、2度目はより深くエピソードをまじえて話したり、
自分の職業観や人生観、公務に対する思いを披露したり、視点を変えてみたり、
何でも良いので、「これだ真剣に考えています」、「これだけ熱意を持っています」
という姿勢を見せてください。

志望動機とつなげて、「やりたい仕事」と「できる仕事」について、
3つずつ用意をして下さい。
とくに「やりたい仕事」については、知っている政策と自分で考えたアイデアについて、
これも3つぐらいずつ用意をしましょう。

「志望動機は人前で10分話せるぐらいの準備をせよ」

これが3次面接に向けた第1のアドバイスです。

2点目は、自分の強みを十分にアピールできていない、という点です。

ただ漫然と経験談だけ述べている方と、
経験談を通じて自分の強みをしっかりアピールできている方とで大きな差がつきます。
また、経験談の話し方も、ただ漫然と事実を説明するのではなく、
苦労や失敗というドラマを巧みに盛り込み、
共感を呼ぶストーリーに仕立てるという演出ができている人とそうでない人がいます。
さらに、経験から取り出した強みを、
特別区の仕事でどう生かして貢献できるのか、なるべく具体的に述べられるかどうかです。

自分の強みを3つ、経験談とセットで用意してください。
また、それらの強みを生かせる特別区の仕事分野を、各々あげれるようにしてください。

「自分を売り込もうという必死さを持て」

これが3次面接に向けた第2のアドバイスです。

喜治塾では今週末も、模擬面接や個別指導を実施します。
→ こちら 

2次面接を踏まえた個別指導をご希望の方は、2次面接を振り返り、
面接再現を用意するか、反省点をまとめるかしてお持ちください。
初めての方のご利用も歓迎です。
面接対策であれば、どのようなご希望にも極力対応いたしますので、ご相談下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。