公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:

きょうは台風が来るという予報のおかげで、

講義の出席者がいつもの半分で寂しかったです。

帰りの電車もガラガラでした。


さて、春生の方は、民法の基礎(レベル1・2)が終わりました。

皆さん苦労している様子です。

とくに民法が初めての方は、まだまだ抽象的概念に慣れないでしょう。

当然のことですから、自信をなくさないで結構です。


民法のおもしろさは、抽象的規範(要件・効果)を具体的事例にあてはめるところにあります。

具体的事例を抽象的規範で解決する面白さが分かるようになれば、理解が進みます。

「抽象から具体へ、具体から抽象へ」という頭の運動は、すべての論理的思考の基礎です。

これが得意になれば、判断も、文章理解も、教養論文もできるようになります。

つまり民法ができる人は公務員試験に受かりやすいのです。


抽象的規範は、なるべく暗記しておかないと使えるようになりません。

数学でも公式の暗記が必要なのと同じです。

民法がどうしても分からないという人のテキストを見ると、

きれいなままで全然汚れていません。

覚える努力をしていないのが明らかに分かります。

暗記を嫌っていては、どんな学問も身に付きません。

具体的問題に当たる前に、まず暗記です。


暗記が苦手だがどうすればよいかという質問も良く受けますが、

暗記が得意な人なんかほとんどいません。

私だって大の苦手です。

自分なりの工夫が必要です。

これについては、また別の機会に書きたいと思います。


では、夏休み中に必ず、レベル2は暗記してください。

テストもやる予定でいます。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

喜治塾出身で自治体に勤務しているKさんのブログを紹介します。

何と、現在は韓国に勤務し、韓国について紹介しています。

http://ameblo.jp/bloghangu/

海外勤務というと外務省しか思い浮かばない人がいますが、

今は全国の自治体が海外交流に熱心で、職員の派遣交流もあるのです。


最近、韓国との間ではいいニュースがありません。

竹島問題を機に反日感情が高まり、それに反応して、嫌韓感情も刺激され、

吐き気を催すような誹謗中傷ブログがアメーバにもあります。

私やKさんのより遙かにアクセス数の多いブログです。

時々、今の若い人は何を考えているのだろうと、

絶望的になることもあります。


そんな中、Kさんには日韓友好のため、

草の根外交に励んで欲しいです。

皆さんも応援しましょう!

また、海外勤務に憧れている人は、

Kさんを目標に頑張ってください。


思わぬ喜治塾OBの方から連絡をもらうと、

ブログをやって良かったと思います。

私の考えを述べるというより、

この輪を広げるのがブログの目的です。


メールでも何でも構いませんから、

ただ読んでるだけのOBの方(もちろん塾生の方も)、

ぜひお便りください。

皆さんに紹介したいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道の知床が世界遺産になりました。

http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20050715tb01.htm

私は道産子ですが、北海道内でもっとも気に入っているスポットです。

何度も行きました。

釧路湿原よりも変化があって楽しめます。


私にとって自然とは、最大の畏怖であり、憧憬です。

国内では、知床以上の自然に出会ったことはありません。

原始の雄大な自然を感じられる、唯一の秘境です。


海からそそり立つ国内最大規模の断崖絶壁や、

山深い神秘の湖群があります。

鹿やキツネはいつでも見れるし、クマも時々出ます。

癒し系の自然ではなく、厳しく、迫力のある自然です。


カムイワッカ湯の滝という極上の温泉もあります。

何十段にも分かれている滝壺がすべて露天風呂になっている、

日本一ダイナミックな露天風呂です。

もちろん、施設は何もありません。

苦労して危険な山道を登るのですが、入ったときの爽快なこと!

秘境と温泉が好きな人は、是非チャレンジしてください。


知名度が上がるのは嬉しいのですが、

これまで手つかずのまま残してきた部分が多いだけに、

観光客が増えすぎると心配です。

環境省に頑張ってもらいたいです。


外国に行かなくても、国内にも良いところはたくさんあります。

知床は外国並みに不便で行きにくい所ですが、

自然環境問題に興味のある人は、

是非訪れて欲しい場所です。


都会生活で忘れてしまった自然への畏怖を、

呼び覚まされます。

人生が変わる人もいるそうです。


詳しいことを知りたい方はこちらにどうぞ。

http://www5.hokkaido-np.co.jp/shiretoko/main.shtml

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1、2問しか出ないのに膨大な範囲がある世界史をどうすれば良いか?
受験生でしたら誰もが抱える悩みです。
私は、「何をおいても世界史だけは勉強してください」と強調しています。
世界史は、「たった1、2点」ではありません。
専門を含めて、10~20点分の価値があります。
これは多くの受験生が気づいていないところです。

やった人は、差をつけられます!

私がこれに気づいたのは、政治学の講義ででした。
同じ授業なのに驚くほど理解に差があり、何故なのか調べた結果、
大学受験で世界史を履修していたか否かが決め手だとわかったのです。
このことは行政学や社会学といった他の科目でも同じでした。

それは何故でしょうか。
公務員試験の科目は、近現代の西欧で発達した学問ばかりです。
また、現代社会の制度や枠組みはすべて近代西欧で形成されました。
すべては歴史の中から必然的に出てきたのですから、歴史を学ぶことにより、

そうした制度や学問を深く理解できるようになるのです。


国Ⅱの政治学は近年難化していますが、

世界史の知識があれば簡単に解ける問題が2~3問混ざっています。

それほど露骨でなくても、世界史の素養さえあれば類推できる問題というのは、

人文・社会科学のあらゆる分野に散らばっています。


世界史はすべての科目の土台です。
土台がしっかりしていないと、力が安定しません。

また、歴史を学ぶことで、現代社会の諸問題についても自分の頭で考えられるようになります。

近視眼的でない、スケールの大きな考え方ができるようになります。

公務員になってからも、必ず役に立ちます。


勉強の仕方としては、我田引水で恐縮ですが、
私の夏期講習を受けるのが一番です。

高校の授業よりずっと面白いですよ!

喜治塾のホームページからどうぞ。
http://www.kijijuku.com/guidance/index.html#Anchor-49575

人気講座ですので、毎年一杯になります。


独学でやる人には、下記の本をお薦めします。

世界史を学ぶには地図が必要ですが(地理とも連動します)、

わかりやすい地図が右ページに載っています。

また、山川の教科書よりも流れが理解しやすく、面白いです。

岡田 功
図解雑学 世界の歴史 (クリックすればAmazonで買えます)

夏に世界史をやっておいた人は、

秋からの勉強が楽になります。

信じて、頑張ってください!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。