2014-10-20 22:43:32

「想い」を伝える資質

テーマ:ブログ



毎日笑顔で僕の仕事をサポートしてくれている第二秘書の国分亜美。
上京してからたった1年で彼女が凄まじいまでの成長を遂げたことは、
弊社社員はもちろん、僕の弟子たちもみんな認めるところではないでしょうか。

彼女は小学生から中学生の途中まで不登校でした。
ずっと引きこもっていた日々から脱するきっかけになったのが音楽です。
大好きな音楽に勇気づけられて、学校に行けるようになった彼女は、
今度は他人を勇気づけられる音楽を自分が届けたいと思うようになりました。
これが国分亜美が歌手になりたいと思ったきっかけです。

そんな彼女の可愛い笑顔の奥に秘めた強い意志がたくさんの「一流」を動かします。
今年2月に亡くなった尺八の人間国宝・山本邦山先生が生前に演奏した珠玉の名曲「大吟醸」。
この楽曲に僕が歌詞を入れ、国分亜美が歌い、CDとしてリリースすることが決定。
これに尽力してくださったのが作曲家でもある世界的ギタリストの高谷秀司さんです。
高谷さんはレコーディング時には自らギターも弾いてくださいました。
またカップリングとして、なんと山本邦山先生の尺八による演奏の収録も許可されました。
邦楽に携わっている方なら、これがどれほど凄いことか分かるのではないでしょうか。

こうして人間国宝が残した楽曲でのデビューが決まりましたが、
この楽曲を歌いこなすにあたり、亜美には大変な苦労がありました。
非常に難しい楽曲であるのはもちろんですが、
もともとが尺八演奏曲のため、女性である亜美のキーにあわないのです。
特に低音部は女性が出すのは不可能に近いのではないかと思えるほどの音域です。
僕は楽曲のキーを3つあげてレコーディングしたいとお願いしましたが、
それは許されませんでした。人間国宝が残した大切な楽曲です。
キーを変えるのは、曲が変わるにも等しいことですから。

そこから亜美の凄まじい特訓が始まります。
超一流のボイトレの先生につきました。
言うまでもなくものすごく高額のレッスン料です。
週2回のレッスンでサラリーマンの月収ほどの料金になります。
つまり、1ヶ月でサラリーマンの4ヶ月分の月収です。
しかも、先生のOKが出るまでレコーディングできないことから、
いつ終わるとも分からない投資です。

これを会社で出そうとも思いましたが、それでは本人のためになりません。
そう思っていると、亜美自身が「お金を出さないでください。
何としてでも自分で捻出します」と言い張りました。
これが「成功者」の大きな資質であることは言うまでもありません。
東京に来る前は親に生活を援助してもらい、
クレジットカードの支払いも遅れるような状態だったのに、
彼女は「夢の実現」のため、凄まじいまでの頑張りを見せるのです。
会社でも成果につながる仕事を丁寧にこなしていくようになりました。
また、後から聞くと、趣味だったゲームのソフトや
大事にしていた洋服を売ったりもしてお金を捻出したそうです。
結果的に4ヶ月後に先生からOKをいただくまで、
仕事をしながらレッスンをやりきりました。

レコーディング時に彼女が歌う「大吟醸」を聴いた時には、
正直言って驚かずにはいられませんでした。
不可能に近いのではないかとさえ思っていた低音もキレイに出ているのはもちろん、
山本邦山先生が表現していた「揺らぎ」とでもいう楽曲の世界を美しく表現できているのです。
ストレートで透明感のある歌声は圧倒的な「癒し」を与えてくれます。
歌詞に僕が込めた「祈り」も伝わってきます。
絶対に聴いて欲しい1枚に仕上がりました。

10月21日(火)0時~23時59分にお求めいただいた方に
豪華な特典のつくAmazonキャンペーンを開催します。
亜美の頑張りに応えるべく、
この楽曲のプロデューサー&作詞家でもある僕からも特典をつけさせていただきました。

http://izutada.com/ami/blog1/

「意志」も「行動」も示してくれた国分亜美は
「想い」を他人に伝えて行く資質を十分に満たしています。

Amazon1位を絶対に取らせたい。

これは僕はもちろん、弊社社員一同の願いでもあります。
この機会にぜひともお求めください。
応援よろしくお願いします。
いいね!した人  |  リブログ(0)

泉忠司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります