2014-01-04 02:41:16

2014年の決意表明

テーマ:ブログ
2014年の決意表明

2014年のスタートをいかがお過ごしですか?

僕は、三賀日は自宅でのんびり過ごしつつ、
2014年の目標を設定し、
いかにそれらを達成するかを考えていました。

今年の目標の一つに「僕と関わりある人たちを直接サポートして、
1,000人以上の夢実現を達成する」を掲げました。

僕と関わりある人たちとは、
家族や友人はもちろん、
僕を慕って講演やセミナーなどに来てくださる弟子の皆さん、
大学での教え子たち、
facebookやブログなどのSNSで僕と繋がりある皆さん、
メルマガ読者の皆さんなどを差します。

僕は自分がやりたいことはすべて実現してきました。
これから新しいことを何かやりたいと思っても、
それを実現できる自信もノウハウもあります。

講演会や本などでも再三再四繰り返していますが、
欲しいものすべてを手に入れた僕が次に欲しいのは、
次の世代、その次の世代に残して行ける日本、
次の世代、その次の世代に残して行ける世界、
次の世代、その次の世代に残して行ける地球です。

この巨大な目標の達成は一人ではできるわけがありません。
そこで、僕の周りにいる人たちを全力でサポートして、
自己実現できる人を一人でもたくさん増やしたいのです。

なぜかというと、自己実現できる人が一人でも増えると
本当の意味で「優しく」なれる人が増えるからです。

例えば1週間何も食べていない時に、
目の前にパンが差し出されたとします。

僕なら間違いなく自分で全部食べます。
他人に分け与えることはできません。
もちろんこれを他人に分け与えることのできる
君子聖人もいるかもしれませんが、
100万人に1人もいないのではないでしょうか。

でも、自分がもし満腹ならどうですか?

満腹の時に目の前にパンが差し出されたとします。
僕なら喜んで他人に全部与えます。
これは偽善でもなんでもありません。
自分は満腹だから、
心の底から喜んで他人にあげられるのです。

つまり、自己実現できる人が増えれば増えるほど、
本当の意味で「優しい人」が増えるのです。

次の世代に残す日本を、世界を、地球を作るための
最大のキーワードは
「優しさ」
以外に他ならないと確信しています。

本当の意味で「優しい」気持ちを持って、
他者を支援できる人を一人でもたくさん増やしたい。

それが2014年の僕の大きな目標のひとつです。

星の数のような確率で、
僕と巡り会ってくださった方の
「夢の実現」を全力で応援したいと思います。

下記が僕からのプレゼントです。
もちろん【無料】ですのでお受け取りください。

http://izutada.com/db1/blog1/

僕から皆さんへの新春プレゼントであると同時に、
「僕と関わりある人たちを直接サポートして、
1,000人以上の夢実現を達成する」
という目標達成の第一歩です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-11-30 04:21:21

うまくいくのは他人のおかげ。うまくいかないのは自分のせい。

テーマ:ブログ
先日テレビを見ていると、ニュース番組で「揺れる奨学金制度」なる特集が組まれていました。大学や大学院を出た後、就職できなかったり低所得だったりで、借りた奨学金を返せない学生が急増しているという問題です。なんと返済滞納者33万人で、滞納額は925億円にものぼるとのこと。そして、返済に困る人たちのインタビューが流れ、「貸与型」ではなく「給付型」にすべきだとの集会が開かれていたり、署名活動がなされているということが報じられました。

「頭おかしいんじゃないの!日本人は大丈夫か?」と心の中で叫ばずにはいられませんでした。僕も学生時代に奨学金を借りていました。学部4年間だけで約200万円、大学院修士課程でさらに約200万円、大学院博士過程でさらに約450万円、合計すると約850万円にものぼります。もちろんきちんと返済しました。

返済に困っている人たちにはっきり言います。それは制度のせいではありません。あなた自身のせいです。もし奨学金を借りている人が全員滞納しているとすれば、それは制度の問題かもしれません。でも、きちんと返している人たちがたくさんいるのです。同じように奨学金を貸与してもらい、同じ大学・同じ学部で、同じように教育の機会を与えられ、その間にスキルや能力を身につけ、きちんと就職したり、起業して、返済するだけの能力を身につけられた人がいる一方で、能力を身につけられず返済できない人たちがいます。返せないのは、大学の4年間なり、大学院も含めるなら6年間とか9年間で、返せるだけの力を身につけられなかった自分自身のせいですよね。

なぜ国は奨学金を貸与してくれるのでしょうか。それは、意欲や能力はあるものの金銭的事情で教育を受けられない若者がいるのは、国家としても大きな損失だからです。だからこそ、それを国が助成することで、未来の日本を支える人材を育成することができるなら、国としては間違いなくプラスになる。だって、成長したその人が借りたお金を返してくれれば、金銭面でマイナスになることはなく、しかも国としては1人の有望な人材が育つわけですから。しかも、その人はその後、所得税なり法人税なりという形で国に貢献してくれるのですから、結果的には、金銭的にも国としてはプラスになりますよね。だからこそ、国は奨学金を貸与してくれるのです。

僕が「日本人は大丈夫か?」と思ったのは、何でもかんでも他人のせいにしようとする人が増えているということです。「貸与型ではなく給付型にしろ!」という主張は完全に常軌を逸しています。「お金を貸してもらったけど返せない。それは、そもそもくれなかったお前のせいだ!」という主張をしている自分の馬鹿さ加減に気づいて欲しいものです。さらに言うなら、もちろん「給付型」の奨学金があればいいとは僕も思います。ただし、ひとつだけ確かなことは、それをもらえるのは間違いなく、返済できる能力を身につけられなかった人たちではなく、ひときわ優秀な人たち、すなわち、きちんと返済できる人たちに決まってるじゃないですか。「貸与型ではなく給付型にしろ!」と主張している人たちでないことは間違いありません。

借りたものは返すのが当たり前です。奨学金を借りていない学生でも、親に学費や生活費の援助をしてもらっている人がほとんどでしょう。それだって事情は同じです。親が病気になったり、年をとって動けなくなったりする日が必ず来るのです。つまり、自分が働き始めてすぐに出してもらったお金を返すのではなくとも、子どもが親を支えなければならない日は絶対に訪れるのです。つまり、いつか返さなきゃいけなくなる日が来るのだから、出してもらったお金を返済できるだけの「稼ぐ力」を身につけておくのは子どもの責任、というより、義務なのです。

奨学金を返さなきゃいけなくなる日がすぐに来ること。親を助けなきゃいけなくなる日がいつかは来ること。そんなことは分かりきったことじゃないですか。なぜその準備をきちんとしておかないのかが僕には不思議でなりません。話は変わりますが、学会で時々顔をあわせていた大学の先生で、数年前から生活保護受給者になった人がいます。働いていた大学が潰れたのです。そして、大学の先生は潰しが効きづらい職業です。それまで「先生」と呼ばれてきたプライドも邪魔するのでしょう。結局、働き口を見つけられないまま、現在に至っているようです。顔見知りなのでもちろん気の毒とは思いますが、可哀想とは思いません。だって、大学が潰れる時代が来ることは20年前から分かっていたことじゃないですか。20年前の出生者数を見れば、20年後の大学生の数が分かるのですから。21世紀に入る頃から「大学全入時代が来る」とメディアでも散々言ってた通りです。僕は27歳で大学教員を始めるときから、「大学の仕事だけでは食べて行けなくなる日が必ず来る」と思っていました。だからこそ、いろんな柱を次々と立ててきました。いま教えている大学が全部なくなったとしても、僕は余裕で生きていけます。きちんと準備をしてきましたから。

借りたものを返すのは当たり前です。奨学金を返せない人たちは、いつか返さなきゃいけなくなる日が来ることは分かっているのに、その準備をしてこなかった自分が悪いのです。けっして制度のせいでも、社会のせいでもありません。うまくいくのは全部他人のおかげ、うまくいかないのは全部自分のせい。僕はいつもそう思っています。例えば、自分の入った会社が潰れてしまって、生活が苦しくなったとします。それは経営手腕の悪い社長のせいではありません。その社長を信じて、その会社に入った自分のせいです。例えば、リストラされて生活が苦しくなったとします。それは、自分をリストラした社長のせいではありません。一方でリストラされていない人がいるのに、リストラされるのは、会社に貢献できなかった自分のせいです。僕も社長として従業員を雇っていますが、全員に何度となく言ってるのは、「自分がもらう給料よりも1円でいいからたくさん会社に利益をもたらせ!」ということ。20万円の給料を払っても、その従業員が50万円の利益を会社にもたらすなら、その人を解雇するわけないじゃないですか。3億円の利益をもたらす社員なら、2億円払ってでも手放したくありません。でも、20万円の給料をあげても5万円しか会社に利益をもたらさないとすると、その人の存在は会社にとって15万円の赤字なわけです。そりゃリストラ対象でしょう。

とにかく、奨学金を返せない人たちは、何でもかんでも他人のせいにするのではなく、主体者意識を持って、少しずつでもいいから返して欲しいものです。このまま滞納額が増えるようだと、奨学金自体がなくなってしまいます。そうなると、自分たちの子どもが、孫が、どうなってしまうか簡単に想像つくのではないでしょうか。次の世代にバトンを渡すことは、今の世代を生きる人の義務なのです。

だからこそ僕は、ちまたで話題の正木くんのような、20歳の大学3年生にして1億円稼いでるという学生の存在は嬉しく思うし、応援したくなります。

http://izutada.com/mk/blog1/

もちろん目立つ存在になったことでああだこうだと言う人はたくさんいるでしょう。でも、借りたお金を返さずに、それを他人のせいにして、自分は制度の犠牲者だと言うばかりの人の100万倍スゴいです。彼は次から次へと苦難にあうも、先ほど言及した「うまくいくのは全部他人のおかげ、うまくいかないのは全部自分のせい」を完全に実践しています。だからこそ、こうしてうまくいくのです。大学生は全員、そして、僕のこの文を読んで何か感じるところがあった大人の方は全員、彼の動画を見てください。無料で見られます。彼のノウハウそのままでなくとも構いません。少なくとも「稼ぐ力」を身につけるヒントが間違いなく見つかります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-10-26 01:48:43

友の「本気」には「本気」で応えるのが男の心意気。

テーマ:ブログ
$泉忠司オフィシャルブログ ミリオンセラーの泉

先日セミナーで沖縄に行ってきました。沖縄はまだまだ真夏のよう。
シュノーケリングで熱帯魚の数々を間近に見つつ餌付け体験を行いました。
陸に上がりメールを見ると、札幌出張中の社員からメールが届いていて、
「札幌はコートを着ていても寒い」とのこと。
日本って小さいようで 大きいんだと感じずにはいられませんでした。

僕の大切な友人が2人、衝撃的な情報を公開しています。
一人は昨年、出版記念全国講演会を一緒に回った戦友の与沢翼くん。
正真正銘「本物の超一流」と断言できる友人の与沢翼くんから、
これまでの実績なども関係なく、「今回ばかりは本気です」と直接連絡をいただきました。
「男意気」がひしひしと伝わりました。僕は全力で応援すると約束しました。
彼の本気を見てください。凄まじい気迫です。こんな与沢くん見たことがありません。
期間限定の【無料】公開です。

http://izutada.com/yj/blog1/

もう一人は「Facebookの神」佐藤みきひろさん。
お金や時間をかけることなく、人もお金も一気に引き寄せられる
「ちょっとしたアイデア」を【無料】で公開しています。

http://izutada.com/smk/blog1/

僕も拝見しましたが、「さすが!」の一言。
さらに「うーん!」とうなりました。
ワンツーパンチです。
“Facebookの神”の名を欲しいままにするだけありますね。
友人ながら「やられた~!それ公開しちゃう!?」と思わずにはいられませんでした。
24時間限りの公開です。見ないと大きな機会損失になります。
今すぐ見ることを強く強く強くオススメします。

今日はいよいよ山口県の周南市文化会館で1600人講演会です。
地方都市で1600人というのは僕にとっても大きなチャレンジですが、全力で楽しみたいです。

http://izumi-tadashi.net/yamaguchi/
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-09-03 01:47:15

ご無沙汰でした。

テーマ:ブログ
ご無沙汰でした。

facebookに夢中でした(笑)。

またアメブロもどんどん更新していきますね!

この間に『即決力』『35歳になったらマクドナルドでバイトしろ!』という2冊の本を出版。

おかげさまで、それぞれよく売れてます。

$泉忠司オフィシャルブログ ミリオンセラーの泉



$泉忠司オフィシャルブログ ミリオンセラーの泉

いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-04-20 15:58:59

新刊発売。印税を全額寄付します。

テーマ:ブログ
$泉忠司オフィシャルブログ ミリオンセラーの泉


本日僕の新刊『10万円講演会の実況中継 成功への階段~たった3ステップで人生が変わる~』がゴマブックスより発売になりました。

http://www.book-sale.jp/life/

僕としては初の電子書籍書き下ろしです。昨年行った全国講演会の渋谷公会堂での講演を実況中継。ご参加くださった方もそうでない方もぜひお求めください。ちなみにタイトルにもあるとおり、この講演会の参加費は10万円(プラチナVIP)。その中身を完全公開しました。そして、最後まで読んでいただくと、さらに特典がついてくる仕組みです。

しかも、今回の本はライフアドベンチャー倶楽部の仲間たちとの8冊同時出版。

「子どもたちの自殺やいじめをなくすためには、大人がカッコよく生きてなければならない!」という共通の想いを抱く8人の仲間(飯島敬一、泉忠司、おかざきなな、國武栄治、クリス岡崎、サニー久永、望月俊孝、吉野真由美)が集って設立したのがライフアドベンチャー倶楽部。そこで、今回、ライフアドベンチャー倶楽部の8人全員で同時出版し、その印税をSave the Children Japanに全額寄付することにいたしました。

大人たちを勇気づける僕たちのメッセージが一人でもたくさんの方に届き、その結果、子どもたちの未来を築く活動に寄与できれば、これほど嬉しいことはありません。そこで、今回の書籍は電子書籍にして、1冊100円という価格で販売することにいたしました。

8人全員の本を購入すると、秘密の現場を公開するような特典がついてくるキャンペーンも行います。ぜひ応援団にご参加ください。電子書籍を購入したことのない方でも下記よりすぐに購入方法が分かるようになっています。あなたの100円が子どもたちを救います。

http://www.book-sale.jp/life/
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-04-17 02:00:06

【衝撃の1000円!】 偏差値30からのインターネットビジネス完全制覇

テーマ:ブログ
以下の【公開講座】を開催します。興味ある方はぜひいらしてください。


インターネットビジネス歴わずか数ヶ月にして、
与沢翼、小玉歩、蝶乃舞など、業界トップの面々をして
「スゴすぎる・・・」と言わしめる男。

偏差値30からたった半年で全国模試1位を成し遂げ、
「カリスマ大学講師」「リアルドラゴン桜」の名を
欲しいままにする泉忠司。

あらゆる分野で頂点を取り続ける男は
インターネットビジネスでも頂点を極めようとしている。

そんな泉忠司の真骨頂は類い稀なる「指導力」。

「難しいことを簡単に説明すること」にかけて
間違いなく日本No.1の教育者が、
初歩から圧倒的な成果を挙げるまでのノウハウを
5回の対面講座で懇切丁寧に解説します。

「難しくてよく分からない」と思っていたことが、
泉忠司の手にかかれば、「誰にでも分かるもの」に変わる!

また、著書48冊・累計300万部を誇り、
日本を代表するミリオンセラー作家の1人と言われる
泉忠司が、泉塾以外ではけっして教えない
門外不出のライティング技術を初めて公開するのも
大きな見所のひとつです!

大学以外では受講できない泉忠司の連続講義を受講できる
【二度とない】チャンスをお見逃しなく。

セミナーというよりは、公開講座のつもりで行い、
広く皆さんに受講していただきたいとの意向から、
泉忠司の単独講座では絶対にありえない1000円!

【講座内容】
第1回 偏差値30からのインターネットビジネス
第2回 ブランディング完全制覇
第3回 媒体の育て方とfacebook完全攻略法
第4回 ミリオンセラー作家によるライティング講座
第5回 「インターネットでお金を稼ぐ」実践講座

日時:
第1回 4月24日(水)20時~22時
第2回 4月26日(金)20時~22時
第3回 5月 5日(日)12時30分~14時30分(終了後に茶話会の予定)
第4回 5月 9日(木)20時~22時
第5回 5月11日(土)19時~21時(終了後に懇親会の予定)

場所:(株)フリーエージェントスタイル内セミナールーム
   〒106-0032
   東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル4階

会費:各回とも1000円(通して参加はもちろん、単発のみの参加もOK)

定員:150名 / 回

お申し込みは、

1. お名前
2. メールアドレス
3. 緊急時連絡先
4. どの回に参加希望か?

を明記のうえ、【完全制覇講座参加】を件名にして、
mari@izumi-tadashi.net (担当:中村)までご連絡ください。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-29 11:15:53

World CEOネットワークの顧問に就任

テーマ:ブログ
「教育」なくして未来はない。

「教育」なくして日本の未来、そして、世界の未来はありません。とりわけ、世界をリードする資質を備えた若き経営者の育成が急務となっています。日本は起業家支援の仕組みが海外に比べて圧倒的に不足しているのが大問題です。

マイクロソフトのビル・ゲイツやこのfacebookの創業者マーク・ザッカーバーグが行っているアメリカの非営利団体「コードドットオーグ」の活動を日本に展開する「World CEO ネットワーク&次世代CEO塾」が発足。

米国ディズニー経営企画担当副社長で、東京ディズニーランドを企画し、開発・実装・管理監督まで行うフランク・スタネックや、米国ユニバーサル・スタジオ社の元上級副社長で、 20世紀フォックス映画社で様々な役職を歴任し、映画監督のスピルバーグとは親友でもあり、会社の大株主でもあるダン・スラッサーなどを特別顧問に迎えて大々的にスタートします。

そして、このような世界的ビッグネームと並んで、泉忠司がこの団体の顧問に就任しました。4月25日に「World CEO ネットワーク&次世代CEO塾」の発足祈念パーティーを明治記念館にて開催します。当日は僕もスピーチをしますし、あっと驚くサプライズ動画メッセージもあります。ぜひいらしてください。

開催日時:2013年4月25日(木) 18:30~受付  19:00開始
場所:明治記念館 新館2階 富士の間(1,000人収容可能)
参加費:1万円

詳細は下記。ビル・ゲイツからのメッセージも見られますので、ぜひご覧ください。
http://synbridge.jp/wcn/
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-25 18:06:49

コンフィデンスシンキング全国セミナー開催!

テーマ:お知らせ
$泉忠司オフィシャルブログ ミリオンセラーの泉




泉 忠司コンフィデンスシンキング全国セミナー開催!




「夢か現実か。」 「安定かやりたい事か。」


http://123direct.info/tracking/af/860764/5mCUfqsU/



・ 本気で人生を変えたい
・ 現実に縛られない生き方をしたい
・ 自分のワクワクセンサーに従って生きたい
・ やりたいことをやって食べていきたい
・ お金や時間に縛られない自由な生き方をしたい
・ 自分の夢を、夢で終わるのでなく現実のものにしたい


そんなの無理って、思いますか?

人生無理なことなんてありません。

その方法を知っているか知らないかです。



僕は作家・俳優・起業家・プロデューサー・
大学講師・プロレスラーなど
自分の夢を全て叶えてきています。

自分が本当にやりたいことを現実のものとし
そして必ず成功をおさめる。

その方法をお伝えするセミナーです。
ご興味ある方・お時間ある方はぜひどうぞ。



開催日:沖縄:2013年3月16日(土) 終了
    名古屋:2013年3月28日(木)
    東京:2013年4月23日(火)
    大阪:2013年4月27日(土)
    広島:2013年5月18日(土)
    札幌:2013年6月16日(日)



お申込みはこちらから↓
http://123direct.info/tracking/af/860764/5mCUfqsU/
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-11 22:20:53

がんばろうニッポン!

テーマ:ブログ
$泉忠司オフィシャルブログ ミリオンセラーの泉


2011年3月11日14時46分。

僕は実家の高松から羽田空港に向かう空の上にいました。

もうすぐ着陸態勢に入るという頃、「地震のため羽田空港に降りることができません」という機内アナウンスが流れました。その後、名古屋のセントレアに降りるというアナウンスが入り、かと思えば、やはり羽田空港に降りるというふうに二転三転。結局、羽田空港に着陸し、飛行機を降りたところで、事態の大きさが伝わってきました。

あの日見たテレビの映像はあまりにも衝撃的で、今でも忘れることができません。今後もずっと脳裏を離れることはないでしょう。大地震・大津波による大災害に続いて、原発事故が起こり、日本は未曾有の危機的状況に陥りました。

あれから2年。

被災地ではいまだに多くの方が本当に苦しい思いをされています。

そして、苦難に陥った時ほど、本当の意味での「優しさ」を身につけ、助け合う心が必要です。そのためにも、一人でも多く自己実現を成し遂げる人が増えて欲しいと心から願っています。なぜなら、自己実現を果たすことで、人は本当の意味での「優しさ」を身につけることができるからです。

自分が欲しいものを手に入れ、やりたいことを実現すれば、間違いなくその先に他者支援というビジョンが開けてきます。他者支援というビジョンを持つ人が増えれば増えるほど、本当の意味での「優しさ」に包まれた素晴らしい社会になっていくのです。 

人間は一人では生きられません。一人でできることは限られています。僕はこれまでやりたいことはすべて実現してきましたが、どれも一人では実現できませんでした。そして、達成することが増えれば増えるほど、他者への感謝はどんどん大きくなります。

僕のあらゆる活動のモットーは「日本を元気に!世界を元気に!地球を元気に!」です。欲しいものすべてを手に入れてきたいま、僕が一番欲しいものは「次の世代、そのまた次の世代が幸せに生きていける日本」です。そのために、自己実現を成し遂げる人が一人でもたくさん増えていくためのお手伝いを、今後も続けていきたいと思います。

同じ思いを持つ同志である与沢翼さん、小玉歩さんと3人で昨年10月から11月にかけて出版記念全国講演会を行いました。微力ではありますが、昨年11月24日に行った「仙台講演」の収益をすべて、震災復興支援のために寄付させていただきます。

2年前の震災で犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

がんばろうニッポン!

2013年3月11日

泉忠司
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-11 17:01:00

『AERA』に出ています。

テーマ:ブログ
$泉忠司オフィシャルブログ ミリオンセラーの泉

今日3月11日発売の『AERA』で泉忠司プロデュースのアラフォーアイドル「サムライローズ」が3ページに渡って特集されています。記事の中には僕のコメントも出てきますので、ぜひご覧ください。

ちなみに「サムライローズ」メンバーの恋愛はもちろん自由。ただし自己責任です。
いいね!した人  |  リブログ(0)