公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:
公務員時事 用語&問題 2015年 05 月号 [雑誌]: 新聞ダイジェスト 別冊/著者不明

¥1,300
Amazon.co.jp


公務員試験の時事問題は、今年の2,3月あたりまでの新聞記事が素材です。
「公務員時事用語&問題」(新聞ダイジェスト社)は、出版されているどの類書よりもネタが新鮮で、2月いっぱいまでの記事をまとめてあります。
今回は、この書籍の執筆責任者である五十嵐が、2時間×2回の特別講義と、予想問題演習を実施します。
書籍は独学向きに書かれていますが、コンパクトな内容のため、時事が苦手な方は、とっつきにくいかもしれません。
この講義を聴くことで、書籍の理解・記憶が何倍も効率よく進むでしょう。

<講座内容>

(1)時事講義
「公務員時事用語&問題」(新聞ダイジェスト社)を使用し、とくに試験に出題されそうなところ、受験生にとって理解が難しいと思われるところを集中的に解説します。

(2)時事予想演習
今年の時事の出題予想問題(20問)について演習を実施後、解説講義を行います。講義では、3月以降のニュースについてもフォローし、万全を期します。

<日程> 

(1)時事対策講義 全2回(欠席時のDVDフォロー有り) 
第1回 4月29日(木)15:00~17:00
第2回 5月7日(木)18:00~20:00

(2)時事予想問題演習 全1回(欠席時のDVDフォロー有り) 
5月11日(月)18:00~20:00

<会場>
喜治塾高田馬場校舎 8階教室
 新宿区高田馬場3-3-1ユニオン駅前ビル(JR高田馬場駅より徒歩1分)


<受講料>
時事講義、時事予想演習とも一般受講料(税込・入塾金不要・テキスト代別)各15,000円  

<お問い合わせ先>
公務員試験専門 喜治塾 
東京都新宿区高田馬場3-3-1 ユニオン駅前ビル5階
電話 03-3367-0191


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
都庁専門論文 直前予想答案練習会が4月16日よりスタートします。

都庁の専門論文対策は、予備校で配布する答案例を暗記することにつきますが、
一応暗記はしたものの、どの程度の答案を書けば合格するのか不安に思っている人も多いでしょう。
また、本番の問題は暗記した答案とズレがあるので、その場でうまくアレンジしなければなりません。
さらに、予想が外れた場合に保険科目に逃げたり、最低限守れる答案を書くための練習も必要です。

そこで、自分の現時点での到達度を確認し、本番に向けたシミュレーションをするため、
全3回の答案練習会を実施します。
出題問題は、塾で配布した問題そのものではなく、アレンジを加えた出題予想問題です。

<講座内容>
毎回、憲法・政治学・行政学・社会学・民法・行政法・経営学の7科目からその場で3科目選択し、本番さながらに答案を作成してもらいます。終了後、模範回答例を配布し、解説講義を行います。答案は添削のうえ、返却いたします。

<日程>
日程は下記の通り。
スタート時期は、4月16日、24日、30日いずれからでもOK。A,B,Cの3回分を受講してください。
A 4月16日(木)12:30~15:20
B 4月24日(金)12:30~15:20 
C 4月30日(木)12:30~15:20
A 5月7日(木)13:30~16:20
B 5月12日(火)13:30~16:20

<受講料>
一般受講料(税込・入塾金不要):1回18,000円  3回セット 50,000円
塾生の方はお問い合わせ下さい。

答案はどの程度まで書く必要があるのかを早めに把握するため、
なるべく早い時期での受講をお勧めします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
公務員時事 用語&問題 2015年 05 月号 [雑誌]: 新聞ダイジェスト 別冊/新聞ダイジェスト社

¥1,300
Amazon.co.jp

「公務員時事用語&問題」の2016年度版が新聞ダイジェスト社より発刊されています。
昨年度から喜治塾で執筆していますが、昨年の都庁試験での出題的中実績は6問中4問と、
6問中2問しかとれなかったであろう「競合他誌」に圧倒的な差をつけました。
他誌と異なり、今年2月いっぱいまでの最新ニュースがフォローされているのが最大の特長です。

今年はとくに都庁・特別区の試験が6月にずれ込んだため、2月いっぱいぐらいのニュースは出題範囲に含まれると考えられます。
そのため、昨年12月までのニュースしか掲載されていない他誌では取りこぼしが出るでしょう。

とりわけ昨年は総選挙があったため、新年度予算や税制改正がらみの重要なニュースは年明けに持ち越されました。国際情勢の動きもIS関連のテロなど年明けに激しいものがありました。

これから時事対策を本格的に始める方はもちろん、既に他誌を使って時事の学習をすすめている方にも、ぜひ本誌の使用をお勧めします。

喜治塾では、本誌を使用した時事予想講義も実施します。

◆時事直前講義 
 
①4月29日(水)15:00~17:00
②5月7日(木)18:00~20:00

◆時事予想問題演習 
  
 5月11日(月)18:00~20:00

詳しくはこちら

教養科目の足切りが6割と高い都庁では、とくに時事が合否の鍵を握ると言っても良いです。
みなさんの受講をお待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。