公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:
時事対策に不安を持っている方が多いようです。
きょうは時事対策の書籍を紹介します。
3月に実施する講義の使用教材は、2月下旬に発行される「速攻の時事」(実務教育出版)です。
ですが、この本は、ある程度基礎知識がないと読みこなせず、苦労する人が多いです。
時事に弱いかどうかをチェックするために、以下の問題に○×で答えて下さい。
×の場合にはその理由も示すようにしてください。

<問題>

1 2011年度の地方交付税(普通交付税)交付金総額は前年度より減少した。

2 経済連携の度合いは、FTAよりEPA、EPAよりTPPのほうが大きい。

3 ジャスミン革命が勃発したのはエジプトである。

4 日本の2010年の高齢化率は25%を超え、超高齢社会へ突入した。

5 日本の年金制度は1階部分が全国民共通の国民年金になっている。

6 2011年、小笠原諸島がわが国で3カ所目の世界自然遺産に指定された。


正解はこの記事の末尾に載せてあります。

どれも基本的な問題なので、3問以上わからなかった方は危機感を持ってください。

危機感を持たれた方には下の本をお薦めします。
100ワードあるので、1日3ワードずつ潰していけば2月中には終わります。
新書サイズなので電車の中でも読めます。内容はたいへん平易です。
これを1冊つぶしておけば、「速攻の時事」はかなり楽になります。
また、時事だけでなく教養の「社会科学」(憲法・政治学・経済学・社会学)の知識にも役立ちます。
専門科目を勉強しない方には、必携の本です。
新聞ダイジェスト増刊 ニュースがわかる時事キーワード 2012年 01月号 [雑誌]/著者不明
¥1,000
Amazon.co.jp

「速攻の時事」は公務員試験の定番参考書ですが、

記述が簡潔すぎてわかりにくいところがあるし、

都庁や国家総合職には物足りない内容です。

より詳しい用語集がほしい方は、下の本をお薦めします。


こちらは行政課題論文を書く際にとても役立ちます。

また、国家一般職の行政学にも役立ちます。

少々高いですが、持っていて損はない本です。

現代用語の基礎知識 2012年版/自由国民社
¥2,980
Amazon.co.jp

今後、このブログでも時事ワンポイント講義をやっていく予定です。

問題の正解 

1×減少→増加 2○ 3×エジプト→チュニジア 4×25%はまだ超えていない。 5○ 6×3カ所目→4カ所目


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来週から定例カウンセリングがはじまります。

まだ予約していない人は、受付カウンターの予約台帳にお名前を書き込んでください。その際、カウンセリングシートを忘れずに受け取って、当日までに書き込んで来てください。


カウンセリングの際には、質問事項をご用意下さい。

ふだん勉強していて気にかかること、不安なこと、

学習内容、学習方法の質問など、何でも構いません。

進路に関する相談でも結構です。

終了時に、2回目の予約を入れていただくこともできます。


今年は5月以降も最終合格まで毎月続けて、

来なくなった方にはこちらから電話をかけようと思っています。

これも皆さん全員を合格させるための手段ですから、どうぞご理解下さい。


皆さんから受けた質問や相談などは、随時、このブログで紹介させていただきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年の合格者からいただいた問題集・参考書を、

15日(日)の論文道場終了後、大放出します。

まだ50冊ぐらいあります。


何冊持ち帰っても自由ですが、

お一人あたり100円の寄付をお願いいたします。

この寄付金は被災地支援に役立てるものです。


昨年末のバザーで収益金は1万円を超えました。

ご協力いただいた合格者の方々、ほんとうにありがとうございました。

収益金の使い道は、後日、当ブログで報告いたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現役生の方は大学が始まったところでしょうが、調子はいかがですか。


この時期、やることが多すぎて、

目の前のことに集中するのはいかに難しいことでしょう。

期末テストあり、就活あり、ゼミ発表あり、卒論あり、バイトあり、

そして…公務員試験の勉強ありです。

焦ってばかりで勉強が手につかない…という声をよく聞きます。


こういうときは落ち着いて、目の前のことに集中する― しかありません。

しかし、たいていの人は、何かをやりながら、

すぐに別のことが気にかかってしまいます。

そのため集中力が落ち、うわついて、何事も中途半端になってしまいます。


対処法は、まず、不必要なこと、やらないでよいことは極力なくす。

たとえば、バイトは、今どうしても必要な活動でしょうか。

サークルはどうですか。友達からの飲みや遊びの誘いは?趣味の習い事は?


いったん整理をつけて、どうしてもやらなければならないものに絞り込みます。

絞り込んで残った活動については、迷いを捨てて、やるしかありません。

その活動中は、その活動に専念することです。


途中で別なことが気にかかったときには、気が散ったことに気づき、

「今はそれを考えるべき時じゃない」と言い聞かせて、

目の前の活動に立ち返ることです。

散漫な自分を責めてはいけません。

だれでも同じ。「気づいては、戻る」の繰り返しです。


余計な思考(気遣い、雑念)を消去して、いまに集中することを、

「無漏」(むろ)といいます。

エネルギーが漏れ出さずに、1点に注がれるからです。

光でいえば、レーザー光線のような強力なエネルギーになります。

勉強でも仕事でも、大きなパワーを発揮できます。


「無漏」の反対の「有漏」になってしまう理由は、

「いま」に不在になり、「過去」や「未来」に意識が飛んでしまうから、

「ここ」に不在になり、「あっち」に心が飛んでしまうからです。

自分の意識が飛んでいるのに気づくこと、

そのたびに「いま」「ここ」に帰ること、が大切です。


忙しいときほど、この集中力を鍛える絶好のチャンスだと思ってください。

集中力を鍛える訓練の仕方については、また別の機会にお話しします。





さて、本日より、コメントを受け付けます。

質問や相談事がある方は、コメントを入れてくださればお答えします。

塾生以外の方でも結構です。

ただし迷惑コメントは無視させていただきますのでご了承下さい。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

演習を受験された方は、年明け早々、お疲れ様でした。

教養、専門科目とも成績はたいへん良好でした。

教養の平均点は26点で、昨年(22.2点)、1昨年(23.4点)よりずっと良かったです。

専門の平均点は13点で、昨年(10.8点))、1昨年(11.5点)より良かったです。

合格推定点は教養25点、専門16点です。


昨年からずっと、「教養、知能の力をつけることを最優先に」と強調しておいた甲斐あって、

教養はかなりいい線行っている人が多いです。

教養が25点を超えた人は、力点を専門の勉強にシフトしましょう。

たとえば、教養3:専門7というように。

これに対して教養が5割を超えていない人は、5:5ぐらいで教養に力点を置いてください。


また、今週末に論文道場がありますが、前回の答案を見ると、

合格レベルに達していない人が大半(8割以上)です。

答案の書き直し等、こちらにも力を入れてください。

とくに都庁・特別区を受ける人は絶対です。


教養で10点台しかとれなかった人も、絶対にあきらめないでください。

昨年も、1回目の演習で教養が10点台だったのに合格した人が何人もいます。

今まで勉強していなかった人ほど、今後の頑張りで伸びる可能性が大なのです。


テストを受けていない人は、事務局で受け取って、各自でやってください。

自己採点した答案を、カウンセリングシートといっしょに提出してください。

今月中にカウンセリングを開始します。


先の合格祝賀会でも、「自分ではあきらめていたのに、先生のアドバイスのおかげでやる気になり、合格できた」という声を複数の方からいただきました。こういう声は一番うれしいです。


成績が悪い人、悩んでいる人ほど、とにかく塾へ足を運んでください。

お願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

本年が、みなさまにとって充実した1年になりますよう、心から祈念いたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


今年受験する方にとっては、働く職場が決まるという、

大学受験よりも遙かに重要な節目の年です。

「今がんばらなくて、いつがんばる」という気持ちで日々を過ごしてください。

下のページに出ている「旅立ちの会」の写真は、

今年の年末の皆さんの姿です!

1日1日を充実させれば、間違いなくこうなります。

皆さんにとっては初めての経験なので、半信半疑かもしれません。

ですが、ここに写っている合格者たちも、

1年前は皆さんと同じだったのです。

決して順調だった方ばかりではありません。

不安に潰されそうになりながら、泣きながら、あきらめかけながらも、

最後まで粘った人たちです。


悩みや不安はひとりで抱え込まず、何でもいいから相談しに来てください。

話しているうちに解決策が見つかり、活路が開けます。

皆さんのお役に立てることを楽しみにしています。


まずは今週末(金・土)の演習を受験し、スタートを切りましょう。

その結果をふまえ、ひとり一人と合格のための作戦会議を開きます。


では、塾でお待ちしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。